11月25日(日) 生姜焼き定食・・出前物    

きょうも出前物だ。きょうは生姜焼き定食。これで確か1000円するかしないくらいだ。格安である。

豚肉の美味しさが前面に出ている。もちろん全部食べ切れないので半分はあとで食べることにした。この上にはさらに上質物の厚焼き定食などという豚肉版ステーキみたいなのもある。

この不景気な中、田舎町での営業の継続にはそれなりの工夫と努力が必要だ!弊社もまったくの然りである!!

※こちらもジューシーな豚のロース肉。仕入先も良いところを持っているのでしょう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月24日(土) ヒレカツ定食・・出前物    

この食堂からはよく出前も取り、たまにこの日記でもご紹介させていただいてるのだが、きょうはヒレカツ定食の出前だ。

しかし、いつ食べてもここの品は最高だ。これで価格も安いのだから尚更だ。都会で営業してもこの店は繁盛店になるだろう。

※質の良いヒレ肉です。しかも柔らかいですよ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月23日(金) 祭日だが・・・第二工場直売所は大忙し    

毎年のことだが、どういう訳か11月23日の勤労感謝の日は忙しい。ちょうど秋も深まり蕎麦も美味しくなってくるし、太物のうどん類なども美味しくなってくる時期である。

そんな時にお天気にも恵まれると、弊社のような粉と麺の専門店にはそのような物を求めて買いに来るお客様は多いということなのだろう。

そんなことを察知してかどうか若い社員が手伝いに来てくれたので、近くの食堂へ誘い昼食を摂ってきた。私はタンメン、社員はニラレバ定食。

どちらもこの店の看板メニュー。ゴマ油の利いた風味が絶妙でとても美味しくいただけた。

さあ、午後も頑張ろう!!

※3枚目、フラッシュが焚かれました。レバーが旨そう?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月22日(木) 弊社、なまそば新蕎麦を食らう!    

どうも今年の北海道物は夏の気温30超えが9月中旬頃まで続き、秋がなく、いきなり冬になってしまったので、蕎麦にもその影響が若干出ているようである。

このようなことは蓋を開けてみなければ分からないことなので、どうしても後手後手の事後報告となってしまうのだが・・・。(詳しくは個別に対応ということで)

きょうはそんなことで地元産の秋蕎麦の新物のなまそばを茹でて食らう。本州地域も夏場の猛暑が9月まで続き、やっぱり秋がなく(ないとは言え少ない期間はあるが)いきなり初冬のような冷えが来たので、このへんも蕎麦にどのように影響してくるか?

そこはそれでもやはり天下の常陸秋蕎麦、北海道物よりは良いに決まっている。薄グリーンの色目に、蕎麦を啜った時の鼻孔から脳天に抜けるほのかな蕎麦の香り。

新蕎麦特有の郷愁を誘う香り。ほのかな甘み。やっぱり新物は良い。さらに甘み香りが増すのは年明けの2月頃だろうか?その時も楽しみである!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月21日(水) 問屋さん来社    

都内問屋さんの部長さんが見える。いつものように、にしむら蕎麦店へ行き昼食を共にする。

きょうはネギトロ丼のセット物で。たぬき蕎麦付き。格安でなかなか美味しい。特に蕎麦が、駅蕎麦や路面立ち食い店とは違い、良質な汁と石臼挽きの蕎麦粉の自家製麺なので、数段の旨さだ。

このへんはやっぱり、本物の蕎麦屋さんには駅蕎麦や路面店は勝てる筈もない。それらはやっぱりチーブな感じがどこかで漂う。

部長さんには世界的視野から蕎麦の事情をご教授願った。いつも大変勉強になりとても有難い。やっぱり持つべきものは良い人脈である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月20日(火) 新そば    

先月の長野行きで購入してきた霧しな製の乾麺の新そば。

白目で喉越し滑らかで蕎麦の味も少し感じて、とても美味しい蕎麦であった。

とてもクオリティの高い良い製品だ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月19日(月) 小僧寿しの弁当類    

隣町に小僧寿し店があり、その隣のワークマンへ作業着を購入しに行ったついでに寄ってみた。

ここはてっきり、寿司のテイクアウトの専門店だけの店かと思っていたが、弁当各種も豊富で、ミニ蕎麦やミニうどんなども陳列されていて、思いの外に利用のし甲斐のある店だと気付いた。

早速、ハンバーグ弁当とミニぶっかけ蕎麦のような物を購入。事務所に帰り食べてみたが、注文してから調理してくれるので、ハンバーグ、ご飯ともども熱々でとても美味しかった。

これだと無理してコンビニ弁当のレンジでチンの弁当も買う必要がなくなるかもしれない。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月18日(日) とんぼ返り    

次男坊の所属する野球の新人戦があるというので、八王子まで出掛けてきた。20日からの新蕎麦の売り出しもある為に、行くかどうか迷ったが、粉の準備は夜間でも出来るので愛車をぶっ飛ばし、急々のとんぼ返りでの強行日程である!

