8月31日(水) きょうの一杯    

時代のニーズは確実に一皿100円均一の回転寿司にシフトしていると思われるが、このすし勢は高級回転寿司としての位置を崩さないで営業している。ごほうグループの店だ。

結城市へ出掛けたついでに立ち寄り食べて来た。最初の一皿目の烏賊を口にした時、「あっ、旨い」と思わず声にしてしまった。私がよく行く浜寿司、100円チェーン店とはシャリもネタも確実に違う。より一層本物の鮨店の物に近くなっている。

すし勢には数年振りに出掛けてみたが、やはり道路を挟んだ斜め向かいに格安チェーン店の浜寿司が出来ていた。

時代のニーズは浜寿司に分があるだろうが、ちょっとでも美味しい寿司をと思ったらすし勢に迷わず行く。以前は列が出来て待ち時間を作ることが多かったが今回はすぅっーと並ばずに席に着くことができた。浜寿司が近くに出来た影響だろうか?

※左上から・・・鯵の骨せんんべい・・烏賊・・つぶ貝・・雲丹・・貝紐・・まぐろ赤身・・ネギマ汁…他にも数種類食べたが写真撮るのカットしました。食べるのが忙しい。(笑

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
8月30日(火) きょうの一杯    

かなりお腹が空いたのでだい友ラーメンへ行き、醤油ラーメンとカレーライスのセットを食べる。

醤油ラーメンの麺が普段よりかん水が若干多かったのか、その味が少し口中に残る。カレーライスはパック物を出されるのかと思ったが、きちんとした自家製の物で一安心。

全体的にはやはり美味しく、昼飯もガッツリと食べられ満腹に。おかげで午後は少し眠くなってしまった。

※どこかの製麺所から麺は仕入れていると思うのですが、きょうは前記したようにかん水が少しきつかったような・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月29日(月) きょうの一杯    

この近くの蕎麦屋さん2軒に振られ、(定休日と蕎麦が売り切れ)仕方なくこのレストランへ。サンビオラという店名だ。

以前にもここには来たことがあり、ハンバーグが美味しいのは分かっていた。なのできょうもハンバーグ。セットでスープやコーヒーなども付いて950円は安い。

あとからあとから客も鈴なり状態で、このレストランもたいしたものだ。創業も古く、このハンバーグひとつとっても、その人気の理由がわかるというものだ。

※繁盛店には繁盛店になる所以が必ずありますね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月28日(日) きょうの一杯    

食べに行く時間が取れず、近くのエコスというスーパーでぶっかけ蕎麦と焼き鳥丼の弁当を買い込み、第二工場直売所にて昼食。

まあまあの味で、鶏肉好きの私にとってはこの焼き鳥丼は持って来いの味。蕎麦も購入時間が昼前直前で、店内調理の蕎麦や弁当なので良いタイミングでの購入。

焼き鳥丼は、まだほんのりと温かく、蕎麦もコシが残っていてグー。たまにはこんな昼食も良いもんだ。

※スーパーの弁当類を買いに行く時は、時間を見計らって。11時過ぎくらいだと出来立てのホヤホヤの状態の物を購入することが出来ます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月27日(土) きょうの一杯    

つくば市内の某和食レストランで食事。メニューに蕎麦があったのでそれを注文。天ざる蕎麦とネギとろ丼のセットのようなもの。

ネギとろ丼は、まあ至って普通なのだが、蕎麦の麺はまだしも汁がしよっぱくてしょっぱくて。濃い口醤油に少しだけ砂糖を入れたような感じの汁だ。味醂やダシの旨味などこれっぽちも感じられない。

せっかくメニューの載せるんだったらもう少しは普通の味にしてもらいたいものだ。他のものがある程度しっかりしてるだけに残念だ。もったいない。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月26日(金) きょうの一杯    

