11月28日(月) きょうの一杯    

きょうの昼はコンビニ麺で。レンジぢチンするタイプのけんちん蕎麦。

大振りにカットされている野菜類が嬉しい限りだ。蕎麦も幅広な種物に負けない野生味溢れる蕎麦だ。汁にも野菜類、根菜類の旨味が良く出ている。

これは最近のコンビニ麺の中では最高の部類に入る傑作だ!これだけでも全国ネットにて相当な量の蕎麦粉の消費があるだろう。

その分、蕎麦屋さんはじめ外食業者もこのような蕎麦に客足を盗られているだろうけど、蕎麦屋さんも負けないで頑張れ!と言いたい。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月27日(日) きょうの一杯    

食欲の秋というが、私の食欲も秋が深まるにつれて益々旺盛になりつつあるが、健康上、抑えられるところはなるべく抑えるようにしている。

食べたいだけ食べていたら、それこそ体重も底なし沼のようにとめどなく増えてしまう。でも、きょうの日曜日は朝から来客多くバタバタとしすぎていて、お腹もだいぶ減った。

そこで交代で昼休み休憩を取りながら急いで近所の食堂へ行き、ラーメンライスの昼食。きょうはとてもラーメンの出来栄えがよく、ご飯の炊き加減も最高の状態。これぞプロのご飯の炊き方といったところか。

満腹満足でお昼から眠くならなけりゃいいけど。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月26日(土) きょうの一杯    

ココスへ夕食に出掛ける。鶏肉のソティとサラダ。それとライス。

運転手がいたので赤ワインのデカンタも注文。

土曜日のディナーとあって、ほぼ満席に近い状態であるが、周囲は騒々しくとも鶏肉が美味しかったのでまあ良しといたしましょう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月25日(金) きょうの一杯    

あけのアグリショップの蕎麦屋さんで昼食。盛り蕎麦の大盛り750円。

タワーのように盛ってある蕎麦で満腹。とても美味しい蕎麦なのだが、おしんこなどを口直しに添えてくれると尚更よいのだが・・・

あんまり欲張ってはいけないか。

※なかなかボリューム満点の大盛り蕎麦です。結構お腹膨れますが、15時くらいになるとまたお腹がグーグーと鳴いてきます。消化が・・・・良いのでしょう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月24日(木) 県央地区物の初入荷    

きょうは県央地区物が初入荷した。笠間以北の物である。

毎年御世話になっている検査技師でもある小田部氏が良質な蕎麦を集めて来てくれた。これで先に入荷した県西地区物と合わせて県央地区物が入荷したことで、当面の量は確保。

あとはJA物と地元桜川産の物が入荷してくれば予定通り原料の確保は一通り揃う。

※いつもの小田部氏。笑顔満面で蕎麦を運んでくれます。今年は例年より検査が厳しかったようで、10日ほど遅れてしまいました。でも、県西物で対応したのでノープロブレムでした。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月23日(水) きょうの一杯    

きょうの昼食は久々の山岡家。中毒性のあるラーメンで、以前は月1〜2回食べていたが今回は3カ月振りくらいだろうか?

セット物の醤油ラーメンとミニチャーシュー丼。価格は忘れたが確か700円前後。

満腹満足にて帰途に着く。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月22日(火) きょうの一杯    

水戸へ所用で昼から出掛ける。夕方5時までに帰って来ないといけないので北関東の高速道を利用する。これだと下道で90分かかるところ、60分で水戸まで着く。30分の差は時間のない者にとってはありがたい。

笠間Pで食事。セルフ式のうどん店だ。高速道路のパーキングエリアでセルフ式というのも、これから流行りつつあるだろう。

うどんのほうは至って普通だが、揚げ立ての天ぷらは嬉しいものだ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月21日(月) きょうの一杯    

頂き物のカレー汁があったのでそれを利用してカレー汁付け蕎麦の昼食。

味のほうは中の上といったところか?蕎麦は弊社の地蔵っ子蕎麦にて。乾麺の蕎麦特有の食感と喉越しに満足。

あぁ、やっぱり蕎麦は良いねぇ!旨しっ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月20日(日) きょうの一杯    

昨夜来降っていた雨も、朝方には上がるが、すっきりとは晴れてこない。だが、きょうは日曜日、そんなことは関係なく第二工場直売所には朝からお客さんがたくさん見える。

ここは土日祝祭日で全体の半分の売り上げを占める。普段の日は売り上げが落ちる分、工場機能となる。そんなことを計算ずくでオープンして早、10年。 時の流れは早い。

そんな中、昼に一週間前に冷凍しておいた北海道の新そば粉にて造ったなま蕎麦を茹でて食べる。

今年は幌加内のキタワセ種も出来が非常に良い。上品な色合い、ほのかな甘み。蕎麦の良いところがとても良く出ている幌加内だ。常陸と合わせて販売していくつもりである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月19日(土) きょうの一杯    

