11月29日(日) 出た!北海道産新蕎麦    

ここまでやるか調理蕎麦! 汁はとても美味しいんだけど、蕎麦は茹でてから何時間も経っているのに、果たして差別化を図れるのであろうか?甚だ疑問だ。

先ほども言ったけど、汁は非常に美味しい。ダシが効いているというか、効き過ぎているくらいだ。

まあでも、とりあえずはご馳走様。

蕎麦粉の供給先はあそことあそこだろうか? 果たして一体、どのくらいの量出るんだろう?興味は尽きないばかりだ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
11月28日(土) 先日の蕎麦の食べ比べ勉強会    

25日【水】の日は都内某所にて、いろんな蕎麦粉で打った蕎麦の食べ比べ勉強会だった。蕎麦粉数種、産地の違い、粉の違い、他、etc・・・。

年に1、2回開催されるのだが、こういうことで商品を決定していき、その後の販売につなげる。

たかが蕎麦、されど蕎麦。こういうことが実感できた、とても有意義な勉強会である。とにかく、蕎麦という食べ物、簡単であっさりしているだけに掘り下げると奥が深い。こういうことを重ねることが、私の血となり、肉となっていくのだ。

勉強あるのみだ!

※二次会の懇親会で食した料理の紹介はまた後日に!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月27日(金) ある日の浜寿司下館店で食べたもの    

浜寿司続きでたいへん恐縮だが、ある日の浜寿司で食べた物をご紹介させていただこう。

いつも行くと、軽く呑んで、軽くつまんで、麺類で〆る。大体、いつもこんなもんである。

※〆の煮干しラーメンが美味しゅうございました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
11月26日(木) ジャンキーな味、浜寿司の〆の天ぷら蕎麦    

晩御飯を食べに浜寿司下館店へ出掛けることが多い。ここは、コンベアの上を流れてくる寿司やツマミ類が豊富で、また、席の画面からオーダーできて、喋ることなく品を注文できることが、煩わしくなく、そんなことが受けているのだろう。

〆には麺類を注文することが多いのだが、天ぷら蕎麦などは、そんな麺類の中でも注文することが多い。

いかにもチーブなインスタントの蕎麦なのだが、酔った後の〆にはうってつけの一品であると思う。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月25日(水) 午後から都内某所での蕎麦の勉強会の前にファミマの豚骨ラーメンで!    

きょうは午後から都内某所での蕎麦の食べ比べ勉強会に出掛ける為に、早目の昼ご飯は、ファミマのレンチン豚骨ラーメンで小腹を満たしてから出掛けた。

あんまりお腹が空いていたのでは、ガツガツと蕎麦を啜ってしまうので、味が良く分からず、胃袋に流し込んでしまうので、それを防ぐためにも簡単な食事は摂っていかないとならない。

このラーメンが思いの外、美味しく、リピート確実な商品となった。また、そのうちに食べてみよう!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月24日(火) あぁカツ丼が食べたい!    

きょうはカツ丼が食べたく、わざわざ時間をずらして、にしむら蕎麦店のカツ丼を食べに行ってきた。昼時間をずらし、第二工場の当番が昼食から帰ってきてから出掛けたのでお腹もMAXペコペコだ。

いつもの甘いタレに絡んだ煮カツに舌づつみを打ち、セットのかけそばでご飯を胃に流し込み、至福の昼食タイム。これぞカツ丼という味を堪能し、満腹満足でどうもご馳走様でした!

これで午後からの業務も随分とはかどったのは言うまでもない。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月23日(月) ラーメンランド協和店のつけ麺はヘルシーである!    

カスミ筑西協和店へ食材の買い出しに出掛けた。カスミは、我が茨城の地域に根差した食量品スーパーだ。近所のエコスよりは品質が良い。値段は少々高くとも、私は食料品は品質を重視する。

買い物が終わった後は、道路の反対側にあるラーメンランドで食事。写真メニューから、いかにも美味しそうな、また、ヘルシーそうな、つけ麺を選択する。

これが久々に大当たりだった。写真を見ても分かるように、つゆが野菜豊富で、脂も浮いていない。麺も細打ちでかん水も少なめの身体に良さそうな麺だ。いくらでもすいすいと胃袋に収まっていく。

とても美味しくいただき、満腹満足でどうもご馳走様!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月22日(日) 蕎麦の打ち比べ    

