4月27日(月) 足尾、国民宿舎『かじか荘』のちたけ汁蕎麦・・汁が絶品    

昨日の日曜日、鹿沼〜柏尾峠〜足尾〜日光〜宇都宮と、日帰り温泉入浴&蕎麦食いドライブ旅行に出掛けてきた。

足尾銅山も久々に見学。お天気が良かったためか、それなりに観光客も多かった。日帰り温泉は、そんな足尾から少し奥へ入った、国民宿舎・かじか荘というところで。庚申の湯という温泉がある。滑らかなスベスベとした軽い温泉で、肌にやさしく、とても気持ちが良かった。

お昼ごはんも、ちょうどそこで時間になったので食堂で食べた。イワナの塩焼きなどもあったのだが、時間が掛かるようだったので、ちたけ汁の蕎麦を食べた。

蕎麦はどこかそのへんの製麺所調達のなまそばを茹でたものであろうが、ちたけ汁は、それこそ天然のコクのある、しかも大振りのものが入っていて、なかなか美味しかった。また、高血圧にもよさそうな気がした。

帰りは日光の東照宮を見学してこようとしたのだが、ゴールデンウイーク前の最後の日曜日ということもあって、駐車場待ち時間がかなりあるようだったので、宇都宮へ先を急いだ。

東武デパートの地階で食品を買い、夕方には真壁の自宅へ戻った次第である!今年から日曜日を休みとし、出来得る限り気分転換に努めようとしているが、このほうのが1週間、とても良い仕事ができ、また、結果もそれなりに付いてきているように思う。

※ちたけ汁が絶品です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
4月24日(金) 埼玉、粉問屋、営業部長氏来社    

埼玉は粉問屋さんの営業部長氏が来社された。いつもの昼時間のちょっと前に来ていただき、ひとしきり打ち合わせをした後、昼ごはんを食べに、『丸三』蕎麦店へ向かう。知る人ぞ知る、真壁の蕎麦の老舗店だ。

天鶏蕎麦の大盛りをそれそれ食べる。いつものように蕎麦(麺)、つゆ、かき揚げ天、鶏肉の四味一体のハーモニーを満喫した次第である。どうも御馳走様でした!

※気軽に食べられる蕎麦です。ただ、最初、ひとりでの入店は??。出前が忙しい時は待ちます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
4月21日(火) 都内、問屋若手ホープ来社    

都内、玄蕎麦問屋さんの若手のホープ営業マンが来社。これから夏場にかけての原料状況の打ち合わせを行う。

その後、しばし歓談の後、いつものにしむらさんへ移動し、昼食を食べる。きょうはネギトロ丼のセット、もりそばで。

蕎麦が、きょうも当たりで、とても美味しかった。何より、冷水で〆られた蕎麦が、これまた冷たく冷やされた鰹だしの利いた汁にて啜り上げた時の、のど越しと食感と言ったならば、何物にも代え難い極上の歓びが、そこにはあるというものだ。

有意義な商談且つ、美味しい蕎麦で、すっかり満足、満腹で、どうも御馳走様でした!

※冷たい蕎麦が美味しい季節となってきました。お天気週間予報を見ても晴れマークのオンパレード。うどんラーメンも良いですが、そこはそれ、健康と美容のために、一日一食、いや、二食くらい蕎麦といきたいもんですね!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
4月20日(月) レンコン麺    

某製麺所からの依頼で、レンコンパウダー入りの乾麺の製造をした。きょうはそれの試食をした。

幅広に切り出したうどんは、心なしかレンコンの食感がする。レンコンといえば、別名、ハスともいい、酢の物や煮物、また、いろいろなメニューとして幅広く使われ、また近年、花粉症の予防にも役立つこととしても知られ始めている。

そんなヘルシー効果の高いレンコン粉末の入ったうどんも、非常に面白い商品である。汁につけて、うどんとして食しても、もちろん良いわけだが、これを硬めに茹でて、スパゲティフィットチーネの代用などとしても面白いと思う。