土浦方面へ所用にて出掛ける。途中、ユニローズという郊外型のラーメンドライブインにて昼食。

以前は蕎麦もメニューにあり、弊社の蕎麦粉なども結構な量、取手のセントラル麺キッチンへ納めていたのだが、今はラーメンだけに特化したようだ。

塩ラーメンと餃子のセットを注文したのだが、これだけレベルの高いラーメンを提供しているのならば、むしろ蕎麦などやらずにこれはこれで大成功だと思う。

※ラーメン専門店にも引けを取らない素晴らしい味のラーメンです。県内の幹線道路沿いに立地してあり、そちらこちらで見かけますが、是非ラーメン好きな人はどうぞ。外観では判断付かないラーメンの名店です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月25日(木) きょうの一品    

きょうはきょうの一杯ではなくてきょうの一品ということで。

蕎麦やうどんをご家庭で茹でる時に厄介なことは吹きこぼれることである。だから、本当は強火で茹でたいところを中火や弱火にしたりする。これって実は結構面倒なのである。

このふしぎくんは、そんなあなたのお悩みを一気に解決。強火でグツグツと沸騰している中へ麺を投入しても、これが鍋底に置いてあればまず吹きこぼれることはありません。強火のままでOK。

茹で時間も短くて済むし、芯まで短時間で火が通るので、特に蕎麦の場合香りが逃げなくて美味しい蕎麦が茹で上がります。まったくもって、便利な一品ですよ。

※早速うどんを茹でて実験開始です。いつもならば途中で中火くらいに火を弱めるのですが、きょうは強火のままで最後までOK。かなり太めのうどんが(乾麺)10分とちょいで茹で上がりました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月24日(水) きょうの一杯    

山梨の某食品メーカーの営業部長さんが昼前に見えたので、にしむら蕎麦店へ行き食事をしながら歓談した。

法学部卒業で頭の切れる方なので、営業の仕事も実に熱心で丁寧な仕事振りだ。山梨県内の食品分野では第二位(第一はシャトレーゼ)の規模なので、話振りにもどこか風格がある。

弊社など風が吹けばすぐにでも吹っ飛んでしまうような規模なので、少しは有意義な事を吸収して差を縮めたいものである!

※ここへ行くと10回のうちに9回くらいは天ざる蕎麦を注文します。今回は大盛りにて。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月23日(火) きょうの一杯    

近所の食堂からカツ丼の出前を取って昼食に。カツ丼、天丼と言うと蕎麦屋さんでの丼物の定番なのだが、カツ丼に関しては蕎麦屋さんではなくてもメニューにある事が多い。

店屋物=カツ丼、天丼。昔はご飯がないときはこんな店屋物の出前で済ますことが多かった。時にはこれにラーメンなども添えて。

でもさすがに、ラーメンとカツ丼、たぬき蕎麦に天丼などと2食は食べられなくなった。カツ丼1杯でさえ最後はお腹が苦しくなるのに。

近所の食堂のカツ丼は昔ながらの味で、何とも言えない郷愁に浸りながら食べ終えた次第である。

※上の乗っている卵が半熟なものもありますが、近所の食堂は固まった卵です。私はどちらかというとこちらのほうのが良いですね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月22日(月) きょうの一杯    

いろいろ迷った末に、二日連続でつくば庵へ昼食に。きのう目を付けておいたヨークシャ種肉のカツ丼。セットにして蕎麦も付けた。肌寒いので温かいかけ蕎麦にて。

甘みの強い豚肉で、なるほど、この種の豚肉がたくさん出回るのがよく分かる。そちらこちらの店で、この肉を使用したトンカツやカツ丼のポスターを見かける。

大手食材問屋さんのプレゼンにて拡販しているようである。美味しいものが広く世に出回るということは、それだけたくさんの人が幸せになるということだ。とても良いことである!

