8月29日(水) 日光土産その二    

土産物第二弾の試食は、那須塩原市にある星野製麺という会社の中華そばだ。(乾麺)

煮干しダシのスープも付いていて切り刃26番という、かなり細めの麺。その麺も島田掛けしたのを取り揃えてあり、いくらか縮れてもあり特徴のある麺だ。

この会社も小規模ながら特徴のある製品づくりをしていて、そちらこちらからの引き合いも多いようである。今回の製品も東北道大谷Pエリアにて購入した。

弊社もどちらかというと、蕎麦粉の製粉のほうに力を傾注しているのは否めないが、折角、昔は『かきぬまのうどん』というのが、弊社の俗称でもあったくらいに、その製品にも力を入れていたのだから、今回は原点に帰り、もう一度『良い製品づくり』という昔を予備戻すということで、初心に帰り頑張って行かねばと・・・こんな風に考えている次第でもある!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月28日(火) 日光土産その一    

おとつい日光に出掛けた際の土産物を早速、茹でて食べてみた。

鹿沼は米山蕎麦という会社の半生の蕎麦。大晃という旅の駅のドライブインにて購入。

ネットで調べたら、米山蕎麦という会社は社員の数も7人と、弊社の半分以下の人数だが、そちらこちらで見かける製品は素晴らしいものが多々あり、相当研究して製品づくりをしているんだな〜ということが垣間見られる。

上には上があるものだと、さらに気を引き締めて事にあたっていかないと、時代遅れの鄙びた製品づくりしかできないこととなり、これではイカンからつくづく頑張っていかないと・・・と、こんなことを痛感した次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
8月27日(月) 茨城キリスト学園監修の弁当    

ストッカーというカスミ系列のスーパーに行ったら、表題のようなお弁当が陳列されていた。面白そうなので早速、買って来て食べてみた。

一言で言うとヘルシーなカロリーがよく計算された弁当で、中高年向きのお弁当である。若年層にはこれだけでは物足りないだろう。

それと意外に美味しかったのは、一緒に購入してきた小割蕎麦の弁当だ。これは某大手のコンビニの小割蕎麦のように変な液体を掛けないところがミソで蕎麦の色も黒い。

食感の悪さを懸念したが、全くそんなことはなくコリコリとしたとても美味しい蕎麦であった。探せばこのようなタイプの物でも美味しい蕎麦があるんだなぁ〜ということを実感した次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月26日(日) 涼を求めて・・・    

夏休み最後の日曜日ということもあり、または、涼を求めてということもあり、きょうは休みを取り日光方面へ出掛けてきた。

前々から日光金谷ホテルのランチのコースを食べてみたくて、電話して聞いてみたら予約は必要ないが、場合によってはお待ちいただくかもしれませんというので、11時過ぎにはホテルに着くように真壁を出た。

北関道〜東北道〜宇都宮・日光道路を利用すると2時間ほどで金谷ホテルに着く。意外に近いものである。

霧降牛か虹鱒かのどちらかを選択できるコースなので、魚はいつでも食えるので迷わず霧降牛のコースを選択。(写真のようなコース)

また、サービスの人に勧められた名物のコロッケもオーダー。これが蟹とチキンの具で今までに食べたことのないようなコロッケで感動した。もちろん、霧降牛も美味しかったが。

帰りは宇都宮市内で買い物をして真壁に帰ってきた。道中、気になる麺類の土産も多々、あったが、2点程購入してきたのでまた後日にこの日記にてご紹介したいと思う。

※1枚目・・ノンアルコールで喉を潤し  2枚目・・窓からの眺めも素晴らしい  3枚目・・ライスはないようで仕方なしに  4枚目・・野菜クリームスープ、美味し  5枚目・・名物のコロッケ、単品でオーダー、これで2千数百円、でも美味し  6枚目・・メインの霧降牛、フィレで柔らかい  7枚目・・デザートと〆のコーヒー  8枚目・・金谷ホテル正面

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
8月25日(土) 下手なラーメン屋さんより美味いか?    

