8月31日(月) つくば市北部の繁盛店・きそば『丸忠』    

つくば市北部に所在する繁盛店・『丸忠』。 以前にもこの日記で紹介させていただいたことがあるが、また、この度、食事に行き、上天ザル蕎麦などを食べて、改めて感動したので紹介させていただく。

上天ザル蕎麦、確か、1600円だったと記憶しているが、天ぷらのネタが豊富で、また、海老の天ぷらなども大振りの海老を揚げている為に、ボリューム満点、よりどりみどりでとても満足のいくメニューである。

普通の天ザル蕎麦も確か1100円だったと記憶しているが、財布に余裕があるならば、是非とも特上の方を注文することをお勧めする。

もちろん、蕎麦も美味しい。地元の玄蕎麦を自家製粉し、また、足りないところは弊社の丸うす蕎麦粉も使用し、とても食べやすく美味しい蕎麦に仕上げている。

同行者が蕎麦ではなくカツ丼を注文したが、これも THIS IS カツ丼といったところで、とても美味しくつくられている。また、セット物も充実していて、このカツ丼と蕎麦との組み合わせ、天丼と蕎麦との組み合わせ、こんなところもお勧めである。

弊社からもクルマで土浦方面へ向かい約20分と近いので、お出での際には是非とも繁盛店の味を堪能していただきたいと思う。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月29日(土) 弊社二八なまそばの試食    

きょうの昼ごはんは、弊社の二八なまそばを試食がてらに。

夏の間は、弊社の二八なまそばは、細めに切り出している。茹で時間も表示は90秒となってはいるが、実際には通の人には60秒、いや、一煮立ちすれば十分で、初心者には少し扱い難い製品ではあるが、それなりに決まれば専門店の味を堪能できる蕎麦でもある。

秋から冬に掛けては新蕎麦前線が北海道から南下してくる。当、二八生蕎麦も9月の20日過ぎには、北海道産新蕎麦粉で打つが、その時には今の細い状態から太い状態に戻そうと思う。種物蕎麦で食す機会も増えてくるからだ。

そんなことを考えながら、蕎麦を試食した次第だ!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
8月28日(金) うどんの食べ比べ    

讃岐うどんで有名な石丸製麺の『粉と塩の違いがわかるうどん』と、埼玉営業からいただいた福島は喜多方のラーメンではなく、『なまうどん』。

きょうの昼は、これらの食べ比べで昼食替わりに。 細かいデータ等は、私の頭の中にインプットされたので、敢えてここには書かないが、自社の商いにはこういう食べ比べは役に立つ。

結論から言うと、どちらも乾麺、なまめんの特徴がそれぞれ出ていて、とても美味しかった。

こういういろんな商品の食べ比べも、随時行っているのでタイミングが合えば是非ご一緒に。

特に同業社の方。一緒に勉強しませんか?

※喜多方のなまうどんは、新製品の鰹塩ダシ汁(正田醤油製)で食べてみました。どちらかというとラーメンに合うようなこの汁も、うどんで食べてもかなり美味しかったです。パッケージの写真は取り忘れてしまいましたが、年末までには弊社の直売所にも陳列すると思います。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
8月27日(木) 我が町の名店・ラーメンだい友    

きょうは晩飯は何もなかったので、近くのラーメンだい友で外食。

餃子・モツ煮込みをツマミに冷酒を二合ほど。辛塩ネギラーメンとチャーハンを取り、二人で分け合いながら食べる。美味しかった。

風呂後に体重を測ったら、いつもより1キロ弱オーバーしていた。やはり、外食するのはよいが、ついつい食べ過ぎてしまうのでカロリーオーバーには要注意である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
8月26日(水) インスタントの蕎麦だが美味い!    

浜寿司下館店へ食事に出掛けた。寿司、ツマミを7〜8皿食べた後、〆に天ぷら蕎麦を食べた。

湯で戻すタイプのインスタントの麺だとは思うが、〆の一杯にはこれで十分。

ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月25日(火) 筑波山北西部の常陸秋蕎麦・・無事、播種も終え芽が出てきました!    

茨城県内で収穫される名物・常陸秋蕎麦、その作付面積、収穫量とも圧倒的に弊社の立地する県西地区が多い。

その第一位がお隣の筑西市、第二位がご当地、桜川市な訳である。県北は意外にも収穫量、作付面積とも少ない。

さて、そんな桜川市の常陸秋蕎麦の播種もお盆が過ぎ、ほぼ一通り終了したようだ。写真は、弊社近くの蕎麦畑を今朝、写してきた様子だ。

種蒔きもつい先日、行っていたようだが、きょうはなんと芽が2〜3センチに生育してきた。ほんの数日で芽も出てきて、これからがスクスクと順調に育っていき、11月初旬から中旬に掛けて刈り取りとなる。

