3月31日(月) 期末棚卸と消費税8%…内勤作業    

きょうは年度末。 期末棚卸と、明日からの消費税8%に備えて、一日中、内勤作業に従事した。よって、昼飯も自ずと事務所飯となる。

きょうは、サンプルでいただいた乾麺の蕎麦と、近くのスーパーエコスで買った惣菜の天ぷら。11時頃に買いに行って来たので、熱々の揚げ立てで、まだパリッとしていて、たいへん美味しかった。

蕎麦も白目の更科風の乾蕎麦で、喉越しが良く、とても美味しかった。内勤の細々とした事務仕事なので肩も凝るが、せめて昼飯ぐらいは美味しいものを食べたい。そんな欲求に見事に応える美味しい蕎麦と天ぷらであった。

どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
3月28日(金) JR下館駅北口・居酒屋庄や    

下館駅北口の庄や(居酒屋チェーン店)に行く機会があり、久々に居酒屋メニューを堪能してきた。

メニュー的には、素材は普通なのだが、その豊富さ、そして、注文してから提供されるまでの時間などは、なかなか成程な!と思わせるものがあった。あとは、最近お気に入りの日本酒の『獺祭』があったことは、再訪すべきひとつの理由ともなる。

どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
3月27日(木) 池袋・東武デパート11階レストラン    

都内取引先の通夜に参列する為に、午後より電車で都内へ向かう。通夜式は18時からだが、時間がまだ少しあり、且つ、腹も空いたので、途中駅の池袋駅で一旦降車して、併設のデパートへ向かう。

11階のレストラン街へ行き、永坂更科などの蕎麦屋さんもあったが、何となくガッツリ食べたくと思い、洋食のレストランへ入る。

牛ステーキ、ピラフ、ナポリタンなどがひとつの皿に盛られたトルコライスなるものを注文。それぞれの味が三位一体となり、たいへん美味しかった。久々にカロリー高いものをガッツリと食べた感じだ。

通夜が終わった後は、最寄りの駅まで数キロ、歩いて戻り、先ほどのカロリーを消化した次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月26日(水) 手軽に食べられてまあまあ美味しい!    

ファミリーマートが近所に出来たので、(近所とは言いつつつも、クルマで5分掛かるが・・)そこの冷凍のラーメンを買って来て、昼食とした。

同タイプの物は、セブンイレブンにもあるが、電子レンジとお湯があれば手軽に調理出来て、忙しい時のお昼ご飯などには重宝する。

味の方もまあまあで、野菜をトッピングして食べてみた。ご馳走さま!

※今から20年前には、このような感じのラーメンの調理法など、想像もつきませんでしたね。味的には、インスタントの袋めんと、どっこいどっこいと言ったところでしょうか?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月25日(火) ステーキ・カウベル(真岡市)    

栃木県は真岡市のステーキ・カウベル。ログハウス調のステーキ専門店だ。

価格はそれなりではあるが、品が良いので満足する。人からの評判を聞いて初めて訪れたが、ステーキ宮に行くのだったら、こちらの方を選択する。

とても美味しくいただき、どうもご馳走さま!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月24日(月) 蕎麦と酒    

山口は岩国、旭酒造の獺祭という酒を、このあたりで唯一、販売している酒屋(下館まで)さんへ買いに行ったのだが、あいにく、スパークリングしかないとのことで、いつ入荷してくるのかも未定だ・・と、言われ、仕方なくそのスパークリングの獺祭を買って来た。

運よく、先日いただいた美味しい蕎麦のサンプルもあったので、きょうの夜は、蕎麦をツマミに酒を飲もうということに相成った。

茹で上がりの蕎麦を水で締め、皿に盛り、塩を振ってつまむ。そして、スパークリングではあるが日本酒で、それを喉に流し込む。蕎麦の香ばしい香りと酒の香りが合わさり、何物にも替え難い旨さを醸し出している。

しばしの間、そのように蕎麦をツマミに酒を愉しみ、〆は残りの蕎麦を盛り蕎麦でいただく。今回のめんつゆは創味食品のつゆだ。京都のメーカーなので、繊細なダシとかえしの旨味が口中に広がりゆく美味しいつゆである。

そんな至福の蕎麦と酒を、しばしの間、堪能した夕食タイムであった!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月23日(日) まだまだ夜は寒い!    

