7月31日(木) 警察署脇の蕎麦屋さん    

腕の良い主人がつくる品がどれも美味しい。今回は天せいろ蕎麦を十二分に満喫してきた。

この近隣で、この店が全体的に群を抜きん出ているように思われる。

どうもご馳走様でした!また行きます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月30日(水) とんかつ・真花(桜川市高久)    

以前から気になっていたトンカツやさんへ行く。個人営業の店だ。

かなりの田舎に所在しているのだが、いつもクルマが止まっていて、それなりにお客さんが入っているようなので、甚だ気になっていた店だ。

さて、ヒレカツ定食を注文。確か800円くらいかなりのリーズナブルな価格だ。それでいて、品物が悪いわけではない。

肉質も良いし、炊き立てのご飯もとても美味しいし、アサリの赤だしもお袋の味がして、とても美味しい。

娘さんとその親父さんとみられる親子による営業形態と思われるが、これならなるほど、人気も出るな〜と、強く感じた次第である!

どうもご馳走様でした!!

※スイカが付いていました。嬉しいデザートですね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月29日(火) 昨晩のカレー    

昨晩の残ったカレーで朝飯。一晩経ったカレーは、味が熟成されて濃厚で美味しい。熱い夏を乗り切る為には、朝食も大切だ。

さて、カレー同様、蕎麦も一晩経ったほうのが、味は濃くなる。やっぱり、味が熟成される為であろう。

活き造りの烏賊の刺身を食べていつも思うのだが、活き造りの烏賊は、プリプリ感や透明感は非常にあるのだが、旨味や甘みは少し経ってからの方のが出る。

そのような観点から、食べ物の熟成と旨味・・・こんなことをじっくりと勉強したいものである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月28日(月) とある居酒屋にて    

疲れた身体を癒す為にとある居酒屋へ。

〆に注文した味噌ラーメンが、本物のラーメン店より美味しかった。

でも、こういう呑んだ後のラーメンは、時々にしないと身体がダメになる。(ブクブク太ってしまう)

ご馳走様でした!たいへん美味しかったですよ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月27日(日) 大海老天盛り蕎麦(自宅蕎麦)    

海老の天ぷらをもらったので、早速、蕎麦を茹でて天盛り蕎麦にて食す。

大きな海老で、衣も味が良く、これだったら天つゆとかも付けないで、そのまま食べても美味しい。

ご馳走様でした!

※蕎麦は弊社製、なまそばです。

※蕎麦に海苔は乗せないほうのがいいですね。蕎麦の味が消されてしまいますからね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月26日(土) 更科そば(シマダや)    

まあまあの美味しい蕎麦だ。シマダやの更科蕎麦。

生蕎麦だがコキコキとして、夏場向けの商品だ。でも、香りとか味とかは、弊社乾麺、秋蕎麦のほうのが勝っているように思う。

少し手前味噌過ぎるが。(笑

※100点満点中、73点くらいの蕎麦です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月25日(金) どうにかギリギリ食べられる限界線あたりか?    

某コンビニのざるうどん。どうにか汁が美味しいので、ギリギリ食べられる限界線あたりであろうか?

でも、あの麺をほぐす水みたいなのが、蕎麦同様に付いていた。そう考えると、このような蕎麦うどん弁当は、やっぱり、麺がくっ付いてしまうのは、積年の課題なのであろう。

ただ、私が時々購入してくるストッカーというところの蕎麦弁当は、どういうわけか蕎麦がくっ付いていない。おそらくだが、販売日の当日の朝につくったものだからそうなるのかどうかは分からない。

前日の売れ残りを購入してきた時も、確か、麺はくっ付いていなかったように記憶している。何かくっ付かない秘訣でもあるのだろうか?

