2月27日(金) ブキブキとただ硬いだけのうどん・・寝かしが不十分?    

埼玉からお取り寄せのうどんをネットで注文し、購入してみた。なんでも聞くところによると、玄人ではないがうどん評論家で、それが高じてうどん店も出してみたそうだ。

さて、楽しみにと、届いたそのうどん。見た目はいかにも美味しそうだが、太いなぁと懸念していたその食感も、表題のようにただただ残念な結果となってしまった。

このうどんのそもそものダメな点を書きたいところだが、それは私のポリシーにも反するので、敢えてここには書かない。

あとはもう購入しなければ良いだけのことだから、これで止めよう!

めん、つゆとも、日光の手前の手前くらいの位置づけであろうか?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
2月26日(木) 群馬板倉町の麺小町の半生うどん    

群馬県の舘林へ行ってきた。小麦粉ミュージアム(日清製粉)や、駅前の花山うどんの直営店並びに、物産店などを見学の後、板倉の麺小町の土産店にも立ち寄り、半生のうどんを購入してきた。

晩御飯にタラチリ鍋をつくり、〆にそのうどんを茹でて食べた。とてもなめらかなうどんで半生の特徴がよく醸し出されていた。

御馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
2月25日(水) カレー南蛮の食べ方の提案    

先日、埼玉の問屋さんの営業が、カレー南蛮の新しい食べ方の提案(プレゼン)をしていった。

それは、市販のカレー南蛮の汁に、めんつゆを垂らして食べることである。こうすることで、カレーの汁のコクがより一層深まり、美味しくなるということだ。

今回は付けカレー汁としてみた。麺は弊社の羽二重丸うどんと、薬師そば(両方とも乾麺)を弊社調理室でサッサと手慣れた手付きで茹で上げ、食べさせてくれた。

確かに、カレー南蛮の汁などは、もうそれだけで味付けは十分と思い、調整などはしないケースが多いが、そこへめんつゆを少し垂らすだけで、味が一味も二味も深まるということが実感できた。

蕎麦屋さんなどでは、こういう付けカレー汁そばなど、もうすでにメニューとしてある店も多いが、こういう食べ方は一般消費者向き提案としては面白いと思う。

スーパーなどのめんつゆなどが陳列されているコーナーなどでこういう実演をすると、「麺」「つゆ」「カレー粉」などが飛ぶように売れると思う。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月24日(火) 久々の宮ステーキ    

久々に宮ステーキへ行った。サーロインの300gを食べる。

もちろん歳柄、全部食べようなんて思っていない。いっしょに出掛けた次男坊に分けてあげた。

何事も久々というのは物珍しさも手伝い、美味しく感じるものである!馳走様!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月23日(月) 都内出張    

きょうはは都内へ日帰りでの出張である。いつもはつくばエキスプレスで行くのだが、今回は昔よく利用した土浦駅からJR常磐線を利用して行った。とても懐かしい思いだ。

さて、早朝より出掛けたので、朝ご飯も済ませておらず、お腹もグーグー鳴いている。かと言って、コンビニでは味気ない。

JR土浦駅で立ち食いでも・・・と、駅を急いで歩いていると、2階へ上がる途中にフードコートみたいなのがあり、早朝からも店が開いていた。

すき家、マック、などがあったが、それでは私には合わない。瀬戸内うどんという、うどん屋さんが開いていたので、そこでセットのうどんを注文した。

おにぎりと熱々のうどんとのセットだ。心も体もお腹も満たされ、本日の都内出張への良い仕事ができる…といった臨戦態勢を整うことができたという次第である!

御馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月22日(日) 飲み会    

きょうは日曜日。今年から、日曜日は完全休業日となった。昼間はサウナなどへ行き、リフレッシュに努める。

夜は知人との飲み会。場所はJR下館駅北口の「魚民」にて。

〆のユッケジャンクッパが美味しかった。御馳走様でした!

