10月28日(金) きょうの一杯    

浜寿司という回転ずしチェーン店の前を11時30分過ぎに通ったので、思わず入店してここで昼食。一皿100円という激安に値する割には、なかなか美味しい寿司である。

5皿食べて〆に写真の海鮮うどんを注文。以前からこの海鮮うどんには注目している。私の中では、この海鮮うどんが浜寿司チェーン店の中ではNO1のものとなっている。旨しっ!

※以前は10皿以上食べていたのですが、最近は抑え気味に食べてます。5皿食べて汁物1品で腹八分目。これくらいでちょうど良いかな?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月27日(木) きょうの一杯    

つくば市の江丸という北海道ラーメンのチェーン店。本当はこの近くの竜神麺の姉妹店へ出掛けたのだが、長い行列を見て断念。こちらへ逃避した。

煮干し醤油ラーメンと餃子を注文。概ね美味しいのだが、ラーメンのスープがぬるいのはいかがなものだろう?  よく大型のチェーン店にて食べると、ときどきこのような現象に遭遇することがある。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月26日(水) きょうの一杯    

きょうの昼飯は近所の食堂でラーメンライス。

きょうのラーメンのスープは、ここ最近ではいちばんの美味しさ。

マイウー度100%。恐れ入谷の鬼子母神。ご馳走様でした。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月25日(火) きょうの一杯    

つくば市のチムニーというイタリアンレストランへ出掛けて食べて来た。セットのコース料理にしたが、本場の味が良い具合に醸し出されていて、すべての料理が美味しかった。

私は鶏肉が大好きなので、メインディッシュは鶏肉のソティしたものにした。ライスもお替り自由で二皿食べてしまった。おかげでお腹はパンパン。でも大満足の食事だった。

※1枚目・・前菜の何だったか?チーズクリーム煮。忘れました。  2枚目・・サラダ  3枚目・・スープ  4枚目・・メイン料理の鶏肉のソティ。圧巻の美味しさヘビー級。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
10月24日(月) きょうの一杯    

きょうの一杯は、弊社の乾麺、薬師蕎麦と羽二重うどんを茹でて、合盛りのセットとした。

乾麺も昭和40年代をピークに年々、その消費量は減りつつあるが、ここ最近は下げ止まっているように思う。高齢化社会の到来により、やはり乾麺を昔に食べ慣れている人達にとっては、その食味、食感は忘れ得難いものがある。

かくいう私も、乾麺は大好きである。

※この時期になってきますと、やはり温かい付け汁が良いですねぇ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月23日(日) 蕎麦畑の近況    

常陸秋蕎麦の新蕎麦の状況のお問い合わせが増えてきたので、その蕎麦畑の近況を写真にてご紹介。

写真は弊社の裏手の蕎麦畑だが、多少の倒伏はしているが思ったほど悪くはないように思う。農家さんは本当のことを中々話してくれない。(注:不作不作と言ってるほうのが相場がつり上がる為かどうかは分からんが・・

全体的にも花が咲き終わり黒い実の比率が高まってきた。アップの写真など視ると一目瞭然。三角の実が黒色の変わっていくのがお分かり頂けるんではないかと思う。

11月中旬以降の販売開始に向けて準備していきたいと思う。

後程、特集のページも設けますのでご期待の程を願います。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
10月22日(土) きょうの一杯    

所用で土浦へ出掛けたので途中の新治というところの山田のうどんで昼食とした。

鯵フライ定食とたぬき蕎麦のセット。鯵フライセットの看板が出ていたので急に食べたくなり入店。

鯵フライの厚みが結構あり、そのホクホク感とライス、そしてたぬき蕎麦とのハーモーニーを満喫して十分に満足のいく昼食タイムであった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月21日(金) きょうの一杯    

タイの洪水の影響でブラックタイガーが品薄状態となり海老の価格が暴騰するかもしれない。海老は日本人がとても好きな食材のひとつだ。かくいう私も大好きで、ときどき無性に食べたくなる。

そんなことで近所の香味鮮という中華料理店へ行き、海老チリ定食を昼に食べて来た。13時を回って入店したので4人掛けのテーブルをひとりで占領できて、ゆっくりと食べることができた。

熱々の状態で出てきたのでとても美味しく食べられご飯もお替りをしてしまった。(ランチタイムのご飯とスープはお替り無料)

お腹一杯になり少し眠気に見舞われたが、何とか午後の業務をこなした。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月20日(木) きょうの一杯    

都内西新宿へ日帰り出張にて出掛ける。TX電車利用にて。荷物のない時の都内行きは電車利用で。時間が当てになり身体も楽で便利だ。

仕事も上手く行き、遅い昼ご飯を雑踏街の中に佇む「渡辺」という手打ち蕎麦店にて摂る。この店は時々利用するが、丁寧に手打ちしていて蕎麦を口に含んだ時の香りがとても良く、汁も濃い目でダシもたっぷりと利いているので、私好みの蕎麦である。

