5月29日(水) 蕎麦汁にもよく合うザル中華    

やはり暑くなってくると、喉越しツルツルの麺類が恋しくなってくる。

晩御飯など、軽く晩酌を呑んだ後、(軽くと言いつつも重くなってしまうことが多いんだが・・)サラッと冷たい麺が啜りたくなってくるというものだ。

さてそんなことで、きょうの呑んだ後の〆にはどうしても麺類が食べたくなってきた。

最近は呑んだ後には食べないことが多いんだが、どうしてもとなると手軽にできる物がよい。先日、蕎麦と一緒に買い置きしていた流水麺の中華麺。本日はこれでもって〆とした。

蕎麦汁でも美味しく食べられた。というか、意外に中華麺と蕎麦汁は合うと思う。

皆様も是非!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
5月28日(火) イカのピリ辛炒め定食    

近所の食堂にて昼食。イカのピリ辛炒め定食。海老とイカは、日本人のとっての大好物である。かくいう私も、イカ海老とも大好きだ。

このイカのピリ辛炒めは、ご飯にも合うし、酒のツマミにもよく合う。

とても美味しかった。

※大手食材問屋さんの冷凍食品物だとは思いますが、冷凍だろうが何だろうが、要は、美味しけりゃいいんです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月27日(月) 隠れ家的なラーメン屋さん(筑西市)    

この店には看板もなければ暖簾も出ていない。目印は唯一ひとつだけ出ている赤提灯である。知っている人でなければこの店にはたどり着けない。

さて、その店でラーメン大盛りと半チャーハンを食べてきた。麺が約二人前入っているラーメン大盛りは、麺プリプリ、汁もすっきりとしている中にもコクがあり、最高の逸品。これで900円はお得である。

チャーハンもパラパラ感が心地よい。味付けもすっきり塩味でさっぱりとしている。

久々に出掛けたが、この店の味を満喫した次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月26日(日) プリッとした食感がたまらない乾蕎麦    

乾麺に求められるものは、その食感だとか喉越しであろう。もちろん、味や香り(特に乾麺の蕎麦)も大切であるが、それよりも喉越し、ツルツルとした食感のほうのが優先されるように思う。それが故に、乾麺は夏場の主食などにもたとえられるものだ。

さて、前置きが長くなったが、きょうは宣伝方々、弊社の製品の紹介を・・。

弊社乾麺の蕎麦、常陸秋蕎麦200g入りである。この乾蕎麦は、食べ易く喉越しツルツルでしかもそれなりに香りもある。

原料に厳選された秋蕎麦を使用し、可能な限り配合率も高め、弊社蕎麦粉製粉工場挽き立ての蕎麦粉使用なので、何より鮮度が違う。

宅配発送または、弊社第二工場直売所にて販売しているので是非とも!!

200グラム入り170円にて好評発売中。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
5月25日(土) くっ付いていない調理蕎麦    

ストッカーというカスミ系列のスーパーを覗いていたら、鴨汁蕎麦の調理麺を発見。これは珍しいと思い、早速購入してみる。

おそらく、蕎麦がくっ付いてしまい美味しくないだろうと思ったら、意に反してさらさらとみずみずしくほぐれていて、とても美味しい。

コンビニで販売されている調理蕎麦は、ほぐれ水のようなものを掛けないと食べられないが、このスーパーの物はそんなことはない。

どういう風にしてこのようにくっ付かない商品を造っているのかは分からないが、まあ美味しければOKだろう。

※野菜たっぷりの中華丼も良いですね!またここに昼飯を買いに来よう!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月24日(金) 喉越し抜群の蕎麦    

テレビCMでも御馴染の流水麺。その蕎麦を購入してみた。食感改良材等の添加物も使用していようが、歯応えや喉越しは抜群に良い。

ただ残念なのは、蕎麦の味や香りに乏しいことだ。そうは言っても、これからの夏場、麺類に求められるのは、味や香りよりも食感が優先されるように思う。

そういう観点においても、この流水麺は、調理法も至って簡単だし喉越し滑らかで、かなり売れ行きも伸びるだろう。

味の良いめんつゆにて食べると、より一層美味しくなるだろう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
5月23日(木) 美味しかった鴨せいろ蕎麦    