暑さ寒さも彼岸までとは言うが、まだまだ夜は冷え込む。

そんな寒い夜は、今季最後になるだろう『鍋もの』にて舌鼓を打った次第だ。海鮮鍋である。魚はクセのない鯛にて。ホクホクとした白身がたまらない美味しさである。

酒は、山口、岩国の旭酒造の『獺祭』という大吟醸だ。この酒はなかなか手に入らないが、運よく手にした。(また、この獺祭と言う酒は、この日記でも後日、取り上げたいと思う。)

たいへんの美味しくいただき、どうもご馳走さま!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月22日(土) きょうの昼御飯    

きょうのお昼ご飯は、昨晩の残り物のカレーライスと、他に乾麺の蕎麦を茹でて、そこへスーパーで買って来たイカ天とかき揚げ天を乗せて、種物の天ぷら蕎麦にした。

イカ天がイカの旨味が凝縮されていて、とても美味しかった。また、一晩経ったカレーは、言わずもがなの逸品だ。熟成された旨味が濃縮されている。

とても美味しくいただき、どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月21日(金) きょうの晩御飯    

きょうの我が家の晩御飯は、カレーライスだった。カレーライスは、今や、蕎麦・うどん・ラーメンと並んでの国民食のひとつともなっている。

きょうのカレーは、肉を牛肉にしたので、カレーのルーもバーモントとか、コクマロとか、ジャワとか、そんなんではなく、牛肉にいちばん合いそうな、SBのフォンドボーカレーのルーにした。

とても美味しくいただき、どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月20日(木) 土産品の蕎麦での昼食    

土産品の半生蕎麦を茹でての昼食。鬼怒川温泉土産だ。土産物の蕎麦に旨い蕎麦無し!・・と、こんなのには当てはまらない、まあまあそれなりの蕎麦であった。

どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月19日(水) 福聚庵(筑西市)    

取引はないのだが、好きな蕎麦屋さんのひとつで、近くを通り掛かった時など、寄って食べてくる。

ランチのセットを注文する。懐かしのソースハムカツ丼と蕎麦のセットだ。同行者は、シンプルイズベストで、ザル蕎麦。

話は替わるが、ハムカツは、中学校の時に、近所の大武商店という駄菓子屋さんで、コロッケ等といっしょに揚げたものを売っていて、その店でおばちゃんにつくってもらったインスタントラーメンに乗せてよく食べたりしたものだ。昔は近所の駄菓子屋さんでは、ラーメンなどを食べられるコーナーもあり、そこでハムカツやコロッケをインスタントラーメンに乗せて食べるのが流行りでもあった。俗に言う、今のコンビニといった位置付けだ。

さて、この福聚庵は、通りからも一本奥に入っていて、あまり激混みしていないので、事あるごとにお昼ご飯に利用している。蕎麦も手打ちで美味しいし、ランチのセットなども格安メニューとなっている。

ソースハムカツ丼セットは、確か880円だ。これで結構、お腹も膨れる。とても美味しくいただき、どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
3月18日(火) 元気寿司岩瀬店    

いつ行ってもそんなに混んでいず、メニューも浜寿司ほどではないが、各種それなりに揃っている。

オーダーの仕方が、対面方式と、紙に書いて渡すタイプなのが、今流行りの回転寿司チェーン店とは違うが、そんなことは私にとってはお構いなしである。

店が混んでいて待たされるのが大嫌いなタイプなので、注文の仕方などはどうでも良い。と、言うわけで、時々出掛けては、それなりのお寿司を味わってくる。

どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
3月17日(月) 久々の飲み会・・・二日酔い酷し!    

一昨日の土曜日は、千葉と埼玉の業者との久々の懇親会で、下館銀座と下妻銀座の2軒の店をはしごして、久し振りに記憶がなくなってしまうほどに泥酔をしてしまった。

いつものことだが、たまに深酒をして二日酔いになると、『もう酒など止めよう、飲みたくない!』と、その時は思っても、二日も経って身体から酒が抜けてくると、また呑みたくなってしまうのである。

今がまさしくその状態で、今晩は、何をツマミに呑もうか・・などと、この日記を書きながら考えているところなのである!