常磐道を通り、東池袋から新宿までの山手通りの下のトンネルを通過する首都高を使うと、渋滞なくノンストップならば2時間で八王子までたどり着く。以前の中央環状線を通るやつだとこうはいかない。

大体、朝の6時に家を出て八王子で野球の試合を見て、午後の14時30分には真壁に戻って来れるのだから、高速道路網の発達はほんとうに有難いものだ。

さて、野球の方だが前日は某有名体育大学を1−0で退けての2回戦であり、きょうも勝利が予想されたが、きょうの相手はこの秋まで一部リーグに所属していた相手。しかもそのエース左腕ということもあり、見事なまでに完封シャットアウトを食わされてしまった。やっぱり、野球でのいちばんの勝つ近道は、投手力がしっかりしているということであろう。

これで今シーズンも終わりである。ここ最近は試合にも使われているので、この冬に精進して更なるレベルアップを図り、また来春以降に・・ということになる。

※朝食に守谷のSAで、横浜家系とんこつラーメンというのがあったので食べてみました。高速道路のSAのフードコートで、この種の手の込んだラーメンは珍しいものですね。早朝ということが原因かどうかは分かりませんが、スープが温かったのを除けばほぼ合格点に達するラーメンでした。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月17日(土) 胃もたれ?    

知人と急遽食事をしようということになり、フライングガルデンというハンバーグレストランへ入る。

このチェーン店には何度か入ったことがあるが、格安ランチなどもあり、お昼時もお客さんで賑わっている。

そんな賑わいを避けようと、我々は13時40分ごろに入店。それでも週末ということもあり、半分以上の座席が埋まっている。

ハンバーグとカットステーキのセットを食べたがとても美味しかった。が、昼は私は麺類が中心ということもあり、そんな胃袋に肉類を詰めたので午後は胃もたれが激しく、夜まで冴えなかった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月16日(金) このなまそばは旨い!!    

シマダヤ製のなまそば。そちらこちらで販売されているが、見た目がとても良いので中身はどうかな?と思い購入。

見た目通り味のほうもとても良く美味しかった。この手の製品にしては珍しく、喉越し以外に蕎麦の味と香りもした。美味なり!晩酌のあとに最高の蕎麦だ!

※アクセントを付ける為に途中からはわさびを汁に投入。市販物のわさびでもOKです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
11月15日(木) 大洗の刺身定食    

銀行主催の内展会が水戸のプラザホテルというところで開催されていて、弊社がお付き合いしている支店長の熱意に負けて出席というか参加見学してきた。

この時期は一日空けると機械も一日止めないといけないので、なるべくはそうしたくないのだが、あんまり意固地になっても仕方がない。

そこそこにプラザホテルを後にして(支店長にあいさつしたのでよかろう)、せっかくなので大洗まで足を延ばして、写真の刺身定食を街道筋の和風レストランで食べて来た。

非常に新鮮且つ美味であった!また、良い息抜きにもなった!

※左から中トロ、イカ、鯛、ブリ、平目、ホタテ。やっぱり産地の中のネタは鮮度が違いますね!クルマでなければ、まずはイモ焼酎で軽く一杯なのですがね・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月14日(水) ねじれうどん    

最後の切り刃とか成形ロールにアクセントを付けて、麺線がねじれたように見せて加工してある。面白いアイデアだ。

茹でるとねじれも消えてしまうが、いくらかは残る様でもある。汁の乗りが良いのが特徴か?

美味かった!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月13日(火) お腹一杯!    

