6月30日(日) 闘志に火を付けて    

この6月は梅雨時期でお天気もパッとせず、また身内の不幸などもあり、仕事に100%専念できず、1カ月の単独での売上高はこの10年でも下から3番目の低さであった。

最も、昨今の日本市場は人口減少、より一層の少子高齢化などにより一人当たりの食べ物を胃袋におさめる量というものは絶対的に減少している。

要するに普通にやっていては販売量や売り上げなどは減るのである。ただ、商売、何でもかんでも売り上げを伸ばすだけが先決ではない。製品を通してお客様に満足をしていただき、それによって自分自身も満足を得る…こういうことではないかと思う。

弊社も今後2〜3年の間にはやることが結構あるものである。いや、やらなければ弊社の将来はないといっても過言ではない。

それは乾麺の機械設備の新規更新。そして次に、かねてよりの究極の目標でもある有料試食処の建設などなど・・・。(先日の他の場所での蕎麦屋さんのオープンは細部がどうしてもまとまらず見送ったが、これに替わる自社敷地内での有料試食処である。製造・直売・飲食の3点セットはかねてよりの夢でもある。)

さあ、いつまでも後ろを向いていても仕方ない。明日から7月。上記の2つの目標を成功させるべく、明るい未来に向かって邁進してゆこうではないかと考えるきょうこの頃である!

※写真はちょうど2週間前の日曜日に、岩瀬の病院へ行きお袋を見舞わったあと、イオン下妻店へ夕刻買い物に行き、そこのフードコートの中華屋さんで食べた晩御飯。卵とトマトの乗っているカレーライスのようなものが絶品の味付けでした。2週間、それこそあっという間に駆け抜けて行きました。時の経つのは本当に早いものです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
6月29日(土) 皆様、お久しぶりです!    

この日記も10日ほど更新が空いてしまった。というのも、個人的な事で恐縮なのだが、私のお袋が20日の日に81歳の人生の幕を閉じてしまったからである。

その通夜、告別式などでバタバタとしていてなかなかこの日記の更新までは気が回らなかったのである。もう永年体調がすぐれなかったお袋も、3年前に先に天国へ旅立っていた親爺とまた一緒になり、のんびりとお茶でも飲んでいることだろうと思う。

さて、この10日ほどの間も、麺類、とりわけ蕎麦などもいろいろなところで食してはいたのだが、写真までは撮っておらず、きょうの日記は少し前に食べた蕎麦の感想から・・・。

前にも書いたことがあるのだが、このカスミ系列のストッカーというスーパーの調理蕎麦は何故かくっ付いておらず、みずみずしくとても美味しいのだ。

蕎麦屋さんに食べに行けない時など、わざわざこれを購入してきて食べると、『無性に蕎麦を食べたい欲求』をどうにかかわすことができるのである。

これからもよろしく頼みまっせ!ストッカーの調理蕎麦さん、ということで。

※美味しいんです、このお蕎麦。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月17日(月) きょうの昼飯    

コンビニの調理麺のダブル(蕎麦と冷やし中華)で昼食。それにプラスアルファでおにぎり一個。

冷やし蕎麦でも、このようにぶっかけタイプの物は美味しい。(先日の日記に書いたスーパーの付け汁タイプのものは別物の超特選品だが・・・)

パリパリに揚がったかき揚げのようなものが最高に良い。時間が経ってもあれだけパリカラ感が継続しているのは何か訳でもあるのだろう?

ともかく全国に15000店もあるこの最大手のコンビニが地域になかったら、どれだけ不便なことか? それくらいここ真壁にはこのコンビニが根付いているということだ!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月16日(日) とても美味しいカレーライス    

香辛飯屋というつくば市のカレーライス専門店の本店にて食事。この本店のほかに、千葉などにも数軒の支店があるみたい。

海鮮カレーを食べたが、今までにカレー専門店でそれなりに美味しいのには当たったことがあるのだが、ここの店の物は、それらより数段レベル的に上のかなりの上出来の物だった。

家庭などでバッチリ決まった時のカレーライスは、相当美味しいものになるが、きょうのこの店のカレーもそれと同じ、家庭の超一流の味だった。

また行こう!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月15日(土) アメリカンフェア    

CMでもやっているガストのアメリカンフェアの品。

岩瀬店にて昼食で食べた。安い割にはかなり美味しい。スープがお替り自由なのでこれもなかなかいい。

前回は夜だったが、ここ岩瀬店はきょうのお昼の方が満席に近い状態で昼型の店なのかな?と感じた次第である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月14日(金) 麺ズクラブ    

長男、夜、所用にて帰省したので、つくば駅からの帰り道の途中のラーメン屋さんで遅い食事をしてくる。

運転も変わってもらう為に私は冷酒で軽く一杯。美味し。

つけ麺を注文したが、基本的に私の最近の晩御飯は、酒を飲んだら軽くつまむだけにしているので、つけ麺は長男に食べてもらった。

さてと、少し慌ただしくなりそうな気配がするが・・・。

※とても美味しいつけ麺です。和風魚介ダシが半端なく、病み付きになる味です。だけど一口啜っただけ。餃子をツマミに冷酒だけで我慢しました。目標体重75キロまでの道のりは険しいです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
6月13日(木) 問屋さん来社    

都内の問屋さん来社。とある件にて。

ただ、こちらの考えていたこととはかなり開きがあり、今後、どうするかかなり悩んでしまう。非常に難しい問題だし、本当にこれは悩んでしまう。このまま進むか撤退か?