昨年は10月中旬までは近年稀にみる大豊作になる予定だったのが、中旬に来襲した二度の台風で一転、大逆転、散々な結果となってしまった。

今年はどうだろうか? 随時、この日記で常陸秋蕎麦の生育状況をお伝えしていく所存である。こうご期待の程を・・・。

※蕎麦愛好家の皆さんには、常陸秋蕎麦の前に、手慣らしと言ってはなんですが、『北海道産新蕎麦』で、まずは新蕎麦の風味を味わっていただくべく、9月中旬を目途にご紹介させていただきます。こちらのほうも楽しみにお待ちくださいませ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
8月22日(土) 絶品の味・・丸三蕎麦店の天鶏蕎麦    

久し振りに丸三蕎麦店へ昼食を食べに行く。食べたものは、天鶏蕎麦の大盛り。700円。原材料の高騰の為にいくらか値上げしたようだが、まだまだコストパフォーマンス的には割安である。

かき揚げ天、鶏肉、蕎麦、つゆとの四味一体のハーモニーを満喫してきた次第である。

どうもご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月21日(金) 埼玉・粉問屋・・営業部長氏とにしむら蕎麦店へ    

昼前に埼玉粉問屋さんの営業部長氏が見えたので一緒ににしむら蕎麦店へ。

カレーセット、たぬき蕎麦で。外はまだまだ暑いが、朝夕は心なしか秋模様。こんな時は、蕎麦も種物が恋しくなる。

立ち食いや路面店の蕎麦とは一線を画した種物蕎麦を堪能する。どうもご馳走様でした!

※ノンアルコールで喉を潤し、サービスで出てきた茄子の煮浸しが激旨でした。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
8月20日(木) 茹で蕎麦・・・はつかり麺(近所のスーパー)    

近所のエコスというスーパーで購入した茹で蕎麦。久しぶりに茹で蕎麦を食べたが、なかなか独特の食感と味で、思ったより美味しかった。

美味しく食べるコツは、皆様もご存じとは思うが、茹で蕎麦ではあるものの、できればもう一回、約60秒弱鍋で茹でて、それを冷水で〆て食べると、プリップリッ、コキコキとした食感になる。

温かい汁で食べる場合も、できれば上記のように、もう一回茹でて、それを冷水で〆て、それから温かい汁に浸して食べてみるとよいように思う。

いろいろな延びにくい添加物を使用しているので、そのようにもう一回軽く茹でても何ら問題はない。

インスタント麺やカップめんは、どうも苦手、また、なまめんを茹でる時間がない、ましてや乾麺など、とてもとても茹でている時間がないという人には、是非茹で蕎麦を・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
8月18日(火) 煮干しとんこつラーメン…茂野麺    

きょうのお昼ご飯は、茂野麺製、煮干しとんこつラーメンだ。麺は乾麺で、それを折り重なるようにして乾燥させていて、いかにも手折り麺とは良く名付けたものである。

乾麺のラーメンは、独特の食感で、また、油で揚げていないので、インスタントラーメンやカップめんよりは体にやさしい。

スープも絶妙なる出来栄えの味で美味しい。とてもよくできている製品で、また近いうちに食べてみようと思いたくなる製品だ。 ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月17日(月) ラ王・・・特濃ベジタブル豚骨    

本日からは、お盆明けの通常営業である。そんな今日のお昼ご飯に選んだのは、ラ王、特濃ベジ豚骨、高級カップめんだ。確かに、よく出来ている麺とスープだ。

プリプリシコシコとした食感の麺は、ラーメン店にも勝るとも劣らぬ味である。スープも濃い目で、いかにも野菜が豊富なようで良いが、1回食べれば飽きてしまうような味にも思える。

やっぱりラーメンは、お店に行って食べてはじめて満足出来ると思うが、居ながらにしてラーメン店の味を出そうとしている商品なのだから、そこは妥協して考えても良いのだと思う。

とりあえずは、ご馳走様!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月15日(土) 讃岐うどん『うどんっ子』・・・下妻市高道祖    

我が家から20分のところに所在する讃岐うどんの専門店。

私は、うどんは、乾麺か、または試験的に食べる弊社のなまうどんくらいしか、口にしないが、今回、同行者が食べてみたいというので、急遽、この店に行ってみた。

いくらか太めの、モチモチとした食感は、讃岐うどんそのものであり、イリコと昆布で取ったダシも讃岐そのもの。

天ぷらもパリッカラッと揚がっていて、とても良くできている天ぷらだ。前の道路はよく通る道なので、その所在は以前から知ってはいたが、食べてみて、成程、長く営業を続けている秘訣が分かったというものである!

ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月13日(木) カップめん・・・甲子園    

弊社近くの量販店で見つけたエースコック社のカップめん。その名も『甲子園』。

食べてみたら、普通のカレーヌードルだった。なあ〜んだ、といった感じ。

容器のデザインの珍しさ(派手さ?)で興味を抱かせる典型例。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月12日(水) 弊社の素麺    

今日は昼ごはんに、弊社の素麺を茹でて、食味試験がてら食べてみた。

捏ね水に、相当、冷たい水を使っているので、麺が締り、コシがあって美味しい。今年の夏は、暑いので、食卓にこのような素麺が一品あると嬉しい。

弊社、第二工場直売所はお盆中も営業しているので、量販店の素麺に飽きたら、どうぞ弊社の素麺も食べていただきたい。

※ネギを薬味に、氷で冷たく冷やした汁で食べると、より一層、美味しさが引き立ちます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
8月11日(火) 酢飯にあさりうどん(元気寿司・岩瀬店)    