※いろいろアイデア豊富な商品の開発に当たっている製麺所さんは、とても素晴らしいことと思います。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
4月19日(日) 細めに切り出した生そばの試食    

つい先日より、弊社の生そばを細めに切り出し、今までは茹で時間も2〜3分掛かっていたものを、半分の90秒で茹で上げられるように細めに切り出してみた。

冬は若干の太めでも良いが、夏は喉で蕎麦を食うような食感を出す為だ。弊社の生そばも、本格的に販売開始してから、14年を過ぎたが、これだけ細めに切り出すのも初めての試みである。

弊社に来社した方ならば分かると思うが、弊社が所在する桜川市真壁町は、国道も走ってなければ、電車も走ってない。こんな田舎町へは、用事がある人でなければまず来ない。

そんな田舎に所在しているからこそ、わざわざでも人を呼ぶためには何をすれば良いか?それは売りの逸品を造ることである。そんな中での試みの一環として、今回の蕎麦もさらに上を望めるように改革している積りである。

言うは易し行うは難し・・・と、よくこう言うが、商いなだけに飽きないでコツコツと・・・茨の道を突き進むだけである!

※美味しい蕎麦だとは思うんだが・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
4月18日(土) 蕎麦!蕎麦!!蕎麦!!!あなたの蕎麦がいい    

群馬、板倉町の麺小町で買った手打ちなまそば。

2月に購入して冷凍してあったのを忘れていた。

これを解凍し、茹でて昼食とした。食感はいまひとつではあるが、蕎麦の香りと甘みは秀逸した逸品であった。

御馳走様!

※この蕎麦は、塩を振って日本酒のツマミにするのも面白いと思います。それだけ蕎麦の味が濃厚です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
4月17日(金) のど越し唸る蕎麦・・ゆで太郎    

鎌ヶ谷方面へ出掛けたので、旧昭南町あたりに所在する自家製麺で有名な大手路面チェーン店のゆで太郎にて昼食だ。

13時を大幅に回っている時間とはいえ、店内はほぼ満席だ。すごい集客力だ。

さて、券売機からたくさんあるメニューの中から、ミニ鶏天丼とザルそばのセットものを注文する。価格は忘れたが、700円までしなかったように思う。

揚げ立ての天ぷらも美味しいし、きりっと冷水にて締められた蕎麦が圧巻の美味しさだ。これこそが、のど越しで食す蕎麦と言うのであろう。

ゆで太郎は、店内で自家製麺をして、近年、益々店舗拡大を図り、おそらく急成長しているだろうと思われる大手蕎麦チェーン店だ。

あっぱれ!御馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
4月16日(木) 格安だけど美味い天ザル蕎麦・・880円(下妻市・・割烹小島)    

昼時に通りかかったのでこの店で昼食。いろいろなたくさんのメニューがあるが、やっぱりそんな中から選択したのは、蕎麦。

天ザル蕎麦、880円也!そば専門店ではないので麺はどこからか調達していようが、汁と天ぷらはもちろん自前。

鰹だし香る濃厚な中にもすっきりとした汁と、揚げ立ての天ぷらは圧巻の美味しさ。これが880円で味わえようとは、そこは天国パラダイスである。御馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
4月15日(水) ダシ香るかき揚げ蕎麦・・旨いっ!    

