4月30日(土) ご褒美に・・・。    

3月は震災の影響でかなり売上もダウン。その影響で4月前半もその尾を引きどうなる事かと思いきや、後半どうにか持ち直して昨対(4月期)でも、落ち込みは10%以内に留まる模様。

これもひとえに、お得意様の方々の御贔屓、そして社員の努力の賜物ではあるが、私的にもかなり頑張った甲斐あっての事と、自分に御褒美をということで。

わざわざ好きな物を食べに某レストランへ。ノンアルコールビールで喉を潤し、多量のサラダで体調を整え、〆に鶏肉のガーリック焼き。

いやぁ〜すべてがとても美味しく、明日からの5月に対しても益々ファイトが湧いてきた。

ガンバろっ!!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1 イメージ1 イメージ1
イメージ2
イメージ3
4月29日(金) きょうの一杯    

GWウイーク突入か? あまり嬉しくないなぁ。ここ四半世紀以上、自分にとってはGWウイークなどには縁はないから。まあ、世間が休みの時に仕事ができるというのは、これまた自営業ということであってこそ。

粉の製粉諸々忙しく、昼食はレンジでチンのたぬきうどん、卵焼き、塩むすび@セブンイレブン。塩むすびと卵焼きが美味しい。

これでほっと一息つけた。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1
イメージ2
イメージ3
4月28日(木) きょうの一杯    

GWウイーク前でたいへん忙しく、(とはいっても4月前半の売り上げが芳しくなく、昨年4月よりは落ちるのだが・・)昼飯も弊社なまうどんを茹でて、中華スープの温かいもので食した。

ダシ煮干しの利いた和風ラーメンのスープなので、意外にこれがうどんと良く合い、とても美味しかった。面倒ではあるが、蕎麦うどん店、または、ラーメン店でも、このうどんとラーメンスープの組み合わせでのメニューを開発してもらいたいものだ。

かなり客受けは良いだろうと推測される。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1 イメージ1
イメージ2
イメージ3
4月27日(水) きょうの一杯    

水曜日なので久々に埼玉営業とにしむら蕎麦店へ。

いろいろ情報交換しつつ、天ざるの大盛りで。きょうのは蕎麦にコシがあり、いつも以上に美味しかった。製麺時における水回しと練り具合、そして、茹で時間がバッチリ決まったからであろう。

こんなのは年に何回もないくらいの出来栄えの蕎麦だった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1 イメージ1
イメージ2
イメージ3
4月26日(火) 自粛ムードではあるが・・・    

JR下館駅前の庄屋という居酒屋で食事。これが安くて旨くてボリュームもあり、とても良い感じの居酒屋。店員さんの応対も最高。また行きたいと思う。

※上段左から 刺身盛り合わせ、ブリカマ、モツ煮込み(味噌汁みたい、でも旨かった)、ダシ巻き卵焼き、豚のニンニク焼き、とんこつラーメン(これがいちばんかな、居酒屋レベルではない味)、キムチチャーハン。照明暗くよく撮れませんでした、あしからず。

正式名称は日本海庄やというチェーン店の居酒屋。下館店も人気があり満員だった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1 イメージ1 イメージ1
イメージ1 イメージ1 イメージ1
イメージ1    
イメージ2
イメージ3
4月25日(月) 口直しの一杯    

昨日の日記の続きとなってしまうが、昼にあまりにも酷い蕎麦を食べてしまったので、その口直しにと移動した横浜で美味いラーメンを食べて来た。

家系ラーメンで御馴染の「六角家」という醤油とんこつラーメンの店だ。途中からはトッピングのネギを注文してネギラーメンにして食べた。

何かのテレビでも観たことのある六角家だが、噂に違わぬとても美味しいラーメンだった。これで何とか先ほど食べたボソボソの蕎麦の口直しが出来たというものだ。その後、自宅へ戻った。

GW前ということもあり、高速道路はほとんどノンストップで横浜から茨城まで2時間という節約タイムで、早めに自宅に着いた。朝の往路もノンストップの2時間。こんなことは年間通しても珍しい。