※味噌汁におしんこにサラダまでついて。サービス品。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月21日(日) きょうの一杯    

やはりきょうも涼しい。きょうはつくば庵へ行き力カレー南蛮うどんの昼食だ。餅入りのカレーうどん。

ここの主人は腕が良く、これぞ蕎麦屋さんのカレー南蛮といった味。変に格好つけたカレー南蛮ではないので、昔ながらの味でこれは相当レベル的にも高い。

以前に都内でクリーミーなカレー南蛮を食べたことがあるが、なんかミルクっぽくてダメだった。ここはそういうのがない。こんな味が私は好きだ。

※隣の客が食べていたヨークシャ種の豚肉を使ったカツ丼がとても美味そうだった。カレー南蛮も良かったが、次回はカツ丼にしよう。甲乙つけがたいですね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月20日(土) きょうの一杯    

前線が太平洋側まで南下したために、空気が入れ変わり涼しい。秋のような気配。

そうしたならば異様に腹も空いて来て、昼は近所の食堂へ行きカレーライスとラーメンの昼食。

鶏ガラダシできちんとダシを取ってある汁が美味しい。麺もソフトな食感で食べ易く良い。これぞ和風ラーメンの醍醐味。

カレーライスも大鍋でグツグツと大量に煮込んだものを1食ごとに小分けしておいて、注文が入ったら温めて提供している。無駄がなくて肉と野菜の旨味が抽出してあり、これも隠れた味の逸品。

お腹一杯で午後からの業務へ。でも、暇で少しのんびりと居眠り運転、いや、作業。良い息抜きタイムだ。たまにはこのようなことも必要。

※このカレーライスの手造り感覚、家庭的な味が最高。ラーメンも美味しい。あまり客が入ってなくても、ごく少数の常連さんに支えられて、もう15年以上営業し続けている。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月19日(金) きょうの一杯    

きょうの昼は山岡家岩瀬店へ。14日の日にも来て付け麺を食べたが、きょうは定番の醤油ネギラーメン。いつものように美味いが、今回は間隔が短かったので中毒にならないように気を付けないと。

スープの上に膜が張ってある油が体内に入って来るので、食べた後はカロリーを消費しないとそのまま皮下脂肪になる。動き回らねば。次回はなるべく日にちを空けないといけない。

※ライスは余計だったかも。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月18日(木) きょうの一杯    

谷貝地区の蕎麦の生産者が見える。まぁ、毎年行っている確認事項みたいなもの。毎年、谷貝地区の生産者の方たちが作った蕎麦は弊社のて全量いただいているので、今年もその確認のようなことでの来社。いわゆる、契約栽培の形。

20日以降、お天気の様子を見ながら種蒔きをする。放射能問題が多少懸念されるが、ここらあたりは距離的に200キロくらい離れているので、それを取り上げて問題視しようものなら、それこそそのようなことが問題。生産者には安心して作っていただくようにお願いしたい。

昼ご飯は丸三蕎麦店へ行き、カレー蕎麦ともりそば。900円。美味かった!

※全体のバランスで勝負。とてもよいバランスをしています。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月17日(水) きょうの一杯    

昨日でお盆も終わり、仕事の方も一段落。疲れた体を少しは休めるかな?

高校野球を眺めながらのんびりと過ごす。昼飯は食べに行くのが面倒になり、他の社員も出前を取るというので、便乗して私も出前にて済ます。

歩いても行けるところの食堂から、冷やし中華の出前。麺、タレとも申し分なく、申し訳ないがコンビニの冷やし中華の不十分な出来栄えさが良く分かる。やはりごまかしは無用だ。

特にソフトな食感の麺と、鶏ガラダシの旨味が抽出している酸味ダレとの相性が抜群。今夏、もう一回くらいは食べてみようか。

※まだまだ暑い夏です。涼味満点の麺類が昼ご飯には嬉しいですね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月16日(火) きょうの一杯    

きょうでお盆も最終日。例年だと最終日の16日はお客さんも減るのだが、今年は違う。これが結構多いのである。

昨日までの集計だと、13、14、15日と3日連続で昨年より売り上げも減少していたが、その減っていた分だけきょうにずれ込み、朝から忙しかった。

やはりきょうもその合間を縫い、にしむら蕎麦店へ昼食に出掛ける。きょうはカツ丼のセットを注文していただく。揚げ立てのカツを煮カツにしてもらっているのでとても美味しい。蕎麦も冷たい蕎麦で注文し、冷たいぶっかけ蕎麦の状態にて提供してくれる。もり蕎麦よりはこのほうのが食べ易く有難い。