※肉類中心でオーダーしてしまいました。完全なカロリーオーバーです。明日から有酸素運動で消費しなければなりません。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月21日(土) 野菜鶏汁蕎麦・・・弊社乾蕎麦で    

弊社の乾麺の蕎麦、薬師蕎麦で昼ご飯。汁は、今回は一工夫も二工夫も凝らして、熱々の野菜鶏汁をつくって食べてみた。

蕎麦の茹で方や締め方がバッチリと決まった為か、もう涙が出るくらい美味しい蕎麦となった。

こういう何気ない昼ご飯ではあるが、これぞニッポンの昼ご飯、あぁ、日本人に生まれて良かったぁと、しみじみ感じることのできる最高の昼食タイムでもあった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月20日(金) 柴又帝釈天へ    

訳あって柴又帝釈天へ行く。あの寅さんシリーズで有名な場所だ。初めて訪れたが、なかなか風情があり、良いところだ。

学生時代は江戸川のすぐ川向こうに住んでいたのだが、こんなに柴又が当時、近いところにあるとは思ってもみなかった。

さて、いろいろ見学(帝釈天、寅さん記念館、山田洋次ミュージアム)などを見学した後、柴又駅から帝釈天へ続く商店街の中の蕎麦屋さんで昼食とした。

いわゆる観光地?の中の蕎麦屋さんなので、客がいくらでも来るからだろうか?少し蕎麦が手打ちではあるが、不揃い且つ、汁もダシの味があんまり感じられない普通の蕎麦であった。

が、まあこれはこれで良いのではないのだろうか・・と感じた次第でもある。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月19日(木) ネギ味噌ラーメンと餃子・・・麺ズクラブ真壁店    
麺ズクラブ真壁店で食事。ネギ味噌ラーメンと餃子が美味しかった次第である!ご馳走様でした!!
 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月18日(水) モツ煮込みと鶏南蛮蕎麦・・・にしむら蕎麦店    

都内問屋さん、Z商事の常務さんが来社される。いつものにしむらさんへ移動し、歓談しながら昼食タイム。

モツ煮込みと鳥南蛮蕎麦が、圧巻の美味しさ。外が寒いので、やはりこんな時は種物が良い。そういう意味で私は本当の蕎麦好きではないのかな?とも思う。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月17日(火) 鬼怒川温泉あさやホテル特製カレー    

知人からもらった鬼怒川温泉はあさやホテルの特製和牛カレー。

レトルトっぽくなく、とても美味しかった。どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月16日(月) 雨の熊谷駅・・ふらっと入った蕎麦屋さんが美味しかった!    

先週の事、雨が降る中、埼玉は県の北部の中心都市でもある熊谷市まで商用があり出掛けて来た。

駅前のパーキングへクルマを止め、目的地へは徒歩で。初めて訪れる場所でもあるので、徒歩でテクテクと歩きながら目的地へ辿りつくしかない。

熊谷市もいつも通過点で通るばかりで、しみじみと来たことがなかったが、さすがに新幹線の停車する駅でもあるので、駅前はなかなか栄えている。

さて、腹も空いたので、八木橋デパートという百貨店の近くにあった暖簾蕎麦店へ入る。天丼のセットがあったのでそれを注文。

街中個人蕎麦店も、その集客には苦労しているが、この蕎麦屋さんは、揚げ立ての天ぷらと言い、蕎麦と言い、立ち食い路面チェーン店よりは数段の美味しさだった。やり様によっては、そのようなチェーン店には十分に太刀打ちできるというものだ。

さあ、無事、用事も済んで、また2時間掛けて夕刻、真壁まで帰ってきたということだ。それにしても雪にならなくて良かった!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月15日(日) 外層(甘皮)粉中心の蕎麦・・異様にヌチャつく蕎麦    

埼玉の取引先からいただいた、どこかの蕎麦屋さんの生蕎麦。何でも聞くところによると、デカ盛りで有名な蕎麦屋さんらしい。

さて、早速昼ご飯にと茹でて食す。食べ始めているうちに最初は美味しかったのだが、食べ進むうちに飽きが来てしまう。

おそらくその原因は、粉に原因か。(そば粉) たぶんそれは、この蕎麦は甘皮粉中心の粘るそば粉にて打たれているのか、食感もなんだかフカフカ、フニャっとしたヌチャつくような蕎麦で、すぐに飽きがきてしまうのだ。

