7月29日(金) きょうの一杯    

下妻の某蕎麦店にて煮カツ定食の昼ご飯。最近涼しいので、なんか急に蕎麦店に入ってもご飯ものが無性に食べたくなる時がある。

カツ丼にしようかどうしようか迷ったのだが、北条米使用という張り紙を見て煮カツにした。カツ丼にしてせっかくの北条米にタレが掛かってしまうと、本来の米の味が消えてしまう。

とても柔らかなジューシーなカツで北条米もあっという間に平らげてしまった。お替り自由などにしてもらえると嬉しいのだが、それは無理な要求というものだろうか?

※北条米は新潟魚沼産にも匹敵するくらいの茨城におけるブランド米です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月28日(木) きょうの一杯    

久し振りにすぐ近くの大衆食堂へ。鶏肉を思い切り食べたくなったので、鶏から定食。850円。かなりお食い得な定食だ。

スパイスのしみ込んだ鶏のムネ肉に片栗粉をまぶしてカラッと揚げてある。この店では私のいちばんのお気に入り。次がラーメンと鯛飯のセット。その次がカツカレーあたりだろうかな。野菜炒め定食も体調を整える時には身体に優しい一品である。

※家ご飯でも唐揚げは時々食べますが、ここの店のようにパリッカラッと揚がっていない。何故なんでしょうね?

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月27日(水) きょうの一杯    

都内の問屋さんが昼前に来社した。内外諸事情の情報をお聞かせいただき、その後、いつものにしむら蕎麦店へ。

いつもの天ざる蕎麦を食べる。いつものように美味しい。食べながらもいろいろ諸々、業界の話をお聞かせいただく。

私もなかなか立場上、会社を離れそちらこちら出張の機会がないので、このような普段から国内は元より、海外を飛び回っている人の生の情報を仕入れることができるということは、とても有難いことだし、また、そのようなお付き合いを大切にしたいと考えている。

※この天ざるは飛びぬけた味というわけではありませんが、全体的なバランスが素晴らしい一品です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月26日(火) きょうの一杯    

安全運転管理の講習会。クルマを5台以上持つ事業所の管理者は、年一回の講習が法律で義務付けられている。

丸一日、缶詰め状態になり、高校や大学時代に受けた講義を思い出しながら一日講習を受ける。まあこれは仕方がない。事故を減らす社会づくりにはこのようなことが役に立つのだから。

昼食は弁当を出されたが、暑いのと食欲ないのとでほとんど食べない。代わりに講習会が終了してからコンビニで買った調理麺。ざる蕎麦以外にラーメンサラダなるものも衝動買いしてしまった。

石臼挽きそば粉使用とかいう文字に誘われ期待したが、コンビニ麺もこのような付け汁タイプのものは、はっきり言ってあまり美味しくない。なめこおろし蕎麦とかとろろ蕎麦のようなぶっかけ蕎麦やうどんのほうのが美味しい。次回はそのようなものを買おう!

※コンビニ調理めんはやはりぶっかけタイプに限る。それならば美味しくいただけます・・ネ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月25日(月) きょうの一杯    

今日の昼は下妻市内のお店で。先日も来たことのある千里庵@下妻イオン内。

ざるきしめんのタンタン汁を注文。価格は忘れたが1000円でジュースが買える程のお釣りが返ってくる。辛さが選べて中辛を選択。ところが思ったほどに辛くもなく、私には丁度よい塩梅。

きしめんの麺もなまめん使用でモチモチ感が心地よい。ここの店はなかなかお気に入りの店だ。美味いし安いし、サービスもキビキビとしているし、また来よう!

※汁がかなり赤く辛いようにみえますが差ほどではありません。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月24日(日) きょうの一杯    

次男坊が少しのオフを利用して帰郷したので、みんなで岩瀬のグラスディというイタリアンレストランへ食事に行ってきた。

本格イタリアンなので、パスタ類も乾麺、生めんと揃えてあり、その他、ピッツアなども釜で焼き上げてくれて、とても美味しい品々だ。

私もワインですっかり酔ってしまい、とても楽しいひと時を過ごせた次第だ。

以下は食べた品々。どれも満足いくもので、久々に訪れたが日本に居ながらにして、イタリアの風を十分に堪能できた。

※年寄りのおふくろも一緒に来たのですが、胃袋がほとんどないために(胃がんにて4分の3を切除)、何を食べようか、注文しようか、いろいろたいへんだったのですが、メニューの中からリゾットを注文しました。イタリアの雑炊のようなので無理なく食べられて良かったです。

