1月31日(土) プリップリのラーメン(御前山ラーメン)    

先日購入してきたラーメンを食べてみた。麺の良し悪しをよりはっきりと判断する為には、冷たいつけ汁ラーメンが良いと思い、ザル麺にて食べてみた。

卵白などの添加物を上手く使用したプリップリの麺で、これはこれで食べ易く、人気の所以も分かるというもの。

また、直売所も、面積は狭いが、ラーメンの麺と、スープのみの販売といった具合に、余計なものは一切扱わないといった方針も、客の人気を呼び込んでいるものと思われる。

とても参考になった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月30日(金) 極太うどん・・いづみや下妻店    

汁の味はいいのだが・・・。ここまでうどんが太いとどうもねぇ。

私はうどんは乾麺派なので、必然とこれだけ太いうどんには抵抗を覚える。

でも、この店はこれが名物で、またこれがコンセプトともなっている。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月29日(木) 大盛りの定食・・香味鮮    

旨さ再発見の香味鮮へ。から揚げと餃子のセットを。ラーメン付きで。

コチとら、胃袋が最近めっきり小さくなってきているので、全部平らげることができず、(全盛期ならペロッと平らげたろうけど)4割ほど残してしまう。

が、この店はパックを用意してあるので、残りは晩御飯のツマミにということで・・。

どうもご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月28日(水) 水戸赤十字病院と御前山ラーメン    

水戸赤十字病院へ知人の見舞いへ行って来た。とても大きい病院である。

見舞い後、その足で御前山村(現常陸大宮市)の軍司麺業へ。何でも聞くところによると、ラーメンが美味しく、有名なそうなのだ。

興味津々で、スープの詰め合わせと、麺を5玉程購入してきた。食べた感想は、また後日の日記にて・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月27日(火) いづみや下妻店    

常陸太田市のほうにある極太うどんで有名な『いづみや』という屋号の麺類店が、2〜3年前?に下妻市の高道祖というところにできた。

何度か食べに行ってはいるのだが、いつもその名物のうどんではなく、蕎麦を注文してしまう。今回も蕎麦。天ざるだ。

確か、価格も880円だと思ったが、価格通りでまあまあの味だ。食べ易い。

今回は、お勧めで壁貼りしてあったメニューのモツ煮込み(他の壁貼りメニューは鶏から)も一緒に注文。こちらのほうは、なかなかの一品である。

次回は是非とも、その名物の極太うどんを食べてみよう。 ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月26日(月) 名物・中山焼き蕎麦(通称、どぶそば:旧下館市)&くろさわの雛鳥丸焼(旧石下町)    

この二点は茨城県西部の食の隠れた名品である。

特に、中山焼き蕎麦は、手前味噌になるが、弊社の干し中華麺を使用していただいている。具は、肉は使用しておらず、キャベツのみで麺とソースで勝負している。

くろさわの雛鳥丸焼は、カレー風味で病み付きになる味だ。

近くをお通りの際には、是非ともお試しあれ!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月25日(日) 久々の香味鮮・・以前より美味しくなったか?    

約1.5キロと、我が家からもっとも近くに所在する中華食堂。香味鮮。

味が私の舌に合わず、2〜3年遠ざかっていたが、久々に行ってみると以前より心なしか味が良くなっていた。

せせり肉の塩焼きと、辛ネギラーメン。とても美味しゅうございました。また行きます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月24日(土) JR下館駅北口庄屋で軽く一杯    

仕事が終わり、JR下館駅北口の庄屋で軽く一杯。

熱燗が美味しい季節になってきた。一口、口に含んだ瞬間、昼間の疲れがすぅ〜っと身体から抜けて行く。

炙りしめサバ、他etc・・・〆は鮭茶漬け。

明日は休みだ。さぁーて何をしようか?あっ、そういえば、親戚の法事に呼ばれていたんだということで(残念・・?)、どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月23日(金) 今週は来客多し・・そのB    