この先の方へうどんの(乾麺)配達があったので、ラーメンランド協和店にて昼食とする。このラーメン店は激辛ラーメンで有名なチェーン店である。

食べたものは味噌ラーメンとミニ豚丼。激辛は汗が吹き出すので遠慮する。

とても美味しい味付けで味噌ラーメン、豚丼とも美味しくいただけた。お腹も一杯でこの後の荷物を降ろす時も、いや、晩御飯まで満腹感でお腹が空くことはなかった。

時にはこのようなボリュームたっぷりの昼食も良いものである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月12日(月) 乾麺と半生麺を同時に茹でて食べる    

きょうの昼は事務所飯。蕎麦は適当に余っていたのでそれを茹でて食べる。たた、厄介なのは乾麺と半生麺が中途半端に余っていたので、どうしたものかと考え。

一度の鍋で一回で茹でるのには、茹で時間が違うので時間差投入をした。いちいち乾麺、半生麺を別々に茹でるのは面倒くさい。

要するに乾麺の茹で時間5分に対して、半生麺はその半分の2分30秒くらいの茹で時間。先に乾麺を鍋に入れて、2分30秒経った頃に半生麺を鍋に投入する。これで一回の茹でだけで済む。

至極、便利なこのやり方。もちろん味の方も問題なし。滑らかなツルツルシコシコの蕎麦の味を十分に堪能した次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月11日(日) 国民食、カレーライス    

きょうは麺の日。一が四つ並んで。

きょうの晩御飯は、そんな麺の日に因んで麺と思いきや、カレーライス。カレーライスも蕎麦やうどんと並んで国民食のひとつとも言われている、もはや。

グツグツに煮込んで最後は肉だけしか固形物は残っていない。あぁ、やっぱり旨し!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月10日(土) 昨日に引き続き・・・    

きょうの昼もコンビニ麺。きょうはカレーうどんだ。これもレンジでチンするタイプで良い香りが部屋中に充満する。

食欲のない時でも先日のチャンポン同様、食欲が湧いてくるというものだ。この商品も蕎麦屋さんで食べるカレーうどんと香りは同じで、とてもよく研究されている。

※美味しい蕎麦屋さんに出掛けて食べたいのが本音ですが、行き帰りの時間を考えるとどうしてもですね・・。 11月、12月は今までの暇さ加減をカバーしてくれると良いんですがね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月9日(金) これは旨い!    

社員がこれを食べていて部屋中に美味しい香りが充満している。きょうの昼は乾麺の蕎麦を茹でて食べようと思ったが、急遽変更。

セブンイレブンのレンジでチンするタイプのチャンポン。この手の商品はやっぱりセブンイレブンだ!とても美味い。

※きょうは乾麺の蕎麦を茹でて食べる気満々だったのですが、このチャンポンのごま油とほのかなニンニクの香りに負けました。旨かったです!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月8日(木) いよいよ新物の常陸秋蕎麦が入荷!    

古河市の業者から、いよいよ新物の常陸秋蕎麦が初入荷した。今回は境町産の物。県西地区の物である。

来週にはJA下妻(常総ひかり)産の物も入荷してくる。早速、サイロへの張り込み作業も始め、11月20日(火)の出荷に備えて準備を進めて行く。

サイトのトップページにも近々載せるので、そちらからも報告していきますのでご期待の程を!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
11月7日(水) 大阪からのお客様    

大阪の某製粉会社の専務さんと課長さんが見える。都内の問屋さんが連れてくる。

何でも長野へ行く途中に弊社へ立ち寄ったとのこと。4時には長野へ行くとのことで、早々に歓談を切り上げ、にしむら蕎麦店へ移動して昼食だ。

専務さんが営業畑一筋の方で、その迫力と押し出しの良さに圧倒された。関西人のセールストークにはやっぱり一日の長がある。見習わなければ!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月6日(火) 久々の丸三だぁ    

きょうは本当に久し振りの丸三蕎麦店で昼食。

いつもの天鶏蕎麦の大盛り、600円也。蕎麦、汁、かき揚げ、鶏肉の四味一体のハーモニーを満喫堪能。

やっぱりここの蕎麦はそれなりに美味い。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月5日(月) 東京駅〜丸の内〜銀座へ    

昨日の日曜日は、一日休みを取り都内へぶらりと出掛ける。今回は小山駅経由の東北新幹線利用にて。たまには気分転換で、この往き方も良い。

お天気良く、美味しい蕎麦も食べられたし、リニューアルされた東京駅も見られたし、昼下がりの銀座散策(銀ぶら)も出来たし、英気を養えた模様。

これで年末へ向けての今年のラストスパートも準備万端、整った次第である!!