写真左上から・・・おすすめサラダ・マルゲリータ・牛タタキのカルパッチョ・ペペロンチーノ(なまめん使用)・魚介のパスタ(なまめん使用)・魚介のリゾット

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月23日(土) きょうの一杯    

近くのよしわら鮨店から弁当を取った。なんでも1000円にて弁当の出前もしているというので、急遽食べたくなり頼んでみた。

鮨屋さんということもあり、おかずは魚介系で占めているが、海老フライなんぞ、さっきまで活きていたのをフライにしたくらい鮮度が良かった。

マグロの煮付けも味が良い。圧巻は鯛の焼いたものに味噌が乗っていて、これがとても印象に残る逸品だった。

店主は中学時代のひとつ年下の後輩であるが、プロへ行くほどの打撃の天才だったセンスの良さが現在の商売にも生かされているようで何よりである。

※拡大していただけると分かりますが、海老フライの左下の鯛の焼き物に味噌の乗ったものが最高に美味しかったです。さすが鮨屋!さんという弁当です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月22日(金) きょうの一杯    

台風6号が通り過ぎてからというもの、涼しい日が多い。

今年は梅雨明けも早く(7月10日以前)、その後明けてからというもの暑い日が多く(酷暑という表現が妥当か)、一体、この先どうなることやらと心配しようが。

去年があまりにも暑く、お盆を過ぎてからも連日35度超えの酷暑の日も多く、今年はその昨年の夏の暑さを更新しようなどとも予想されたが、丁度今から10年前の2001年も今年と夏のお天気の様子が似ているという。

あまりに早く梅雨が明けてしまい7月中に猛暑が続いた2001年も、7月下旬から8月にかけてはオホーツク高気圧の影響で、以外に東日本は冷夏になったそうだ。

2001年といえば、弊社第二工場直売所建設の時でもあったので、私の記憶も新しい。確かに8月に入ってからは不安定な雲の広がる日が多く、これで8月なの・・と思ったものだ。

さて、前置き長くなったが、きょうのそんな涼しい日の昼ご飯は、端境期の蕎麦の旨味を堪能せざるを得まいということで、弊社なまそばを食す。

これからの盛夏の蕎麦も、その色合いやみずみずしさは今ひとつでも、旨味や熟成された味というものはこの季節にしか味わえないものでもある。

※涼しい夏の日の昼、蕎麦の旨味を思い切り堪能する。粋ですなぁー。よろしよろし。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月21日(木) きょうの一杯    

きょうは土用の丑の日。

近くの喜代美食堂というところから鰻重の出前を取った。2300円。

昨年もこの喜代美の鰻重の出前を取ったこともあり、その旨さは分かっていた。店で活きの良い鰻を捌いていて、蒸し方や焼き方も最高。タレも良い。

真壁にもこんな旨い鰻重もあるもんだ。まだまだ捨てたもんじゃないな。

※鮮度の良さが秀逸の鰻です。これ目当ての常連も多いようで、18時に出前を頼んだのですが、みんな18時に届けてくれ、、というのが多いそうで、何時でも結構ですからお願いしますと、時間なんかどうでもよいほどに食べたくなる逸品です。冷めても美味しいです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月20日(水) きょうの一杯    

台風6号の影響で涼しい。先週までの猛暑が嘘のようである。これだけ涼しいと何か温かいものでも抵抗なく食べられる。

きょうの昼は近所の食堂へ行きタンメンと餃子を食べた。ゴマ油の利いたタンメンの汁が意外に美味しい。

※このタンメンはスープがゴマ油が利いていて美味いし、なんとなく身体に優しい気がします。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月19日(火) きょうの一杯    

ひもかわ=きしめん。名古屋地方名物のきしめんをひもかわとも言う。弊社でもそれを製造していて、真夏の今でもそれを購入していく常連ファンも多い。

きょうの一杯は、そんな弊社のひもかわを試食してみた。茹で時間が多少多めに掛かるが、これが結構美味しい。つゆもきょうは趣向を変えて昆布つゆにしてみた。円やかな甘みが通好みではないが、うどん系には良く合う汁だ。

※ひもかわ・・・伝統の味ですね! 昆布つゆはうどんには合うが、蕎麦にはちょっと甘すぎるかな。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月18日(月) きょうの一杯    

下津イオン内にある蕎麦屋さん。「千里庵」という店。自家製麺ではないが、どこかの製麺所さんより、生蕎麦の状態にて麺を仕入れて提供している。

穴子の一本揚げ天ざるを注文。確か900円。揚げ立ての穴子がまるごと一本出てくるのは圧巻。そば、つゆとも申し分なく、かなり美味しい。

茨城米を使用した天丼やカツ丼のセットなども美味しそう。競争激しいショッピングモールの中での営業なので、自ずから切磋琢磨していかないと生き残れないのであろう。程良いタイミングで蕎麦湯を持ってきてくれるのも嬉しい限りである。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月17日(日) きょうの一杯    