とにかくバランスの取れた味わいで、「困った時のにしむら蕎麦店」ということが私の頭の中にできている。

※暑い時のぶっかけ蕎麦・・・美味しいですね。汁がまろやかで食が進む。カツ丼一口、蕎麦ひと啜り、このリズムが良いですね!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月15日(月) きょうの一杯    

第二工場直売所も10日くらいから13日くらいまでがお盆の売り上げのピークなのだが、きょう(15日)あたりは、少しお客様も途切れがちでホッとできる。

その合間を縫いにしむら蕎麦店へ昼食に出掛ける。夏場限定メニューのゴマだれうどんを堪能する。

平打ち風の手打ち式うどんに胡麻味噌汁の香ばしさがマッチしていくらでも食べられそうだ。とても美味しくいただき午後の業務へ突入だ!

※平打ち風うどんの他に冷麦もある。とても美味しい胡麻味噌ダレで白物のうどんにはよく合いそうですが、蕎麦にはおそらく合わないでしょう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月14日(日) きょうの一杯    

時間の合間を見計らい初盆の家、8軒ほどお線香上げに御伺いする。岩瀬の弊社がお世話になっている経理事務所の先生のお宅も初盆なので、そこへ行ったついでに山岡家岩瀬店にて昼食とする。

期間限定メニューのとんこつ付け麺があったのでそれを選択。モチモチ極太麺ととんこつスープとの相性が良く、最後に土瓶へ入れて来てくれたダシ汁を割って、ご飯と一緒に頬張る。旨い旨過ぎる一品で、なんか気忙しくなっていた気持ちも一息ついた。

美味い物は嘘つかない。

※とんこつ汁と書きましたが、正確にはとんこつ魚介系の付け汁です。白飯をこのスープに入れて食べると、また違った美味しさを味わえます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月13日(土) きょうの一杯    

酷暑の中お盆へ突入。昨年9月に弊社会長がなくなったので、今年は当家にとっては初盆。ところが、第二工場直売所はこの時期が売り上げの最盛期になるために、お盆のほうは長男や弟のほうに任せる。段取りは完ぺきにしておいたので大丈夫だろう。

こんな最盛期に私が仕事を放り出して初盆のほうへ行ってしまったら、おそらく親爺も喜ばないだろうと思い、仕事を優先する。

昼飯は時間を見計らってにしむら蕎麦店へ。いつもの天ざる蕎麦。いつものように美味しかった。

時間が過ぎるのは早い。昨年の今頃は親爺も腹水を抜きつつ病院で苦しんでいた時期だ。1年が過ぎるのは本当に早いものだ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月12日(金) きょうの一杯    

長男坊が蒙古タンメン中本というカップ麺が美味しいよ、というのでどういう感じか試してみたくなり、早速購入。

板橋にこの中本の本店はある。支店が池袋にあるので、以前、その池袋店には行ったことがあり、大体その味は分かる。

よくできたカップ麺で、味付けはほぼ店の物と似ていたが、麺だけはフライ麺ということで実物とはかけ離れていた。

コンビニもこのようなオリジナルブランドカップ麺の開発販売には躍気になっていて、少しでもオンリーワン商品で他社との差別を図ろうとしている。業界にとっては良いことだと思う。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月11日(木) きょうの一杯    

忙しかったので鯵フライ定食を出前してもらい昼食。いつも出前を頼むところは2軒あるのだが、きょうは少し遠い方へ頼む。ここは揚げ物や生姜焼きが美味しく、ラーメンもある。

肉厚な鯵フライをパクつき、白飯を口の中へ放り込む。お腹一杯になり午後からの仕事へ挑む。

それにしても猛暑復活で暑い。おかげで汗もが出来てしまった。

※鯵フライは揚げ物の定番ですね。下ごしらえがしっかりとしてあるので臭みもなく魚嫌いな人でも美味しくいただけます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月10日(水) きょうの一杯    