いずれにせよ、すっかりとご馳走になってしまい、どうもご馳走様でした!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月16日(日) サンプル蕎麦の試食    

埼玉の業者からいただいたサンプルのなまそばを食べてみる。実は1週間ほど前にも、同じ業者からいただいたサンプルのなまそばの試食を行ったことは、この日記にも書いたところである。

今回は配合率も前回の7割よりさらに増え、1割増しの8割蕎麦である。前回にも増して、とても美味しいレベルの高い蕎麦である。

量販店などにも置きたいところだろうが、それはやらないほうのが良い。量販店のお客様は、蕎麦の茹で方なども知らないケースもあるだろうし、これだけの美味しい蕎麦は、何より、バイヤーなどの口車に乗せられて安売りディスカントにでもされたら価値が下がってしまう。

蕎麦をこよなく愛す、本物の蕎麦通の喉を唸らせるように、通販限定販売とするようなことと聞いているが、それがまさしくこの蕎麦の売り方としてはベストであろう。

どうもご馳走さまでした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月15日(土) 麺ズクラブ真壁店    

なんだかきょうは無性に味噌ラーメンが食べたくなり、近くの麺ズクラブ真壁店に行き、味噌ラーメンのセットを食べてきた。

セットとは、味噌ラーメンの他に餃子と半チャーハンが付く。味噌ラーメンはネギ味噌の物で。ネギがてんこ盛りとなっていて丼からはみ出しそうである。

ここの味噌ラーメンは、ニンニクもあんまりたくさんは入っていないので、ブレスケアを飲む必要もなく、午後の業務にも差し支えない。

とても美味しくいただき、どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月14日(金) 機械設置並びに試運転    

本日は新しい製麺機械の最終の設置と試運転の日である。新しい機械を入れると、不慣れな為か、諸々の問題が出てくるのは常の事であるが、今回もおそらく、そうなることだろう。早く慣れなければならない。

合間を見て、昼飯は問屋さんと、にしむら蕎麦店さんへ食べに行く。親子丼のセットを注文する。いつものようにバランスの良い味付けが、心地よかった次第である。

ご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
3月13日(木) 土産物の蕎麦    

知人からもらった鬼怒川温泉土産の半生蕎麦である。昼食にいただいてみたが、温泉土産に美味しいものなし・・・という格言にはあてはまらない、それなりの出来栄えの蕎麦だった。

麺・・歯応えまあまあ、コシまあまあ、汁・・ダシ利いて80点くらいの出来栄え、蕎麦の味・・ほとんどしない、とこんな感じだが、昼ご飯にちょっと食べる分には十分に合格点の物であった。

どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月12日(水) 麺屋たかはし(つくば市)    

つくば市の西大通り沿いから、一歩奥に立地している。条件は甚だ悪い。でも、私の性分としては、そのような立地の悪い店が無性に気に掛かり、入店しなくては気が済まない性質である。

味は、あの池袋、大勝軒の系列だから魚介粉末系である。私が小さい時は、鶏ガラからダシを取った醤油ラーメンしかなかったが、このように魚介系とか家系とか、醤油豚骨味だとか、いろいろなバリエーションが増えたのはいつ頃からだったのだろうか?

いずれにせよ、なかなか美味しいラーメンだった。裏通りでも、きちんと営業を続けているのには、やはり訳があるのである。 そう、それは美味しいと言う・・訳である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月11日(火) 真岡〜宇都宮〜鹿沼へ、日帰り出張    

先日、真岡から宇都宮、そして、鹿沼まで、日帰りの出張に出掛けてきた。お目当ては、真岡の評判のラーメン、宇都宮の餃子、それと、自家製粉蕎麦店への訪問などだ。

当日、午前中から機械を止めて、一日出掛けるのはきょうしかない・・・と、そんな日を選んで出掛けてきた。

まずは、真岡市の評判のラーメン店で早めに昼食を摂り、そのまま宇都宮へ。宇都宮餃子の集中しているフードコートのようなところで、みんみん餃子というのを食べてきた。

本当は最初、宇都宮パルコ近くの、本店へ出向いたのだが、およそ30メートル弱の行列を見て恐れをなし、どこか他でこのみんみん餃子を食べられるところはないか?と、聞いたところ、ドンキホーテの地階に、そのようなフードコートがあるから行ってみればということで、そこへ行ってみた。

そうしたならば、そこはあまり混んでおらず、餃子にあり着くことができた。なるほど、皮のパリッカラッ感と言い、餡のジューシーさと言い、とても美味しいみんみんの餃子だった。

その後、蔵という自家製粉の蕎麦店へ寄り、(アポなしもあり、店休日だった)蔵造りの店舗の雰囲気を感じ取り、最後、鹿沼の某業者を巡回し、夕方真壁まで戻ってきた。

短時間集中型の巡回だったが、なかなか濃密な時間を過ごせた次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
3月10日(月) サンプル蕎麦での昼食    