北海道土産のラーメンを食べてみた。いろいろなタイプの5種類のラーメンが入っていて、その中から海老油の入っているスープの物を選択した。

麺もプリプリとして美味しいし、海老油入りのスープが何と言っても絶品。改めて北海道のラーメン文化の素晴らしさを垣間見た次第だ。

失礼な言い方になるかもしれないが、この味は(麺、スープ共々)下手なラーメン屋さんよりよっぽど美味しい。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月24日(金) 残暑厳しき折    

いやぁ〜それにしても暑い。8月も月末になるというのに何とも異様なほどの暑さ。確実に地球の温暖化は進んでいる。

しかしこうも暑いと、夏バテを通り越して軽い鬱になってくる。何をやるのにも腰が重くなってくるというものだ。

それではイカン。やっぱり率先して事を進めて行かないと社員の家族を含めて数十人の生活が掛かっているので、代表者たる者、頑張らないといけない。

それには食べる物が大切だ。芯の底からやる気と根気を生むには、そのような食べ物をいただかないとならない。

そんなことで近所の食堂へ行き写真のラーメンとニラレバ炒めで精を付ける。とても美味しくいただき、少しはやる気が漲ってきた。

頑張ろう!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月22日(水) 都内大手商社の若手のホープ来社    

お付き合いのある都内大手玄蕎麦問屋さんの若手の営業マンが見える。いつものように昼時に来社だ。昼食を共にする為だ。

蕎麦、寿司、ラーメンと、その選択に迷ったが、本日はいつものにしむら蕎麦店の蕎麦ということに決定!

いつものノンアルコールビールにて喉を潤し、つまみはさつま揚げ。このさつま揚げはどうしても外せない。メインは大盛り蕎麦にて。この暑い夏場、少し食欲も減退気味で、最近の私は、いくらか食も細って来ている。大盛り一枚食べれば十二分である!

彼はまだ若さ溢れるだけにカツ丼セットで。旨そうだ!このカツ丼がまた溜まらない。今度、秋になったら私も注文しよう。それまでもう少しの間、お預けということで。

さて、食べながらいろいろな情報交換もして、これから約半年間の原料の手当てなどもまとめ上げ、とても有意義な時間を過ごせたように思う。ギブ&テイク、持ちつ持たれつの間柄でお付き合いできれば良好な関係が保たれるというもの。

お代のほうも本日は持っていただき、どうもご馳走様でございました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
8月21日(火) きょうの昼飯    

連日暑い。それもうだるような暑さだ。どうなってしまったんだ!日本の夏は?何もかもやる気をなくすような尋常ではない暑さが日本を覆っている。

さて、そんなことできょうの昼飯は蕎麦。先日、群馬の直売所にて購入してきた『ねじれ蕎麦』。

この蕎麦は蕎麦粉の配合率の低さが特徴なのだが、そういうことからも蕎麦粉よりも小麦の味のほうのが強い。どちらかといえば、蕎麦粉入りのうどんと解釈したほうのが良いだろう。

ただ、喉越しは最高に滑らかで且つ、いやみのない清涼感溢るる蕎麦なので、一緒に購入してきためんつゆがすこぶる味が良いので、これと一緒に啜り上げると至極満足のいく昼食となる。馳走さん!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月20日(月) 娘の甲子園土産    

先日、娘が甲子園へ高校野球を見に行った。その時に小遣いなどをもちろんあげたので、その代わりにと言っては何なのだが、何か麺類、とりわけ蕎麦、、の土産を買って来てね・・・とこんな約束をしておいた。

そうしたならば、その通りに、新名神高速道路の土山SAというところで、写真の近江産蕎麦粉100%使用のなま蕎麦(半生)を買って来てくれた。

で、早速食べてみた。更科系の白目の蕎麦で、味や香りよりも喉越し優先の蕎麦のようで、これはこれでなかなか美味しかった。

添付の汁で食べたのだが、蕎麦はまあまあでもこの汁が、ただ甘ったるいだけの関西特有のうどんの汁のような感じがしたが、概ね大体、高速道路のSAなどで売られている土産品の麺類などは、こんなもんであろう。

まあでもご馳走様!

※お蕎麦類を夏場にさらに美味しく戴く為には、冷水で晒した後、写真のように所々に氷を忍ばせておくと良いでしょう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月19日(日) 新小麦うどん    

きょうは暑いのだけれど、ジメッとした嫌な暑さではなくさっぱりとした暑さである。これが夏本来の暑さといえば、そうなのである。

そういえば、昨晩は耳を澄ませて外の音を聞いていたならば、なんとコオロギの鳴き声が聞こえてきた。秋もそこまでやってきているのもこれまた事実なのである。あと1カ月もすれば、北海道は幌加内の上品な香りのする新蕎麦を皆様のもとにお配りできることと思う。

さて、そんなきょうの日曜日の私の昼食は、先日、埼玉の取引先からサンプルでもらった埼玉県産小麦100%でつくった新小麦のうどんだ。(乾麺)

地粉特有のいやらしさがそこにはなく、モチモチとした食感とみずみすしさが秀逸のとても美味しいうどんだ。200グラムほど茹でてみたが、あっという間に平らげてしまった。

新蕎麦の季節が待ち遠しいが、とりあえずは今回、そんな新物を食べたい欲求を新小麦のうどんで紛らわせたという次第である!