昨日の午後、少し時間があったので、秋蕎麦の販売にあたり、蕎麦粉の打ち比べを行ってみた。もちろん、蕎麦粉の状態を見る為である。

今年は、9月に発売した北海道産が、思いの外、品質が良く、こちら秋蕎麦は、大雨の影響等で、状態もさほど良くないと思い、確認する為の作業も含めてである。

状態は良くないとはいえ、弊社の石臼他、精選工程も含めた総合的な製粉技術で、使い安く、しかも美味しい蕎麦粉に仕上げてあるので、そこは品質においてはご心配なく・・・。

さて、すべて蕎麦は十割で行った。量は手打ちのできる最少範囲で、一品、300グラムほどだ。これで十分手打ちはできる。

3種類ほど打ち比べを行い、おおよそ現在の状況が確認できた次第だ。まあそれなりに、なるほどなぁと、感じるところがあった。もちろん少量ずつ茹でて、食味試験も行った次第だ。

次回は、またそのうちに、畑の違うものが入荷したらやってみることとする。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月20日(金) 割烹・小島・・下妻市    

和洋中華すべて揃い、しかもリーズナブル。(鰻だけはそれなりに高い)また、インスタントなどは使っていなく、手作り感が強い。

そういうお店が、下妻市にある。下妻市は高校時代を過ごしたところでもあり、(下宿生活)親近感も覚える。

そんな割烹小島へ出掛けてきた。名物の持つ煮込みで軽く一杯呑み、〆に天ザル蕎麦。また、この天ザル蕎麦が880円と安く、しかも美味しい。

蕎麦はまあ、至って普通だが、天ぷらが揚げ立てで美味しく、また、蕎麦つゆ、天つゆと別々に盛られていて味も良い。880円の天ザルでは、天つゆと蕎麦つゆは同一になることが多いが、ご丁寧にここは別の器で来る。そんなところにも細かい心配りがある。

すっかり満足して、どうもご馳走様でした!

※天ぷらが揚げ立てで、海老、野菜など天種も豊富で、これでほんとに880円でいいの?・・と、思ってしまいます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月18日(水) 山田のうどん・・つくば市作谷店    

昼前の頃、ちょうどこの店の前を通ったので、昼飯とする。正式メニュー名は忘れたが、キノコ汁蕎麦と、豚ネギ丼。価格も安い、リーズナブルなセット物だ。

この山田のうどんは、埼玉の方に自社の製粉工場を持ち、玄蕎麦を仕入れての自家製粉の形態だが、蕎麦も食べやすくなるように製粉されているし、メニューも豊富だし、また、価格もリーズナブルなので、郊外型のトラック運転手などをターゲットに、蕎麦うどん、最近はラーメンまで提供し、業界の中においても注目されているチェーン店だ。

また、以前は店舗などのハード面において、いくらかの問題はあったが、最近では店舗改装もされて綺麗なので入りやすくなった。なので、私も時々は利用している。

※つい入りやすい店なので、ときどき利用します。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月16日(月) やまいもそば・・・メーカー名忘れてしまう・・確か西の方のメーカー    

弊社の起源は乾麺の製造業であることは以前にも書いた。今でこそ、蕎麦粉の製粉業に力を入れているが、昭和30年から40年代に掛けては、主な業務は乾麺の製造販売であった。

そういうことからしても、自然とこの日記にも乾麺を食べた感想(自社、他社製品問わず)が多くなるのは仕方のないことであるとも認識している。

さて、きょうも晩酌のあと、写真のやまいも蕎麦という製品を食べた。近くのエコスというスーパーで購入したものだ。

先日の味川柳蕎麦同様、やまいも粉末の特徴が良く出た一品である。やまいも粉末のサクッとした食感が歯切れよく心地よい。ご馳走様でした!

※一昨日の蕎麦と似たような味と食感でした。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月14日(土) 味川柳ざるそば・・・やまいもの食感が心地よい    

千葉県は鎌ヶ谷市に本社のある茂野製麺の蕎麦。全国ネットにてどこのスーパーに行っても陳列されている。

黒目の蕎麦粉を使用し、つなぎにやまいもも使用し、独特の食感が心地よく、また、美味しい。

手軽に乾麺の蕎麦が食べたい!、こんな時にストックしておいて、ちょっと茹でて食べてみる。

病み付きになる食感と味だ。お勧めの一品である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月13日(金) 鍋の〆に・・・太鼓判うどん(茹で麺)    

秋も深まり、鍋が美味しい季節となってきた。そんな鍋ものの〆にうどんというのもなかなか良いものである。

そんな時に打ってつけの茹で麺。シマダヤの太鼓判うどん。割安だし、なんといっても煮込んでもモチモチ感に秀でたうどんである。ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
11月12日(木) さつまいもの粉の入ったうどん    

某得意先より、サツマイモの粉の入ったうどんの製造してくれ、、、という、依頼が入った。

ひとつは、普通のサツマイモの粉末、もうひとつは、紅あずまの粉末を入れたうどん。早速、出来上がりを試食してみたが、なかなかの出来栄えだ。

ほんのりとサツマイモの味もするし、何となく、サツマイモの粉末の影響からか、モチモチ感が、より出た様に感じたうどんだ。

どういうところに販売するかは、その得意先の範疇だが、製造者としては責任を持って、良いものが出来たと確信した次第である!