デカ盛りで有名な店でもあると言うので、原価を落とした原材料使用に原因があるのだろう? でも、いただき物でもあるので、贅沢は言ってられないが。

蕎麦と言う嗜好食品、何でもかんでも蕎麦ならば良い・・・そんなお蕎麦屋さんもあろうが、高齢者はそんなに量が食べられないのも事実である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月14日(土) 道の駅壬生・・朝食の鯵フライ定食    

きょうは朝から出掛け、群馬までの出張だ。道の駅・壬生で早めの飯を食べる。ここは北関東道と、一般道との両方から入ることができる。

フードコートのような店に開店と同時に入店。麺類もあるが、ここはご飯が欲しいところだ。ざっと券売機を見回し、鯵フライ定食を選択。

朝一の入店でもあった為か、炊き立てのご飯に、これまた揚げ立ての鯵フライがホクホクとしていて、とても美味しかった次第である!ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月13日(金) きつねラーメン(スナオシ袋麺醤油味)    

こういう昔ながらのインスタント袋めんが、懐かしい味だ。今はやりの高級インスタント袋めんは、どうも好きでない。

価格高い、味、インスタントのくせに変にプライド高く、生麺の食感にしようとしている。結果、中途半端。

このスナオシ袋めんのように、早い、安い、旨い・・・この三拍子でよいのである!!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月12日(木) 龍神塩ラーメン    

おつまみ三種盛りときゅうりのタタキニンニクをツマミに、公明の熱燗を二合ほど呑み、〆は龍神醤油ラーメン。とても美味しかった!

帰りはクルマを道路の反対側の広い駐車場に止めて、自宅までの6キロの道のりをウオーキング。

歳柄、健康に留意せねば・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月11日(水) 信州そば・そじ坊の梅おろしそばのようなもの    

くれぐれも蕎麦は今三だけど、汁は美味しいだけに、蕎麦の改良が求められる。

研究学園駅前のイーアス内の信州そば・そじ坊。ここには、他に蕎麦の食える店舗がないだけに、頑張って欲しいものだ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月10日(火) 中華麺の試食    

最近は昼時間は極力、自宅または事務所で食べる事が多い。何故なら、昼時間の来客が多いからだ。昼のお客さんを留守だからと言って逃してしまうのは、商道に反する。

さて、弊社、生ラーメンの試食も行いたいと思い、ザルラーメンの試食を兼ねての昼ご飯だ。

手前味噌になるが、弊社の生ラーメンはプリップリコキコキでなかなか美味しい。スープは市販の物を(マルちゃん製)お湯で溶いで、風邪予防のネギをたっぷりと入れて。

至極満足いく昼食で、心も体も温まった次第である! ご馳走さま!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月9日(月) むむっ、これは乾麺の蕎麦か?    

イーアス(研究学園駅前の商業施設)へ行く機会があったので、そのレストラン街で食事。

蕎麦が食べたいと思い、信州そじ坊へ。グルメ杵屋による運営だ。さて、季節柄、牡蠣蕎麦がメニューにあったので、迷わずそれを注文する。

汁や牡蠣などはプリップリ且つ、ダシも利いていて、それなりに美味しかったのだが、どうも蕎麦が・・・。

もしやこれは乾麺では?と思わせるような食感だった。いや、乾麺でも美味しいものはたくさんあるのだから、乾麺でもダメとは言わないが、茹で上がった麺をよく水で晒さないとヌメリが取れない。それすら怠っているような麺だった。具と汁が美味しいだけに、麺さえ改良されれば・・・。

くれぐれももったいない。

※さつま揚げは食前酒のおつまみです。これは可もなく不可もなく・・ですね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月8日(日) デカ盛り、大盛り、満腹なり!香味鮮(桜川市)    

近くの香味鮮にて食事を。八宝菜のセットと、餃子で。

もちろん最初から全部食べ切ることなど出来ないと思いつつ、残ったのはパックをもらいお持ち帰りの晩酌のツマミとして。

あぁ、それにしても以前より美味しくなったなぁ〜。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月6日(金) 庄屋(JR下館駅北口)    

