1月31日(日) ノーベル賞の表彰式で呑まれた日本酒    

頂き物の酒。 なかなか切れのある日本酒。ノーベル賞のパーティーで飲まれたという酒だそうだ。

外国人は白ワイン感覚でこれを飲むのだろう。

兵庫は灘の酒のようである。どうもご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月30日(土) 根菜類ゴロゴロのけんちん蕎麦・・にしむら蕎麦店    

都内問屋さんが来社されたので、にしむら蕎麦店へ昼食に出掛けた。

外はかなり寒いので、熱々のけんちん蕎麦をオーダーした。

手作り感抜群のけんちん汁と蕎麦との相性が、抜群に良い。食べ終わる頃には、身体もポカポカと温まり、満腹満足にてどうもご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月29日(金) 茂野製麺社製の乾蕎麦    

弊社の蕎麦粉を使用して製造した乾麺の蕎麦。

最高級の原料と、茂野社の特製技術にて匠の逸品に仕上げてある。ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
1月28日(木) 久し振りのココスでのお食事    

久々にココスへ晩ご飯を食べに行った。鶏肉とスパゲティのセット物。

たまには洋食も良いもんだ・・と、思ったものである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月27日(水) 某社からの委託された加工蕎麦    

某社から依頼されて製造した乾麺の蕎麦を試食した。

常陸秋蕎麦使用。 原料が良いだけに、より一層ののど越し、ツルツルシコシコ感、ほのかな甘みを感じた。

守谷SAあたりに陳列されるのだろうか?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月26日(火) 信州、七割蕎麦    

どこかのスーパーで購入したなまそばが、賞味期限が1月21日までで冷蔵庫に入っていたのをすっかり忘れてしまい、本日、無事茹でて食べ、消費した。

賞味期限が少し過ぎたぐらいで大騒ぎするような消費者に、ときどき会ったりもするが、このような麺製品の場合、私の経験上から申し上げても、保管がしっかりとしていれば、むしろ、少し賞味期限を過ぎたほうのくらいのが、いくらか旨味が増すような感じがしてならないのである。

賞味期限=その商品のもっとも美味しい食べ時・・このような解釈なので、先ほども書いたように、麺製品の場合、少しくらい賞味期限が過ぎてしまったからといって捨ててしまう・・・これほどもったいないことはないように思う。

※そうは言っても、いろいろなケースもありましょうから、最終判断は各々個人でされることを希望します。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月25日(月) 日本酒、グレードアップ?・・・浜寿司    

先日行ったがってん寿司下館店で、注文したシラス入り卵焼きが、あまりにひどかったので、きょうは、またまた浜寿司下館店へ逆戻り。

日本酒が、少しグレードアップされていて、酒器から変わっていて、なかなか良いように思った。寿司と日本酒は合うものなので、以前のように自動販売機で売っているようなコップ酒形態からの脱皮は、非常に嬉しいものだ。

〆に食べた味噌ラーメンの圧倒的な美味しさに脱帽!

すっかり飲んで食べて、また呑んで、どうもご馳走様!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
1月24日(日) 仙台〜松島・・・牡蠣に蕎麦に遊覧船    

きょうは早朝より、仙台から松島のほうへ美味しいものを食べに、日帰り旅行に出掛けた。

宇都宮までマイカー移動し、駅東口のコインPにクルマを止めて、新幹線にて仙台へ・・・。

そこから仙石線に乗り、松島海岸駅下車。もうそこは風光明媚な、あの松島である。東日本大震災では、だいぶやられたが、もうその名残はない。

遊覧船に乗り、景色を楽しみ、牡蠣を食らう。日々の喧騒から離れ、充実した時間。その後、仙台まで戻り、一番町、国分町あたりをウインドショッピングし、最後、駅ビルの中で〆の蕎麦を食べた。

吉田屋という店だったが、東京にもある吉田屋の支店なのかどうかは分からない。蕎麦の味が結構した美味しい蕎麦だった。

その後、新幹線に乗り宇都宮まで戻り、一日だけの仙台松島、美味しいものツアーであった。お疲れ様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
1月23日(土) 草野球仲間・・新年会・・・末広寿司    

きょうは草野球チームの新年会である。真壁町内の末広寿司にて。

ここは料理も良いので酒もはかどる。ビールは最初の一杯で止めておき、その後は芋焼酎の水割りを・・・。 コンパニオンが調子よくつくるので、つい飲み過ぎてしまう。

3時間ほど食べて飲んでお開きに。

2次会も行こうと思ったが、明日は朝が早いので自重を。さあ帰って風呂に入り、就寝を・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
1月22日(金) カレー南蛮・・・丸三蕎麦店    

埼玉営業部長氏と丸三蕎麦店へ。カレー南蛮蕎麦、超旨し!

病み付きになる味だ。ご馳走様でした!!