※このサツマイモのうどんを硬めに茹で上げて、パスタの代わりにするのも面白いと思います。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
11月11日(水) 一昨日、昨日と今年の秋蕎麦初入荷!    

トップページにご案内させていただいたが、昨日、一昨日と今年の秋蕎麦が初入荷されてきたので、20日の金曜日より、初出荷させていただく。

今年は、常陸太田市のほうからも入れてみた。(ほんの少量だが・・)また、いつもの鍋屋米穀店の小田部氏より、笠間市、七会産のものを。

本格的にはこれから12月、また、年が明けてからになろうが、とりあえずご案内を。

よく、早刈り蕎麦というのを耳にするが、私の場合、早刈り蕎麦については、一考察、自論を持っているのでそれはまた、別の機会に書かせていただく。(早刈り蕎麦のデメリット)

県西地区の猿島、境、八千代、下妻あたりは、例の大雨の影響で減収になったと聞くが、果たして。弊社の契約栽培の谷貝蕎麦組合のものについては、高台の水はけの良い土地で栽培しているので、あまり影響はなかったと聞く。

また今年は、思いの外、北海道産がよかったので、常陸産は差別化ができるかどうか難しいとは思うが、蕎麦という農作物、たかが蕎麦、されど蕎麦である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月10日(火) 国産の二八蕎麦    

弊社は昭和30年代から40年代までは、その主な生業は乾麺の製造であった。今でこそ、蕎麦粉の製粉業に力を入れているが、乾麺製造もまだまだ捨てた訳ではなく、昨年も乾麺製造ラインを一新した。

さて、そんなこんなで、晩酌をやったあとは、自然といろんな他社のメーカーの乾麺をストックしておいて、日に日に、片っ端から試食しているのである。また、呑んだ後の〆に乾麺の蕎麦は美味しいものだ。

きょうは、そんな中から、国産の二八蕎麦の乾麺の試食というか、それを食べてみた。幾分白目の蕎麦は、のど越し、滑らかさに秀逸の蕎麦で、香りこそまあ、乾麺ということであまりしなかったが、よく噛みしめてみると、ほんのり甘い美味しい蕎麦であった。ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月9日(月) 十割蕎麦・・滝沢更科(長野県)    

長野は滝沢更科の十割蕎麦。付加価値を付ける為に、α化蕎麦粉を使用?して十割蕎麦として売り出している。

食べてみて、十割蕎麦の割には食べやすく、また、のど越しも滑らかな美味しい蕎麦だった。ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月8日(日) ラーメンランド筑西協和店の激辛ラーメン    

夕方、食材の買い出しにカスミ協和店に出掛けた。カスミストアは、以前真壁にもあったのだが、閉店してしまい、いちばん近くにあるのは協和店なので、そこまで行くしかない。

真壁にもエコスというスーパーがあるのだが、概ね、食料品はカスミストアのほうのが良いものを揃えているようだ。

さて、そのカスミ協和店の前に、ラーメンランドというチェーン店ある。激辛ラーメンがあり、地獄の何丁目という区分けの仕方で、確かいちばん辛いのは、地獄の50丁目というのだったようだ。

恐る恐る、3丁目をオーダー。程なくして運ばれてきたものを見てびっくり。真っ赤っかである。見るからに辛らそうだ。

なんとか麺だけ食べて、汁は一口か二口飲んで撃沈。血圧が急上昇しそうなので止めといた。餃子で口直しをして、どうやら胃袋も落ち着いたようだ。

歳を考えずにあまりに変なものを(失礼)注文してしまったことを悔いても遅かった。まあ、それなりにいい経験をさせてもらった次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月7日(土) あぁ、天丼が食べたい!    

