12月31日(水) 今年も御世話になりました。来年もよろしくお願い申し上げます。    

皆様、今年も一年間たいへん御世話になりました。来年も引き続きよろしくお願い申し上げます。

新年は1月4日(日)までお休みをいただき、5日の月曜日から通常営業いたします。

また、来年は、第二工場直売所も平成13年11月からのオープン以来、正月の三が日以外は、休みなしで営業致しておりましたが、平成27年より、毎週日曜日を定休日とさせていただきますので、どうぞご了承の程、お願い致します。

尚、土曜日と祝祭日は営業しております。

ご不便をお掛け致しますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月30日(火) 龍神麺の佐野ラーメンのような品が絶品だ!!    

龍神麺へ行った。きょうは初めて食べるメニューだ。

名称は忘れたが、鶏だしの利いた佐野ラーメン風のメニューだ。

味の方も、麺、スープ共々絶品である。また行って食べてみよう!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
12月29日(月) 今年も残りわずか・・。    

今年も残り二日。英気を養うべく、下館の松坂牛蔵という店で和牛で栄養を蓄える。

皆様は今年はどういう年でしたか?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
12月28日(日) 蕎麦!蕎麦!!蕎麦!!!蕎麦の食べ比べ    

半月ほど前、都内の某問屋さんで、蕎麦の品評会をした。蕎麦を5〜6種類つくり、食べ比べなど・・・。

胃袋の中、蕎麦で覆い尽くされたが、その後の飲み会でその一杯になった胃の中を洗い流した次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
12月27日(土) 太陽光発電    

同町内、M商会様の施工により、この度、第二工場の屋根に、太陽光発電を施した。九電、東北電など、売電中止、また、東京電管轄においても、その単価の引き下げなどのニュースを聞くが、さて弊社のケースは・・・。

来年からのスタートにはなるが、果たして・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月26日(金) 心なしか・・・。    

心なしか、今年のほうのが去年より忙しいようだ。何よりである。

合間を縫ってにしむらさんへ駆け込み、ミニネギトロセット。きょうは蕎麦がいつもよりもコシがあり美味しかった。いつもよりということは、普段が不味い訳ではなく、普段より、より一層美味しかった、ということである。

日本語は難しい!?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月25日(木) 近畿大学・・云々・・カップ麺    

マグロの中骨をダシに使ったカップ麺とのこと。関西のエースコック社の製品。

心なしか、上品な感じのダシだった。埼玉小麦粉問屋さんの営業が持ってきてくれた。

よくぞいろいろなものを見つけて来てくれては、サンプルとしていただいている。本当に有難い。感謝!感謝!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月24日(水) 都内問屋さんとにしむらさんへ・・。    

都内Z社の常務さんが来社される。早速にしむらさんへ。

きょうは親子丼のセットで。相変わらず良い味だ。

来年に向けての情報などを提供いただき、今後の糧にする。先日この日記でも紹介させていただいた別の問屋さんの若手ホープの会社と、このZ社さんがあってこその、カキヌマセイフンである。感謝!感謝!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
12月23日(火) ラーメンだい友のチャーハン・味噌ラーメン・辛ニラ麺    

店主の腕が良いので、チャーハンはパラパラに炒められ、ラーメンは、汁にたぶん煮干し系も使われている。それがまた良い。

以前の真壁高校近くで営業していたころは、PTAの集まりの後などに頻繁に利用させていただいたが、子供たちも手を離れ、そういう学校の後の集まりなどもなくなった為か、行く機会はめっきり減ったが、時々行くと、その味に感動すら覚える!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月22日(月) ごほう岩瀬本店    

海鮮類が食べたくなったら、迷わずここへ。

鮮度良い刺身や魚が食べられる。酒はいつもの越乃寒梅で。

心なしか、下館店よりこちらの岩瀬店のほうのが良いかも・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
12月21日(日) ラーメンだい友    

真壁町椎尾のラーメンだい友。この店も味が良い。

先日来た時に、辛ニラ麺なるものが美味しく見えたので、再訪の本日注文してみた。そうしたならば、見た目同様、とても美味しかった次第である。

ここの店主も腕は相当良い様である。ご馳走様でした!

※モツ煮込みも家庭的な味で美味しいです。ラーメンと言ったら、龍神麺とここ、だい友が、この近隣ではお勧めです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月20日(土) 若手のホープ来社!    