きょうの昼飯はこのコンビニの調理蕎麦。この他におにぎりひとつ。

素晴らしいコクのある汁だ。蕎麦も小麦グルテンと山芋粉を使用していて、茹でてから時間が経過しているにも関わらず、プリップリのコキコキでなかなか美味しかった。

進化してるな、コンビニ蕎麦! けして侮れないぞ!!(但し、種物のみ)

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
4月14日(火) 食欲をそそるカレーつゆの香り・・丸三カレー南蛮蕎麦    

さすがに家飯、事務所飯が飽きたということは先日も書いたところであるが、なにも少し時間をずらせば、街中ま出て行き蕎麦も食べられるのではある。

ところが、その時間をずらすのが苦手というか、お腹が減ってしまい13時くらいまで待てないのである。(12時台は第二工場直売所の店番がある。)それには私なりの事情というのもあるのだ。

大体、ほとんど毎日、私は5時には起床している。5時というか3時台には目が覚めることが多く、そのような時は日本テレビの早朝放映しているニュース番組を布団の中で見て過ごしている。

それで5時前くらいに朝風呂に入り(毎日ではないが)、それからその後、夏場は5時30分頃、また冬場は6時頃には朝食を食べている。

早起きは三文の徳とはいうが、確かに早起きしたほうのが一日が有効に過ごせるというものだ。粉屋さん(小麦粉の入荷)も朝早く入荷に来ることも多く、どうしても自然と早起きになってしまう。また、愛犬の散歩もある。

前置きが長くなってしまったが、要は朝ごはんが早いので、11時頃にはお腹が減ってしまい、11時ではまだお蕎麦屋さんも店が開かず、自然と家飯、事務所弁当飯が多くなってしまうのである。

さて、そんなことで昼に蕎麦屋さんというケースが少なくはなってしまうのだが、最近は歳を取った為か、以前ほど早めにはお腹が空くということがなくなってきたのである。

要するに多少の我慢が利くようになったのだ。そんなことで、真壁で街中の蕎麦と言ったら、丸三蕎麦店に限る。

きょうは、そんな丸三でカレー南蛮の蕎麦を食べてきた。蕎麦屋さんのカレー南蛮の香りと言ったら独特の良い香りがする。哀愁のある『肝っ玉かあさん』(昔の蕎麦屋を題材としたテレビ番組)の香りだ。そんな丸三のカレー南蛮蕎麦を本日は堪能してきた次第である!御馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
4月13日(月) 簡単調理・・つけ麺〜中華めん    

ストッカーというスーパーで購入してきた。〆の一品にはうってつけ。なにより調理が簡単なのが良い。

味のほうも特別どうのこうのというわけではないが、晩酌の後、なにか汁ものでも・・・こういうときには最適な品である。

それにしても最近電子レンジ調理品もいろんな種類があり、味もまあまあにできている。

※若干、コシが抜け気味ですが、2〜3分で調理できる簡単さが良いんでしょうね!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
4月12日(日) 侮れない居酒屋蕎麦    

JR下館駅北口の『魚民』へ食事に行ってきた。〆にはもちろん蕎麦。

馬鹿にしているわけではないが、こういう居酒屋で美味しい蕎麦が出てくる筈ないと思いつつも、出てきた蕎麦を食べてみて、いやいや、これはなかなか美味しく、けして侮れないぞ・・と、こう感じた。

今回も鶏せいろ蕎麦の汁に感心した次第だ。蕎麦も冷凍めんではあるが、乱切りの蕎麦の味がまあまあするものを使用している。それなりに工夫している。汁も熱々でダシも利いている。

街中蕎麦専門店もうかうかとはしていられない!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
4月11日(土) ホッとする美味しさ・・丸三〜上天ザル蕎麦    

さすがに最近、昼ごはんの家飯ご飯又は事務所飯ご飯のパターンにも飽き飽きしてきたところである。

そういうときに、時間をずらして、街中の丸三蕎麦店で蕎麦を食べてくる。

今回は上天ザル蕎麦。絶品ではないが、チーブでもない、ホッとする懐かしの蕎麦。大盛りにしても確か900円とリーズナブル。でも、慣れた人でないと入店出来ない恐れもある。

どうしても行きたいという人がいたら・・・タイミング合えば私がお連れします。

※揚げ立てのプリップリの海老が2本付いています。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
4月10日(金) ショウガ醤油で食す刺身こんにゃくの美味しさ(袋田・昔屋製)    