※小麦の収穫は6月です。7月に製粉された新小麦粉はちょうど8月の今頃になり製品化されてくると言う訳です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月17日(金) 手打ち冷凍生蕎麦    

手打ち名人である友人Kちゃんの打った手打ち蕎麦を冷凍にして販売してみた。これは年末に備えての仮販売で試験的におこなったことなのだが・・・。

時期的に乾麺の時期でもあり、いくら名人の手打ち蕎麦とはいえ、なかなか売れないだろうとは予想はしていたが、お盆の時期のお客様がたくさん来店したということもあり、いくらかは売れた。

蕎麦粉は弊社のせいろ蕎麦粉8割配合の純手打ち蕎麦で、生麺だと賞味期限も二日間くらいしかないので、冷凍販売ならば2週間くらいは日持ちすると思い。

きょうの昼はそれを茹でて食べてみた。非常に蕎麦の香りのする美味しい蕎麦で、手打ち特有の食感がまた溜まらない。

this is soba!これぞ蕎麦!といった代物で、何といっても添加物なしなので、最後の蕎麦湯を堪能することもできる。2〜3杯飲めば手足の痺れもスゥーッと引いていくのが分かるというもの。

まだ余っているのでご希望の方は是非、弊社第二工場直売所までどうぞ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月15日(水) 忙しい時、暇な時の格差    

ここ最近、弊社のような業種の商売だと、中元〜お盆のような今の時期、猫の手を借りたいほどに忙しい。あとは、12月の押し詰まってからも、そのようにどうしようもない程に忙しい。

反対にそれ以外の時期は、社員の数が今の半分くらいでも仕事が間に合ってしまうほどに暇である。

要するに繁忙期には何としてでも仕事を間に合わせてこなしていかないと、会社の存続問題に繋がってくるということにもなってくる訳なのである。

さて、今年のお盆も例年同様、相当バタバタして忙しかったが、どうにかお客様にもそんなに迷惑をかけないでいられたかな?と、とりあえずは合格点を出せるというレベルであったろうと思う。

きょうの昼はそんなことで、アルバイト他、慰労も兼ねて近所の食堂から出前を取ってあげた。私は鶏のから揚げ定食を食べたが、お店で食べるのとは違い、また格別の味であった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月14日(火) カレーライスとカツカレーで倍以上も違う?    

娘のパスポートの受け取りに岩瀬の庁舎まで行って来た。昼時間に出掛けたので、ついでに興ちゃん亭という食堂で昼食も。

娘は中華丼、なかなか良い味付けで旨い。私はメニュー表を良く見ていたら、カレーライス500円に対してカツカレーが1200円と、倍以上も価格が違うことに非常に興味を覚え、そのカツカレー1200円を注文してみた。

予想通り大きな草履くらいの立派なカツが乗っていた。柔らかくとても美味しいカツなのだが、カレーのルーがどうも既製品のパック物のようで、どうせこれだけカツにこだわるのであれば、ルーの方も自家製にしてもらいたかった。ただ、そのことだけが残念であった!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月13日(月) きょうからお盆    

きょうからお盆だ。東京は道路も空いて人もまばらで、それこそ幽霊都市のようになってくるが、田舎はそれら都会の人か帰省して人の動きが活発となってくる。

人が動けば物も動く。そこに弊社のような乾麺業者の立ち入る隙がある。いわゆる、お盆商戦だ。昨日は弊社第二工場直売所も怒涛のような忙しさで、それこそ客の鈴なりの状態だったが、きょうも昨日ほどではないにしろ、物は動く。

さて、そんな中、合間を縫い、にしむら蕎麦店のランチのセットを食べに行って来た。きょうのランチはカレーセットだ。美味しいビーフカレーと蕎麦をセットにて食べられる。

一瞬、蕎麦を種物のたぬき蕎麦にしようと思ったが、外のうだるような暑さを考慮して、やっぱり冷たい盛り蕎麦とした。

国民食ともいわれるカレーライスと蕎麦はとても良く合う食べ物だと、つくづく感じた次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月12日(日) きょうの直売所は忙しかった    

きょうの弊社第二工場直売所は、怒涛の忙しさであった。粉と麺の専門店なのだが、おそらくは、きょう一日の売り上げは、あのコンビニ最大手のセブンイレブンの一店舗の売上に匹敵するほどだったに違いない。