都内玄蕎麦問屋の若手営業のホープが来社された。

いつものように、にしむら蕎麦店へ移動し、昼食を。 外は寒いので、鴨南蛮を注文。相変わらず、良い味だ。

それにしても、よく思うことであるが、氏の会社のような、いついかなる時でも、多少の無理を通してでも、弊社の様な弱小家内業に、安定的に原料を供給してくれるので、そういう仕入れ先があるからこそ、弊社の現在(今)があると言っても過言ではない・・と、こう思うものである。そういう意味では本当に、感謝しきれないほどの恩を感じているのでもある。

これからも氏とは末長いお付き合いをさせていただかないと、弊社に未来(明日)はない!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月19日(金) 鍋の〆にラーメン・・・最近増えて来たなぁ。    

一昔前は、鍋の〆には雑炊かうどん、これが定番だったが、最近はラーメンが増えて来たなぁ・・という印象が強い。

鍋の〆に蕎麦・・・これは蕎麦が溶けてしまうから邪道、いや、煮込んでもしっかりコシの残る蕎麦があればいけるのだが・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月18日(木) 和民で忘年会    

JR下館駅北口の和民で忘年会。気心知れた仲間との恒例の飲み会だ。

師走も押し詰まり、店内も忙しく込んでいる。温かいものを中心にオーダーし、良い潤滑油が補充出来た。

これであと10日ほど頑張り、今年を終わらせようではないか。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月17日(水) 龍神麺    

市内、細芝の龍神麺へ行く。餃子に塩ラーメン。

両方とも、卒倒しそうなくらい美味しい。店員さん達も、無駄口一切叩かず、黙々と調理に当たっている。職人の中の職人、達人の域に達していようか。

この店の前身はコンビニのスパーだが、その女将経営者のご子息さんたちが、このラーメン店を始めたと聞くが、この激動の世の中、これだけの繁盛店に育ててきたのには脱帽だ!(姉妹店も他に数店あり、法人組織にもなっているようだ。)

ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月16日(火) 長野戸隠の蕎麦・・乾麺新蕎麦(おびなた)    

今日も蕎麦の試食だ。毎日、蕎麦ばかり食べているが、これも商売上、仕方のないことというか、当たり前の事なのでもある。

さて、きょうは乾麺の新蕎麦である。細く切り出された【おそらく切り刃22番だろうか?一般的には蕎麦は、20番が多い。この20とか22とかは、一寸(30ミリ)のなかに通っている溝の数。数字が大きいほど、麺線は細くなる。詳しくは、『麺、切り刃、番手』などと打ち込むと出てきます。】その新蕎麦は、やはり白目でどちらかと言うと、更科風である。

喉越しと滑らかさは秀逸ではあるが、昨日のなまそばの試食でも感じたことなのでもあるが、少し上品すぎて、粗々しさに乏しい感じもするが、長野は本場戸隠、一流の製麺会社の製品には総じて脱帽の念を感じざるを得ない心境でもあった。どうもご馳走様でした!

わが社も、追い付き追い越せの心境で頑張って行こうと感じた次第でもある!

※今回は、根菜類のたっぷりと入ったけんちん汁で食べてみました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
12月15日(月) 長野戸隠の蕎麦(おびなた)    

長野は戸隠の蕎麦を取り寄せて、早速の試食である。今回は生蕎麦で。汁もストレートタイプのものが付いている。

さて、とても食べ易く喉越しの良い蕎麦は、もちろん更科風ではあるが、最後にはしっかりと鼻孔から脳へと香りも伝わってくる。

蕎麦の製粉も手掛けているとのことで、挽き立ての良質な蕎麦粉を使用しているからであろう。

いずれにせよ、本場の蕎麦はとても美味しかった!ご馳走様でした!!

※生の(原木?)山葵が付いていました。アイデアですね!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
12月14日(日) しっかり冷えた汁・・その気配りに脱帽!    

基本毎日更新を前提にしているこの日記も、ここ二日間ほど超多忙に付き、更新できないでしまった。

さて、きょうは日曜日ということもあり、仕事を終えてから下館駅前の『はなの舞』へ食事に出掛けた。いろいろなメニューがあり、野菜もしっかりと摂れるので中年オヤジには至極有難い店である。

さて、その〆にいつものようにザル蕎麦を注文してみた。以前にも食べたことがあるのだが、冷凍麺を使用しているだろうと思われる蕎麦も、味の方は普通であるのだが、汁がキンキンに冷えていることに、とても好感を持てた。

普通であるその蕎麦も、この汁がキンキンに冷えていることで、プラスαの効果をもたらしているように思えるものだ。

※他にもいろんなものを食べましたが、また後日アップいたします。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月11日(木) 足利市、Sさんの蕎麦    

いつも事あるごとに、ご自身で打たれた手打ち蕎麦を持参してくれるSさん。

これで、きょうの晩酌の〆は、これに決定である。

〆には蕎麦!これぞ、呑み氏の定番である。 茹で上がった蕎麦を、酒が残っているからといって、少し食べるまでの時間が長引いてしまっても、Sさんの蕎麦はしっかりとコシが残る。

喉越し・香り・味ともども申し分のない蕎麦である。野球界におけるイチローのような蕎麦だ。

ご馳走様でした!

※今回は自家製の汁までいただいてしまいました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
12月10日(水) また出たネ!セブン幌加内そば    

いつものようにコンビニへ行くと、パッと目に入ってきた蕎麦。商売柄、味は予想できても、買わないと気が済まない。

心なしか、北海道の大地の味と香りがする。ご馳走さま!