※1枚目・・リニューアルされた東京駅、みんな同じ行動をしますね。パチリッ!と。  2枚目・・新丸ビル5階の石月という蕎麦屋さんが第一目標だったのですが、あまりの行列に心萎え、丸ビルの鎌倉一茶庵へ逃避。   3枚目・・こちらはすぐに座敷席へ案内され、まずは黒生にて喉を潤す。プハッー。   4枚目・・ミニ天丼。確かこれで950円くらい。ミニですけどね。場所代が上乗せされてますが、なかなかレベル高い丼物です。  5枚目・・せいろ840円。見た目より結構量もあり、コシ香りともまあまあで、美味しい蕎麦でした。   6枚目・・雛鶏南蛮蕎麦。いわゆる鶏南蛮蕎麦です。これでやはり場所代が上乗せされた1365円です。こちらのほうは私がよく行く丸三のほうのが勝っていますね。

お天気も良くこの後、ぶらぶらと銀座まで徒歩にて散策。良い休日でした。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月4日(日) 黒い蕎麦(乾麺・霧しな製)    

やはり土産品の蕎麦を食らう。霧しな製のその名も『黒い蕎麦』。

蕎麦の実の外側部分を挽き込んだ、いわゆる4番粉中心の粉にて製麺した乾麺の蕎麦。

4番粉中心の蕎麦粉で製麺した麺はヌメリ感が出過ぎてしまうので、その食感改良材の意味も含めて山芋の粉末をいっしょに練り込んで製麺する。

この黒い蕎麦は、そんな山芋のホクホク感が良く出た蕎麦だ。

結構イケた!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月3日(土) 一杯呑んだ後の一杯    

晩酌をいいちこ〈麦焼酎)にて呑り、〆は棚にあったへぎそばの乾麺。この麺はどうみても蕎麦の食感には程遠いが、コリコリ感が尋常ではないことがその理由である。

でも、晩酌のあとにこの手の喉越しと食感はとても良く合う。最近は米(ライス)は朝のみに食べて昼と夜は麺類を食べることが多い。

その麺類も蕎麦が圧倒的に多い。食欲の秋とも言われ何を食べても美味しいが、私の主食はほとんど蕎麦になることが多いので、まだどうにか70キロ台をキープしている。

とても良いことである!!

※どうみても蕎麦というよりは米粉麺でしょうか。蕎麦の味は全くと言ってよいほどしません。今回は温かい汁にて。いわゆる讃岐風にいうと、『ひやあつ』にて食しました。一杯呑ったあとには、このように歯切れの良い麺が美味しいですね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
11月2日(金) 蕎麦通心    

先日の長野行の土産品。霧しなの蕎麦通心という商品。

ネーミングが面白い。味のほうも半生蕎麦にしては腰もありまあまあ。やっぱり、長野は開田高原という水と空気が涼令なところでの生産という地の利を生かしたのだろう。

良い商品である!!

※いつも言っているように、この手の商品に蕎麦の香りや味を求めてはいけません。そこに求めるのは食感と喉越しのみです。今回は趣向を変えて、ピリ辛汁にて食してみました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月1日(木) そろそろ収穫    

筑波山北西部のこのあたり一面の蕎麦畑も、そろそろ収穫時期を迎える。

8月初旬に種蒔きをした県の北部地域、また、この県西地区でも一部、そのように種を早く播いた地域は、もうすでに刈り取りも行っているが、それはまだまだほんの一部である。

大半の地域、特にいちばんの大生産地でもある筑波山北西部のこのあたりの収穫はこれからである。

よって、粉になって出回り始めるのは今月の月末である。弊社ではより吟味した原料を、永年の勘と経験により素晴らしい蕎麦粉に仕上げていく。

もうしばしの間、御待ちの程を!

※一霜降りたほうのが熟成されて味や風味が増すとされています。弊社ではあまり慌てず、じっくりとその熟成された蕎麦を待ち望んでおります。写真は本日の午前中に撮ってきたものです。立派な黒い実も付いていよいよですね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
 TOP
カレンダー
2012年 11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
             
 前月   翌月 
過去の記事
 2012年10月 
 2012年09月 
 2012年08月 
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 2010年12月 
 2010年11月 
 2010年10月 
 2010年09月 
 2010年08月 
 2010年07月 
 2010年06月 
 2010年05月 
 2010年04月 
 2010年03月 
 2010年02月 
 2010年01月 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛
 
 
 
 
おおs