仕事も順調に行ったので、キリンの小瓶ビールをご褒美として喉を潤した。その後、夕方早めに帰路に着き、残務整理をして一日が終わった。

※写真は西新宿の「手打ち蕎麦・渡邉」のかさねせいろ蕎麦、850円。美味しい蕎麦です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月19日(水) きょうの一杯    

きょうは近所の明野アグリショップで蕎麦を食べて来た。農産物直売所と蕎麦屋さんが合体した店舗で、日祭日は元より平日でも相当混んでいる。

盛り蕎麦大盛り700円を注文。写真のようにタワーのようにそれこそ大盛りに盛ってあり、かなりお腹が膨れる。つゆも昆布と煮干しがいくらか入ってるのだろうか?少し特徴のある汁で、なかなか美味しい。

隣の農産物直場所では、弊社で納めている強力粉と天ぷら粉を陳列させていただいている。それから、蕎麦屋さんの蕎麦もお預かりした玄そばを弊社で石抜きと磨きを掛けてお届けして、それを店舗前にある石臼にて自家製粉している。

ここ明野アグリショップは近隣ではかなり集客力のある輝いたスポットとなっている。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月18日(火) きょうの一杯    

きょうは丸三蕎麦店へ行き、種物のオンパレード。カレー蕎麦と天ぷら蕎麦。汁はどちらも半分くらい残した。

結構なボリュームで、お腹もパンパンになり、晩御飯までお腹が空かなかった。なので、晩御飯は野菜サラダで軽く一杯呑り、それだけで済ませた。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月17日(月) きょうの一杯    

つなぎを少し変えた乾麺を製麺したので、その試食を兼ねてそれを茹でて食べる。汁は鰍「し田のストレートめんつゆ。蕎麦専用の江戸前風だ。弊社第二工場店舗でも販売していて、年々売れてきている。

スーパーなどで販売している甘めの万能タイプではないので、通好みのつゆだ。鰹節屋さんが母体というのも嬉しい。

スーパーでイカ天と舞茸の天ぷらを買ってきて、それを添えて天盛り蕎麦にて食す。乾麺の蕎麦特有のプリッとした食感と、濃いめの江戸前汁。そして、天ぷら。その三位一体のハーモニーを満喫して至福の昼食タイム。

あぁ、やっぱり蕎麦っていいですねぇ。日本人に生まれて来て良かったーと・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
10月16日(日) きょうの一杯    

台風の影響等で野菜が値上がりしていて高い。こんな時は、農産物直売所へ行くようにしている。なるべくなら、取引しているところへお金を落としたいところだ。

明野アグリショップ、つくば直売所、道の駅下妻等など、半径15キロ前後のところにはいくつかあるのだが、きょうは道の駅下妻の農産物館へ行き、野菜類を買いだめをしてきた。

行ったついでに、隣の蕎麦打ち名人亭にて昼食。きょは何となくご飯ものが食べたく、天丼を注文した。

いろいろな天種が豊富で、新米で炊かれたご飯の硬さも私好み。とても美味しくいただきご馳走様でした。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月15日(土) きょうの一杯    

土曜日で朝から来客多し。合間を見計らいコンビニ弁当での昼食。

鶏カツ弁当とうどん。こんな組み合わせも時には良いものだ。うどんが思いの他、美味しかった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月14日(金) 石臼目立て交換    

きょうは第一工場のサイロ下のコンベア設備と、第二、第三工場の石臼の目立て交換の日である。日高製粉機製作所のみなさんに来社いただき、行なってもらった。

これで、この秋冬も新蕎麦が気持ちよく、しかも、品質良く挽き上がれるよう願いたいものである。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
10月13日(木) きょうの一杯    

都内から問屋さんが昼前に見える。きょうはいつものにしむら蕎麦店は定休日だったので、街中の寿司兼という店へ行き、海鮮丼セットを食べてくる。写真のようにいろいろなものが付いていて、最後の〆にはコーヒーのサービスがある。これで1000円とは安い。

話は氏が先日、北海道や中国へ出張してきたというので、その時の具体的な状況を御教示いただいた。

時間がなく出張出来ない私にとっては、現地の生の声が聞けてとても有意義な時間が過ごせたというものである。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月12日(水) きょうの一杯    

今夜は鍋だった。私の大好物のひとつでもある。ツマミにもなるし、それより何より〆のうどんが最高の美味しさだ。

いろいろな野菜や肉などから出た汁で煮込んだうどんは、何物にも代えがたい美味しさを味わえる。真冬の寒い時など、身体が芯から温まる。

今年の冬は一体、何回ほど鍋ものを味わえるだろうか?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月11日(火) きょうの一杯    