※いただき物の大海老の天ぷらがあったので添えてみました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
12月9日(火) ネギトロセット    

都内の弊社の蕎麦粉を販売していただいている問屋さんの社長さんと営業部長さんがいらしたので、にしむら蕎麦店へ昼食に。

ネギトロセットを注文。いつものように良い味だ。ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月8日(月) 五木食品の鍋蕎麦    

我が家の近所の、エコスやストッカーなどといスーパーに行くと、うず高く天井に届くくらいに高く積み重ねられて陳列されている。

なので、ついつい購入してしまう。こういうのもスーパーにおける売るがためのパフォーマンスとでも言うのであろう。

さて、その味だが、価格も異様に安いが、味の方も至ってチーブである。でも不味くはない。

きょうの昼は、これとおにぎりひとつで済ませた。味噌汁替わりには最高の麺となる。開発者もそのへんを狙っての商品なのであろう! 馳走さま!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月7日(日) きょうの夕餉    

きょうの晩御飯は、JR下館駅北口の庄屋にて。

いろんなものを注文して、少しずつ味わって食べる。これでも一万円でたっぷりとお釣りが来るので、懐にもやさしい。また、野菜類もたっぷりと摂れるので中年オヤジも健康にも最適である。

〆には、とんこつラーメンで。きょうは、蕎麦は先日食べているのでパスした。

こんな居酒屋が真壁にもあったらなぁ〜。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
12月6日(土) 鍋の〆    

きょうの晩御飯は、鍋だった。 〆には定番の雑炊で。

麺類でもよかったが、いつも蕎麦うどんラーメンは食べてるので、きょうは米で・・・。

美味しかった!馳走さま!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月5日(金) 誕生日    

今日は私の50?回目の誕生日である。

息子、娘達に、JR下館駅北口の花の舞にて、祝ってもらう。

またひとつ歳を取ってしまったな〜。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月4日(木) あぁ、カツ丼が食べたい!    

時々、この日記でもこのフレーズを連発することがある。そう、時々だが、無性にカツ丼が食べたくなる時があるのだ。

そういう時は、迷わずここへ。蕎麦も一緒に食べたいので、セットで。サラダなども付くので野菜もふんだんに摂れる。

そう、蕎麦屋さんのカツ丼は何故か美味しいのである。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
12月3日(水) 今年の年越し蕎麦に!    

年越し蕎麦・・・年々、そのような季節ごとの風習が薄らいできているような気がしてならないが、せめて、年越し蕎麦くらいは、美味しい蕎麦でも食べて味わって欲しいと考えるきょうこの頃である。

蕎麦屋さんで・・、冷凍蕎麦で・・・、カップ麺の蕎麦で・・、袋めんで・・・、乾麺で・・・、いやいや、本当のお父さんの手打ちで・・。

年越し蕎麦にもいろいろなパターンがある。弊社も、年末の数日間は、その年越しのなまそばを相当量製造する。きょうは、その試食を兼ねて弊社のなまそばを食べてみた。

概ね、良く出来ている製品で、皆様も今年の年越し蕎麦はどうしよう?などと決め兼ねている方は、是非とも・・。

弊社直売所でも販売しているし、また、宅急便でも送ることができるので便利である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
12月2日(火) 各務製粉の無塩生粉打ち蕎麦    

どこかのスーパーで購入した蕎麦が、食品棚に置いてあったので、それで昼食だ。

長野県のメーカーのもの。「生粉打ち」などとあると、その名前だけで飛び付き買ってしまうのは、この商売をやっていての当然の性(さが)でもある。

さて、いざ食べてみると、喉越し、プリップリ感、蕎麦の味とも満足のいく美味しい蕎麦だった。

途中からは、生卵を汁の中に落として食べてみた。こうすると、〆の蕎麦湯が卵スープのようになり、一段と美味しくなる。ご馳走さま!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
12月1日(月) 龍神麺の坦々麺    

輸入玄そば、国産玄そばともども、今年は価格が高くて、いよいよ弊社においても値上げを検討せざるを得ない状況になってきた。2月または3月には値上げしないと厳しく、また、そうさせていただく予定である。

さて、龍神麺に行き、坦々麺を食べてきた。この店では、はじめて食すメニューだが、相変わらず美味しかった。本当にこの味は、どこへ出しても恥ずかしくない素晴らしいものだ。

ご馳走さま!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2014年 12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
             
 前月   翌月 
過去の記事
 2014年11月 
 2014年10月 
 2014年09月 
 2014年08月 
 2014年07月 
 2014年06月 
 2014年05月 
 2014年04月 
 2014年03月 
 2014年02月 
 2014年01月 
 
 2013年12月 
 2013年11月 
 2013年10月 
 2013年09月 
 2013年08月 
 2013年07月 
 2013年06月 
 2013年05月 
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