庄屋下館駅北口店で晩酌とご飯。〆の焼き飯を食おうか、食わまいか?甚だ迷ったが、結局、食べたい欲求には勝てず、注文。

これさえなければ、健康にもちょうど良いんだが・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
2月5日(木) パーキングエリア内の麺類店で蕎麦    

急ぎの用事で友部町(現笠間市)へ行く。ちょうど昼時間を挟んで出掛けたので、ゆっくり蕎麦屋さんで昼食でも・・・といきたいところだが、そういう訳にもいかない。かと言って、コンビニでは味気ない。

普通ならば国道50号で行くのだが、何せ用事を済ませたならいち早く帰りたいところだ。機械を回したまま出て来てしまったので、気が気でない。なので、桜川筑西インターから北関東道を使うことにした。これを使えば往復で30分以上の時間を短縮することができる。

さて、それにしても腹が空いた。そうだ、そういえば、北関東道の笠間PAには、丸亀製麺のような麺類店があることを思い出し、そこでお腹を満たすことにした。

この店は、基本、うどんがメインの店なのだが、うどんを蕎麦に変更することもできる。立ち食いのようで立ち食いではない店だ。

売りは、揚げ立ての天ぷらを堪能できることだ。月見蕎麦にイカと海老の天ぷらを添えて、お稲荷さんも付けた。これで十分すぎる程の昼食となった。味の方もまあまあであった。

ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月4日(水) 久々の龍神麺    

約2ヶ月月振りくらいで細芝の龍神麺へ行った。

さて、食べたものは竜神塩ラーメンと餃子。相変わらず、良い味をしている。

私が入店した時は、まだすんなりと席に着くことができたが、いざ食べ終わり、外へ出て来る時には、3〜4組の行列ができていた。

これは真壁という地において、とても珍しく、また凄いことでもある。ご馳走様でした!

※ウイークデイの夜の部でも行列ができることがあります。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月3日(火) 香味鮮で昼ご飯    

美味しさ再発見した香味鮮で遅めの昼食。きょうは朝からバタバタとしていて、昼ご飯も14時くらいになってしまった。

向かった先は香味鮮。ここはデカ盛りで有名で、大の男でもラーメン付きの定食などを注文すると、なかなか全部食べ切れない。それでいて価格も異様に安いので、真壁の飲食店においても客の入りは結構多い。

さて、食べたものは辛ネギラーメンとせせりの塩焼。定食にしても食べ切ることができないと思い、最初から単品で注文した。また、せせり肉は私の大好物でもある。

これなら何とか全部食べ切ることができるという訳である。ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月2日(月) プリップリの御前山ラーメン(軍司麺業)    

先週買って来た御前山ラーメンが、まだ在庫があったので、それで昼ご飯。

一番人気?のとん辛スープというもので食べてみた。とん辛スープとは、とんこつスープとラー油の利いた辛いスープとの合体味のようだ。

きょうで購入してちょうど一週間が過ぎたが、麺も程良く熟成されて甘みが増し、購入後よりも旨味が増した様である。ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
2月1日(日) 菊水の辛口ときのこ鍋ラーメン    

きょうから2月。ついこの前、新年を迎えたと思ったら、もう2月に突入である。

さて、きょうはご近所同士で、天神塚というところを清掃した後、「やなぎや」という大衆食堂で新年会である。昼間からの酒は堪えるので、程々にしておいて、夜は家でゆっくりと呑む。

菊水の辛口。冷酒で口当たりがよく、調子の乗って呑み過ぎると、急にバタッと来る。程々で行かないとダメだ。

〆はきのこ汁のラーメン。きょうは日中がとても寒かったので身体の芯から温まった次第である!ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2015年 2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
             
             
 前月   翌月 
過去の記事
 2015年01月 
 
 2014年12月 
 2014年11月 
 2014年10月 
 2014年09月 
 2014年08月 
 2014年07月 
 2014年06月 
 2014年05月 
 2014年04月 
 2014年03月 
 2014年02月 
 2014年01月 
 
 2013年12月 
 2013年11月 
 2013年10月 
 2013年09月 
 2013年08月 
 2013年07月 
 2013年06月 
 2013年05月 
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