丸三蕎麦店にて昼食。天鶏蕎麦と盛り蕎麦。900円。

毎日同じことを繰り返していると、食事だけが楽しみである。只今のところ、毎日、石臼を回し新蕎麦の出来具合に一喜一憂しながら日々を過ごしている。

単調なことを毎日毎日、繰り返すということは、実はとても偉大で大切なことでもある。これが出来ないで、自分の失敗を他人のせいにしたり、世の中の他の出来事に置き換えてしまったりと、愚痴る人が多い。

蕎麦粉も生き物。ときどきはいつもと出来が違うからといって、一回こっきりで他に代えてしまうなどということは愚の骨頂でもある。

生産農家についても同じ。長年付き合ってこそ、好き勝手なことが言えるというものである。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月10日(月) きょうの一杯    

連休最終日。お天気にも恵まれ、そちらこちら人出も多かったろう。弊社にもたくさんのお客様が見えて、この第二工場直売所もオープンして早10年、どうにか年々売り上げも増えてきてとても良かったと感じているこの頃である。

10年一昔というが、やはり、ひとつの事は10年くらいは最低でも続けないと、良き結果は見えてこないように思う。石の上にも3年とはいうが、これを10年と置き換えてもよかろう。

さて、昼時間に道の駅しもつまの農産物館に用事があったので、そのついでに隣の蕎麦打ち名人亭にて盛り蕎麦での昼食をしてきた。

概ね美味しいのだが、巷では北海道新蕎麦がとても品質良く出回っているのだから、地産地消というコンセプトはよくわかるとはいうものの、この時期だけは限定メニューとかで、北海道の新蕎麦を食べさす柔軟性が経営者には少しは持って欲しいと願うのは私だけだろうか?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月9日(日) きょうの一杯    

連休でお天気も上出来で、朝から第二工場直売所はお客さんが多く忙しい。私も日曜日は極力用事は入れずに、第二工場にて仕事をしている。

秋も本番のこの時期になると、やはり、蕎麦粉や小麦粉などの粉類をお買い求めになるお客さんが圧倒的に多くなってくる。

数年前までは蕎麦打ちのお客さんで蕎麦関係の粉が多かったのだが、この2年くらい前からは、うどん打ちのお客様も増えてきて小麦粉は元より、うどん専用の打粉の売れ行きが倍増している。馬鈴薯澱粉やコーンスターチではない、さらっと軽いタピオカ系やサゴ椰子系の澱粉に人気があるようである。

さて、そんな中、きょうの一杯はサンプルでいただいた水沢のうどんを、昨日のスープの試食で残ったうどん汁を使い食べてみた。

コシの強い讃岐うどんに対して、こちら水沢うどんは芯がソフトな軽いあたりの弾力で、女性系のうどんで、讃岐とは対極に位置するうどんのようだ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
10月8日(土) スープの研究    

北海道新蕎麦の売れ行きもすこぶる好調だ。ここ2〜3年は北海道も不作の年が多く、9月にコンテナ3台(約15トン分)も入れると、後が続かなく困ったものだった。

注文は多いのだが原料が潤沢でないと商いなどにもなろうはずもなく、売り先なども制限して販売していたものだが、今年はその心配がないので安心だ。

もうすでにコンテナ8台分くらいの(約40トン)北海道新蕎麦を挽砕しているので、まあ順調といってよいだろう。このあたりの常陸も只今のところ順調の部類に入るので、11月以降はそちらに切り替えていくつもりだ。

先日、群馬の仕入れ先からいただいたサンプルの汁をいくつか飲んでいたらそれだけでお腹が一杯になってしまったので、きょうの昼ご飯の代わりとした。

ほとんどがうどん汁であったが、概ね美味しいものであった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月7日(金) きょうの一杯    

いよいよ秋本番。朝から来客(買い物客ではない)が多く、いろいろと話も前に進めていかないといけない案件が多い。年末に向けての話なのだが、弊社のとってはプラスの案件が多いので、前向きに検討していく。

そんな中、時間がもったいないので昼飯はコンビニ麺にて。レンジでチンするタイプのラーメンを食べる。味噌味だが、かなりのものだ。スープもよいし、麺もコシがしっかりとしている。このタイプは俗に言う札幌ラーメンタイプで、昔、すすきので食べた味によく似ていた。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月6日(木) きょうの一杯    

栃木県の足利から来るお客様が、弊社の蕎麦粉を使用して打った手打ち蕎麦をよく持ってきてくれる。今回は汁も一緒に造って持って来てくれた。

非常によくできたレベルの高い蕎麦で、いつも美味しくいただいている。今回は北海道の新蕎麦(せいろ蕎麦粉使用)で打ったものなのでより一層美味しかった。

蕎麦屋さん顔負けの本当に美味しい蕎麦で、いつも満腹満足で幸せな気分に浸れる・・・そんな蕎麦である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月5日(水) きょうの一杯    