先日も来て、とても美味しい蕎麦だったので、きょうも再訪。協和の大つかという蕎麦屋さん。メニュー数は5〜6種類で至ってシンプル。こういう店は案外、当たりが多い。

ざる蕎麦の中盛り、750円を注文。一見、量が少なさそうに見えるが、底が深いザルに盛ってあるので、結構なボリュームである。

田舎風の蕎麦だがとても食べ易くできている。思い切り蕎麦が食べたくなったら迷わずここへ。そんな蕎麦屋さんである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月18日(金) きょうの一杯    

昨晩は知人との食事会で、近所の竜神麺へ出掛けた。軽く生ビールを飲んだ後、餃子と塩ラーメンで締めた。

それにしてもここのラーメンは一流である。すっきりとしたダシが利いていて麺のコシも最高。とても美味しい。

ここの流れの姉妹店がつくば市や下館などにもオープンして繁盛しているようだ。

これだけの味と雰囲気を持った店ならば、都内の一等地でも十分に勝負できる。但し、家賃は高くなるが・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月17日(木) きょうの一杯    

昼食時に山梨から取引先が見えたのでにしむら蕎麦店で昼食を共にした。粉食業界などの情報交換などしつつ。

私はなるべく、取引先から来社する旨の連絡が入った時は、昼時間に来ていただくようにしてもらっている。飯を食べながら仕事の話他、プライベートの話などして過ごすのは有意義な事だ。

久々のにしむらだったが、いつもの天ざるの大盛りはとても良い味を醸し出していた。

※氏は法学部の出身とかで、その営業手法の丁寧さと気配りには学ぶべきことが多いです。3、11の震災の直後には、ガソリン不足でご自身が山梨まで帰れるかどうかのギリギリの選択の中でも、弊社にもわざわざ御見舞いに来ていただいたことが脳裏に焼き付いてます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月16日(水) きょうの一杯    

私は鶏肉が大好きだ。時々、無性に食べたくなる。

そんなときはいつも近くの食堂へ行き鶏から定食を注文し食べでくる。

片栗粉でカラッと揚げられた大振りにカットされた鶏肉にガブリとパクついた時の充実感と言ったら、もう何物にも替え難いものがある。口中に鶏からの旨味の余韻を感じつつ、午後の業務も捗った次第である。

もうすぐ地元産の新蕎麦の販売開始である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月15日(火) きょうの一杯    

道の駅しもつけへ再度出掛けて来た。わざわざ行っても損のないような新鮮野菜や栃木県内の物産が陳列されていて興味深い。

日光金谷ホテル謹製のシチューがあったのでそれを買って来た。840円とかなり高めの価格設定に目が向いた。

たいがいのレトルトパック物のシチューやカレーには騙され続けてきたが、一人前840円などと高価だとつい購入してしまい味を試したくなる。

かなり期待して食べてみたが、結論から言うと840円と高価な価格に不足のない素晴らしい出来栄えの味だった。どうやってこんな味を出すのだろう?

やはり老舗ホテルの持つ潜在能力は奥深い!

※同じタイプのビーフカレーとチキンカレーも購入してきたのですが、やはり、その旨さに圧倒されました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月14日(月) きょうの一杯    

きょうの昼は佐野ラーメン。先日ドライブインに寄った時に購入しておいた。

ベローンとした多加水の幅広麺で手打ちラーメン風。二人前入っていたのでそれを全部茹でて食べ切った。

たいがい土産物は一人前では量が少ないことが多いので、二人前食べないとお腹一杯にならない。

スープがすっきり醤油味で特に美味しかった。

※佐野ラーメンは、その食感の特徴的が独創的だからこそ、人気があるのでしょうね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月13日(日) きょうの一杯    

知人から沖縄旅行のお土産をもらった。ソーキそば。

あんまり食べたことはないけど、美味しいんだか不味いんだかよく分からないような味だった。

でも、頂き物なのでもちろん全部食べた。フカフカとした食感が特徴の麺なのだろう。スープは意外に飲みやすかった。

どうもご馳走様でした。

※箱のデザインに目が惹かれます。これも販売手法のひとつかな?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月12日(土) 地元産玄そば、初入荷!    

