2月29日(月) きょうの昼ご飯    

近所のセコマ、いわゆる札幌に本拠地を置くセイコマート。北海道民にとってはなくてはならないコンビニというかミニスーパーだ。

見た目、セブンやローソンやファミマと変わらないが、食材が豊富で、肉、野菜などなど、調理してない生鮮食材が多く、それこそのあたりがミニスーパーと言われる所以である。

レンチンタイプのラーメンを購入。麺がそれこそ北海道のラーメンといったところ。

西山ラーメン、藤原製麺、菊水あたりの麺を食べてみると、このような北海道タイプのラーメンを味わうことが出来る。

なかなか美味しかったラーメンである。おそらく、上記のいずれかのメーカーの麺を使用しているのだろう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月28日(日) ごほう下館本店    

海鮮レストラン。下館、岩瀬、小山、水戸駅ビルなどに店がある。

海鮮系をがっつりと食べるならココがおすすめだ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月27日(土) 骨までボリボリ食べられる鰈のからあげ    

余すところなく、骨から尻尾までボリボリ食べられる。オーダーしてから出てくるまでに30分ほど掛かる。

丁寧に時間を掛けて揚げてるから、全部食べられるのだろう。

店はよく行く割烹小島(下妻市)のものだ。また行くときはオーダーしよう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月26日(金) 餃子に豚骨チャーシューメンに豚肉味噌炒め定食    

ラーメンランド筑西協和店のメニュー。

餃子、豚骨ラーメン、豚味噌炒め定食。どれをとっても、85点くらいの旨さ。調理人の腕が相当良いように思う。

ちなみに二人でシェアしながら食べました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月25日(木) きょうの昼ご飯・・焼きチャンポン    
セブンイレブンで購入。レンチンタイプのものだが、なかなか美味かった!
 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月24日(水) 若手のホープ    

都内問屋さんの若手のホープがみえた。昼前に来社いただき、いつものにしむらさんで蕎麦。ここ何回か続けて天ザル蕎麦をオーダー。季節がらか、蕎麦が美味しい。

営業の基本は、挨拶をしっかりと・・声を大きくハキハキと・・前向きに明るく・・・。そんな基本を彼は備えている。蕎麦製粉業界を背負って立つような雰囲気が彼にはある。見習わなければ・・・。と、思う。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月23日(火) 白味噌ラーメン    

寿司は至ってチーブではあるが、麺類、とりわけ、去年くらいから販売されている白味噌ラーメンは、圧巻の美味しさである。

3人で訪れて、それなりに飲み食いしても5000円でお釣りがきた。なかなかリーズナブルで都合のよい店である。やるな!浜寿司!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月22日(月) 千葉・土田・柿沼会    

もうかれこれ20年近く開催されている会合、親睦会・・分かりやすく言うと、いわゆる飲み会である。

先日、その第?回目の飲み会が、JR下館駅南口、『海鮮割烹けやき』にて開催された。

世の中には、いろいろな集まりがあるが、20年もの長きにわたり続いていることは、希少価値に値するであろう。

一次会のあとは、近くのスナックみたいなところでカラオケ。少々、音量が低い店だったが、落ち着いて呑み唄いするのには適していて、なかなか良い会合だった。

どうもご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月21日(日) 呑んだ後には最高・・庄屋のザル蕎麦(JR下館駅北口店)    

大衆居酒屋に行くことが楽しい。いろいろ豊富なメニューがたくさん揃っていて、数多く頼んでもそんなに、値は張らない。酒類も豊富だ。

そんな居酒屋メニューを満喫した後、〆はラーメン? いやいや、50も半ばを迎えると、ラーメンも美味しいのだが、身体には悪い。

それだったら、やはり、〆は蕎麦だろう。居酒屋の蕎麦のレベルとしては、なかなかのもの。庄屋下館店。 注文した後、『ハイッ、よろこんで!』と、応対する店員さんのキビキビとした対応も心地よい。

毎日でも行きたいところである・・・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月20日(土) 地獄5丁目ラーメン・・激辛・・・ラーメンランド筑西協和店    

ラーメンランドの激辛地獄ラーメン。写真のは5丁目だ。なんと、50丁目まであり、5丁目の辛さから、その50丁目の激辛振りも、容易に想像は付く。

まあでも、身体のことを考えたら、私の場合、5丁目あたりが限界であろう!

※キチンとダシが利いていて、辛さの中にも旨味が出ています。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月19日(金) 割烹小島の定食類(下妻市)    

蕎麦もリーズナブル且つ美味しく、お客の舌を唸らせるが、いやいやどうして、定食類もその上をいく素晴らしい品々だ。

何より、手作り感覚に秀でていて、インスタント類だとか、レトルト冷凍パック類だとか、使用していない。

写真の牡蠣フライ定食、豚肉ニンニク焼き定食など、おふくろの味、家庭の味を満喫できる逸品揃いだ。おすすめである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月18日(木) 埼玉つむぎやさんの生そば    

つむぎやさんの生蕎麦を試食。弊社の蕎麦粉を使用していただいている。

以前より、粉の配合率、また、粉の更なる追加配合と、向上意欲に際限のない同社社長の研究心には脱帽だ!