本日は群馬は高崎市からEG社さんの部長さんと課長さんが見える。前にも書いたように、仕事関係の来客の場合、私は少し慣れてくると、昼食時に来社していただき、昼飯を食べながら・・・と、こういうケースが多い。

ご飯を食べながらなどというのは、やはり親近感を早く覚えることが多く、お互いの良好な関係を時間を短縮して構築できるからである。

さて、EG社の部長さんは、粉食業界の細部まで深く精通していて、その話を生で聞くことができるなどということは、もう授業料を払ってでも是非とも・・と、こんな深い為になる話が多いのである。

コンビニ業界、量販店業界、製麺業界、パン業界と、かなりのたくさんの知識を持っていらして、こちらの知らないことなどを、詳しく且つ、簡単に説明していただけると言う訳だ。

なんでも聞くところによると、部長さんは講習会の講師などもするというので、詳しいのにはそんな裏付けもある訳なのである。 そりゃそうである、いわゆる先生な訳なのだから・・・。

どうもご馳走様でした!

※きょうは鴨亭に伺いました。鴨肉の燻製が圧巻の美味しさですね!きょうも種物の定番、鴨南蛮蕎麦をいただきました。一口おにぎりが付いてくるのが嬉しいサービスですね!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月22日(木) 今週は来客多し・・そのA    

本日も都内問屋さん、Z社の常務さんが来社。

早速、にしむら蕎麦店へ移動し、今後の予定並びに流れなどを確認する。

外が寒かったので、きょうは種物の定番でもある、けんちん蕎麦。大盛りで注文したのでお腹一杯になる。

どうもご馳走様でした!

※けんちん蕎麦も年間通して、2、3食しか食べませんが、美味しいですね!
 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月21日(水) 今週は来客多し・・その@    

都内の問屋さん、S社の社長さんはじめ課長さんが見える。

昼前に来社いただき、にしむら蕎麦店へ移動して、昼食を食べながら歓談。

それにしても社長さんの博識ぶりには頭が下がる。蕎麦業界の奥の奥まで的を射た見識を披露していただき、こちらも今後の商売の糧とさせていただいた。

どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月20日(火) 静岡へ    

静岡市へとんぼ帰りの日帰り出張。富士山も近くで見られたし、静岡おでんも食べたし、もちろん、蕎麦も食べた。

大急ぎでの日帰り出張ではあるが、とても充実した一日でもあった。

※行きの新幹線でのシューマイ弁当が、美味しかったですね!

※駅ビルの中の蕎麦屋さん。入口近くに静岡おでんのコーナーがあり、ついつい注文してしまいますね。おでん、なかなか美味しかったです。蕎麦は、手打ちとありましたが、普通でした。静岡市も駅前には地下街などもあり、なかなかの大都会ですね!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月19日(月) 浜寿司下館店にて食事    

浜寿司下館店にて夕食を食べる。いつものチーブなお寿司ではあるが、〆の蟹ラーメンだけは、目を引く美味しさであった。

ご馳走様でした!

※蟹ラーメンは、大きな蟹が一匹。食べると言うより、ダシが凄くきいております。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
1月18日(日) しみじみ食べると、なかなか旨い!    

小腹が空いたので、ザル蕎麦(冷たい蕎麦)にて食べてみた。

以前、かけ蕎麦で食べてみたら、インスタント麺の領域からは出なかったが、ザル蕎麦で食べてみたら、これは侮れない蕎麦だ!と、感じた次第である。

ご馳走さま!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月17日(土) 若手のホープ来たる!    