※卵焼きが付いているのがいいですね。 寿司といっしょで、玉子で〆ろ!・・ということですかね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月24日(木) 生蕎麦の試食    

弊社のなまそばは、製造後の賞味期限は7日間である。もちろん、吟味した添加物を使い、1週間持たせている。

きょうは、食味試験を兼ねて、そのなまそばを試食してみた。

製造後、数日経ってはいるが、まだまだ美味しい蕎麦であった。いや、寧ろ、旨味は濃縮されているようだ。

※弊社製なまそばの蕎麦粉は、せいろ蕎麦粉と丸うすアラ挽きのブレンドです。つなぎは、日清粉、スーパーキングを使用しています。このつなぎ粉は、手打ちには不向きです。機械製に適したつなぎ粉です。なぜなら、グルテンが強固で、手では延ばせません。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月23日(水) 歯ぬかり?するような蕎麦    

某温泉施設にて、ザル蕎麦がメニューにあったので、期待はしないつつも、ついついオーダーしてしまった。

そうしたならば、期待した通り(予想通りといったほうのがいいのかも)に、歯ぬかりするベチャッとした、あんまり美味しくない蕎麦だった。

やっぱり、こういうところでは蕎麦の注文は慎んだ方のがいいのかもしれないな〜と感じた次第だ!

※温泉娯楽施設でも、蕎麦を売りにしているところでは、それなりの蕎麦にも出会えるというもんですが、ここは蕎麦を売りにはしておりません。やっぱり、そういうところでは、定食などを食べたほうがよさそうですね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月22日(火) 居酒屋・たくみ(下妻市)    

以前、蕎麦屋さんがあったところに居抜きで借りて始まった居酒屋さん。

この近くで会合があったので、その前に軽く腹ごしらえをする。

下妻などと言うと、海からも離れて、かなりの内陸部であるのだが、刺身に期待するはずもなかろうと思っていたところ、これが意に反してなかなかの刺身だ。美味しい。

こんどは、酒呑みで利用しよう。なかなかお薦めの、個人居酒屋さんだ。ご馳走さま!

※大型居酒屋チェーン店全盛のこの世の中、個人居酒屋さんにおいてもその営業は、甚だ厳しいものがあろうかと思いますが、品さえきっちりとしていればお客さんはそれが判り、根強いファンに支えられると思います。蕎麦屋さんも然り・・・だと思います。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月21日(月) 袋めんは、やっぱり煮込まないとダメ!    

レンジでチンして食べるインスタント袋めんのグッズが、スーパーで販売されていたので試しに購入してみたが、実際つくって食べてみると、これが全然ダメ。全く美味しくない。

500wで、3分30秒も時間が掛かるし、これだったら鍋で煮込んでも時間は同じ。何より、美味しく食べられる。

この商品は、そういう意味からすると失敗作品であろう!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月20日(日) プリップリ、コキッコキな乾蕎麦です。    

更科風の蕎麦に星が点々と浮いている。山形卯月製麺のものである。

これはなかなかのグレードの高い蕎麦だ。山芋や粉末グルテンを多用して、この食感を出しているのだろう。

この蕎麦は、久々に美味しい乾麺の蕎麦だと思った。これならばお取り寄せNO1だということも頷ける。

ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月19日(土) 焼肉で精を付ける!    

ここのところ2〜3日涼しい。だが、夏本番はこれからだろう。

そんな夏を乗り切るために、松坂牛の焼き肉専門店へ出掛け、美味しい和牛に舌鼓を打ち、精を付けてきた。

少し値は張ったが、とても美味しくいただき、これでお盆まで頑張れるであろう。

ご馳走様でした!

※以前、牛角のあった場所にできた焼肉店です。真岡市にも姉妹店があるようです。

※質の良さそうな和牛です。松阪牛ですからね!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月18日(金) サウナで英気を養う!    

私の健康法のひとつにサウナがある。サウナと水風呂を数回繰り返すことにより、夜も熟睡出来、疲れも取れる。

心臓に悪いと言う人もいるが、自分自身でサウナに行くことに寄り、疲れが取れて健康になっていると言う実感があるのだから、そんなことはないと思っている。

あとの楽しみはサウナから上がった後のビールである。これは言わずもがなである。ただ、これは同行者の運転手が居る時に限る。

そんな癒しを昨晩は満喫してきたというものである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
7月17日(木) 大阪名物、肉吸いうどん    