弊社第二工裏手に蕎麦畑があり、歩いて30秒もあればその畑に付く。弊社所有のものではないが、蕎麦粉挽きの商売をやっていてそんなに近くに蕎麦畑があるということは、良い意味でとても強みになる。

8月後半に種が蒔かれて、11月初旬の収穫までの間、手に取るように蕎麦の生育状況が良く分かる。

いよいよ花も盛期を迎えミツバチも程良く飛び出して受粉にひと役買ってくれている。どんどんどんどん受粉して立派な実が付いてくれと、畑の前を通る度に願っている。

今夜は茹でた蕎麦に塩を振ったものをツマミに、蕎麦の花見酒(焼酎にて)とでもいこうか!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月4日(火) きょうの一杯    

北海道産の蕎麦の状態が良く、思いの外、良い蕎麦粉が挽けている。量産しないでコツコツと丁寧に石臼で挽いているので、原料さえ良ければそれから出来上がる蕎麦粉も品質が良くなるのは当たり前と言えば当たり前なのだが。

個人様の小袋の注文は元より、問屋さん、製麺やさん、蕎麦屋さんなどなどが弊社の石臼粉目当てに、たくさんの発注を出してくれるので有難いと言えばとても有難い。

ただ、生産力にも限界があり、あとは時間勝負となる。だから自然と24時間操業になる。機械が回っているのだから時々は見回りもしないといけない。熟睡でもしてしまい、もし粉が詰まっていたらとんでもないことになる。眠りも浅くなるのは仕方がない。

だからこそ、美味しいものを食べて精を出すしかない。きょうは近所の食堂へ行き、チャーハンと餃子にての昼食。

秋も本番になり、ご飯も蕎麦も旬を迎え、いよいよ美味しくなってきた。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月3日(月) きょうの一杯    

きょうの昼は陽気も秋らしく気持ちの良い天気だったので、自転車にて街中の田中屋という昭和の香りのプンプンする店へ行き、ラーメンと焼そばの昼食である。

駄菓子屋風の店舗で焼そばがメインの店だが、ラーメンも中々美味しい。焼そばはテイクアウトが主流なのだが、私はこの店の古びたところが好きなのでいつも店中にて食べている。

日曜日ならば缶ビールを飲みながら食べるのだが、あいにくきょうは午後も忙しい。ビールは我慢我慢。

ラーメンの中の卵が程良い感じで、汁も予想以上の美味しさだった。焼そばはいつも通りボソボソ感が前面に出ているのだが、このボソボソ感がソースと絡み合い何とも言えない美味しさだった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月2日(日) きょうの一杯    

私は晩酌もほとんど毎日やるのだが、ここ最近は飲んだ後はいつも麺類を食べることが多い。米よりもどうしても麺類のほうのが喉を良く通る。

きょうはそんな晩酌の後に、弊社のなまそばを茹でてもらい食べた。汁はけんちん汁だったので付けけんちん汁にて。とても美味しかった。

さて、これも最近の日課なのだが、晩御飯が終わると少し休んで愛犬の散歩だ。犬もよく分かったもので、私が玄関から出てくるのを今か今かと待っていてくれるようである。

疲れてる時などは散歩も遠慮したいのだが、こうも連れっていてくれと待っていられてはしないわけにはいかない。大体3〜5キロ歩いて来て一日が終わる。そんな感じの日々である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
10月1日(土) きょうの一杯    

きょうはガッツリ系の昼ご飯。お腹が空いた。

ラーメンだい友へ行き塩ラーメンとミニ焼肉丼。焼肉がきちんと焼いてあり手造りだったのが良かった。塩ラーメンは相変わらず美味い。

近くの竜神麺も最近めきめき美味しくなってきたので、これでどちらの店も私の中では同等くらいになった。

1000円でいくらか釣りがきたので、脇のセブンイレブンでコーヒーを購入して帰社。そして午後の業務へ突入した。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2011年 10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 前月   翌月 
過去の記事
 2011年09月 
 2011年08月 
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 2010年12月 
 2010年11月 
 2010年10月 
 2010年09月 
 2010年08月 
 2010年07月 
 2010年06月 
 2010年05月 
 2010年04月 
 2010年03月 
 2010年02月 
 2010年01月 
 2009年12月 
 2009年11月 
 2009年10月 
 2009年09月 
 2009年08月 
 2009年07月 
 2009年06月 
 2009年05月 
 2009年04月 
 2009年03月 
 2009年02月 
 2009年01月 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