都内玄蕎麦問屋の若手ホープの営業が見えた。

早速、近くの鴨亭へ移動して昼飯を。 彼の元気の良さにはいつも脱帽である。こちらも元気を充填してもらい、どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
1月16日(金) ダシが旨いレンチンカレー南蛮    

エコスという近所のスーパーで買ってきたカレー南蛮のうどん。

レンチンで手軽に調理できる割には、美味しく出来ている。

何といっても、香りが蕎麦屋さんに入った時のカレー南蛮の香りがする。食欲をそそる香りとでも言おうか?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月15日(木) 海老の天ぷら    

きょうは昔でいうところの、成人の日である。最近はこの流れが変わってしまったが、我が家の娘も来年が成人式である。

さて、某蕎麦店より海老の天ぷらをいただいたので、早速食べてみた。

ブラックタイガーであろうが、これだけ大きいと食べ応えがある。ゴマ油の風味も心地よい。

どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月14日(水) 蕎麦と酒    

永平寺蕎麦の土産物をもらった。天狗の舞という純米酒とともにいただく。

越前蕎麦も汁が鯖節が利いているのか、コクがあって美味しい。蕎麦を啜り、日本酒で胃に流し込む。

憩いのひと時である! ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
1月13日(火) 昨晩の夕餉・・・煮物三点セット・・・煮物が旨い!    

最近揚げ物や、肉料理を食べる機会も以前と比べると、かなり減った。食べ過ぎると、胃もたれして、特に昼ご飯にそのように脂物を取り過ぎると、午後からの仕事も捗らなくなる。

なので、必然と、野菜や魚などの煮物が食べ易く、また体調もすこぶる良くなってくる事が多い。

さて、前置き長くなったが、昨晩の我が家の夕餉はそんな煮物料理であった。名前は忘れたが、何かの魚の煮物(薄口で)、筑前煮(やはり薄口で)、それとイカと大根の煮物(これまた薄口で)。

こんな感じの煮物三点セットであった。酒は熱燗で一合と、その前にいただき物の蕎麦焼酎があったので、それをオンザロックで軽く一杯と。大体こんなもんで晩御飯の終了となる。時間は一時間くらいかけてテレビ見ながらゆっくりと・・・。

※最近はこういう感じで夜に炭水化物も摂らなくなり、とても良い健康状態が続いております。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
1月12日(月) 真壁伝承館前の宮本肉店のメンチとコロッケ    

また今年も2月4日より真壁の雛祭りが始まるが、私的にはマンネリ化してきていて、どうでも良い様なことになっているが、ここはひとつ、そうは言っても、お雛様を見ながら齧るのには、打って付けの品を紹介させていただこうではないか。

それは、真壁伝承館(旧、真壁町公民館)前の宮本肉店の、コロッケとメンチカツである。本当に一枚50円(コロッケ)や一枚80円だったかな?(メンチカツ)安価な価格で揚げ立てのコロッケやメンチカツは絶品である。

ハァハァ、ホフホフしながら歩きながら食べると、あぁ、真壁に来て良かったなぁ〜と、実感させられるに違いない、そんな逸品である。

是非、お試しあれ!

※歩きながら食べても、ゴミはそこらへんに捨ててはダメですよ!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月11日(日) こくうまみや汁蕎麦    

今年から日曜日は完全休業日としたので、もちろん第二工場直売所も定休日とさせていただいた。

せめて日曜日くらいは休まないと、一週間が持たない・・・というのも理由の一つな訳なのである。

さて、そんな休日の日曜日は宇都宮へ。駅前でだるま市もやっており、屋台が半端ない数の出店で、そんな街並みを見ながら散策してきた。何よりお祭り気分でいろいろな屋台を見て回り、楽しくなってくる。

昼ご飯は、少し在のほうに所在する『めん房匠屋』という店で、こくうまみや汁蕎麦なるものを食べた。なんか面白いメニューの名前だったので、どんなものかと思い注文してみた。

出て来たものを見て、なんてことはない、こくうまみや汁といってもけんちん汁の具材が少ないような汁の蕎麦だった。

一日、たっぷりと街並み散策でたくさん歩き、また、適度な運動にもなり、充実した休日でもあった!