まあでも、何はともあれ飯でも。 ノンアルコールジョッキで喉を潤し、〆にはネギとろのセットにて。種物が食べたかったので温かいたぬき蕎麦で。

とても美味しかった!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月12日(水) 天ざるではなく海苔抜きの天盛り蕎麦    

今日も岩瀬に行く前に近くのN蕎麦店にて腹ごしらえしてから行く。

食べたものは天盛り蕎麦。海苔と蕎麦は何となく私は相性は良くないと思っているので、メニューには天盛りはないが、敢えて海苔を抜いてもらい天盛り蕎麦とした。

汁がギンギンに冷えていて、もちろん蕎麦も茹で上げたものを瞬間的に冷やしていいるので、清涼感たっぷりで昨日今日のように梅雨入りのジメッとしたお天気の時は、この様な蕎麦が何よりのご馳走になる。

※揚げ立ての天ぷらが最高です!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月11日(火) 十割蕎麦とかき揚げ丼のセット    

諸事情にて岩瀬に毎日通っている。岩瀬とは桜川市の旧岩瀬町で、弊社からもクルマで20分ほどである。

それで昼になったので昼ご飯でもと思い、弊社の得意先にもなっている秋田という蕎麦屋さんへ行く。

テナント店のようであるがそれなりに客の入りも良いようである。十割蕎麦もあり、たいへん興味をそそる。弊社からは小麦粉類のみの配達で、蕎麦粉は自家製粉のようである。

かき揚げ丼と十割蕎麦の盛りをいただいたが、蕎麦がコリコリとして食感が最高の蕎麦であった。

岩瀬は町の規模の割には本格的な蕎麦屋さんが少ないので、こういうしっかりとした蕎麦屋さんには、それなりの常連さんもしっかりと付いているように思う。

※かき揚げ丼の甘辛のタレが、私好みの薄いようでしっかりとした味付けで美味しかったです。もちろん蕎麦もグッドなレベルの高い十割蕎麦でした。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
6月10日(月) 乾麺の美味しい季節    

いよいよ初夏を迎え、乾麺の美味しい季節になってきた。冷たい麺をギンギンに冷えたダシの利いた汁で流し込むのは、まさしく夏そのものの食べ物である。

冷麦素麺でもよいし、太めのコシの強いうどんでもよいだろう。でも、蕎麦好きならば乾麺の蕎麦を美味しく食べるのも味噌である。

乾麺の蕎麦は、味と風味は今ひとつだが、喉越しだとか食感だとかは乾麺特有の物がある。

乾麺の蕎麦を啜り、夏の到来を実感しようではないか。

※弊社の乾麺の蕎麦は、挽き立ての蕎麦粉を使用し、配合率も50%近く入れた蕎麦らしい喉越しが特徴の一品です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
6月9日(日) 群馬からの来客    

数日前、群馬は高崎からE社の部長さんと課長さんが来社。

私の方に急遽、突発の予定が入ってしまい、あまり時間が取れなくなってしまったので近所の大衆食堂で昼飯食べながら歓談。(いや、実際には歓談ではなく、商談)

田舎の煤けた大衆食堂なので、ちょっと失礼かとは思ったが、13時過ぎまでしか時間なく、本当に申し訳ないと思いつつ商談しながら食べる。

弊社のようにボリュームの小さい取引先でも、彼らは時々来社いただきいろいろな情報を持ってきてくれる。

本当に頭の下がる思いとともに、とても有難いことである。感謝せねばと思う。

※私の食べたものは、野菜炒め定食です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月8日(土) ガスト    

最近、諸事情にて岩瀬のほうへ出掛ける機会が増えてきた。所用が終わると夜になってしなったので、近くのガストで夕食も済ませていこうということに相成った。

ハンバーグと鶏肉のセット物のようなものを注文したが、ここは価格が安い割にはとても美味しいと思う。

ガストはスカイラークの系列であったろうか?そういえばスカイラークの看板はトンと見なくなった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月7日(金) 幸楽苑    

下館の幸楽苑にて昼食とする。以前に醤油系のラーメンを食べて美味しくないと感じていたのでしばし敬遠していたのだが、今回数年振りに入店してみた。

塩ネギタン麺(名称ど忘れ?)とミニ丼。ミニ丼は肉系にて。

久々だったが、これはとても美味しいものだった。数年振りだったので味の方も進化したのだろうか?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月6日(木) まぐろづくし(元気寿司)    