本日、地元産常陸秋蕎麦、初入荷。昨年からお付き合いしている古河の集荷業者が早めの常陸秋蕎麦の初物を持ってきてくれた。

県西地区の物は検査も早く終わり、11月10日前後入荷というのは早い方だ。来週も入荷予定。

笠間と桜川産のものは検査が遅れていてもう少し先になる模様。(23日以降の予定)

※上記の検査とは蕎麦の規格検査と放射能検査の両方の事です。もちろん、放射能は不検出となっています。念の為に。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月11日(金) きょうの一杯    

昼食に茂野製麺のラーメンの食べ比べを行った。煮干しラーメンと醤油ラーメン。

食べる前は、おそらく煮干しのほうのが美味いだろうな?と思いつつ食べ始めたが、食べ比べてみると、普通の醤油ラーメンのほうのが味がすっきりとしていて美味しかった。

対象物の品が出来ないとよく分からないことが多いが、麺類などは可能ならば食べ比べなどして、味比べしてみるのも面白い。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月10日(木) きょうの一杯    

きょうの一杯は家蕎麦。

一杯呑んだ後に乾麺の蕎麦を茹でて、ボソボソしないように所々に氷を置いたざる蕎麦にて食す。これだと氷が適当に融けてみずみずしさが残りとても良い。(皆様もお試しの程を!)

かき揚げなど揚げてもらうと至福の一杯になること必至。一日の疲れが取れる。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月9日(水) きょうの一杯    

栃木県の上三川町へ行く。昼時に福田屋というインターチェンジ近くの大きなショッピングセンターへ入り昼食とした。

イタリアンのバイキングがあったのでそこへ入る。1500円ちょっとと、昼飯には少し高めの予算だが、まあ致し方ない。たまには良いだろう。

写真のような物の他にパスタも4〜5種類食べ放題。喉元までお腹一杯になり午後の営業へ出掛けた。

おかげで睡魔が襲って来てしまったが、そこは気力で乗り切る。やはり腹八分目が良いようである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月8日(火) きょうの一杯    

コンビニで写真1枚目のような石臼挽き蕎麦粉を使用したレンジでチンするタイプの調理蕎麦があった。

早速購入。どのような違いがあるのか?と。 面白い。

蕎麦は普通のタイプのものよりも幾分白く、またコシが強いようだ。コキコキとした食感も乾麺のようで心地よい。

石臼粉使用とのことで、このようなレンジでチンするタイプの蕎麦に味と食感で差を出すのはとても難しいと思うが、概ね良く出来た製品で納得納得!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月7日(月) きょうの一杯    

蕎麦の仲買人と電話にて打ち合わせ。蕎麦の刈り取りも進み、上手くいけばここ2〜3日中に常陸の新蕎麦が入荷予定。これで一安心。

この業者はお付き合い始めてまだ日は浅いのだが、良い物をある程度集めて持って来てくれるのでとても有難い。昔から商売しているので力があるのだろう。

これが入って来れば予定通りの販売に漕ぎ付けて予定も立つ。この日記にても状況はお知らせしたいと思っている。

さて、きょうの昼食は丸三にて。久々だ。盛り蕎麦とカレー蕎麦の二品を注文。1000円で100円のお釣りが来るので、あと20円足して午後眠くならないようにブラックの缶コーヒーが食後に心地よい。蕎麦はいつも通りで何にも言うことなし!ハーモニーを愉しんだ次第である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月6日(日) きょうの一杯    

きょうは日曜日で休日なのだが、第二工場直売所はもちろん営業している。石臼粉の注文も増えてきて機械は回している。いよいよ秋も本番に入ってきた。

そんな中、栃木県の足利市から、せいろ蕎麦粉を50キロ購入しにくるお客様がいらっしゃるので、お礼もしたいのでなるべく1日中直売所に張り付く。

この方は個人のお客様なのだが、ほとんど毎月、第一日曜日に来社されることが多く、いつも土産の蕎麦をいただいたり、また、たくさんの蕎麦粉をお買い求めいただき、たいへんありがたい。

と、ともに蕎麦屋さん以上の消費をされるので、一体なんでこんなにたくさんなのか?と疑問に思っているのだが、いつも打った蕎麦は知人に上げているという返事。まっ、いいかっ!ということで。

昼食はそんな合間を縫い、ふわふわ天ぷらと甘めの汁が特徴の蕎麦屋さんで天盛り蕎麦の大盛り1100円にての昼食。美味かった! 〆の蕎麦湯で満腹満足なり!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月5日(土) きょうの一杯    

先日の道の駅下野で購入してきた、鹿沼の製麺業者の生蕎麦を茹でて食べる。

佐野ラーメン風の幅広な蕎麦。小麦粉の割合が多いのだろうか?モチモチとした食感が心地よい。少し甘めの汁にて食す。

2人前のパック入りだが、1人前では足りるはずもなく、もちろん2人前全部を茹でて食べた。

時々は、このようなうどんっぽい食感の蕎麦も良いものである!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月4日(金) 蕎麦の刈り取り    

