3月27日(金) 蕎麦屋で憩う    

一昨日の晩、仕事が終わってから筑西警察脇の松栄庵で軽く一杯。

昼間、体を動かす仕事が多かったので、〆も生姜焼き定食を注文。

このように蕎麦屋さんで軽く呑み、〆の蕎麦(今回は定食だったが)でまったりとすることは、なによりも代えがたいストレスの発散法でもある。

これで気持ちもリセットでき、また英気を養うこともでき、明日からの活力源にもなるというものである!御馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
3月26日(木) ラーメンだい友(桜川市真壁町椎尾)    

在に所在しているが、田舎的な大衆ラーメン店であるけど味は抜群に良し。細芝の龍神麺は垢抜けた都会的センスを感じるが、こちらだい友は朴訥とした田舎臭さが残るも、奥深いセンスを感じる店だ。

我が家の近くには、このような対照的ラーメン店が存在するも、蕎麦店が少ないのが難点だ。まあ、田舎なので仕方ないが・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
3月25日(水) 坂東太郎(協和中央病院前)    

大手チェーン店。メニューの豊富さと店のインテリアは素晴らしいが、蕎麦は食べやすいも味がなさすぎ。つゆは甘過ぎ。

表面のうわべだけの演出で誤魔化していると言ったら言い過ぎになろうか?

久々に行ったが、メニューに特筆すべきものなし。サイドメニューは良かった。それはまた後日にアップということで・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
3月24日(火) 松坂牛蔵下館店    

とても良い肉質が食べられるのだが・・・。

当日、予約をしてから出掛けたのであるが、あいにくピーク時に行ってしまったようで、品が出てくるまで時間が掛かり過ぎ。

そのことを差し引けば良い店なんだが・・・。

店が込んでいるのに新たな予約を取る・・・出来れば断って欲しかった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
3月23日(月) 豊丸水産(JR下館駅北口)    

鮮度の良い魚介類を目の前の網で焼いて食べる。こういうのが楽しくなってくる食事である。

でも時々で良いだろう、こういうのは。焼くのが面倒にもなってくるというものだ!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
3月22日(日) 鴨ダシせいろ(はくばく社製)    

とにかく美味しい乾麺の蕎麦だ。麺もプリップリッ、つゆも鴨ダシが利いている。

頂き物の鴨の燻製があったのでトッピングしてみた。そうしたならばより一層美味しくなった。

乾麺の蕎麦もそれなりに需要があり、また、熱心なファンも多いのも事実である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
3月21日(土) 豊丸水産(JR下館駅北口)のつけ麺最高!    

居酒屋へ行くと、〆に麺類を注文することが多いのだが、ここのつけ麺は専門店ばりに手が込んでいて、なかなか美味しい。

また出掛けたら注文しよう!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月20日(金) 揚げたてのカラッとした牛蒡チップ    

蕎麦とつゆは今一つのの調理蕎麦だが、揚げたての牛蒡チップを混ぜ合わせて食べると、美味しくなる蕎麦。

名脇役ここにありっ!といった感じのカリカリの牛蒡チップ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月19日(木) 亀寿庵(真岡市)    

更科系のモチモチとした食感の蕎麦が美味しい。天ぷらも揚げたてで、これぞ天ぷらといったところ。常連ファンも多い。

11時40分入店時は、客もまばらも、12時過ぎたらあっという間に満席に。真岡市では老舗の部類にも入るし、繁盛店の一つでもある。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
3月18日(水) 松栄庵(筑西警察署隣り)    

昨晩、久し振りに食べてきた。やっぱりここの蕎麦は美味しい。蕎麦、汁、天ぷら・・・どれをとっても良い味をしている。

昼になかなか食べに行くことができないので、昨晩はわざわざ夜に行って来た。この店ももうここでオープンして30年くらいになるが、味にはまったくのブレがない。

これぞ職人芸というものだ!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
3月17日(火) 彼岸そば    

春の彼岸がもうすぐそこまで迫っている。彼岸蕎麦などという言葉もあるくらいに、彼岸に蕎麦を食べる風習などもあるようだ。

そういえば、弊社の乾麺のセットも、この3月も中旬も過ぎて彼岸近くなってくると、少し売れ出してくる。

また、きょうは暖かい春の陽気でもあったので、生蕎麦の売れ行きも好調であった。お買い上げいただきましたお客様、本日はどうもありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。

※2枚目の写真のめんつゆが、少し味が渋めにできていて通好みの味です。(要するに甘ったるくない。)蕎麦を食べるのには最適なめんつゆです。是非!!