※カレー南蛮に、かき揚げ天を乗せた天カレー南蛮蕎麦です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
1月21日(木) 梅うどん    
某社からの依頼で、弊社にて製造した。ほのかな梅の香りが絶品のうどん。旨し!!
 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
1月20日(水) とちぎや・・宇都宮市オリオン通り、真ん中あたり    

繁華街のど真ん中にしては、なかなか美味しい蕎麦が食べられるお店。

ちょっとした用事で宇都宮まで行ったついでに入った。以前から前を通る度に、その存在は知っていたのだが、この度、初めて入店してみた。

居酒屋メニューも豊富で、夜の客にもターゲットを向けている感じ。

また、近くへ出掛けた際には是非とも訪れてみよう!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月19日(火) オージービーフ    
たまには肉でも食って精を付けないと!!!
 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月18日(月) 岩瀬・ゆららの湯    

仕事が終わった後、行ってみた。癒しの湯だ。

なんといっても、炭酸風呂が気持ちいい。湯あがりは、2階に行って食事。〆の蕎麦もなかなか美味い。

時々出掛けて、憩いのひと時を過ごしてこようではないか!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月17日(日) がってん寿司下館店    

最近お気に入りのがってん寿司で晩ご飯を。

いろいろ頼んで、お酒も頼み、〆に握りを少々。美味しかった!ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
1月16日(土) 濃厚味噌ラーメン    

きょうの昼ご飯は、写真の濃厚味噌ラーメンで、簡単に済ます。

驚異的な美味しさに脱帽である!ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
1月15日(金) 都内板橋から小宮商店様来社    

都内は板橋から小宮商店様の丸山営業部長並びに、ウェブ担当者様2名の計3名様にて、弊社の乾麺及び、蕎麦粉の製粉工場の見学に来社された。

一通り見学も終了し、遅めの昼ご飯は、鴨亭の鴨せいろ蕎麦を食べていただき、その後、土浦市の『紫峰』醤油で有名な、柴沼醸造さんに出掛けていらしゃった。

お疲れ様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
1月14日(木) 手打ち試験・・粉の良し悪しの判断の為に    

きょうは午前中、いくらか時間があったので、某問屋さん向けの蕎麦粉を手打ち試験を行ってみた。

概ね、良く挽けた蕎麦粉で、これならばOKもらえるだろうと考えているところである。

もちろん、粉をより細かく分析するためには、十割にて行った次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
1月13日(水) 久し振りに、にしむら蕎麦店の天ザル蕎麦の昼食    
先日、埼玉のつむぎやさんの営業部長氏が来社したときに訪れた。久し振りだったので、余計に美味しく感じた。ご馳走様でした!
 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
1月12日(火) 娘の成人の日    
この間、生まれたと思ったら、もう成人式である。本当に時の経つのは早いものである!
 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月11日(月) 新大久保・サムゲタン・・ハンヤン    

正午発の鳥取コナン空港発ANA便にて東京へ帰ってきた。

今回の旅行の〆として、前々から行きたい、食べたいなぁーと、思っていた新大久保のサムゲタン、韓国料理である。

ハンヤンというお店が美味しいと下調べもしていたので、地図を片手に駅からその店にたどり着いた。

2時をもうとうに回っているのに、店の中はまだ満席である。さすが、東京の本場、韓国料理の店だ。

少々待ち、ようやく案内されて席へと通された。いろいろ諸々注文し、もちろん、サムゲタンもメインとして食べる。さすが、本場、新大久保の韓国料理専門店である。

こうして、二泊三日の温泉満喫、美味しいもの満載の今回の旅行も無事終了ということになった。お疲れ様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月10日(日) ニューオータニ鳥取と駅前の居酒屋    

今回鳥取で泊まったホテルは、駅前のニューオータニ鳥取。夕方、温泉に入りたくなり、タクシーで近くの鳥取ポロポロ温泉という、日帰り温泉施設へ行く。

温泉にサウナ、そして水風呂を2〜3度繰り返し、帰ってきたらお腹も空いた。それで、鳥取駅前を散策しながら店を探す。まだ、正月も2日なので、閉まっている店も多い。

駅前を2回程うろつきながら、海鮮楽家という居酒屋さんが良いだろうということになり入店する。写真のようなものをオーダーして、〆に特製海鮮丼にてギブアップ。

さあ、ホテルに帰って寝よう・・・ということで二日目も終了。明日は東京へ戻り、新大久保の韓国料理で今回の旅行も無事終了という運びになる。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月9日(土) 鳥取砂丘へと    

城崎温泉駅から、また、山陰本線に乗り、次の目的地の鳥取市へと向かう。途中、深い谷に橋を掛けた、餘部鉄橋を渡り、程なく鳥取駅へと着いた。

思っていたよりも鳥取市は大きい町だった。早速、駅前ロータリーより、鳥取砂丘へのバスに乗る。なんといっても、鳥取と言えば、砂丘である。米子や松江には来たことがあるのだが、鳥取は初めてである。

砂丘へは、バスで20分ほどで着いた。広大な砂丘に感動。正月は2日だというのに、結構な観光客がいる。お天気も上々で、小一時間程、砂丘を歩き、また、写真も撮り、さて、お腹も空いた。