宇都宮までトンボ帰りのスピード出張。昼飯を食べるべく、あたりをウロウロと目配せしながらクルマを走らせる。

そこで、一軒の蕎麦屋さんを発見。ヨシッ、ここにしよう!と暖簾をくぐる。

壁を見渡すと、鴨せいろ蕎麦が名物と、張り紙してある。早速、それを注文する。かなりお腹も空いていたので、大盛りを注文した。100円増し。

おしんこと一緒にレモンが三切れほど一緒に付いてくる。途中からこれを汁に入れてみてくれとのこと。言われたとおりにしてみると、確かに汁に酸味が出てさらに美味しい。

蕎麦もたいへん美味しく、満足な昼食の蕎麦タイムであった!ご馳走様でした!!

※鴨汁が濃厚でとても美味しかったです。季節的にも難しいのですが、店主の腕前もかなり良いのでしょう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
5月22日(水) カツ丼が食べたい!!    

無性にカツ丼が食べたくなり、またまたN蕎麦店へ行く。先おとといも来た蕎麦屋さんだ。

カツ丼だけでも、なんかもったいない気がしたので、ついでに蕎麦も。温かい蕎麦とのセットで、カツ丼セットにて。

丼物の王者、カツ丼と、あっさり目の汁だが、鰹だしのコクも利いているかけ蕎麦で満足の昼食。

あまりにも美味し過ぎて撃沈されてしまった次第である!

※蕎麦屋さんのカツ丼は何故か美味しいですね。トンカツ専門店よりも味付けが上手いんですかね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月21日(火) 至福の一杯    

千葉はS製麺製の鴨ダシ蕎麦。乾麺。

きょうの昼食に食べる。蕎麦は黒めだがコキコキとしていて風味もある。乾麺にしては、弊社製と同様に、最高ランクの位置付けといったところだろうか?

汁も鴨ダシが利いていて(当たり前だのクラッカーだね、鴨ダシ蕎麦という製品なのだから)相当に美味しい。

最高ランクの乾麺の製品をいただき、心も和やかな気分に。そう、人間は美味しいものを食べると幸せになるというもの。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
5月20日(月) ガスト岩瀬店    

昨日の日曜日は、娘が水戸で大学入試の模擬試験があるとのことで、JR岩瀬駅まで送り迎えをした。

帰りは夜になるとのことで、久し振りに娘とガストにて食事をしてきた。

最近の私は、晩御飯は基本的に飲むので、そのツマミだけを食事としていて、新たにご飯などの炭水化物は摂らないようにしている。その影響からだろうか、胃袋がいくらか小さくなってきているのも事実である。

鶏肉のガーリック焼等など注文したが、やはり胃が小さくなっている為か、ご飯までは食べ切れないでしまった。鶏肉はどうにか食べ切ったが、お腹がパンパンでしばらく苦しかった。

目標の75キロまでは軽い運動(犬の散歩)と、晩御飯の炭水化物の摂取は極力控えるようにしたい。が、蕎麦だけは別腹ということにしておこう。

※鶏肉はまさしく肉の王様!と思っているのは、私だけでしょうかね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
5月19日(日) 至福の一杯    

きょうは休日。だがしかし、第二工場直売所は開いているので、私には休みなどはない。そんな中でのお楽しみは、やっぱり昼食である。昼飯を食べてホッとする。単純な人間である。

さて、近くのN蕎麦店へクルマを走らせる。何を食べようか?ご飯とのセットものでもよいし、いつもの定番の天ざる(盛り)でもよいが、きょうは何となく種物が食べたい気分だ。

メニューと睨めっこをし、山菜蕎麦が食べたくなってきた。運ばれてきた山菜蕎麦の色どりが鮮やかである。とても美味しそうで、一口、蕎麦と汁を口に運んだ途端、これぞ蕎麦屋さんの味と、しみじみ心の底から感じた。

満足満腹にて帰社し、午後からの時間をまったりとした気分で過ごした次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月18日(土) 蕎麦の食べ比べ(試食)    

きょうは粉の種類と配合比を変えて造った2種類の蕎麦の試食の日だ。俗に言う、官能検査である。利き酒ならぬ利き蕎麦といったところだろうか?