3.11の大地震でしばらく閉店していたのだが、この度、再オープンしたのでランチを食べに行って来た。ちかくの「香味鮮」という台湾料理の店。

海老チリのセットを注文。中華料理で何がいちばん好きかと言ったら、私は真っ先にこの海老チリを上げる。

600円と格安なのだが、海老チリはまあまあも、他の物が大雑把な味付けのような気がした。

地震前と調理人は同じような顔ぶれだったが、少し材料を落としたのだろうか?それとも私の胃袋の調子が悪かったのでそのように感じたのだろうか?また行ってみて検証してみよう!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月16日(土) きょうの一杯    

きょうの昼は弊社なまうどんの食味テストだ。今回だけ新しい造り手が製造したので、味に違いなどないかどうか、試してみた。

そうしたらいつもと同じく美味しい出来栄えのうどんだった。ひとりの社員ににだけあるひとつの製品を任せていたら、その人が突発の病気などになった時に販売をストップせざるを得ない状況になってしまってはいけないので、もう一人の社員にも覚えてもらっている。そんなことである。

※スープはラーメンスープで今回は食べてみた。思いの外、うどんにも良く合うものだ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月15日(金) きょうの一杯    

猛暑と御中元とのピークが重なり忙しく、昼時間もままならない。

こんな時はコンビニか近くの食堂にて済ますのだが、本日は近くの食堂を選択。きょうは初めてそのたくさんあるメニューの中からカツカレーを注文した。確か850円。

注文してからカツを揚げてくれるので、揚げ立てのジブジブとしたカツが乗っかっていて、カレーも美味しい。

おそらく、カレーはパック物を使用だろうと、あまり期待はしていなかったのだが自家製の手造り物。

旦那に聞いたらたくさん作っておいて冷凍にして置くのだという。

気に入ったのでまた次回には是非とも食べてみたい一品だ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月14日(木) きょうの一杯    

少し前の(7月3日)長男の誕生日に訪れた店。ビッグボーイつくば葛城店。

TX研究学園駅近くの店で、ちょっと前までは空いていたのだが、イーアスという超巨大なショッピングモールが近くに出来たり、分譲住宅がバンバン建ったりでいつのまにか周囲が開発されて、立派な街になった。

そうこうしているうちに、たくさんの外食店舗も乱立するようになり、どこの店も客がたくさん入るようになった。

このビッグボーイもハンバーグレストランのチェーン店だが、客が入るにつれて益々味のほうもよくなってきた。

因みに長男は21歳になり今年大学3年。都内の某私大へ通う。次男も今年から大学生。長女も今年から高校生で、いろいろ考慮してお兄ちゃん達の通った私立の高校へ行っている。

月々の教育費も嵩むが、背に腹はかえられない。

※ステーキにハンバーグに鶏肉と全て食べたかったので、ミックスグリルと欲張ってみました。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月13日(水) きょうの一杯    

レトロな焼そば&ラーメン屋さん。隣町の「あおきや」という、なんとも昔風のお店。天井から扇風機が回っていて、クーラーはない。汗を流しながら焼そばやラーメンをすする。

肉入り焼そばの大盛り600円を注文。昔懐かしい味でとても美味しかった。ボリュームも凄くどうにか全部食べきった。

後から入ってきた青年たちの二人組が、それぞれラーメンを注文して、他にこの肉入り焼そばをひとつ注文し、二人で突ついていた。

思い切り焼そばやラーメンが食べたくなったらここへ行くのが面白い。まあでも、次回は9月になって涼風が吹いて来てからのが良いだろう。クーラーがないのであまりにも暑すぎるから。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月12日(火) きょうの一杯    

弊社の会長の一周忌を行う予定の蕎麦店へ行って来た。予約する為である。

隣の町に所在しているのだが、宴会場を持っているのと、生前にここには弊社の会長もよく蕎麦を食べに来ていたので、そんな理由からその店に決めた。

時間をずらして入店し、天ざる蕎麦を注文して、食べ終わった後、細かい打ち合わせをして予約も無事完了した。この店は私がよく通うにしむら蕎麦店が修業した店なので、天ざる蕎麦の味もほぼ似ていた。

今年は初盆でもあるし、それが終わると一周忌。 時間が経つのはホントに早いものだ。

※写真は「きそば 丸忠」の天ざる蕎麦。1100円。天ぷらのパリッカラッ感はプロの成せる技という表現がピッタリだ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月11日(月) きょうの一杯    