埼玉の業者からのいただき物のサンプル蕎麦での昼食。 弊社の蕎麦粉(丸うす印)と挽きぐるみアラ挽き粉配合のなまそばである。

2種類あるのだが、きょうはグルテンの強いほうの小麦粉で繋いだ物を試食してみる。蕎麦粉が7割入っている。高付加価値の付いた蕎麦だ。

さて、食べてみると、7割蕎麦なので若干の切れたりとか、ボサボサ感が心配されたが、全くそんなこともなく、非常にコシの強い、しかも滑らかな美味しい蕎麦だった。配合率も高いので、蕎麦の風味や味もしっかりとする。

このなまそばを使用して蕎麦店を開業しても、おそらく繁盛店に成るだろうと思われる見事な蕎麦だった。

とても美味しくいただき、どうもご馳走様でした!

※2人前(260g?)をペロッと食べてしまいました。本当は、つなぎの小麦粉を変えたもう1種類のサンプル蕎麦があったのですが、これでお腹一杯になってしまい、そちらの方はまた後日に試食してみたいと思います。

※光線の関係で1枚目の写真の蕎麦の色合いが、茶っぽく見えていますが、実物はもっと良い色合いをしております。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月9日(日) 場末の飲み屋街    

栃木県の真岡市は、弊社からも20数キロ、時間で40分くらいでたどり着くも、昔から弊社のお得意先は少ない。現在でも2〜3軒の得意先しかない。

そんなことで、そんな真岡の街に、新規開拓とばかりに、蕎麦屋さんを探しに出掛けた。街中心部のコインPにクルマを止めて散策していると、手打ち蕎麦の看板を発見。案内板に惹かれて歩いて行くと、そこは表通りから一本、奥に入った裏通りの飲み屋街だった。何ともレトロな良い雰囲気を醸し出している飲み屋街だったので写真に収めてみた。

どうやらその看板の手打ち蕎麦店は、飲み屋さんの客相手に夜だけの営業のような店で、暖簾は降りていた次第だ。

今度、夜にでも出掛けてみて、蕎麦を啜ってきたいと思う。それにしても、真岡という街は、我々の住む茨城県西部からも近く、県境の街なのだが、なかなか奥が深いような感じがした街だった。

また出掛けてみて、蕎麦店事情なども探ってきたいと思う。乞うご期待の程を!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月8日(土) 半世紀前の木造建築だが、素晴らしいつくりだ。    

この度、前にもこの日記に書いたが、乾麺の機械を入れ替える為に、建物の補修工事も行ってきたところである。

壁や床を剥がして新しい部材に交換したのであるが、もうかれこれ50年近く経つ、昔の木造建築の建物なのであるが、その基礎や骨組みの頑丈さや綺麗さなどは、おおよそそんな感じのしない素晴らしいつくりの骨組みで、担当する大工さんもビックリしていたほどである。

これは正真正銘の本当の話なのだが、あの3年前の東日本大震災の時にも、その木造建築の建物に、うず高く積まれていた乾麺類のケース物や、また、所狭しと設置してあった機械類なども、寸分足らずも動くことなく、その乾麺の作業スペースは、まったくの被害のひとつもなかったわけなのである。

これは思うに、太い床下の梁や柱、また、天井の梁などが程良く遊び(しなり)の部分があり、建物は多いに揺れたが、その遊びの部分で揺れを吸収してしまった為に、そこに置いてある物は、なんの被害もなかったのだろうと思われる。

このようなところにも『先人の知恵』というものが、多いにうかがい知れる訳なのであろうと思う。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月7日(金) 金沢カレー    

正月に金沢に出掛けた折に、帰りの小松空港にて買ってきた土産品。金沢カレー。食品棚に余っていたので、本日の昼ご飯に。

レトルト物のカレーというと、得てしてレトルト臭があり、たいていのカレーは、あまり美味しくないのだが、この金沢カレーは空港にも売っているくらいだから、そんなこともなく、なかなかの逸品だ。

スパイス利いて、レトルト臭もなく、本当に最初から鍋で煮たようなカレーの美味しさだった。これが最後のひとつだったので、また食べたいが、どこかに売っていないだろうか?また、食べたくなってきた。

※PS:後日談ですが、我が家の近くの寺島、現在はウエルシアという量販店に置いてありました。早速、買ってきましたが・・・。ただ、量販店にも置いてあるということは、駄物なのでしょうかね?いやいや、そんなこともないとは思うんですが・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月6日(木) 麦秋のかほり・・・蕪村の里    