※まだお正月気分で、『惣誉』という栃木県の酒で食前酒を。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月10日(土) 旨い山菜蕎麦    

下館警察脇の松栄庵にて軽く生酒を二合程呑り、外が異様に寒かったので、きょうの〆は種物の蕎麦で・・・。

山菜蕎麦が良いかなぁ・・と思い注文する。きのこ、三つ葉など豊富に具材も乗っており、如何にも健康にも良さそう。

蕎麦もコシがあり、何といっても汁が本物のプロ仕様の味で、このような種物を食べてしまうと、そこいらへんの立ち食いや路麺店の蕎麦などにはおさらばしたくなってくる。

本当にこの店の主人は腕が良い!ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月9日(金) 今年初めてのステーキ宮    

ステーキ店なのに、日本酒があるというのは、呑み氏にとっては嬉しい限りである。

熱燗で身体を温めて、〆はサーロインとヒレ(確かどちらも和牛だったと思う)のマリアージュセットなるものを食べて、精を付けてきた次第だ!ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月8日(木) 笠間稲荷大社    

所用にて午後から笠間市へ行く。用事も一通り終え、折角なので笠間稲荷へ。

お正月も松の内も過ぎたので、人出は少なかったが、家内安全、商売繁盛をしっかりとお参りしてきた次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月7日(水) 今年初のだい友    

今年初めての真壁町椎尾のらーめんだい友に行って来た。

食べたものは正月疲れを癒す為に、肉ニラ炒め、そして、定番の餃子、〆は辛ニラ麺にて。

昨日の温かさから一転して、きょうは寒風吹き荒む、凍てつく寒さであったが、辛ニラ麺を食べたおかげか、身体が芯から温まり、心の底から、また、やる気、ファイトというものが湧いてきた次第である!

さあ、そろそろ身体を芯から勝負モード、本気モードに持って行こうではないか?!

※この辛ニラ麺も、スープの隠し味に煮干しダシが使われているところが、なかなか良いです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
1月6日(火) 今年初の松栄庵    

今年初めて、下館警察署隣の松栄庵へ行き、蕎麦を食べて来た。味噌こんにゃくとモツ煮をアテに酒を軽く呑み、〆は天せいろで。

蕎麦、汁、天ぷらとも申し分のない三拍子揃った、とても満足のいくものだった。どうもご馳走様でした!

※いつも通りの素晴らしい味です。ここの主人は、プロの中のプロといった出来栄えの仕事をしております。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月5日(月) 我が家の元旦のおせち&料理編    

我が家の元旦は、のんびりと一日を過ごし、夕方からは我孫子に住んでいる兄の家族たちか来たので、定番の正月早々の食事&飲み会を実家にて。

その際食べたのが、以下の写真のよう。おせちは長男がそんなのも扱っている流通大手に勤務しているので、今年はこちらから注文しないでいたら、長男がサービスに送ってきてくれた。もちろん長男は、元旦から忙しく帰省はしていないが・・・。

それと近所のスーパーで買った寿司とオードブル。それからこれは、私が某通販会社から買った、タラバ蟹とずわい蟹のセット物。北海道のものである。

そんなものをツマミに、一杯呑みながら時間は過ぎて行った。良い正月だなぁ〜。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
1月4日(日) 市川〜船橋へ・・・新野球グランドも拝見    

我が母校が昨秋、新しい野球グランドが完成したと言う事を聞いたので、一度は見てみようということで千葉県へ。

カーナビを頼りに行ったのだが、なかなかグランド入口分からず、少し迷ってしまったが、ようやくたどり着くことができた。

雨天練習場やブルペンも整備され、また、外野は今流行りのふわっとした人口芝の立派なグランドだった。昨秋は2部で優勝して入れ替え戦にも出たが、力及ばず敗れ、また2部でのスタートではあるが、これだけのグランドならば、東都や六大学の一流とも設備では引けを取らない。

近い将来、必ずや神宮で見れるだろうと、このグランドを拝見してそう強く思った次第である!!