見た目も違うが、味も違う。出来てからの日数も違う。香り味は製造後、数日経ってからのほうが断然よい。がしかし、見た目は製造後直後のほうのが、もちろんよい。

弊社の生蕎麦は、大型手打ち式製麺機にて製造しているので、バラ掛けの一般的な製麺機よりは、食感が抜群によい蕎麦ができる。

これから夏場にかけては、どういう蕎麦にしたらよいのか?

あくなき探究心で、悩みに悩んで・・・そこから何かが生まれる筈だ!!

※左が新しい配合比の蕎麦。本日造り立てです。右が5日前の従来の蕎麦。味と風味は右側のほうの、5日前のほうのが断然良いです。そこには熟成された旨味出ているのでしょう。もちろん、品質保持の添加物は最低限は使用しますけどね・・・。あくまでも、なまそばなので・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
5月17日(金) 団子屋さん    

山を越えた向こう側の街から、(旧八郷町、現石岡市)時々団子を売りに来る団子屋さんがいる。ついつい来られると購入してしまうのだが、これがなかなか美味い。添加物を使っていないのだろうか?フワフワとした食感がたまらない美味さだ。

ただ、日持ちはしないので、どうしても持ち越してしまった時は、電子レンジで温めて食べて欲しいとのことだ。

行商のみで商いをしているような団子屋さんで、今時の商いの形態としては非常に珍しいが、この業者にはまだ時々は弊社に販売に来て欲しいものである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月16日(木) きょうの昼食    

五月病なのだろうか?どうにも気分がすぐれない。だが、お天気は見事な五月晴れ、しかし、どうにも身体がだるく気分がパッと冴えない。

食欲もあんまりないのだが、かと言って、食べないわけにもいかない。何かを食べなければもっと身体はだるくなってくる。

近くのセイコマートというコンビニへ行き、昼飯を物色する。どうせなら麺類にしよう!ということで、ザル蕎麦(はっきり言って美味しくないが)と冷やしラーメンを購入する。

冷やしラーメンは、まあパンチが効いていてそれなりに美味しかったが、ザル蕎麦はもうどうにもこうにも・・・。

まあ、たまにはこんな昼飯も良いだろう。・・・ね。

※汁と麺が別々なのは美味しくないですね。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月15日(水) 和牛ステーキ    

某証券会社からのいただき物で、カタログの中から好きなものを選択して送ってもらう・・・というカタログがあった。

そこにはフルーツやら海鮮類、肉類やらもちろん麺類、そしてお米なども選択できるようになっている。

いろいろ悩んだ末に、せっかくなので最も高級そうな(いただき物なのでもちろんタダである。)和牛のステーキを注文した。

早速晩御飯のおかずに、ミディアムレアにて塩胡椒のみの味付けで焼いてみた。柔らかくてとても美味しいのだが、三切れ程食べたところで飽きてきた。

ジューシーで柔らかくて肉の旨味も強いのだが、私にはどうにも脂っぽくて三切れ程で十分に感じた。もう少し量を食べられるのは、オージービーフなどの肉を美味しいタレで食べたほうのが、量は食べられるだろうと感じた。

まあでも、50過ぎの身体には三切れで十分なので食べ過ぎはよくないが・・・。

※柔らかいけど脂味を感じますね。和牛の良い肉はフィレのが美味しいと思います。

写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
5月14日(火) いただき物の蕎麦    

石岡から最近よく弊社の直売所にいらっしゃるお客様が、生蕎麦を持ってきてくれた。まだ蕎麦打ちをはじめて10ヵ月だそうだ。

きょうのお昼にいただいたが、せいろ蕎麦粉を8割入れた手打ち蕎麦は、おおよそまだ10ヵ月の蕎麦打ちの経験者とは思えないくらいの見事な蕎麦であった。蕎麦粉の状態もまだまだとても良いようである。

どうもご馳走様でした!