弊社のなまそばの容器を近々替える予定である。写真のように和風っぽい物にする。なまそばを購入された方は、是非これを捨てないで茹で上がった蕎麦をこの容器に入れて食べると良いと思う。

西荻窪にある鞍馬の箱蕎麦のようなイメージで食べることができて、より一層の深い味わいを満喫できるだろうと思う。

※写真はそんなきょうの昼飯。なまそばも製造後6日目のものだったが、味香りは熟成されていて濃かった。旨し!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月10日(日) きょうの一杯    

てんや物(店屋)の代表といったら、カツ丼、天丼だろう。きょうは日曜日で第二工場直売所もかなり忙しく、昼飯はそんな店屋物を出前してもらい済まそうとしたが、生憎、真壁のお蕎麦屋さんでそのようなメニューのあるところは出前はしていない。

それなら食べに行こうと、時間をやりくりしながらにしむら蕎麦店の天丼を食べに行った。揚げ立ての天ぷらを甘辛ダレで包んでくれて、それはもう絶品の美味しさであった。

やはり、蕎麦屋さんの丼物は家庭では出せない良い味を醸し出しているところが多い。伝統の味と言ったらよいのだろうか。

たまに出掛ける都内でのチェーン店などの天丼(たとえばてんやとか)などは心なしか軽いような気がする。不味いというわけではないが・・・。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月9日(土) きょうの一杯    

こうも暑いとそんな中、石臼を回していても良い粉など挽けるはずもない。なので機械のスイッチは正午には落とす。ロール製粉は別。元々、ロール軸に相当量の熱が発生するので、暑いよりは涼しいのに越したことはないが、石臼製粉ほど神経質にならなくてよい。

そのようなことで、私は夏の間はほとんど3時頃には起床する。冷涼な空気の中、石臼を回す。良い粉が挽ける。それでもまだ寒さの残る3月までとは状況も違うので、なかなか思い通りにはならない。涼しくなるまでのあと2カ月の間、劣化を極力避けるように工夫しないといけない。

ちょっと前までは3時になるとうっすらと東の空が明るみ、朝の気配を感じたものだが、夏至も少し前に過ぎて7月も10日くらいになると、30分は朝の気配を感じるのが遅くなる。

きょうの昼飯は丸三蕎麦店の天鶏蕎麦の大盛り。600円。クーラーの真下に席を陣取り、瞬く間に啜り終わった。

今日の午後も暑くなりそうだ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月8日(金) きょうの一杯    

とある会合があり出掛けたので、閉店間際の昨日の昼も来た竜神麺へ。2日連続での訪問だ。

きょうは特製つけ麺を注文。濃厚な鰹だしの利いた汁が圧巻。麺も種物よりもつけ麺のほうの麺のが少し太めに切り出しているようだ。この店は自家製麺の店だ。

昨日の種物ではあまり気付かなかったが、改めてこの店の麺の質の高さに脱帽。つけ麺だと麺の良し悪しが一発で分かる。

本当は蕎麦が食べたかったのだが、私の住んでいる周辺には20時を回るとほとんどの日本蕎麦店は暖簾を下げてしまう。そこのところが少々問題だが、人口密度も少ないので致し方ないだろう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月7日(水) きょうの一杯    

少し昼時間に余裕があったので、同市内細芝地区の竜神麺へ食べに行く。

醤油ラーメンと明太子ごはん。いつ食べても良く出来たラーメンで、きょうも美味しかった。味にブレがない。

明太子ごはんも塩味利いていてラーメンとの相性も抜群。お腹一杯になり満足の充実した気持ちで午後の業務へ突入。

それにしても今年の夏も暑い。午前中に3リッターくらい汗をかいたので今日の昼飯の塩分は中和されるだろう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月6日(水) きょうの一杯    

東京の外れの武蔵村山というところへ乾麺の配達に行ってきた。行きは下道で行ったのだが、帰りは関越、外環、常磐道と高速を利用して帰って来た。

関越道の三芳Pは農産物直売所あり、大きなフードコートありで、今流行りの一大観光スポットのようになっている。ここだけ目当てに訪れる人もいるという。

フードコートには十割蕎麦の店も入っていて試しに食べてみた。十割せいろ550円というものだ。

異様なほどコシの強い蕎麦で結構美味しかった。汁は既製品のめんつゆ使用なのか、なんか後味が甘ったるくもう少しの工夫をしていれば(ダシを強くする)最高の蕎麦だったのだが、これはこれで十分に合格点レベルの品であった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月5日(火) きょうの一杯    

きょうはスパゲティの食べ比べ。和風きのこソース、ミートソース、バジルという3種類。

和風きのこソースは乾麺パスタを茹でて作ったが、ミートソースとバジルは、すでに茹でてあるパスタを温めて、添付のソースをまぶして食すというスタイル。いわゆるインスタント物。

和風きのこは乾パスタを茹でてソースもフライパンで焼きながら絡めていくので、これが一般的な作り方。もちろん、これがいちばん美味しかったのだが、茹でパスタに添付のソースを絡めたミートソースも、ジャンクっぽい味で、これはこれで美味しかった。

バジル風は癖があり、あまり美味しくなかった。

これ3種類をほとんど残さず食べたら、胃袋がはち切れそうになった。お腹一杯。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月4日(月) きょうの一杯    

電力不足で、こうも猛暑が続くと計画停電の復活などにならなければとは思うが、各産業界でも土日を営業日などどして工夫を凝らして対処しているが、社員数が十数人の弊社でもご多聞にもれず、いろんな工夫をしている。

@クーラーは午前中は付けないとともに午後でも例年より設定温度を高くしている。A余計な照明は落とす。B機械も、特に石臼は早朝から回し、気温が高くなってくる午後は回さない。(品質的にもプラス)

ざっと考えてこんなことを震災後から実行しているが、早く原発に替わるエネルギーの十分な確保というものを国を挙げて実現して欲しいものである。

きょうの昼はコンビニの調理蕎麦。先週来、外食に行けないので、蕎麦が恋しくなりこれで済ます。食べたい欲求と、空腹というのが合わさりクライマックスになると、思いの外、美味しく感じる。とても良く出来た製品でもあり、相当量の蕎麦粉もこれに使用されていよう。

この様な形での消費でも、蕎麦粉の需要拡大になれば業界的にもプラスというもの。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月3日(日) きょうの一杯    

きょうの日曜日も朝からお客さんがたくさん見えて、乾麺のセット物がよく売れた。売り上げも、とりあえずは今年一番だろうか?

昼も昨日同様出前で済ます。きょうはオムレツ定食だ。

夜は長男の誕生日ということでつくば市へ外食に出掛ける。(食べたものは後日にアップ)

いろいろと差し迫る仕事が多いと一日があっという間に終わってしまう。これが良いんだか悪いんだか分からないけど、まあ良し!としようではないか。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月2日(土) きょうの一杯    

第二工場直売所は週末がいちばんの繁忙日だ。増してやこう暑く、中元時期の始まりともあれば、午前中からそのような乾麺のセット物を購入するお客さんが鈴なり状態で、二人から三人の社員で応対しないと間に合わない。

本社から応援部隊を仰いでお客さんをあまり待たせずに対応していくが、私もその一員に加わり、応対していく。これから8月のお盆までは休まずに仕事をしようと思っている。

そのような訳だから昼も出前を取って済ます。近くのさつき食堂というところの物が美味しいので、最近は、出前と言ったら「さつき」と決めてある。

さっぱりと野菜物をたっぷりと摂取したかったのでタンメンを出前してもらう。ほんのりと塩味の利いたスープがさっぱりと美味しく、出前ということで麺が少し伸びてはしまっているが、そのスープの円やかさがそのマイナス分をお釣りを付けて返してくれるくらいのタンメンである。

あ〜ぁ、旨かった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月1日(金) きょうの一杯    

きょうから7月。毎日蒸し蒸しして暑い。

かねてより準備していた本サイトのリニューアル作業が無事終了し、今日から新しいサイトのオープンだ。

タイムリーな情報を掲載し、また、有意義な情報も満載して、皆様の蕎麦打ちライフに少しでもお役に立てられればこれまた光栄に思う。

まあ、それを記念してというわけではないが、きょうの昼はいつものにしむら蕎麦店の天ざる蕎麦の大盛りで。

いつものように良い味を醸し出していて美味しかった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
TOP
カレンダー
2011年 7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 前月   翌月 
過去の記事
 2011年06月 
 2011年05月 
 2011年04月 
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 2010年12月 
 2010年11月 
 2010年10月 
 2010年09月 
 2010年08月 
 2010年07月 
 2010年06月 
 2010年05月 
 2010年04月 
 2010年03月 
 2010年02月 
 2010年01月 
 2009年12月 
 2009年11月 
 2009年10月 
 2009年09月 
 2009年08月 
 2009年07月 
 2009年06月 
 2009年05月 
 2009年04月 
 2009年03月 
 2009年02月 
 2009年01月 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