帰りは、これまた想い出深い船橋駅の近辺をぶらついた。西武Dのレストラン街で食事をして、帰途に着いた。

きょうは昔の想い出をたどる一日でもあった!!

あしたからは、2015年の本格始動である。

※写真3枚目は、店名は忘れましたが、新潟は魚沼産のコシヒカリを使った、蕎麦と天ぷらご飯とのセット物で、確かにご飯もどことなく、美味しかったです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月3日(土) 水戸へ・・・。    

水戸へ所用にて出掛けた。どうしても来てくれ・・という依頼もあったので、それではと、予定を変更して行った。(本当は千葉の市川から船橋へ行く予定をしていたのだが・・)

せっかくなので、水戸駅前をウォーキングがてら散策してみた。昼ご飯は、駅ビルの中に、下館と岩瀬にある『ごほう』という海鮮料理の支店があったので、そこで昼食とした。

クルマは運転したくなかったので、水戸線を利用して行った。用事も終わりホッとしたので、正月ということもあり、昼酒を一合ほど嗜むこともした。

水戸駅周辺もしばらくご無沙汰していたが、特に駅南は整備されていて、買い物客などでとても賑わっていた。

また、機会があったら出掛けてみよう!

※写真3枚目は、水戸駅北口の街並みです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月2日(金) 宇都宮〜仙台〜福島〜郡山・・・蕎麦食い日帰り旅行    

きょうは予てより計画していた、宇都宮から仙台、そして福島、郡山と、日帰りの蕎麦食い旅行に出掛けて来た。

朝、宇都宮までクルマで行き、新幹線利用での弾丸日帰り旅行だ。もちろんメインは蕎麦食いである。

4食くらい蕎麦を食べようと思ったが、行きの仙台までの新幹線の中で、一杯呑んでしまったのがいけなかったか、結局、蕎麦は仙台と郡山での2食しか食べられないでしまった。が、一日で4都市も回れ、しかも、その街の雰囲気も楽しめ、とても中身の濃い日帰り弾丸旅行でもあった!!

※1枚目の写真は宇都宮駅新幹線ホームから撮った西口の街並みです。

※2、3枚目・・仙台の末広庵という蕎麦屋の天ぷら蕎麦と、郡山の三松会館という店の天ざる蕎麦。前者、末広庵の天ぷら蕎麦は汁がとても美味しかったです。これならば、わざわざでも食べに行きたい・・というくらいのレベルの蕎麦でした。

※後者の三松会館の天ざる蕎麦は、価格が880円という安価な割りには、驚くほどレベルの高い蕎麦でした。こちらもわざわざでも食べに行きたいと思う程の蕎麦でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
1月1日(木) あけましておめでとうございます・・・さて昨晩の我が家の年越し蕎麦は?    

皆様、あけましておめでとうございます。本年も相変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。今年も、この店長日記、なるべく毎日更新にてお届けしたいと考えております。

さて、昨晩の我が家の年越し蕎麦は、弊社製、太切り田舎蕎麦を茹でて、それとした。もちろん、食味試験を兼ねてでもある。

今年の太切り田舎蕎麦も、なかなかの出来栄えの美味しいものだった。年末限定の蕎麦でもあるので、いつもいつも無いと言う観点からも、失敗は許されないものでもあるので、このように出来栄えが良いと、一年の〆としてもとてもよかったなぁ〜ということで、良い年越しでもあった。

ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2015年 1月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
             
 前月   翌月 
過去の記事
 2014年12月 
 2014年11月 
 2014年10月 
 2014年09月 
 2014年08月 
 2014年07月 
 2014年06月 
 2014年05月 
 2014年04月 
 2014年03月 
 2014年02月 
 2014年01月 
 
 2013年12月 
 2013年11月 
 2013年10月 
 2013年09月 
 2013年08月 
 2013年07月 
 2013年06月 
 2013年05月 
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