昨日は弊社近くの黒々と実った蕎麦畑の状況をお知らせして、一両日中に収穫される・・・と書いたが、先ほどその畑へ行ってみたならば、大きな汎用コンバインで見事に収獲していた。

見る見るうちに刈り取られていき、コンバインが通った後には蕎麦の茎がきれいに刈り取られて、いよいよ秋も深まってきたことを実感させられる。

きょうは4日なので、この畑の刈り取り時期は早期のほうに入る。本格的には昨日も書いたが来週あたりが刈り取りのピークになろだろう。

ただ、北海道もかなり良い感じで挽かれているので、産地にこだわりのない方は北海道もお勧め。

きこ打ちの細切りにて蕎麦本来の香りと喉越しを、種物の場合はいくらか太めに切り出して、つなぎ粉も1〜2割入れるのがポイントだと思う。

※大型の汎用コンバインは蕎麦の他に大豆などの刈り取りにも使用されます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月3日(木) 蕎麦畑の近況    

地元茨城産の新蕎麦の問い合わせが増えてきたので、早速、弊社近くの畑の写真にて説明の程を。

つい先ほど、10時30分くらいに撮った写真なのだが、蕎麦の実もだいぶ熟れてきて、いよいよ収穫のタイミングが来た様子。

この弊社近くの蕎麦畑もここ一両日中の収穫になるだろう。そんなことで、今週末から来週初めにかけてが、筑波山北西部の蕎麦畑の収穫のピークとなる。

その後、精選乾燥調湿となってくるので、蕎麦粉になってお届けとなるのは、早くても11月20日過ぎとなる模様。(ホームページにても特集のページを作り告知させていただきます。)

ただ、今年は北海道もかなり品質が良いので、先日目立て調整した石臼にて北海道産蕎麦粉に関しても、さらに良い感じに挽けている。常陸新まで待ってられないという場合、幌加内キタワセについてもかなりお勧め! 

 注): 弊社石臼は、私の性格的な事にも関連してきますが、これだけ石臼に関してこだわり、妥協を許さないのは珍しい・・と機械屋さんも申してました。手前味噌ですが、弊社は石臼粉がなければその存在はない、、、といっても過言ではありません。それだけ自信があります!!)

※あたり一面の蕎麦畑に黒々とした実がたっぷりと付いて、早く刈ってくれ!と声を出しているようです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
11月2日(水) きょうの一杯    

「道の駅しもつけ」というところへ視察に行って来た。昨年あたりにできた新4号国道沿いの大きな店舗だ。立地場所は以前の南河内町、現、下野市にあたる。

弊社の取引業者もいくらか品物を納めていて、その規模の大きさは大体分かっていたが、かなり大きな商業施設だ。

地元栃木県の物産に地場産野菜、焼き立てパン屋さんなど、通りすがりの寄る場所よりもわざわざ買い物目当てに出掛けてもよいくらいの規模である。

蕎麦専門店はなかったが、うどんやラーメンなどと一緒に蕎麦も提供しているフードコートがあったので、そこで冷たい蕎麦というメニューを注文。500円。

写真のように冷やしたぬき蕎麦風のメニューであった。ただ、つゆは最初から掛かってなくて、付け汁にて食す。

太めの乱切りタイプの田舎蕎麦で、あまり期待はしていなかったがかなり美味しかった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
11月1日(火) きょうの一杯    

筑西市、協和に所在する「大つか」という蕎麦屋さんで昼食。昼のみの営業で、天ぷら関係とざる蕎麦のみという、メニューも精々5〜6種類といったところ。

だがしかし、こういう店は意外に蕎麦が美味しいことが多い。メニューが少ないので自ずと蕎麦に対する意気込みが違う。

さて、ざる蕎麦の中盛りを注文。700円。写真で見るより底の深いザルに蕎麦がたっぷりと盛ってあり、大食漢の私でさえお腹がパンパンとなり午後の業務に差し支えたが、蕎麦は消化が良いので15時ごろには胃が軽くなってきた。

ともかく、美味しい蕎麦であった。あっぱれ!である。

※店内が照明暗く、少し写真がぼやけてしまいました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2011年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
 前月   翌月 
過去の記事
 2011年10月 
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 2010年12月 
 2010年11月 
 2010年10月 
 2010年09月 
 2010年08月 
 2010年07月 
 2010年06月 
 2010年05月 
 2010年04月 
 2010年03月 
 2010年02月 
 2010年01月 
 2009年12月 
 2009年11月 
 2009年10月 
 2009年09月 
 2009年08月 
 2009年07月 
 2009年06月 
 2009年05月 
 2009年04月 
 2009年03月 
 2009年02月 
 2009年01月 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