以前の蕎麦も美味しかったが、今度の蕎麦も、コシが増されてさらに美味しくなったような気がする。 ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月17日(水) 関西製粉メーカーと都内問屋さん来社    

表題のお二方が昼前に見えたので、いつものように歓談しながら昼飯へ。きょうは水曜日なのでいつものにしむら蕎麦店が開いている。

いつもの天ザル蕎麦に舌鼓を打ちながら、近況を確認し合う。

しかし、なんか最近、にしむらさんの蕎麦が、以前より美味しくなったな〜。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月16日(火) 桜川市代表    

常陽B主催の食の商談会INつくばに行ってきた。つくば国際会議場という大きな会場。

弊社、鈴木醸造さん、藤永製菓さんの三社合同ブースである。数年続けて出店すると、成果があがるかもしれない。

また、お声が掛かったら考えてみようというか、是非、出てみたい!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月15日(月) 美味しいかけ蕎麦・・・ゆららの湯・・桜川市岩瀬    

時々行く日帰り温泉施設のかけ蕎麦が、何気に美味しい。

炭酸風呂〜サウナ〜水風呂を3,4回ほど繰り返し、完全に体調を整え、2階の食堂へ移動し、冷たい水に(運転手居る時は、ビア又はサワー)〆にザル蕎麦か、このかけ蕎麦。

これでバッチリOK!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月14日(日) 専門店に勝るとも劣らぬ味・・割烹小島の天ぷら蕎麦(下妻市)    

下妻市ではあるが、いろいろなメニューが豊富で、リーズナブルで、しかも、美味しいと、三拍子揃っているので、時々、出掛けては食事をしてくる。

そんな、割烹・小島の天ぷら蕎麦を食べてきた。揚げ立ての海老の天ぷらと、ダシが効いていて薄口醤油のつゆは、いかにも割烹料理店の仕様。旨いっ!

蕎麦はそれこそ専門店ではないので、自家麺ではなく、買い麺だとは思うが、そんなことを考慮しても余ってお釣りがくるほどの出来栄えだ。それでいて、価格も680円とリーズナブルである。

他、定食物、海鮮物、中華類ともどもオールラウンドに豊富なメニュー構成である。酒のツマミも、多種多様揃えてあり、酒呑みにも嬉しい。

近くにあれば、毎日でも行きたくなる店。そんな割烹小島である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月13日(土) いよいよ最後の一食・・・鳥取土産・・蟹ラーメン    

いよいよ正月旅行の土産品も残り最後の一食となってきたので、それを食べる。蟹ラーメン、醤油味。

賞味期限は2月末日まであるので、まだまだだいぶ先ではあるが、麺類、とりわけ、ラーメンでも、いわゆる寝かし、熟成が必要とするわけであるので、言い方を変えれば、製造後、45日くらい経った今ぐらいが、ちょうど食べ時であるような気がする。

先日も、テレビで熟成蕎麦を食べさせる蕎麦屋さんのことを放映していたが、大阪のその蕎麦屋さんは、打ち置きしていた蕎麦を数日経過してからの提供で、いわゆる、熟成蕎麦ということでお客さんに提供しているのだという。

熟成させると、色目はもちろん落ちるが、甘み風味は段違いに美味しくなる。このことは、私も数年前から感じていて、そのうち、数日経ってから寝かせておいた蕎麦を食べさせる店が必ず出てくるだろう・・・まさしく、それを裏付けることとなった。

肉でもマグロでも、寝かせておいて数日経ってから食べさす、と、こういう店はかなり前からあったが、いよいよ、蕎麦においても熟成蕎麦ということがクローズアップされるようになってくるだろう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月12日(金) こだわり食品フェア・・・ビッグサイト    

昨日の建国記念日の日は、都内の問屋さんよりいただいたチケット、ビッグサイトのこだわり食品フェアというイベントに出掛けてきた。

年に1〜2回は、このような食に関するイベントがあると、極力時間をつくり、見て回り、肥しにしようと思っている。

やはり、人間、『井の中の蛙』になってはいけない。どんどん、積極的にいろいろなものを見て吸収して、自分の物にアレンジしていく・・・こういうことはとても大切なことである。

最後は結構歩き回り、疲れたので、肉でも食べていこうと思い、同行者とともに東京駅まで戻り、黒塀横町というレストラン街で、精を付けて帰宅した。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
2月11日(木) きょうの蕎麦・・・弊社生蕎麦食味試験    

晩酌後、弊社のなまそばの残りもので、〆且つ、食味試験。

概ね、上出来なり!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月10日(水) がってん寿司下館店    

う〜ん、やっぱり寿司はうまいなぁー。

日本人の心のよりどころ。蕎麦と寿司!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
2月9日(火) 中華麺特集・・・その三    

この前の日曜日に、私の住んでいる地域の、とある集まりで、芝焼などの奉仕作業が終了した後、真壁小学校近くのやなぎや食堂での懇親会の〆に出てきた半ラーメン。

あっさり醤油味のスープが、鶏だしだろうと思われる旨味が、程良い塩梅で、とても上品な味。

麺も茹で加減が抜群で、老舗食堂の味わいがそこにはある。私が幼少の時からある食堂なので、その営業も50年を超えようか?