※玄蕎麦もまだまだ枯れてはいないようで、呼吸をしていますね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月13日(月) 日本酒    

今年になってから、日本酒を覚え、その美味さに気が付いた。いろいろな日本酒の微妙な味の違いは、さながら蕎麦と同じような気がする。

頂き物の我が町の酒蔵、公明の酒が2種類ある。高級そうな日本酒だ。(純米大吟醸酒などとあるので、高級なのだろう。パッケージもすこぶる良い。まあもっとも、酒に高級も低級もないような気がするが・・それぞれの特徴はあろうが・・。)

美味しいツマミでもつまみながら、チビリチビリと呑もうではないか。と思う。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月12日(日) ニンニクきつし、ブレスケア    

この近くのパッケージ屋さんへ、既製品の包装資材を購入しに行ったので、クルマやラーメン協和店に寄り昼食。

ネギ味噌ラーメンと餃子。それとサービスの半ライス。お腹一杯になる。

それにしても、このネギ味噌ラーメンは、ニンニクの利かせ具合が最強で、たまには健康的にもニンニクを食べるのも良いのだろうが、でもまだ日中。

午後からの事を考えると、ニンニクの匂いプンプンでも嫌がられるし、なので、近くのローソンへ寄り、ブレスケアを購入。 3、4粒程、噛まずに飲む。

これで何となくニンニクの匂いも消せるだろう。

※PS:でもかなりのニンニクを吸収すると、いくらブレスケアを飲んでも多少はニンニクの匂いは消せますが、やっぱり根本的には無理なようです。夕方、娘に、お父さんニンニク臭いよと言われてしまいました。完全に消えるのは、翌日、トイレで下から出ないとダメなようです。ニンニクは胃腸の働きがよくなるので、お通じも快調になりますね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月11日(土) お葬式に参列    

友人の父親が亡くなったとのことで、その告別式に参列してきた。結城市の斎場にて行う。

私は友人のクルマに同乗させて行ってもらったので、帰りにがけに砂場という蕎麦屋さんに寄り、故人を偲んでの忌中払いということで軽く一献傾ける。

〆には天丼セットを食べる。

歳柄、友人の親御さんなどは年齢も80歳を超えて来ているので、そういう意味においてもこれから、お葬式が増えてくると思う。

私も親爺は3年ほど前に亡くなり、お袋も介護を受けている状態なので、現在を悔いなく接して大切にしていこうと思うこの頃である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月10日(金) きょうのお昼ご飯(取引先の営業と)    

昼近くに取引先の営業マンが見えたので、彼を誘い近所の食堂にて一緒に昼食を。

取引先、ニラレバ炒め定食、私、鶏のから揚げ定食。結構、食べ応えありで味も良い。

久々だったが、片栗粉使用の鶏のから揚げのパリカラッ感が、何とも心地よい食感だ。

また出掛けよう!