このあいだの日曜日に、袋田方面へ出掛けた時にお土産にいただいた刺身こんにゃくである。

ショウガ醤油にネギを薬味に、これを食べた時の美味しさといったら、言葉で言い尽くせないほどの旨さがそこにはある。どうも御馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
4月9日(木) クォリティの高い蕎麦(つむぎや、彼岸なまそば)    

埼玉、つむぎや製のなまそばは、とてもクォリティの高い蕎麦だ。晩酌を呑っていて、少し時間を置いてから食す蕎麦の香りにはすごいものがある。もちろん、茹で上げ直後ののど越しと食感はいわずもがな・・・ではあるが。

こんな蕎麦を見習い造らないといけない。以前にも書いたかもしれないが、この蕎麦で蕎麦屋さんを開店したならば繁盛するに違いなし・・こう断言できる蕎麦だ!

※3枚目の写真で麺線に星が浮いています。これは弊社の挽きぐるみあら挽き粉という蕎麦粉をブレンドしてあるためです。隠し味的に使用する蕎麦粉ですが、この粉の人気が最近とてもあり、製造が追いつかない状況にあります。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
4月8日(水) 弊社、なまそばの試食    

弊社、なまそばの試食を兼ねての食事。弊社のなまそばは、そば粉にせいろ蕎麦粉、丸うすあら挽き蕎麦粉、つなぎに日清粉のスーパーキングを使用している。

蕎麦の味は強いのだが、食べていて気になったことがひとつ。それはこれから陽気も暖かくなってくるので、もう少し細めに切り出したほうが良いことに気付いた。

今の太さでは、種物には良いのだが、ざるそばで食す場合、モサモサ感が否めないことに気付いたのである。そういうことで、次回製造時よりもっと細めに・・・こういうことで行こう。常に前向きに・・・少しでも良い方向に向かうように。

※土三寒六常五杯(これはうどんの塩加減についての格言だが・・)というように、蕎麦も、冬場は太めに、夏場は細めに・・・これは基本かもしれませんね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
4月7日(火) 袋田へ行ったら食事はここで・・旨い蕎麦と刺身こんにゃく(昔屋)    

おとといの日曜日、お天気はいまひとつではあったのだが、袋田方面(茨城県大子町)へ日帰りドライブ旅行へと出掛けてきた。

まず、家を9時ごろに出発、その後、昨年くらいからはじまったバンジージャンプが名物になりつつある旧水府村、現、常陸太田市の竜神大橋へ。見事なつり橋がある。

その後、大子方面へ。食事も兼ねて袋田の滝の見学。滝見学の前に『昔屋』にてお蕎麦の食事。弊社の蕎麦粉を使用していただいている。クルマの運転は娘がしたので、食前酒にビール。それから刺身こんにゃくが、こんなに美味しいものだったと再発見した旨さであった。

名水あるところに、蕎麦とこんにゃく旨し・・・と、こんなところだ。その後、絶景、袋田の滝を見学。

そしてその後、道の駅巡り、道の駅もそちらこちらにあるが、奥久慈大子の道の駅は二階に温泉施設もある。旅の疲れを癒すには最適でもある。

私たちは温泉は先で入ろうと思っていたので、ここではパス。その後、栃木方面へ。道の駅馬頭、また、道の駅喜連川などを覗きながら、最後の目的地でもある高根沢町の『元気アップ村』という日帰り温泉施設へ。

ここは広大な敷地に農産物直売所、蕎麦レストラン、お城のような二階建ての日帰り温泉施設などがあり、それこそ、その名の通り、元気をアップさせてくれるような諸々の施設がある。

ここで2〜3時間くつろぎ、真岡市、旧岩瀬町経由で家に戻ってきた次第である。美味しい蕎麦と刺身こんにゃく、そして、温泉といった具合にすっかり一日、のんびりとさせていただいた次第である!