栃木県足利市在住のお客さんから、弊社のかさねうす蕎麦粉を使用した手打ち蕎麦を頂いたので早速、昼ご飯に食べてみた。

丁寧で細めに打ち上げてある蕎麦なので茹で期間も50秒くらいで済む。非常に美味しくいただき、〆の蕎麦湯で満腹満足に。どうもご馳走様でした。

※なんでも聞くところによりますと、二つの蕎麦会に所属していて、蕎麦打ちライフを満喫しているようです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月9日(火) きょうの一杯    

つくし湖脇のつくし亭へ昼食に出掛ける。大盛り蕎麦を注文。650円。

関城産の常陸秋蕎麦粉を使用しているが、端境期の熟れた蕎麦の甘みと香りが抜群だった。旨いっ!

※ここは種物よりも断然に冷たい蕎麦を注文すべし。打ち手も二人いるので、それぞれの微妙な違いが分かれば貴方も蕎麦通、蕎麦博士になれます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月8日(月) きょうの一杯    

海鮮料理のごほうへ食事へ出掛ける。それぞれいろんなものを注文したが、やはり海鮮が専門料理とあって、にぎり寿司とまぐろステーキが美味しかった。

まぐろステーキはミディアムレアに焼かれてあり、甘辛の醤油ダレとの相性も抜群。これだけでご飯がすすむくん。

※写真上の左から・・・大根サラダ・鉄火丼・にぎりずし・まぐろステーキ・どういうわけかヒレカツ(専門外)

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
8月7日(日) きょうの一杯    

栃木の業者から頼まれて製造した地粉うどん(乾麺)。

きょうの一杯は、そんな地粉のうどん。見た目は黒くくすぶっていてあまりよくないが、味は一級品。小麦粉の甘みが何とも言えない。

限定品に付き、弊社の通常品ではないので販売はしていない。

※国産小麦もいろんな品種が開発されてますが、これは農林61号です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月6日(土) きょうの一杯    

娘が長野県のほうへ2泊3日の林間学校に行ってきたので、その土産に蕎麦を買ってきてくれた。

お土産なんか買ってこなくてもいいからね。と話しておいたのだが、私にはこの蕎麦を買ってきてくれた。自慢するわけではないが、さすがに蕎麦粉やの娘だ!と

松本製麺というところの半生蕎麦。添付の汁でざる蕎麦にして食べてみたが、とても美味しかった。野沢菜もいっしょに買ってきてくれたのだが、この野沢菜も蕎麦にはよく合う一品だ。 とても満足である。

※最終日のお昼ご飯を軽井沢で食べたようなのですが、その軽井沢でこの蕎麦と野沢菜を買ったようです。昼食もざる蕎麦を友達6人くらいで食べたようです。高校生の女の子にも蕎麦は確実に浸透してきているようです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月5日(金) きょうの一杯    

近くのエコスというスーパーへ調理蕎麦を買いに行く。きょうの昼ご飯。天ぷらぶっかけ蕎麦のようなもの。

タイミング良く出来たてのホヤホヤの状態のものを購入することができたので、天ぷらもサクサク、蕎麦もコシがまだ残っていて予想に反して美味しかった。なんか得した気分。

ここはカレーなども店内で調理していて、この蕎麦も店内で調理している。きょうのようにタイミングよければ最高の状態のものを買うことが出来る。11時過ぎくらいに行くのがベストだろうか?