一時の酷暑こそなくなったものの、まだまだ暑い。暑いときには、酢飯が恋しくなる。酢飯といえば、お寿司である。

浜寿司下館店に行こうと思ったが、ここはゴールデンタイムに行くと込んでいて順番待ちとなる。私は食事に出掛けて、並んでまででも食べるということができないので、それは避けたい。

となれば、元気寿司岩瀬店しかあるまい。ここは比較的空いていて、並ぶということがない。寿司ネタは、浜寿司と遜色はない。注文の仕方がいちいち言わないといけないアナログ形式なので、そこだけが浜寿司とは違うところだ。

5〜6皿適当につまみ、またそれを冷酒で胃袋に流し込み、〆はあさりうどん。これが思いのほか美味しかった。これで一息つき、明日の仕事の糧、激務を乗り越えることができよう!!ご馳走様でした!!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月9日(日) 保十路(宇都宮市横山町)    

宇都宮市にある手打ち蕎麦屋さん。弊社の特うす蕎麦粉と丸うす蕎麦粉をブレンドして使っている。古民家風の建物は重厚な造りで、良い雰囲気を醸し出している。

オープンしてもうかれこれ20年くらい経つだろうか? 久々の訪問で、天ザル蕎麦を注文したが、丁寧に手打ちされた蕎麦の量の多さには驚く。天ぷらもネタが豊富で凄いボリューム。これで1300円は格安だ。

まったりとした雰囲気の中ですっかりくつろぎ、サービスで出てきたアイスをいただき、満腹満足でどうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
8月7日(金) とみ田のつけ麺(セブンイレブン)・・濃厚な魚介だし    

この度、セブンイレブンから発売された千葉県は松戸市にある『中華そば・とみ田』とのコラボ商品。

ごく太の麺に魚介ダシ濃厚な汁。麺はまあ、いつもの水を掛けてほぐすタイプのものだが、汁がなかなか美味しい。

なかなかやるな、セブンといった印象。麺の不味さをダシの旨さで十分に補っている。もう一回くらいは買って食べてみようと思う。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月5日(水) スパゲティの美味しい店・・・グラスデイ(桜川市岩瀬)    

岩瀬のグラスディというパスタ屋さんに美味しいスパゲティを食べに行ってきた。美味しいものを食べると元気が出るのは私だけではあるまい。

サラダ、牛肉のカルパッチョで気分を盛り上げ、〆はペペロンチーノ、小海老のミートソースである。

とても美味しくいただき、どうもご馳走様でした!!

※グラスディは、ここ桜川市岩瀬と、水戸、笠間、上三川にもあります。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
8月3日(月) 晩酌のあとはサラッと蕎麦が良い!    

毎日、35度超えの激暑の連続である。確実に2〜30年前より気温は上がっている。私などが子供の時分は、30度を超えると、とても暑いな〜というイメージであったが、現在は30度では涼しい。プラス5度を足した35度が当たり前の時代になってきた。

さて、そんな暑い一日の〆は、なんといっても晩酌が楽しみな訳なのである。冷たいビール、ウイスキーのソーダ割りで喉を潤し、〆は冷麦や素麺といきたいところだが、私の場合、〆は蕎麦。

弊社の二八蕎麦を、60秒で茹で上げ、さらに、冷たい冷水で締め上げ、器に盛る。それを冷たく冷やしたマルちゃんめんつゆで啜り上げる。そこに至福の喜びを感じるわけだ。

これで昼間の暑さなんか吹っ飛んでいくのである。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月1日(土) にしむら蕎麦店のうな丼セット    

先週のこと、都内問屋さんの常務さんが見えた時、いつものようにいつものにしむら蕎麦店へ昼食を食べに出掛ける。いろいろ情報交換しながら、蕎麦を食べる。

いつもならば、天ザル蕎麦だとか、ミニネギとろ丼セットをオーダーするのだが、折しも、外は猛暑日。異様に暑い。しかも、湿度をともなう暑さなので、身体には堪える。

メニューをしばし見ると、こういう暑さにはうってつけの、うな丼がある。しかも、蕎麦付きで。これは、それを食べるしかないと思い、間髪いれず注文。

1200円という安さなので、鰻は中国産だとは分かっていても、こんな暑いときに蕎麦屋さんで鰻は有難い。

美味しい鰻、蕎麦に舌鼓を打ちながら食した次第である! どうもご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 前月   翌月 
過去の記事
 2015年07月 
 2015年06月 
 2015年05月 
 2015年04月 
 2015年03月 
 2015年02月 
 2015年01月 
 
 2014年12月 
 2014年11月 
 2014年10月 
 2014年09月 
 2014年08月 
 2014年07月 
 2014年06月 
 2014年05月 
 2014年04月 
 2014年03月 
 2014年02月 
 2014年01月 
 
 2013年12月 
 2013年11月 
 2013年10月 
 2013年09月 
 2013年08月 
 2013年07月 
 2013年06月 
 2013年05月 
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