※絶品な味付けの定食です。近くにこのような食堂があると重宝しますね!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
5月9日(木) きょうのお昼ご飯(下館の田舎の食堂にて)    

きょうのお昼ご飯は、下館の五所という在のほうにある大衆食堂まで、蕎麦を食べに行って来た。実はGWウイーク中にも来たのだが、(5日の記事参照)生憎、3日から6日まで休みだった。

この店の蕎麦がなかなかの味だよ・・と取引先の営業から聞いていたので、それを確認しに来た次第だ。

自家製粉とのことで、確かにいくらか田舎がかった蕎麦は香りがある。喉越しも良い。ただ、つゆが、いろいろなものをやっているせいなのか?ただショッパイだけでコクがない。そこだけが問題である。

でも、これだけ在の田舎の方で営業していて、昼時間には近くの工場で働く人達で満席になるというから、かなり善戦している食堂だと思う。

また近いうちに訪れて、今度は違うメニューを食べてみたいと思う。店名はカンバンも何も出てはいないが、坂入きのこ園と言うそうである。

※ミニ焼肉丼と盛り蕎麦のセットものを注文しました。確か900円くらいだったと思います。凄いボリュームで、お腹がパンパンと膨れてしまいました。なので、こういうときの夜は軽めでちょっとつまんで、軽く一杯呑んで終わりです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月8日(水) きょうのお昼ご飯    

きょうのお昼ご飯は、セブンイレブンの冷やしたぬきうどんと、おにぎり。特に美味くもないが不味い訳でもない。そこがコンビニたる所以か?

コンビニエンス=便利さ。ともかく、コンビニ麺は温かい種物タイプか、ぶっかけ冷やしタイプでないと食えない。麺とつゆが別々のいわゆる盛り蕎麦タイプは、どうにもならない代物である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月7日(火) 新緑の季節    

少し肌寒いが、朝から雲ひとつない快晴。弊社の周りも田植えがだいぶ終わり、さつき晴れの青い空の色が、水を張った田んぼに美しく映える。

敷地内の緑も色濃く映え、すがすがしい気分に華を添える。

きょうはそんな弊社の周りの風景を皆様に。

5月と10月が年間のうちでも最も良い季節。粉の挽け具合も何ら心配なく快調。常にこんな陽気だと良いが、日本はあいにく四季の国なので少し先にはジメジメとした夏。

そんなことで今を楽しもう!!

※綺麗に見える庭先、でも、これからの季節、草刈り手入れがたいへんなんですよ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
5月6日(月) GW最終日    

今年のGWはお天気にも恵まれ、行楽地はどこも観光客で一杯であったろう。弊社の第二工場直売所も晴れの日が多かったので、乾麺を始めとする麺類が好調で、まあまあの売れ行きであった。

平成13年のオープンから12年目を迎えて、知る人には知れ渡り、とにもかくにもある程度は認知されたであろう。わざわざ場所を聞きながら遠方から来てくれたお客さんなど、特に有り難い。

兼ねてよりここにも少し書いていた弊社運営の手打ち蕎麦の店も、諸事情に問題ありで、話も途中で降りた。よって、その話も御破算とはなったが、その代わり、ここの敷地内での有料試食処的な蕎麦の店に切り替えてのスタートとなった。

時期的にはまだまだ先にはなるが、またその時期になったら宣伝を含めてご紹介したいと思う。

さあ、そんなGW最後の日は、昼飯の時間少し抜け出して、私が東日本一と思う蕎麦を食べさせる『朋』という自家製粉の手打ち蕎麦店へ出掛け、十割蕎麦に舌鼓を打ってきた。

久々だが、十割蕎麦とは思えなない食べ易さ、そして、喉越し、香りに満足の昼食だった!

※味覚は人それぞれに違います。が、私の中では、この店が東日本NO1のお店だと以前から思っています。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月5日(日) 配達の日    

結城小山方面へ急ぎの配達があり、出掛けてくる。幹線道路は混んでいるので、裏道を極力抜けて通る。

そういえば、下館の外れの方に大衆食堂だけど美味い蕎麦もある店があると聞いて、配達が終わった後にようやく探し当ててたどり着く。が、あいにくその店は、3〜6日まで休業。

仕方ないので、近くの木村食堂という、これまた田舎の大衆食堂に寄り、メニューに蕎麦があるのを探すが、蕎麦はない。

仕方なく、ラーメン定食750円を注文した。ありきたりのラーメンに腹を満たし帰路に着いた。

その蕎麦も美味しいと言われる大衆食堂は、また7日以降に訪れよう!