※カスミというスーパーのほうのが良いものが多いのですが、この町からなくなってしまったのが痛いです。その系列のストッカーというのはあるんですが、どうにも品質が??? 価格安いのは良いですけどね。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月4日(木) きょうの一杯    

サンプルでいただいたカレー南蛮の汁を弊社のなまうどんを茹でて食す。スパイス利いたカレー汁が美味しい。玉ねぎや野菜の円やかさが滲み出ていてとろけた肉の旨味も出ている。

そこへちょっとだけ辛みの利いたスパイスが良く合う。うどんにも良く合うが、これは蕎麦にも良く合うと思う。

汁が余ったらご飯を入れていただく。いろんな楽しみ方ができる。即決にて第二工場直売所の陳列した。

※この手の商品にはなかなか当たりというのがなかったが、このカレー南蛮は久々のヒット商品になるかも・・・家庭ではここまでの味は出せない。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
8月3日(水) きょうの一杯    

ちょっとした食事会。すぐ近くの中華料理屋さんで。香味鮮。

最近ビールは200ccくらいで十分なので、それに近い飲み心地のハイボールで乾杯。やはり、口当たりが良いので美味い。

盃が進むうちに、料理もどんどん運ばれて来た。少しずついろいろツマみお腹一杯だ。いちばん美味しかったのは、台湾焼そばというメニュー名のいわゆる五目あんかけ焼きそば。これがいちばん美味しかった。

先日昼に定食を食べに来た時は、味が大味でいまひとつピンとこなかったが、今晩のは最高の出来栄えで美味しかった。

この店は夜に来るのが当たりかもしれない。

※上段左から・・・キーンと冷えたハイボール・牛肉鉄板炒め・海老の鉄板炒め・チャーハン・ホイコーロー・五目あんかけ焼そば

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月2日(火) きょうの一杯    

月初めでいろいろと忙しい。昼時間も外へ出られないのでコンビニ弁当で済ます。

面白い商品が目に飛び込んできたので早速それを購入し、昼ご飯にする。それは冷麺だ。

見た目は素麺のように見えるが、いざ食べてみるとコシが本場の冷麺と遜色なくできている。良い塩梅に澱粉が配合されていて、中々コンビニ調理麺も美味しいものに巡り合える事は少ないが、この商品はOKである。久々のヒット商品だろう。

やはりセブンイレブンがそういう意味において頭一つ分抜きん出ている。

※本当はどこかへ食べに出掛けたいんですが、店までの往復の時間とメニューが運ばれてくるまでの時間がもったいないので、コンビニで我慢我慢ですな。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
8月1日(月) きょうの一杯    

きょうから8月だ。時が過ぎるのが早く感じる。その分、自分も歳をとってきているのだろう。ここのところ涼しく7月前半の猛暑が嘘のようだ。蝉の声もあまり聞こえてこない。

これだけ涼しいと先月は飛ぶように売れたひやむぎや素麺の売れ行きも少し鈍り気味だ。だが、弊社は乾麺も製造しているが、何といっても蕎麦粉製粉が主力業務である。乾麺の売れ行きが減速してもそれを補えることができるので助かる。

そんな涼しさからか、ここのところ個人様向けの小袋の出荷が好調のようである。人間とは我儘なもので、暑くてどうしようもないときは蕎麦打ちなどは敬遠されがちで、反対に涼しくなってくると、「さて、蕎麦でも打とうか」ということになる。

まあどちらにしても今年は昨年の夏とは様相が違うようである。さて、そんなきょうの一杯は昼に食べた丸三蕎麦店の天鶏蕎麦の大盛り。蕎麦、汁、かき揚げ天、鶏肉の4拍子揃った旨味のハーモニーを満喫してきた次第である。

※店に行くと知人がカレー蕎麦の食事をしていて、ひとしきり喋りながら蕎麦を啜ってきました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2011年 8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 前月   翌月 
過去の記事
 2011年07月 
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 2010年12月 
 2010年11月 
 2010年10月 
 2010年09月 
 2010年08月 
 2010年07月 
 2010年06月 
 2010年05月 
 2010年04月 
 2010年03月 
 2010年02月 
 2010年01月 
 2009年12月 
 2009年11月 
 2009年10月 
 2009年09月 
 2009年08月 
 2009年07月 
 2009年06月 
 2009年05月 
 2009年04月 
 2009年03月 
 2009年02月 
 2009年01月 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