普段は、乾麺のうどんしか食べない私であるが、この肉吸いうどんはとても美味しかった。概ね、西のほうのがうどん文化は発達しているようだ。

大体、昆布やイリコから取ったダシに、薄口醤油の食文化はうどんによく合うものだ。これなら美味しく食べられる。

※この肉吸いうどんは下館某店で食べたものです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月16日(水) ネギトロセット    

最近はお昼ご飯も、朝の残り物かコンビニ飯で済ますことが多いのだが、久々に時間をずらして、にしむら蕎麦店のネギトロセットを食べてきた。

どことなくホッとする味でとても美味しかった。ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月15日(火) チムニー(つくば市)    

チムニーというレストランがつくば市にある。チムニーとは、どういう意味なのかよくわからないが、イタリアン風の料理がボリューミーで美味しい。

味の方もすこぶる良く、店員さんの応対も良い。そのうちに、どこかのメディアで取り上げられて、その人気に拍車が掛かるかもしれない・・・そんな予感のする洋風レストランである。

ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
7月14日(月) いよいよ夏本番・・冷麦が美味しい    

筑波山から湧き出ずる冷たい天然の伏流水【弊社の井戸は地中深く岩盤を打ち抜き、その伏流水の地層まで管が伸びている】で、じっくりたっぷりと練り上げてつくった弊社の冷麦だ。

我ながら自己自賛的で申し訳ないが、相当に美味しいと思う。美味しい土田(マルちゃん製)めんつゆで食べるとより一層プロの味が味わえる。

スーパーには甘ったるいめんつゆ全盛の昨今であるが、土田めんつゆは渋いプロの味を醸し出している。

そんな弊社乾麺(特に冷麦素麺など)と、そのめんつゆを是非とも、弊社第二工場直売所にてお買い求めの程を・・・。

よろしくお願い申し上げます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月13日(日) チャイニーズレストラン・こうりゅう(筑西市)    

チャイニーズレストラン・こうりゅうでお食事。

餃子と海老チリが特に美味しい。かなりの田舎に所在しているが、味が良いので後から後から客が来る。

大したものである!ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
7月12日(土) ラーメンと言うか、スープパスタのほうが・・・。    

諸事情で先週の事、ココス、横浜戸塚店で夜遅くに晩御飯を食べる。

新メニューだろうか?中華麺があったので、味見してみるも、なんかイマイチ日光の手前だ。これは、中華麺と名乗るより、スープパスタと名乗ったほうのが妥当なように感じた。

そのほうのが、食べる前の気持ちの準備というものが整うというものだ。鶏肉のソテイは、いつもの如く美味しかった。

※真壁に着いたのは、真夜中でした。睡眠時間もあまりなかったのですが、翌日は気合いで乗り切りました!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月11日(金) 弊社乾麺の蕎麦で食事    

弊社乾麺、常陸秋蕎麦を官能検査を兼ねて食事。 概ね、よく出来ていると思う。ところが、どこからかいただいた、麺つゆが不味くて。

コクがなく、味に深み、ダシが利いていない。カラフルなデザイン包装だけが特徴?こんな感じの物は、概ね味が悪いことが多い。

悪しからず!

※3枚目の写真がピントが合ってないです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月10日(木) 冷凍二八生蕎麦    

しばらく前に購入しておいた冷凍二八なまそばで食事。

プリプリコキコキで美味しかった。ご馳走さま!

※長野・Y食品のものです。たぶんおそらくですが、α化蕎麦粉を使用していると思います。ここは、十割なまそば(冷凍)でも有名な製麺会社です。社長さんが、脅威のダイエットを成功させた有名な方です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月9日(水) 天ぷら定食    

美味しい天ぷらが食べたくなり、下館警察脇の松栄庵まで天ぷら定食を食べに出掛けてきた。

やっぱり、一流の職人さんが揚げる天ぷらは最高である。とても美味しくいただき、どうもご馳走様でした!