この様な日は年に数度くらいしかなく、田んぼの真ん中の限られた商品を扱っている弊社としては、とても喜ばしいことであり、また、自信にも繋がってくるという訳だ。

さて、そんなご褒美も兼ねて夜は外食に行った。量は程々でもいいので何か美味しいものを・・・と考えたならば、私はファミレスが良いと思う。

我が茨城県にはココスというファミレスが君臨しているが、今回はそのココスの岩瀬店。写真のような物をオーダーして食べた。

インド風海鮮カレーと鶏肉のガーリックソースなどという素晴らしい組み合わせの料理を堪能してきた次第である!もちろんサラダも忘れずに。ファミレスのサラダはどういう訳か、美味しく食べることができる。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月11日(土) 野菜を摂らねば・・・    

野菜不足になってくると便秘になったり、体調がおかしくなってきたり、いろいろなところに変調をきたすようになってくる。

かと言って、生野菜サラダは大きなボール一杯食べろ、とよく言われるが、そんなにたくさん食べるのも苦痛になってくる。

それなら比較的食べ易い野菜炒め定食が良いだろうと思い、近所の食堂へ昼食に行って来た。野菜炒めとは言いつつも、適度に豚肉も入っているので正式には肉野菜炒めにはなるのだが・・。

でも時々は、炒めてはあっても大皿一杯に野菜炒めが盛られているので、私は時々これを食べて体調を整えるようにしている。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月10日(金) 茨城代表久々の勝利    

茨城県代表の高校が久々に甲子園で勝利した。まあ、相手に恵まれたといってしまっては元も子もないが・・・。

県民としては弱体茨城の汚名が返上されてよかったとは思うが、次の神奈川の奪三振王を退けてこそ本物であるということは否めない。

1回戦と同じ調子で投げられたらまず勝てる見込みはないが、そこは高校生のトーナメント勝負、まずはやってみないと分からない。

さて、そんな中、きょうの昼ご飯は丸三蕎麦店へ。何を食べようか迷ったが、やっぱりいつもの天鶏蕎麦の大盛りをオーダー。

ここの種物も、時々は無性に食べたくなる味で、中毒性があると言えばあることになる。前にも書いたが、ひとつひとつはすごく平凡なのだが、その平凡さが組み合わされると思わぬ力を発揮する。

それはさながら、チーム力は弱いのだけど、試合が終わってみたらチームワークの全員野球の力で勝利していた高校野球のようでもある。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月9日(木) 時間よ急げ    

回転寿司チェーン店は、時間のない時の食事としては格別で便利である。但し、行列してなければという条件付きで。

座ってすぐにボタンを押してオーダーし流れてきた寿司をパクつく。唐揚げや茶わん蒸しなどのサイドメニューも充実しているので、いろいろな小皿も堪能できる。

きょうもちょうど昼過ぎに『浜寿司』という回転寿司店の前を通ったので、吸い込まれるように入店した。

天ぷら蕎麦をいちばん最初にオーダーして、他に適当に寿司を5〜6皿注文し、入店から店を出てくるまでの時間はわずか15分程度。

これで程々に満足できるので利用価値はある。価格もこれくらいだと1000円程度に納まる。このようなことが爆発的人気の所以なのだろう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月8日(水) カツ丼が食べたい!    

時々カツ丼が無性に食べたくなる。皆さんもたぶんそうだと思う。カツ丼や天丼は、丼物の王者でもある。

蕎麦屋さんのカツ丼は旨い!ともよく言われるが、今回は近所の食堂で食べた。ここもラーメンや他の定食も美味しいので、カツ丼も期待できる。

予想通りカツ丼も美味しかった!特に味のしみた豚の脂身のところが、ご飯との相性がとても良い。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月7日(火) サウナ前の山岡家のラーメン    

仕事が終わり、サウナに入りたいと思い、岩瀬まで出掛けてきた。最近はとんと御無沙汰のゆららの湯だ。ここはサウナに水風呂が低価格で入れて人気がある。

と、その前に腹ごしらえ。駐車場の反対側には、あの山岡家がある。時々は無性に食べたくなる中毒性のあるラーメン。

アサヒSドライで喉を潤し、〆にネギラーメン&半ライス。お腹一杯になり、サウナ&水風呂を3回戦までこなし家路に着いた。

すっかりさっぱりして翌日の業務へ備えた次第である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月6日(月) やっぱ、家呑みの後は蕎麦だねぇ    

うだるような猛暑が続いている。一日の業務が終了し、まずは食卓に着いて缶ビールの蓋をプシュッと開けた時の解放感がまた溜まらない。

350ccの缶ビールを半分ほど開け、次はウイスキーのハイボール割、途中からはほとんどオンザロック状態。呑む量は酔う手前で撤退する。こんなパターンが私の晩酌のスタイルだ。