※この大衆食堂も地域の人たちに愛されているようで、時間の経過とともにお客さんで一杯になりました。ラーメンは普通ですが、定食類が旨そう。次回はそれを。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月4日(土) サウナ&山岡家ラーメン    

同一敷地内にあるサウナ温泉施設が、リニューアルオープンしたので仕事が終わり次第、久し振りに癒しにサウナへ出掛ける。岩瀬のゆららの湯。

3回ほどサウナ&水風呂に繰り返し入り、疲れがだいぶ取れてすっきりとした気分に。

そのまま、隣の山岡家ラーメン店へ行き、餃子とネギラーメンの食事。それとアサヒSDも。しばらく振りの山岡家ラーメン。

中毒性のあるラーメンをたっぷりと堪能して英気を養った次第である。さあ、明日からも頑張ろう!!

※私の餃子の食べ方はそのままタレに付けないで食べます。それにしても50を過ぎると、このラーメンは胃がもたれます。程々にしておかないと。ね!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
5月3日(金) 蕎麦を食らう    

きょうからゴールデンウイーク後半の4連休。今年はお天気予報を見ても晴れの日が多いようだ。弊社、直売所にも麺類をお買い求めに来られるお客さんも多いことであろう。

そんな官能検査的試食も含めて、きょうのお昼ご飯は弊社製生蕎麦の試食。ネギをたっぷり入れて冷たいつゆに絡めて食べると、より一層美味しく感じる。いや、感じるではなく実際に美味しい。

手前味噌ながら、なかなかに良く出来ている生蕎麦だと思う。

400g(約三人前)400円にて好評発売中!!

※皆様のGWの予定はいかがですか?私はこの時期は毎年、仕事に没頭します。GWが終わって一段落したら、横浜の次男坊のところまで出掛けてくるか、鬼怒川の日帰り温泉&蕎麦食いツアーのどちらかに行こうと思っています。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
5月2日(木) セブンイレブンの常陸秋蕎麦    

県北のJAとタイアップして販売しているセブンイレブンの小割蕎麦タイプの常陸秋蕎麦。何でこんなものにわざわざ常陸秋蕎麦とも思われるが・・・。

変な液体を掛けてほぐさないとボサボサで美味しくないが、そこは腐っても常陸秋蕎麦。普段から販売している小割蕎麦よりも心なしかコキコキとした食感とプリッとした歯切れが、いつもと違う感じがする。

弊社は常陸秋蕎麦の産地の中で、工場を持ち、その常陸秋蕎麦を前面に出して商いしているので、そのような常陸秋蕎麦がどんどん中央市場に進出していき、日の目を浴びることはとても良いことのように思う。

頑張れ、常陸秋蕎麦!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
5月1日(水) きょうから5月    

さあ、きょうから5月。気分も一新して新しいことに取り組もう、とは言っても、地道な商い、同じ事の繰り返しをコツコツと毎日繰り返す。精神的なスタミナが大切。

そんなことで、きょうの昼ご飯は弊社冷やし中華の乾麺を茹でて食す。最近少し花冷えの毎日で、特に朝晩は毛布をかぶらないと寒くて仕方ない陽気だ。

気分的には冷やし中華などはまだ早いような肌寒さだが、そこはそれ、官能検査的試食も含めてである。

かん水の量もバッチリなようで、とても美味しかった。夏場、爆発的に売れると嬉しいんだが・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2013年 5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             
 前月   翌月 
過去の記事
 2013年04月 
 2013年03月 
 2013年02月 
 2013年01月 
 
 2012年12月 
 2012年11月 
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 2010年12月 
 2010年11月 
 2010年10月 
 2010年09月 
 2010年08月 
 2010年07月 
 2010年06月 
 2010年05月 
 2010年04月 
 2010年03月 
 2010年02月 
 2010年01月 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛
 
 
 
 
など