美味しいものを食べるとモチベーションが上がると言うもの。さあ、8月15日までの間、弊社の発祥の起源でもある乾麺類をたくさん売らねば・・・。

頑張ろう!!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月8日(火) ゆららの湯〜山田うどんで晩酌&肉汁蕎麦    

身体が棒のように疲れ果ててしまったので、仕事が終わってから岩瀬のゆららの湯まで炭酸風呂とサウナに入りに出掛けてきた。

サウナと水風呂を繰り返すのは、疲れが取れて夜も熟睡ができる。身体も軽くなり、どうしようもない疲労に見舞われた時には、私はこのサウナと水風呂を繰り返すことをよく行う。私の健康法のひとつだ。

さて、さっぱりした後は、近くの山田のうどんで軽く晩酌タイムと蕎麦ということになった。今回は運転手(娘)が一緒に行ったので、お酒も飲めたと言うことになる訳だ。

パンチ(モツ煮込み)と冷奴で焼ハイと冷酒を呑り、〆は肉汁蕎麦で。 大味な味付けだが、価格帯を考慮すれば贅沢など言ってられない。それとなく美味しいものだ。

ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月7日(月) きょうの昼ご飯    

SBの贅沢ハヤシライス。これはなかなか美味い。

この商品は、セブンイレブン・ブランドマークを付けて、セブンイレブンでも販売されている。同タイプのカレーもある。

ちょっと贅沢なカレーやハヤシライスを食べたくなった時は、これに限る。今回はウエルシア真壁店にて買ってみた。

食にうるさい人でも、このレトルト物には納得する筈だ!ご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月6日(日) 旨い蕎麦だ!    

松栄庵。埼玉の方に多くある暖簾蕎麦店だ。我が家からもクルマで20分程の所にも所在していて、時々利用させていただいている。

店主の腕がとても良く、全体的に良いメニューを提供している。まさにそれは職人技とも思える逸品だ。蕎麦然り、汁然り、天ぷら然り・・・。

きょうは冷やしなめこおろし蕎麦を食べてきた。蕎麦と汁が別々で、汁の中になめこおろしを浸して食べるタイプのものだ。

相変わらず、きょうも美味しかった。

ご馳走さま!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月5日(土) きょうの昼ご飯    

近所のセイコマートというコンビニで買って来て食べた。麺三昧である。

蕎麦は実際アレだが、冷やし坦々麺の肉味噌が、圧巻の美味しさだった。

ご馳走さま!

※いちばん最後の写真の肉味噌。これ目当てにこの商品をわざわざでも買いに行っても良いでしょう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月4日(金) きょうの昼ご飯    

山形の蕎麦である。卯月製麺。ゴワットした田舎蕎麦である。でもこれは、好き嫌いと、大きく二分されるであろう商品だと思う。

蕎麦食いてぇ〜・・・こんな時にお勧めの品である。

ご馳走さま!

※ピリ辛汁仕立てで食べてみました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月3日(木) きょうの昼ご飯    

そんなにレトルトっぽくないカレーである。なかなか美味かった。カレー業界も中々の進化具合のスピードが速いものである。

ご馳走さま!

※美味しそうに見えるでしょ!実際にこれは美味しかったです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月2日(水) 普通の棒状のほうが良いかな・・・。    

永谷園で出している素麺。形状が袋めんタイプのもの。おそらく、網コンベアの上で冷風乾燥させたものだろう。

食べ易そう且つ、包装形態もカラフルで目立つのだが、食べてみて何となく、茹で上がりがパッとしない。ヌチャつく食感にも感じられる。

やっぱり素麺は、棒状のものの方が美味しいかな・・と感じた次第である!

※ピリ辛汁仕立てにて食してみました。この商品は一工夫すると良いと思います。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月1日(火) きょうから7月・・・勝負の時期だ!    

きょうから7月。乾麺の売り上げを上げるための勝負の時期だ。8月のお盆時まで、何かと忙しい日々、身体に留意して頑張るのみだ。

さて、そんなことで栄養を養うべく、チャイニーズレストラン、こうりゅうへ行く。餃子、海老チリが特に美味しかった。

ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
TOP
カレンダー
2014年 7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
             
 前月   翌月 
過去の記事
 2014年06月 
 2014年05月 
 2014年04月 
 2014年03月 
 2014年02月 
 2014年01月 
 
 2013年12月 
 2013年11月 
 2013年10月 
 2013年09月 
 2013年08月 
 2013年07月 
 2013年06月 
 2013年05月 
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