そんな時、呑み終わった後、ご飯は喉を通らない。やっぱり麺類が良い。それも蕎麦が最高。きょうもそんなことで暮れ行き、水風呂で身体の熱りを冷まし、オリンピック中継を見ながらいつの間にか深い眠りに落ちていた。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月5日(日) 団体さん見えたら、暖簾を下げる店・・良いねぇ    

私が時々行く、店名は明かさない蕎麦屋さん。弊社から20分のドライブで着く。

田舎系の蕎麦粉を丁寧に細打ちにして、とてもみずみずしく美味しく食べさせている。暑い夏場の今の時期でも、そんな田舎蕎麦を美味しく食べさせている技術にも恐れ入る。

きょうは、私が11時40分入店で、本日初めてのお客さん。注文したものはザル蕎麦。その後、もう一人入店してきて、やはり、ザル蕎麦を注文。

その後、6人組の団体さんが入店してきて、今度はそれぞれ天ぷら付きの天ざる蕎麦を注文。それで、店主、ここで一旦、今居る8人のお客さんを丁寧に優先する為、暖簾を下げる。

以前、暖簾を揚げたまま、きょうのような感じで営業していたら、後からのお客さんをだいぶ待たせてしまいトラブルになってしまったようで、それからはきょうのようにお客さんが増えると一旦、暖簾を下げるらしい。

こんなことにも好感が持てて、私は時々、この店に思い切り蕎麦を食べに通うのである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月4日(土) シンプルイズベスト    

きょうの昼は、にしむら蕎麦店の大盛り蕎麦で。(海苔なしの)

暑いので何か飲み物でもと思い、ノンアルコールビールも一緒に注文。アサヒのスーパードライタイプの物で、酔えないが呑み口は一緒で、こちらもさっぱり。

たまには、こんなシンプルな昼食もよい。

※ここの蕎麦はいつ食べても味にブレがなく、本当に満足です。営業も、もう20年以上の永年営業となりました。閉店してる店も多い中、たいしたものです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月3日(金) カフェでランチ気分    

弊社から土浦のほうへ向かう途中に、一軒のカフェがあって、昼時にランチもやっているというので、どんなものかと試しに出掛けて来てみた。

A、Bと2種類あって、Aの方が丼物のご飯類、Bの方がパスタ。サラダに飲み物が付いて800円前後と、価格もリーズナブル。

本日は和風のキノコパスタだったが、味のほうもとても美味しく、新聞や雑誌も豊富に置いてあり、店主の『どうぞごゆっくり』という言葉に甘えて、しばしの間、まどろみの時間を過ごしたいものだが、当方、あんまり時間も取っていられずに、食べ終わるとすぐに帰社した。

が、休日の日などには、こんな癒しの空間でのんびりとしたいものである。

※即席っぽくないパスタ。美味しかったです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月2日(木) 特上にぎり寿司    

都内の玄蕎麦の問屋さんの部長さんが打ち合わせに見える。いつものように昼頃に来社いただき、昼食を共に。

いつもの蕎麦屋さんは(にしむら蕎麦店)、きょうは定休日なので、それならと、鮨屋さんへ行く。ランチもやっていて、それなりの物も食べられるのだが、たまには特別美味しいものでも・・・と思い、特上にぎりを注文した。

茶碗蒸し、味噌汁も付いて、結構満足。外は猛暑。あんまり量も食べられないので、時には昼から特上の寿司でも、と、こんな日もあってよかろう。

旨かった!

※真壁にも美味しい鮨屋さんはあるものです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月1日(水) 戴き物のラーメン    

きょうの昼飯は、サンプルで戴いたラーメンを、冷やし中華ととんこつラーメンにて済ます。麺は1種類なのだが、スープがその二種類付いていたので、食べ比べてみた。

外は猛暑、やっぱり冷やし中華のほうのが美味いと感じるのは当たり前。(だのクラッカー)ご馳走様でした。

※水戸の方の業者のラーメンでしたが、まあ普通の製品でした。ラーメンや冷やし中華も、面倒がんないで、野菜とか切って付け加えないと、やっぱり冴えないですね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
 TOP
カレンダー
2012年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 前月   翌月 
過去の記事
 2012年07月 
 2012年06月 
 2012年05月 
 2012年04月 
 2012年03月 
 2012年02月 
 2012年01月 
 
 2011年12月 
 2011年11月 
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 
 2010年12月 
 2010年11月 
 2010年10月 
 2010年09月 
 2010年08月 
 2010年07月 
 2010年06月 
 2010年05月 
 2010年04月 
 2010年03月 
 2010年02月 
 2010年01月 
 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