岩瀬の方で(桜川市岩瀬町)昼時間になったので、回転寿司チェーン店の元気寿司へ入ってみた。

オール100円の皿とかではなく、良いものはそれなりに価格も高い。どうせならばそれが良い。安いばかりにシャリがパサパサであったり、ネタが陳腐で安物ばかりでも仕方がない。

ある程度、本物のにぎりに近いものを食べたい訳だから、一皿500円や600円してもネタの良いものを食べたい。量はそんなには食べなくなってきているので尚更である。

マグロが美味しいそうだったのでマグロを中心にいただく。

満足且つ充実なランチタイムであった!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
6月5日(水) パンチセット冷たい蕎麦にて(山田のうどん)    

きょうは何かと外へ出る機会が多く、必然と昼食も外の食堂で・・と、こんな感じになる。

私は外で昼食を摂る場合、なるべく昼前の時間、すなわち11時30分頃に昼食を食べる様にしている。

何故ならば、その理由は二つあり、一つ目は朝ご飯が6時30分頃の比較的早い時間に摂る為に、12時まではお腹が持たず腹が減ってしまうこと。二つ目は12時台に蕎麦屋さんなり、食堂なりに入店すると混雑している為に、その待ち時間がもったいないということである。

以上のようなことでなるべく店が混雑する前の11時台に昼食を食べる様にしている。そんなきょうの昼ご飯も国道50号沿いの山田うどんに入店して食べた。

私の中では山田うどんの元祖セットメニューともいうべき、パンチセットを注文。パンチセットとは、モツ煮込みと蕎麦うどんとのセットものである。きょうはその麺は、暑かったので冷やしたぬき蕎麦としてみた。

近年、この山田うどんも、幹線道路沿いに広い駐車場を設け、店舗内外ともきれいになっていて、以前はトラックの運転手さんが中心の客層であったが、最近は家族連れやホワイトカラーのサラリーマンの方々の食事の場としても人気を博してきている。

※味の方も特別にどうのこうのということはないですが、それなりに良い味を醸し出しています。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月4日(火) あぁ、カツ丼が食べたい!    

ついこの前もここN蕎麦店のカツ丼セットを食べに来たが、きょうも無性に食べたくなり、また来た。

何故かしらここのカツ丼は旨い!そう、蕎麦屋のカツ丼は旨いのである。

カツ丼を一口食べ、次に蕎麦をズルル、そして、その次に汁をゴックン。これを4〜5回ほど繰り返すと、概ね、カツ丼と蕎麦はなくなる。

ただ、注意しないといけないのは、汁を全部飲み干してはいけないことである。半分くらいは残さないといけない。まして血圧が高い私にとっては尚更だ。

美味しいものを食べると人は幸せになる・・・というが、きょうの昼飯はまさしくその通りであった。

※カツ丼の中央にあるナルトが、らしくて良いですね!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月3日(月) 社会人になって・・・    

長男が今年大学を卒業して、社会人一年生となった。某会社に勤務しているのだが、今度は月給取りになり、はじめて親である私に、プレゼントを送ってきた。

鎌倉の地酒と、小田原の塩辛のセットのようである。

今までは親である私の方が、いろいろなものを買ってあげたり、なんだりとしていたが、いよいよ長男も社会人となり、今度は私の方が買ってもらう立場・・・と、順番が逆になったようだ。

時の移ろいは早いものである。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月2日(日) 新緑の季節なのに何故??    

新緑の季節なのに何故かあたり一面の畑が茶色く枯れているようである。

何故??そう、小麦畑です。そろそろ刈り取りの時期です。

弊社の近くは秋は蕎麦畑、初夏の今頃は小麦畑。ただ、いちばん多いのは、もちろん田んぼですが・・・。

※後方に見えるのはもちろん、名峰筑波山です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
6月1日(土) 豪華な昼ご飯    

きょうのお昼ご飯は豪勢である。ストッカーというカスミ系列のスーパーへ行き、蕎麦と海老天冷やしうどん、それと鯵のにぎり寿司の三点セットを購入。

しかし、何というという豪勢振りだ。たまには豪勢なのも良い。(スーパーで購入という時点で、豪勢とも言うのも何なのだが・・) 味の方もまあまあで悪くない。

特にここの冷たい蕎麦が、変な液体など掛けなくても最初からほぐれていて、みずみずしさも十分にあり美味しい。

とにかく弁当類が豊富で目移りしてしまう。このようにスーパーの弁当コーナーや総菜コーナーは、その店店で特徴があり、眺めているだけでも楽しく涎が出て来てしまう。

※見るからに美味しそうでしょう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2013年 6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 前月   翌月 
過去の記事
 2013年05月 
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 2010年12月 
 2010年11月 
 2010年10月 
 2010年09月 
 2010年08月 
 2010年07月 
 2010年06月 
 2010年05月 
 2010年04月 
 2010年03月 
 2010年02月 
 2010年01月 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