いくつかある土産屋兼、レストハウスの内から、いちばん大きなレストランへ入った。大きいほうのが客の回転率が早いと思い。

いろいろある中から、写真の、ちらしずしとキツネ蕎麦のセット物を注文。味の方は、観光地に○○○○○無し!という格言が大当たりであった。

また反対に、娘の頼んだアゴカツカレーは美味しかった。なんと、鳥取市はカレーの消費量が全国一なのだそうだ。成程なぁ〜と納得。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
1月8日(金) 朝風呂に朝ご飯    

朝は、もちろん、朝風呂に入らないわけにはいかない。仲居のおばちゃん一押しの御所の湯へ、いざ出陣。

朝、7時から入れるというので、6時30分過ぎから、ゆったり、ゆったりと、温泉街を歩いて、7時前に着いて、順番待ち。

朝風呂ですっかり眠気を取り、身体を温めて、また、旅館へ戻り、朝飯。これがまた、品数豊富で豪勢な朝飯である。

さあ、きょうはこれからチェックアウトして、また電車に乗り、次の目的地へとGO!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
1月7日(木) 蟹(松葉?)、但馬牛づくし    

私たちの泊まった旅館(東山荘)の料理がまた良かった。蟹と牛肉がこれでもか、これでもかと出て来て、結局、最後の〆のご飯が食べられなかった。仲居のおばちゃんも、あらっ、もったいない・・・と。 地酒も美味しかった。

そういう意味で、今回、宿泊したこの旅館は、大当たりであった! どうもご馳走様でした!!城崎温泉最高!!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
1月6日(水) 外湯巡り    

城崎温泉は、熱海や鬼怒川のように高いビルのホテルや旅館などはほとんどなく、なんとも落ち着いた温泉地である。ゆったりとしている。

さあ、これから晩ご飯までの間、いくつの外湯に入れるだろうか? 我々の宿泊した東山荘にも風呂はあるが、旅館の人から外湯のフリーパス券をもらい、いざ、外湯めぐりへと・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
1月5日(火) 城崎温泉    

京都駅13時25分発の山陰本線、特急きのさき号にて向かった先は、城崎温泉。電車が少し遅れて、16時過ぎに到着。

昨年だったか、一昨年だったか、どこかの議員さんが、嘘の出張先にて予算を計上して有名になった温泉地だ。(それがなくても、志賀直哉の『城崎にて』などの小説でも有名なところ)

なんでも外湯が7つ程あり、出来得る限り入湯したいところでもある。さあ、いざ温泉だ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月4日(月) 定食屋・・京都駅構内    

10時ちょうどの、のぞみ号で京都駅着12時19分だったか。ウトウトしているうちに、あっという間に京都に着いた。

朝ご飯は、軽く蕎麦だったので、お腹も空いた。近鉄百貨店の中かどうかはよく分からないが、そのようなところのレストラン街の、とある居酒屋兼、昼は定食屋のようなところで、昼ご飯とした。

魚の定食を注文する。鮭焼きが2匹ついて確か800円か900円で、味の方もすこぶるよく、満足。

これからまた、2時間30分程、電車に揺られ、本日の宿泊地へと向かう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月3日(日) 神田やぶそば・・JR東京駅構内    

元旦から3日の日までは、今年は久し振りに旅行に出掛けた。TXにて秋葉原まで出て、それから東京駅へ。

元旦早々から、なんと朝ごはんに駅構内の神田やぶそばで。 まさか、朝から営業しているとは思ってもみなかったが、やっていれば入るのは当然の流れ。

朝ビールで一息入れ、〆に天ザル。海老二本が、絶妙の揚げ映え。いつもの緑がかった蕎麦に人心地付き、娘が注文したかけ蕎麦のダシを味見し、さあ、そろそろ新幹線の時間だ。

急々とホームへ向かう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月2日(土) 我が家のおせち料理    

我が家のおせちは、セブンアンドアイホールディングスのもので。

12月31日に送られてきたのだが、明日以降の日記でも書くが、1日から3日まで旅行に出掛けるので、12月31日の日に、年越し蕎麦を食べながら、なんと、おせち料理のほうも食べてしまったのである!

ということで、どうもご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月1日(金) 我が家の年越し蕎麦    

我が家の年越し蕎麦は、友人Kちゃんの打った十割蕎麦で。

寸分違わず切り揃えられた見事な蕎麦。香り甘みとも十二分にあり、満腹満足にてどうもご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
TOP
カレンダー
2016年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 前月   翌月 
過去の記事
 2015年12月 
 2015年11月 
 2015年10月 
 2015年09月 
 2015年08月 
 2015年07月 
 2015年06月 
 2015年05月 
 2015年04月 
 2015年03月 
 2015年02月 
 2015年01月 
 
 2014年12月 
 2014年11月 
 2014年10月 
 2014年09月 
 2014年08月 
 2014年07月 
 2014年06月 
 2014年05月 
 2014年04月 
 2014年03月 
 2014年02月 
 2014年01月 
 
 2013年12月 
 2013年11月 
 2013年10月 
 2013年09月 
 2013年08月 
 2013年07月 
 2013年06月 
 2013年05月 
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