※品名が最近、だしつゆとなってしまいましたが、これはだしつゆではなく、私個人的には『そばつゆ』で良いと思っているものです。まあ、弊社で造っているのではないので、贅沢は言ってられませんが・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月16日(月) 蕎麦の甘みが増している。    

心地よい音を立てながら石臼が蕎麦を挽いている。今頃の蕎麦も甘みはクライマックスとなっている。

ほんの数ミリの石臼の隙間の差で、出来上がりは全く違うものとなる。手に伝わってくる力加減で、五感、六感を鋭敏に働かせてその日の温度と湿度を考慮しながら蕎麦を挽いていく。

これぞまさしく職人芸の世界なのである。私もそのことが30年間同じことをやっていて、最近分かってきたものだ!蕎麦を臼で挽くとはそういうものなのである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月15日(日) 春の訪れ    

第二工場内の梅の木も花盛りだ。水戸の偕楽園や、筑波山の梅林も活況を呈しているに違いない。

春本番がもうすぐそこまでやってきている。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月14日(土) キムチラーメン(サッポロ一番・塩)    

インスタントラーメンの中へ少し落とし込むだけでも本場のキムチラーメンのようになる。美味しいものだ。御馳走様でした!

※本日の昼ご飯です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月13日(金) 早い、旨い、便利    

電子レンジ内へ立てて置いておくだけで美味しいスープが出来る。時間も1分くらいで。

世の中、つくづく便利になったものである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月12日(木) さいたま市へ    

昨日、所用でさいたま市(大宮)へ行った。栗橋大宮線の蓮田市あたりで13時も回り、お腹も減ってきたので、がてん寿司という回転ずし店に入った。私の住んでいる地域にはこのような回転ずし店がないので、珍しさも手伝ってということだ。

さて、平日の昼過ぎなどには回転ずし店にもあまり客は入っていないというものだ。よって、ベルトコンベアに流れてくる寿司も異様なほど少ない。食べたいものがあったら、いちいち声を掛けて握ってもらわないといけないわけだ。

それも面倒である。なのでメニューにあったちらしずしを頼んでみたのだが、これまたパサパサのネタで、美味しくなく完全な失敗に終わってしまった。

これで私は悟ったのである。平日の13時過ぎなどには、ひとりで回転ずし店などに入ってもろくなもんではない・・・と、こんなところである。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月11日(水) ウオーキングがてら、龍神麺で晩酌    

龍神麺は弊社(わが家)から、5〜6キロ離れたところに所在している。ウオーキングでおよそ1時間の距離だ。

仕事が終わり、運動がてら龍神麺まで行き、餃子とタコからで軽く晩酌をしてきた。

5〜6キロ歩くと、結構カロリーも消費するので、少し脂の多いものを食べても問題なかろうということで。

でもさすがに、食べ終えて(呑み終えて)家にたどり着く頃には、結構疲れてくるものである。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月10日(火) 圧巻の旨さ・・北の寒干しラーメン(菊水)    

自然乾燥させたラーメン。麺とつゆは別々に造らないといけない。見た目、インスタント麺風なのであるが、造り方の説明書きを見ても、つゆと麺は別々に・・・と、こう書いてある。

生ラーメンと同じ造り方で、面倒といえば面倒なのだが旨ければ良いのである!

※麺とつゆを一緒に煮込んでいくインスタントラーメンは、調理法も簡単で良いのですが、この菊水ラーメンのように別々タイプのものでも、美味しけりゃ良いのです。

※そういう意味において、インスタントラーメンの双璧は、何といっても、『スナオシ麺』と『サッポロ一番』シリーズでありましょう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
3月9日(月) 最近食べた中でいちばん美味しかった麺は?    

最近食べた蕎麦、うどん、ラーメンの中で、いちばん美味しかった麺は?

そう、それは4、5日前に食べた桜川市細芝にある龍神麺の手揉み中華麺である。

佐野ラーメンのような麺に鶏がらダシのよく利いた逸品。

この日記でもよく登場してくる龍神麺であるが、この店は昼も夜もお客が途絶えることはない、桜川市真壁町細芝というド田舎とまではいかなくても、都会から見たらとても辺鄙なところに所在している割ににぎわっている店だ。

都会でも十二分に繁盛店に成り得る店でもある!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月8日(日) 観光地に美味いものあり!いや、ない?    

先週、伊香保温泉へ日帰り入浴へ行ってきたのだが、とある場所で天ザル蕎麦を食べた。ショーケース越しに見るそのサンプルがいかにも美味しそうであったからである。

ところが、出てきたものは、なんだかそのあたりで買った安物の生蕎麦をササッと茹でたもの。味も減ったくれもない。もちろん、汁も市販品のものを水で割っただけのものだ。

観光地に美味いものなし・・・といった格言が大当たりだったわけである。ただ、その店の名誉のために付け加えるが、天ぷらだけは揚げたてのパリパリ物で、とても美味しかった次第である!