※昔屋さんは、けんちんそば発祥処の店としても有名です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
4月4日(土) 華やかで賑やかな乾麺・・桃花うどん    

古河あたりの業者が販売している乾麺のうどん。季節物のイベントに照準を合わせて販売している商品のようである。

見た目が賑やかで派手なので、消費者もついつい購入してしまうだろう。まあ、なかなかの販売戦略である。

ただ、食べてみたが、至って普通の乾麺のうどんでもあった。でも、そのアイデアには見入るものもある。御馳走様!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
4月3日(金) オリジナルの酒と鶏からは美味い!    

蕎麦は見た目はきれいなのだが、味と香りがほとんどしないので、あんまり芳しくない坂東太郎の蕎麦。

しかし、オリジナルの酒と鶏のから揚げはなかなか美味しい。また、デザートの抹茶アイスは、チップスが付いているのは評価できる。

ただ、あくまでも蕎麦粉屋的見地から言わせていただくと、メインの蕎麦にもう少し力を入れていただきたい。

※3枚目の写真の牛タン焼きは注文して失敗でした。薄っぺらなのが数枚、これで1000円オーバー。それはないよ、といった感じ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
4月2日(木) 豊丸水産は焼くのが面倒だが楽しい食事になる!    

鮮度の良い魚介類が食べたくなり、先日に続いてJR下館駅北口の豊丸水産に行ってきた。

目の前の網で焼きながら食べる魚介類は焼くのが面倒だが、旨いので仕方なく、また、焼き加減も自分で調節できるので、慣れてしまえば楽しい食事ともなる。

今回はそんなことが新しく発見できた楽しい食事タイムをなった次第である。御馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
4月1日(水) きょうから新年度のはじまり    

きょうから4月。新しい年度の始まりだ。

さて、昨秋よりの国産品、輸入産品ともどもの40年に1回あるかどうかの蕎麦の凶作等による玄蕎麦価格の高騰により、弊社の昨年度の決算も非常に厳しいところでもある。

がしかし、この度、業務用蕎麦粉の値上げをさせていただいたことにより、今年度は若干の改善はされようが、基本、まだまだ玄蕎麦の価格も高値にて推移している。今年度も厳しくなるのは必至でもある。

そういう意味において、弊社の基本理念でもある、品質重視、買っていただけるお客様を大切に、また価格などが要因で離れていくお客様は深追いせず・・・こんな方針で商売にあたっていこうと年度はじめに強く思った次第だ。簡単に言うと、『去る者は追わず、来る者は拒まず』と言ったらいいのであろうか?

さあ、昨年度は昼時間も事務所飯、家飯が多く、なかなかこの日記でも蕎麦食いの記事をアップできずに、他の食材を載せることが多くなってしまったが、今年度は一食でも多く蕎麦食いの記事をアップできたら・・・と、こう考えているところでもある。

まあ、商売柄食、とりわけ蕎麦うどんラーメンをより多く載せたいと考えているところでもある。それが無理でも食に対して正面、横、斜め、後ろから、いろいろな角度からの見方で書いていきたいと考えている。

さて、そんな新年度一発目は、ご当地真壁の老舗大衆蕎麦店、『丸三』蕎麦店の蕎麦だ!きょうは早速、天鶏蕎麦の大盛りを久方ぶりに食べてきたところである。

かき揚げ天、鶏肉、蕎麦、つゆ・・と、四味一体のハーモニーを満喫してきた次第である。どうも御馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2015年 4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
             
 前月   翌月 
過去の記事
 2015年03月 
 2015年02月 
 2015年01月 
 
 2014年12月 
 2014年11月 
 2014年10月 
 2014年09月 
 2014年08月 
 2014年07月 
 2014年06月 
 2014年05月 
 2014年04月 
 2014年03月 
 2014年02月 
 2014年01月 
 
 2013年12月 
 2013年11月 
 2013年10月 
 2013年09月 
 2013年08月 
 2013年07月 
 2013年06月 
 2013年05月 
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