若い人には物足りない味付けかもしれないが、50も半ばを迎える歳には、このようなあっさりの中にも旨味が程良く出ているラーメンが嬉しい。

点数を付ければ、87点といったところか。ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月8日(月) 中華麺特集・・・その二    

先週の土曜日に土浦市荒川沖駅前の居酒屋で、とある集まりの懇親会があり、その二次会で訪れた店のつけ麺。

専門店ではなく、居酒屋形態のような飲み屋さんではあったが、このつけ麺は専門店を凌ぐほどの出来栄え。

プリプリッとした麺に、これまた和風の魚介ダシのつけだれが良く合い、とても美味しかった。点数は、85店といったところか。ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月7日(日) 中華麺特集・・・その一    

きょうからしばし、中華麺の特集で・・・。

まず、手始めに、私が時々通う、麺ズクラブ真壁店の魚介醤油ラーメンを。

良くできたラーメンで、麺の硬さもちょうど良い具合で、最初、少し硬めかな〜と思わせる麺も、食べ進むうちにちょうど良い塩梅になるというもの。種物麺の基本中の基本をわきまえているといったところか。

スープは煮干しダシ丸だしの、いわゆる最近流行りのスープで、これはこれで美味しい。

全体的にまとまったラーメンで、点数を付ければ80点といったところか。店主のてきぱきと手際のよい仕事運びが目を引き、少々店が混んでいてもあまり待ったりはしない。こんなところにも好感が持たれる。

ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月6日(土) こんな寒い夜には・・・・    

12月から1月の初旬に掛けては、どちらかというと、暖冬気味で、今年の冬は、冬らしくない冬だな〜と、思っていたものだが、その後、だんだんと寒くなり、ようやく冬らしい冬になってきた。

そんな日の夕餉は、なんといっても鍋が最高である。鍋にもいろいろあるが、私の好物は、海鮮系だ。

野菜もたっぷりと、海鮮系もたっぷりと、軽く熱燗2合ほど呑り、身体もポカポカ、心もポカポカ、お腹もポカポカと、三拍子揃い踏みで、どうもご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月5日(金) 蟹ラーメン(つけ麺にて)・・・正月土産    

正月の鳥取旅行土産の蟹ラーメンの賞味期限が迫ってきたので、それにて昼食とした。

麺自体は、なんら普通の麺だったが、スープ(味噌味)が、ほのかに蟹の風味がして美味しかった。

ほとんどは娘に食べられてしまい、残っていないが、あと1食、醤油スープのが残っているので、楽しみである。

また食した時に、この日記で紹介したいと思う。 こうご期待の程を!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月4日(木) たまには和牛でも・・・。    

無性に肉が食べたくなり、近くのバッカスサイトウの直売所で買ってきた、最高ランクの牛肉で、ステーキ丼を・・・。

味付けは、塩コショウと醤油少々、あとはワサビのみ。良い肉は、余計な味付けはいらない。

抜群の美味しさだった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月3日(水) 懲りない麺々    

きょうの昼ご飯は、近くのコンビニで買った春雨サラダに、野菜たっぷりのタンメン。

軽く食べられるだろうと思っていたら、何々、最後はお腹ぱんぱんで、ギブアップ寸前だった。

本当に両者とも麺料理で、懲りない麺々である!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月2日(火) 抹茶うどん・・・石丸製麺製    

石丸製麺の周年行事でいただいた商品。お茶の香りも程良く香り、食感も細めのうどんで、のど越し良いし、弾力がモチモチ感に優れ、印象に残った。

さすがに、四国の一流メーカー。良い製品だ。ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月1日(月) ちょっと一手間・・・味気ないカップ麺も蘇る美味しさ!    

早いものできょうから2月。

スーパーを覗いてたならば、かき揚げ牛蒡天の惣菜を発見。キチンと包装されていて賞味期限も結構ある。

これは麺の具材としてのお供に最適の商品だ。これ単品を天ぷらとして食べても美味しくはないだろう。

昼ご飯に、セイコマートのカレー南蛮うどんに乗せて食べたならば、味気ないカップ麺も見違えるように美味しくなった。

ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
             
 前月   翌月 
過去の記事
 2016年01月 
 
 2015年12月 
 2015年11月 
 2015年10月 
 2015年09月 
 2015年08月 
 2015年07月 
 2015年06月 
 2015年05月 
 2015年04月 
 2015年03月 
 2015年02月 
 2015年01月 
 
 2014年12月 
 2014年11月 
 2014年10月 
 2014年09月 
 2014年08月 
 2014年07月 
 2014年06月 
 2014年05月 
 2014年04月 
 2014年03月 
 2014年02月 
 2014年01月 
 
 2013年12月 
 2013年11月 
 2013年10月 
 2013年09月 
 2013年08月 
 2013年07月 
 2013年06月 
 2013年05月 
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