※この伊香保温泉名物の石段を歩いてみたくて行ったのでした。ついでに日帰り温泉もというわけです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月7日(土) 3食パックではなく1食ごとが良い    

コンビニで購入した生ラーメン。普通、スーパーなどでこの手の商品を買うと、3食パックが多いのだが、こういう生タイプの1食パックは珍しいとともに、時代に合わせた商品でもある。

ただ、そこのところだけが特徴で、味のほうは至って普通であったのが残念というか、あぁ、やっぱりなぁといった感じ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月6日(金) 問屋さん来社    

埼玉の問屋さん来社。企画課長が代わったということで挨拶かたがたに。

彼岸蕎麦の企画も迫っているために、弊社の石臼も見ておこう・・ということもあり。今度の企画課長は女性のようである。

そう、こういった季節ごとの習わしに合わせての販売は、繊細な神経を持っている女性のほうのが適任かもしれない。

一通り雑談(いや、商談)も終わり、部長さんともども近くのにしむらさんで昼ごはん。

ネギとろセットのたぬき蕎麦で。昨日が定休日であったために、古い蕎麦でも出てくるんでは・・・懸念されたが、きょうのは当たりだった。

どうも御馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
3月5日(木) ソウル家・・韓国家庭料理(つくば市二宮)    

ただなんとなく、韓国料理が食べたくなり、ネットで調べてこちらに。

本場物はやっぱり物が違う・・といった印象。店主から調理人まで全部、向こうの人がやっている。

キムチひとつとっても、なるほどな〜という感じ。

また食べたくなったら行こう。クルマで40分も走れば食べられる、本場韓国家庭料理。御馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
3月4日(水) こんなところに立派な野球場が・・(石下総合運動公園野球場)    

常総市(旧石下町)の鴻の山という辺鄙なところに立派な野球場が。全面人工芝で両翼95m、センター122mと大きさも十分。

確か、2010年のオープン。こけら落としだったかどうかは忘れたが、当時、高校野球名門の日大三高と地元のつくば秀英高校が練習試合をやったと記憶している。

こういうところで野球の試合ができることは嬉しいが、当方、桜川市民なのでやる機会もないし。

脇の体育館も立派。それにしても旧石下町は財政的に余裕があるな。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月3日(火) 宇都宮へ    

早朝より所用にて宇都宮市へ行く。

途中、ココスで食事を。バイキング形式で、乾麺のうどんがあったので、思わず皿に取り食べる。まさか朝から乾麺のうどんが、こんなところで食べられるとは思ってもみない。

昼食は中心市街地にあるドンキ(この近くでの所用だったので)の地階にあるフードコートにあるラーメン店で。こんなところ(失礼)にあるラーメン店とはいえ、魚介ダシスープのラーメンでなかなか美味しく侮るべからず。

チャーハンもパラパラに炒められておりレベル高し。御馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月2日(月) 限定10食の和定食が素晴らしい(ごほう岩瀬店)    

ごほう岩瀬店の限定の定食を食べてきた。10何品のおかずが付いて、確か2000円とちょいであった。

なので、これだけを注文し、いろいろなおかずをツマミとし、酒を堪能、そして〆に握りなどを。素晴らしいコストパフォーマンスのメニューで、食事自体がとても楽しいものとなった。

どうも御馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月1日(日) 早いものできょうから3月    

伊香保温泉(群馬県)に日帰り温泉を満喫しに出掛けてきた。あいにくお天気は雨模様であったが、伊香保グランドホテルが経営している『黄金の湯』という施設で温泉を満喫した。

帰りはJR下館駅北口の『魚民』にて山あらい(お疲れさん会)を行い、充実した日曜日だった。

さあ、明日からも頑張っていこう!

※〆の握り寿司も居酒屋さんとは言え、なかなかのものでした。いろんなメニューも豊富で、JR下館駅北口の、この魚民、庄屋、豊丸水産と、この3軒に日替わりで行くことがとても楽しいです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
TOP
カレンダー
2015年 3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
             
 前月   翌月 
過去の記事
 2015年02月 
 2015年01月 
 
 2014年12月 
 2014年11月 
 2014年10月 
 2014年09月 
 2014年08月 
 2014年07月 
 2014年06月 
 2014年05月 
 2014年04月 
 2014年03月 
 2014年02月 
 2014年01月 
 
 2013年12月 
 2013年11月 
 2013年10月 
 2013年09月 
 2013年08月 
 2013年07月 
 2013年06月 
 2013年05月 
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