無性に天丼が食べたくなる時がある。硬めに炊かれたご飯に、甘いタレが少し掛かり、その上には、やはり、甘いタレが適度に掛かった、海老やイカや、野菜の揚げ立ての天ぷらが載っている。

温かい蕎麦を汁替わりに、天丼をパクつき、それを蕎麦と温かい汁で、胃に流し込む。不味いわけがない。

そんな至福のハーモニーをにしむら蕎麦店の天丼セットにて味わってきた。どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月5日(木) 島田うどん・栃木県烏山・弁天食品製    

栃木県茂木町に本社のあるスーパーマーケット『かましん』。本部は宇都宮市。

つい行くと、麺類、とりわけ、乾麺のコーナーには自然と足が運んでしまう。それで買ったのがこの商品。

モチモチ感となめらかさに秀でた乾麺。島田麺は、屑麺が発生しないのが最大の強み。以前、この製麺会社に蕎麦粉のセールスに行った時に、冬場は特にこの商品が売れるんだ・・・ということを聞いた。

食べてみて、その訳が分かった次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月4日(水) なかなか美味しい牛すき鍋うどん    

旧協和町のカスミストアで買ってきた。和牛かどうか知らないけど、美味い牛肉とモチモチとしたうどん。

レンジでチンするだけで、もうそこは別世界のような美味しさが広がる。この商品は病み付きになる。リピート購買確実な商品だ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月3日(火) セイコマートのレンジでチンする蕎麦    

弊社から1キロメートル以内に所在するこのコンビニは、北海道に本部がある。 本州での南限地域での所在は、茨城と栃木あたりになるんであろうか?千葉にはあったかな。

ミニスーパータイプのこのコンビニは、野菜や果物、もちろん、調理弁当、調理麺類、あとは、ワイン類が種類が豊富であろうか。

面白いカップ蕎麦があったので、早速、購入して試食。味はさておいても、容器などの形状においては面白いものがある。

なんでも聞く所によると、北海道民にとっては、『セコマ』と呼ばれているこのコンビニは、なくてはならないものなのだそうだ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月2日(月) 寒くなってきた・・鍋が恋しい!    

きょうは一日中雨模様で、肌寒い。まるで、12月の下旬のような気温だ。こうなってくると、鍋ものが恋しくなってくる。

鍋にもいろいろあるが、今シーズンの第一弾は、キムチ鍋。健康に良い、ニラを大量投入してだ。

鍋の楽しみは、鍋そのものを味わうのはもちろんだが、なんといっても最大の楽しみは、鍋のあとの〆なのである。

うどん、ラーメン、きしめんなどの麺類もよし、ご飯を入れて雑炊にしても美味しい。

そういえば、鍋の〆に蕎麦というのは聞いたことがない。それは、蕎麦は煮込んでしまうと、ドロドロになって麺ではなくなってしまうのがその一因ではあるのだが・・・。

でも、唯一、鍋にも合う、蕎麦というのもできないではない。それは、蕎麦の香りの薄い、更科系の蕎麦粉で、配合率4割ほどに抑え、繋ぎには強力系の小麦粉、さらには、グルテン、そして、乾燥卵白なども入れて、プリップリ、コキコキ感に秀でた蕎麦を製造すれば、鍋に合わないわけでもないが、やっぱり、それでは邪道だろうか?そんなことよりは、さっと湯通しして食す、『蕎麦しゃぶ』などのほうのがいいかもしれない。

※一枚目の写真はサイドメニューの海老チリです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月1日(日) 得用の蕎麦・・・100gx8本・・800gだけど安い    

ドンキホーテに得用の安い蕎麦が販売されていたので、購入してきて早速試食。

長さも30センチ程あり、それが特徴だろうか。4分30秒程茹でて、創味めんつゆにて食べてみる。

以前にも書いたが、乾麺の蕎麦の特徴は、なんといってもその、のど越しと食感にあるので、この蕎麦も御多聞に漏れず、滑らかな食感とツルツルシコシコ感が心地よい。

とても美味しくいただき、どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
TOP
カレンダー
2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
             
 前月   翌月 
過去の記事
 2015年10月 
 2015年09月 
 2015年08月 
 2015年07月 
 2015年06月 
 2015年05月 
 2015年04月 
 2015年03月 
 2015年02月 
 2015年01月 
 
 2014年12月 
 2014年11月 
 2014年10月 
 2014年09月 
 2014年08月 
 2014年07月 
 2014年06月 
 2014年05月 
 2014年04月 
 2014年03月 
 2014年02月 
 2014年01月 
 
 2013年12月 
 2013年11月 
 2013年10月 
 2013年09月 
 2013年08月 
 2013年07月 
 2013年06月 
 2013年05月 
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