埼玉の業者からいただいた、国内産小麦粉を使用した高級乾麺だ。まずもって、ネーミングが良い。『麦秋のかほり、蕪村の里』。

素晴らしい商品名である。蕪村とは与謝蕪村のことであろう。江戸時代の俳人・画家ということまでは知っているが、その他の事は勉強不足で分からない。製造しているメーカーは、結城市に所在する某乾麺メーカーだ。

さて、いざ、茹でて食べてみると、国内産小麦粉使用の割には、それ特有のくすみなどもなく、光沢や喉越しが素晴らしい逸品だ。確か、栃木県産のイワイノダイチという品種の小麦粉使用だったように記憶している。

包装形態も、シンプルイズベストの代表例であるかのような上品な和紙タイプの袋で、そこからは、高級感がジワリジワリと漂ってくる。味の方も、喉越し、色、艶、甘みといった具合に三拍子も四拍子も揃っている。

いずれにせよ、とても美味しい乾麺、どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月5日(水) ドイツ料理の店(つくば西武6F)    

ドイツ料理の店へ行く機会があったので、せっかくでもあるので一通り、食べてきた。場所はつくば西武の6階にあるレストランだ。店名は忘れてしまった。

大まかな料理を注文し、やっぱり、ドイツと言ったら、何といってもビールである。やっぱりこれもビールの名前は忘れてしまったが、日本のスーパードライなどとは、若干の違いはあるにせよ、なかなか美味しいビールだった。

あとは、ソーセージも、プリップリッで、とても美味しかった。また、機会があれば訪れてみたいと思う。

どうもご馳走様でした!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
3月4日(火) 本日の昼食    

きょうの昼食は、俗に言う事務所飯にてである。食べに行くのも億劫且つ、真壁でもいつも行っているところでも代わり映えもしなく、適当にあったインスタントの袋ラーメンと、朝の残りのライスで済ませた。

インスタントの袋めんは、明星のチャルメラで。ホタテのエキス入りのスープだそうだ。そういえば、弊社の生ラーメンにもホタテのエキスの粉末が麺に練り込んである。そういう意味では、ホタテとラーメンは相性がいいのかもしれない。

いずれにせよ、きょうの昼ご飯は,、大したご馳走ではないが、簡単にあるもので済ませたが、とても美味しくいただきどうもご馳走様でした!

※冷蔵庫にあった野菜類もたくさん入れ、健康には気を付けたつもりです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月3日(月) 本日の晩酌のツマミ    

きょうの晩酌のツマミは、鰹のタタキと、もう盛りは過ぎたろうが、ブリカマの塩焼で、軽く熱燗を2合ほど呑った。

程良く、気持ち良くなったところで終わり。この後、麺類やコメなどの炭水化物は摂らない。腹8分目ならぬ6分目で止める。このほうのが健康には良いようだ。

夜ごはんは、もう後は寝るだけなので、軽くお腹が空いているくらいで終了したほうのが、翌朝の調子が良いようだ。

とても美味しくいただき、また、ほろ酔い加減でどうもご馳走様でした!

※和食、とりわけ、魚類が美味しいですね!日本人に生まれて良かった・・と、こんな感じでしょうかね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月2日(日) グラスディ(岩瀬、上野沼湖畔)    

きょうは娘の高校の卒業式だった。終了後、せっかくのお祝いだから、食事にと、わざわざ遠回りをして、桜川市岩瀬の上野沼近くのグラスディというイタリア料理店にて食事をしてきた。

ピザ、スパゲティなど、本場イタリアの味を堪能してきた次第である!

ご馳走様でした!

※ここは麺も乾麺と生麺から選べて、それぞれ太さも選べます。今回、はじめて生パスタ麺を食べてみたのですが、今までほとんど、パスタは乾麺の物を食べてきたので違和感はあったのですが、生パスタもその食感が侮れないですね。 美味しかったです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月1日(土) うなぎ『松乃家』    

無性に鰻が食べたくなり、つくば市の東大通り沿いにある松乃家に行く。

鰻重の特上3900円と、なかなか鰻屋さんでも美味しい鶏のから揚げを、箸休め的に注文。久々の鰻専門店の味を堪能してきた次第である!

ご馳走様でした!

※この近くにある、つくば市小田の鰻の村山と、ここ松乃家が何と言ってもこの近隣では鰻専門店では双璧と言っていいでしょう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2014年 3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 前月   翌月 
過去の記事
 2014年02月 
 2014年01月 
 
 2013年12月 
 2013年11月 
 2013年10月 
 2013年09月 
 2013年08月 
 2013年07月 
 2013年06月 
 2013年05月 
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