PS:代打で出場の次男坊、強烈なセカンド正面ののゴロを相手野手弾いて出塁。(記録はE)いくらか試合に貢献できて、遥々観に行った甲斐あり。

※写真は六角家の醤油ラーメンとトッピングのネギを乗せたネギラーメン。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1 イメージ1
イメージ2
イメージ3
4月24日(日) ちょっと酷い一杯    

朝から快晴で急遽、川崎、横浜方面へ出掛けたのだが、(次男坊の大学野球応援)そこで昼ご飯にと入った和食レストランの蕎麦があまりにも酷かった。メインメニューはすき焼きやしゃぶしゃぶのようだが、蕎麦もきちんとメニューに載っている。 では、食べねばと・・・。

おそらく乾麺を茹でたものだと思うが、芯まで茹だっておらずボソボソとした食感がさらに増して、生煮えの蕎麦をどうにか汁で流し込んだという次第だ。

不味いからと言って残すのは性格上出来ないので何とか食べたが、茹で時間のマニュアル(チェーン店なのだから)などはきちんとしてもらいたいと思ったものだ。

せっかくの乾麺の特徴が茹で時間を誤ることによって、すべて消し去れてしまう。もったいない。

※写真は「日光の手前」だった蕎麦。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1
イメージ2
イメージ3
4月23日(土) 今日の一杯    

朝から雨風が強い。こんな日には意外と第二工場直売所には客は多い。そんな中で今、世の中で問題になってる某電力会社に勤めてる人が久々に見えた。なんでも蕎麦会を行うそうで、とても疲れてる中、蕎麦を食べて元気を出すのだという。とっても良いことである。

未曾有の大災害、誰が悪い訳でもない。電力会社長などの避難してる人々への土下座の映像などもテレビで放映されてるが、それは立場上致し方ないだろう。原発近辺の避難している方達のフラストレーションも最高潮に達してるはずだ。そのはけ口などは電力会社などにぶつけるしかない。

貞観地震以来、1000年に1回くらいの規模と言われる大地震。誰もが予想してなかった「想定外」の出来事。弊社にもそれなりの被害はあったが致命的なものではなかった。でも、日本人特有の勤勉さでコツコツと近い将来、元通りの世の中になると思う。いや、何が何でもそうしなければならない。

※写真は今日の昼飯のコンビニで買った「ビーフカレー」と「ミニ冷やしたぬきうどん」

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1
イメージ2
イメージ3
4月22日(金) 今日の一杯    

きょうは某社営業と宮ステーキでのランチ。その某社は蕎麦関係の業者でもなかったので、たまには趣向を変えてステーキレストランにてとしてみた。

大体、こういうレストランは夜にしか行ったことがなかったのだが、昼は昼でサラリーマンだとか、営業マンだとか、奥様方だとか結構店内は満席に近く賑わっている。

注文したミックスグリルとチャーハン(のようなもの)もとても美味しく、短時間だったが有意義な打ち合わせができた。

※写真は宮ステーキのミックスグリルとチャーハンのようなもの。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1 イメージ1
イメージ2
イメージ3
4月21日(木) 今日の一杯    

最近は晩御飯を食べ始めるのも20時くらいとなり、今までよりも1時間以上遅くなった。というのも、この4月より娘が高校へ通い始め自宅から6キロ離れたところの停留所までバス到着の19時30分に合わせて迎えに行くからだ。

まぁ、そんなことで20時より、軽くウィスキーのハイボール割で一日の疲れを癒し、テレビはナイターの甲子園の阪神巨人戦を観ながらだ。これで一日の嫌な事や疲れなどもほとんど取れる。

〆はもちろん麺類。きょうは弊社製の乾麺の蕎麦。「薬師蕎麦」だ。弊社の乾麺の蕎麦は、その味の旨味に特徴がある。そこへ加えて乾麺特有のコシと喉越し。隣の製粉工場で挽いた挽きたての旬の蕎麦粉を使用しているので、それこそ「製粉から製麺まで一貫した製造システム」ということの強みがある。

今夏は節電ムードでクーラーの温度も控え目になるだろうから、それこそそんな時の主食である「乾麺」も、今から量産体制に入り夏の到来を待っているという日々である。

※写真は弊社の乾麺の蕎麦を茹でたもの。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1 イメージ1
イメージ2
イメージ3
4月20日(水) 今日の一杯    

今日の一杯と言いつつも、本日のは、この20日間日記を休載していた間に埼玉営業と行った、にしむら蕎麦店にて食べた「肉南蛮蕎麦」と「ライス」。

ライスも立派なメニューのひとつだ。旧筑波線(昭和60年代まで土浦と岩瀬を結んでいたディーゼル単線)より山側で獲れた米は魚沼産コシヒカリに勝るとも劣らぬ素晴らしい米だ。そんな山尾米(桜川市真壁町山尾地区)をおそらくここは使用している。色つや甘みが秀逸な米だ。

弊社の所在している桜川市真壁町羽鳥地区も羽鳥米と言われ、とても美味しい米だ。同様に筑波地区では北条米がある。

さて、話は横道に逸れたが、そんな肉南蛮蕎麦と白米のハーモニーの昼食もなかなかに充実したものだ。ただ、先ほどから書いているように「米」が美味しくないとこの組み合わせの妙味も半減することは言うまでもない。

※写真はにしむら蕎麦店の「肉南蛮蕎麦」と「ライス」

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1
イメージ2
イメージ3
4月19日(火) 今日の一杯    

13時過ぎに丸三蕎麦店へ昼飯に。昼時間が過ぎていたので客は待っている間、食べている間とも私ひとり。冷めかけていた茹で釜にまた火を入れての作業。なんか悪い気もするが、こちらも常連客。

カレー蕎麦と盛り蕎麦を新聞を見ながら啜る。汁はどちらも半分くらい残す。健康がいちばんなので飲み干したいところを我慢我慢。

満腹満足でまた会社へ戻り午後の業務へ。

※写真は丸三蕎麦店の「カレー蕎麦」と「盛り蕎麦」

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1
イメージ2
イメージ3
4月18日(月) 元気一杯    

午後、経理士の先生が見える。予想していたとおり、3月の売り上げは約2割以上減った。 3月11日の震災後は、一週間の間、ほとんど出荷らしい出荷はなかったし、その後も県外での計画停電の実施により、蕎麦粉の出荷は著しく減った。よく2割くらいの減で済んだとプラスに解釈していかねば。

4月に入りいくらか活発な荷動きになりつつあるも、やはり通常に比べると1割くらい売り上げは減るだろう。3月が2割、4月が1割ならば減り幅は少なくなってきたと、ここもやはりプラス思考で。

ともかく、そのような数字を追うのももちろん大切だが、そこはやはりメーカーとしてのいちばんの使命として良い製品を造ることに専念する・・・ということを念頭に。数字はあとからついてくるという感覚が大切だろう。

※写真は元気の出る一杯ということで近所の食堂の「鶏から揚げ定食」

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1 イメージ1
イメージ2
イメージ3
4月17日(日) 久々に    

久々の投稿。やはり、震災の影響、また、計画停電は解除されるも、節約ムードでこの日記などもしばらくお休み。でも、蕎麦は商売絡みも含め毎日食している。

トップページにてもご連絡させていただいたが、7月を目途にホームページをがらりと一新する予定。もっとボリュームアップしてタイムリーに情報をお伝えできたら良いなぁと思う。

もちろん店長日記も可能な限り日々更新していきたいと思う。それまでの間は時々となってしまうかもしれないが、「元気の出る一杯」ということで、その日に食べた蕎麦や美味しい物を紹介。早朝の日本テレビの駅蕎麦などを食べるコーナーをヒントに。ということで、宜しくです。

※写真はにしむら蕎麦店の天ざる蕎麦

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
イメージ1
イメージ2
イメージ3
  TOP
カレンダー
2011年 4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 前月   翌月 
過去の記事
 2011年03月 
 2011年02月 
 2011年01月 
 2010年12月 
 2010年11月 
 2010年10月 
 2010年09月 
 2010年08月 
 2010年07月 
 2010年06月 
 2010年05月 
 2010年04月 
 2010年03月 
 2010年02月 
 2010年01月 
 2009年12月 
 2009年11月 
 2009年10月 
 2009年09月 
 2009年08月 
 2009年07月 
 2009年06月 
 2009年05月 
 2009年04月 
 2009年03月 
 2009年02月 
 2009年01月 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