6月26日(月) 更科蕎麦が美味しい店ですが・・・・。    

頭のてっぺんから足の爪先までヘロヘロで疲れ切った状態でしたので、昨日の日曜日、癒しを求めて、那須湯元温泉の『鹿の湯』まで出掛けてきました。

白濁した湯にゆっくりと浸かり、すっかり身も心も癒されて身体が軽く、楽になりました。

帰り道、美味しい蕎麦でも・・・と思い、真壁へ向けてクルマを走らせ、途中、矢板の4号線沿いの立派なお蕎麦屋さんに入ろうとしましたが、時間が中途半端でしたので休憩時間のようでした。

それならば、と、真岡まで行って食べようと、何回か訪れたことのある、更科蕎麦で有名な『亀寿庵』さんで・・・となりました。

ですが、今回は常陸秋蕎麦使用の特別メニューの九一せいろが美味しそうでしたので、それに決定です。

お腹もかなり減っていましたので、海老しんじょうの天丼とのセットものにしました。同行者は、どういう訳が季節外れの鍋焼きうどんをオーダーしています。オイオイ、こんな蒸し暑い日になんで・・・ですが、食べたいものは個人の自由選択です。

本場物の温泉に美味しいお蕎麦・・。すっかり身も心も胃袋も癒されて、とても良い日曜日となりました。  さあ、きょうからまた一週間の始まりです。

頑張っていきましょう!!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月23日(金) そろそろお中元商戦の始まり?    

某社から今年もたくさんのお中元のご注文をいただき、いよいよ、今年も始まりました。そう、お中元商戦です。

お中元シーズンが終わりますと、その後はお盆に向けての商戦です。乾麺の大活躍の時期の始まりです。

そんな訳で、先日食べて美味しかった、にしむらさんの焼肉丼のセットものを契機づけに食べてきました。

いよいよ始まりですね・・・。今年も・・・。さあ、頑張っていきましょう・・・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月21日(水) この穴子一本握りが食べたくて・・・・。    

きょうの晩御飯は、下館のがってん寿司で・・・と、決めておりました。

そう、美味しい晩御飯、特に外食の時は。 こういう時の日中の仕事の捗り具合は半端なく良い状態でできます。

美味しい寿司、旨い酒、こんなことを仕事をやりながら頭で考えると楽しくなってくるのです。私はそんな食べ物を生活の基本においております。いわゆる、単純な人間です。

さて、がってん寿司では、好きなものを好きなだけ注文して食べます。銘酒、赤城山を呑みながら、寿司をツマミます。

そんな今日のベストワンは、穴子の一本握りでした。すっかり満腹満足で、どうも御馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月19日(月) 某社、新製品の試食    

弊社の蕎麦粉を使用していただいている某社の、新製品の乾麺の蕎麦のサンプルを試食してみました。

夏場は、乾麺の蕎麦も、その喉越しが第一の美味しさの判断の基準となることでしょう。

そんな更科系の蕎麦粉を使用した白目の乾蕎麦です。

茹で時間、3分の細めの物と、同、5分の定番物との比較対象の実食です。

私個人的には、茹で時間5分の定番物のほうのが、美味しいように思えました。いずれにせよ、美味しいお蕎麦、めんつゆまで付けていただき、どうも御馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月16日(金) 関西メーカー並びに都内問屋さん来社    

今週は来客の多い週です。昨日、関西メーカー並びに都内の問屋さんが昼前に来社されました。

打ち合わせ終了後、近くの鴨亭さんに移動し会食です。

鴨おろし蕎麦の大盛りをみんなでオーダーしました。鴨おろしは写真でもお分かりのように付け合せ(トッピング)が豪勢で、私は鴨亭さんではこのメニューが好きです。

鴨焼きは、やはり店のメインなので美味しく、また、茹で卵が良い味を醸し出しており、名脇役といったところです。

業界の話ですっかり盛り上がり、関西メーカーはこれから700`、大阪までクルマで帰るというので、名残惜しくも散会となりました。

いろいろと目新しい業界の話を聞くことができて有意義な昼食タイムとなりました。

どうも御馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月15日(木) 埼玉問屋さん来社    

12日の月曜日、埼玉は久喜市から小麦粉問屋さんの配達氏と営業部長氏が弊社に小麦粉の納品の為に来社されました。

昼時でしたので、いつものにしむらさんで用事が終了後、会食です。焼肉丼のセットです。

レトルトものだと分かってはいるものの、焼肉の味付けは絶妙です。月末開催の定例会の話で盛り上がりました。

すっかりご馳走になり、どうも御馳走様でした!!

※納品で一汗流しましたので、ノンアルコールで乾杯です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月14日(水) 北海道二日目    

さて、二日目です。いつものように朝早く目が覚めてしまい、まずは、一っ風呂です。かなり広い湯船にどっぷりと浸かり、完全に目を覚まして、まずは身体をリセットしました。

そして朝食です。階下のビッフェスタイルの朝食会場へ移動して、これまた豪勢な朝食にて北海道を堪能させていただきました。

さあ、二日目は観光に時間を費やしました。お天気があんまりよくないですが、雨の北海道もなかなか乙なもんです。

裕次郎の歌に出てくる、俺の小樽は坂の街〜♪の小樽へ移動し、有名な運河あたりを散策しました。時間が早かったのと、お天気がイマイチなので観光客もまばらでしたが、雨の小樽・・・堪能させていただきました。

その後、洞爺湖を観光しようということで、クルマにかなり乗り、余市、倶知安などを通り洞爺湖へ到着です。湖畔の蕎麦屋さんが美味しい・・・という情報で、商売柄、やっぱり蕎麦が気になり、蕎麦屋さんで昼食です。幌加内の蕎麦粉使用だそうで、こじんまりとしたお蕎麦屋さんでしたが、北海道の蕎麦、とても美味しかったです。

その後、またドライブで観光です。室蘭、白老、登別温泉などを経由し、苫小牧市を通り、それぞれの景色を楽しみながら、そろそろ空港へ移動です。飛行機の時間が迫ってきました。

折角なので、新千歳空港内で蕎麦でもと思い、今回の北海道で二食目の蕎麦です。かなり繁盛している店だそうで、有名人の色紙が所狭しと飾ってありました。

17時25分発の飛行機で19時前には茨城空港に到着です。そして、真壁の自宅へと戻ってきました。

夜ご飯を抜こうかと思いましたが、新千歳空港で買った海鮮チラシ寿司を鮮度の良いうちに食べてしまおうと思い、それを食べて今回の一泊二日の北海道所用旅行の終了となりました。

お疲れ様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
6月13日(火) 北海道一日目    

10日、11日の土曜、日曜日、一泊二日にて所用で北海道へ行ってきました。

10日、茨城空港8時35分発のスカイマークで、10時にはもうすでに新千歳空港に着いておりました。距離は遠いけど時間的には近い北海道です。茨城空港のおかげです。

さて、着いて早々、今回のメインイベントの用事の件で、岩見沢市へ移動です。お昼時でしたので、お寿司はじめ、毛蟹などのご馳走でおもてなししていただきました。とても美味しく、また、地酒の味もすこぶる良く、二人で四合瓶を空けてしまいました。どうも御馳走様でした。

その後、札幌へ移動です。今回の宿泊先のエクセル東急ホテルへチェックインして、しばしの間、休憩しました。

そして、夜のとばりが下りるころ、予約してある薄野の店へ行き、究極の晩御飯タイムです。海鮮料理の店で、活きのよいイカ刺し、ウニのおにぎりのウにぎり等々に舌鼓を打ちつつ北海道を堪能させていただきました。

そして、腹ごなし方々、札幌の街の散策です。裕次郎の歌、恋の街札幌に登場してくる時計台など見られて感激です。

1日目の〆は、北海道へ来たらまずは、ラーメンです。薄野のラーメン店(名前は忘れた)で、THIS IS 北海道ラーメンを堪能し、お腹満腹でホテルへ戻りお風呂へも入らず熟睡です。(お風呂には早朝に入りました。)

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
6月9日(金) 下館警察脇の松栄庵はプロの成せる技の蕎麦屋さん    

下館警察署脇の松栄庵は、すべてのメニューがプロの技で出来ております。蕎麦然り、汁然り、天ぷら然り、いつも行く度にその出来具合に唸ってしまいます。

私のいちばんのお気に入りは、天せいろです。10回行くと9回はこれをオーダーしています。蕎麦、汁はもちろんですが、ここの天ぷら、特に海老天が一押しのメニューです。

ごま油の利いた少し厚めの衣に包まれた海老が美味しいこと。これを食べる度に、これぞ海老天といった本物の味に納得です。また、天丼もお勧めのメニューのひとつです。

弊社から20分ほど掛かりますが、毎日でも食べたくなる味です。そういえば、私が行く度にいつもいらしているおばさんがいるのですが、この方はそんな訳で毎日来店しているのかもしれませんね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月7日(水) 龍神麺は美味しい!!    

桜川市真壁町細芝の龍神麺へ久々に行ってきました。今回は娘と一緒で数ヵ月ぶりです。

特製手揉みラーメンとシンプルに醤油ラーメンをオーダーしました。

私は晩酌も兼ねているので、叩ききゅうりにんにくと餃子をツマミに公明の冷酒でサッと一杯です。で、〆にラーメンという具合です。

カロリーオーバーが気になるところですが、まあ、明日の仕事でサラッと燃焼しましょうか。

とても美味しかってです。ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
6月5日(月) 蕎麦粉入りの冷麺    

つくば市の韓国料理の店・ソウル家には、よく出掛けるのですが、この店の蕎麦粉の入った冷麺が美味しく、よくオーダーします。

味付けもパンチが利いていて、刺激があり、とても美味しいです。これぞ、病み付きになる味です。

今回は、夏バテしないようにサムギョプサルもオーダーしてスタミナをつけてきました。ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月4日(日) 棒中華めん(乾麺)は、美味しい!!    

今や国民食とも言われているラーメン。いわゆる、中華めんは、麺類の中においても消費量のもっとも多いめん類に属します。

以前はそんなラーメンも乾麺の棒中華めんを茹でて食べられていることが主流の時代もありました。私が小学生の頃まではそんな乾麺の中華めんを茹でて食べていたと記憶しています。また、昔は支那蕎麦などとも言われており、今やそれは、死語のようにもなってしまいましたね。

そんな棒中華めんですが、これが茹で方などを一工夫しますと、驚くほど美味しいのです。一工夫といっても大したことではなく、裏面に表示してある茹で時間(大体3〜4分程だと思いますが、)よりも1分ほど早めに火を落とし、鍋のふたを閉めて蒸らすだけでよいのです。

そして湯切りを十分にしてスープの入った丼に入れてあとは啜るだけ・・・と、こんな感じでよいのです。これだけでコリコリ、プリップリとした生めんにも勝る中華めんとなります。

是非ともお試しあれ!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月1日(木) 若手のホープ来たる!!    

一昨日の火曜日、都内から玄ソバ問屋の若手のホープが見えたので、(いや、実はもう彼も中堅どころになるかも…)いっしょに昼飯を食べに、いつものにしむらさんへ行ってきました。

彼が言うには、この1ヵ月の間に、ロシア、中国、そして、国内は北海道と出張が3回ほどあったと言い、かなりバタバタとした1ヵ月を過ごしたそうです。

こちらから見れば、海外旅行2回と国内旅行1回といった具合に羨ましい限りとは思いますが、仕事ですからね。 結構、疲れるものなんでしょう。

さて、にしむらさんではいつもの天ざる蕎麦を食べました。陽気も春というか、初夏のような陽気でしたので、蕎麦が冷たいダシの利いた汁とマッチングして五臓六腑に沁みわたりました。

とても美味しくいただき、また、とても内容の濃い商談も出来まして、満腹満足にてどうも御馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
TOP
カレンダー
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             
 前月   翌月 
過去の記事
 2017年05月 
 2017年04月 
 2017年03月 
 2017年02月 
 2017年01月 
 
 2016年12月 
 2016年11月 
 2016年10月 
 2016年09月 
 2016年08月 
 2016年07月 
 2016年06月 
 2016年05月 
 2016年04月 
 2016年03月 
 2016年02月 
 2016年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