7月 30日(金) 久々の丸三蕎麦店    

昨日、きょうと雨模様で酷暑もここで一息といったところ。だが、まだまだ暑い8月はこれからが本番。

そうなってくると、なにかスパイスの効いた麺類が欲しくなる。パッと頭をめぐらし思い浮かべてみると、すぐにここのカレー南蛮蕎麦がひらめいた。

ということできょうの昼蕎麦は丸三蕎麦店へ。カレー蕎麦の大盛り550円を注文。いつもの天鶏蕎麦の大盛りは600円なので、こちらのほうが50円安いがそんなのは問題ではない。

要はスパイスの効いた麺類が食べたいのだ。丸三のカレー蕎麦は知る人ぞ知る美味しさで後味がとてもよいのが特徴で、その余韻は夕方まで楽しめた次第である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 29日(木) これでちょうど千円なので都合好し    

時間がもったいないので近所の食堂で昼飯を。

醤油ラーメン&餃子、ちょうど1000円なので切りが良い。味も良い。ここの店は定食やこのような食事を注文すると、寒い時期は温かいコーヒーが、暑い時期にはアイスコーヒーがサービスで出てくるのでコストパフォーマンス的にも納得がいく。

弊社からも近い位置に立地しているので、非常に有難い存在の店である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 27日(火) 辛味噌つけ麺    

無性に食べたくなり山岡家岩瀬店に食べに行って来た。モチモチとした食感の太麺とダシのたっぷりと効いた辛味噌の付け汁との相性が抜群。

一昔前はこのような付け汁ラーメンのダシはお酢の効いた酸味の強い汁が多かったと記憶しているが、現在はお酢の入っていない汁が定番のようだ。私はお酢の入っていないのが好きなのでこれでちょうど良いわけだ。まあ、ほとんどのラーメン店にはお酢がテーブルの上に備え付けてあるのでお好みでということなのだろう。

〆のスープ割でお腹一杯となり午後の業務へ入っていった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月 26日(月) 問屋さん来社    

都内から問屋さんが昼前に見えたので、いつものにしむら蕎麦店へ昼食に。いつもの天ざる蕎麦と厚揚げを注文。天ざるの美味しさはいつも通りだが、ここの厚揚げも意外に美味しくお薦めの逸品。

いろいろ内外諸事情の情報交換をする。それから8月後半の中国出張(蕎麦畑の視察)並びに9月初旬の北海道蕎麦の研修も、当方ののっぴきならない事情のために来年に延期してもらった。甚だ残念ではあるが、今年はダメでも来年があるのだから是非とも行けるようにスケジュールを調整したい。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 25日(日) 美味しいものはやっぱり美味しい    

長次男が久々に帰宅したので筑西市の中華料理店「こうりゅう」へ食事に出掛けて来た。この店はもう何回もこの日記にも登場しているが、価格もリーズナブルだし、ボリュームもたっぷりだし、味も良いし、良いことずく目の三拍子で、まるでイチローみたいな存在だ。なので、店は客でいつも一杯である。

美味しいものにありつくためには、やはりある程度待たなければならない。でも、待ってでもこの店の料理は食べる価値がある。

ちなみに、私はこの店の料理では肉汁たっぷりの餃子と、シンプルな醤油ラーメンがいちばん好きである。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
7月 22日(木) とんぼ返り    

AM10時に家を出てPM3時には家に戻るという、超速効とんぼ返りで都内新宿へ出掛けて来た。大した用事ではないが、どうしても今日22日には行かなければならなかったので。

昼飯は秋葉原駅構内のフードコートの中の花月庵という蕎麦店で。山形蕎麦をイメージしたような蕎麦で、黒目の蕎麦に甘みがありとても美味しかった。

つけ天蕎麦720円という価格的にもリーズナブルで量もそこそこあった。一日に入る客数も相当なもので、この店で消費される月間の蕎麦粉の量も半端なものではないだろう。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 20日(火) 夏風邪    

夏風邪をひいてしまったようなので山岡家のラーメンとラー油飯を食べて来た。岩瀬店。

ジンクスではないが、私は季節にかかわらず風邪のひき始めはここへラーメンを食べに来て風邪を治しいる。ポイントはテーブルに備え付けのおろしにんにくをたっぷりと入れることだ。これで不思議と風邪が治る。

ただ重要な事は、食べ終えた後、間髪入れずにブレスケアを大量に飲まないとたいへんなことになる。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 19日(月) やっぱり美味い天盛り蕎麦    

鬼太郎蕎麦の天盛りはやはり美味しい。

ふわふわ感たっぷりの天ぷらが圧巻だ。蕎麦は普通でも、この天ぷらとダシの利いたつゆが薄口タイプでとても美味しい。

だから、月に数回は無性に食べたくなり出掛ける。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 18日(日) 魚介だしらーめん    

研究学園駅前のイーアスの中のラーメン店のもの。店名は忘れた。

魚介だしが濃厚で、それが中太麺によく絡みたいへん美味しかった。

ただ、夜のゴールデンタイムの真っ只中なのに、客は我々が入店したときの一組以外には誰も入って来なかった。

もしかすると、店主が強面のお兄さんのような印象に見えたので、それが起因しているのかもしれない。味が良いだけにもったいない。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 17日(土) カップにゅうめん    

面白いな、と思ったので購入してみた。ジャンクっぽくない味を期待したが、予想に反して普通のカップめんの細めんタイプだった。

この手の物は1回食すれば十分だ。話のタネになればよい。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 16日(金) 梅雨明け    

と思わせるくらいの天気だ。先の予報を見ても晴れの日が増えてきたので、ここ一両日中には梅雨明けになるはずだ。

今年は6月の中旬以降、蒸し暑い日が多く、こうなってくると麺類、とりわけ乾麺の売れ行きも比較的順調だ。先日は日曜日も半日出勤で製造に当たってもらった。こんどの祝日(19日)ももちろん仕事の予定である。

第二工場直売所はそのような中、お中元の節ということもあり、毎日9時より18時まで休まず営業しておりますので、どうぞご用命の程よろしくお願い申し上げます。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 15日(木) 鰻の村山    

ここの鰻は最高の味を出している。近くに松の家という鰻専門店もあるが、味的にはこちらのほうのが上なのでは・・・、と思える。

特上物3300円などを注文するとジブジブとジューシーな分厚い蒲焼が、硬めに炊かれたタレご飯の上に乗って来る。それを一口、口に含めば至福の世界に突入だ。

ご飯大盛りなどを注文すると、およそ2合くらいのご飯が御重に敷かれてくる。とても食べ切れないので、店の人に言えばお持ち帰り用の容器を出してくれる。ただ時期的にお持ち帰りしても早く食べなければならない。

鰻の苦手な人には他のメニューも充実している。写真のアナゴの天ぷらや焼き鳥も大振りに身が切られていて、たいへん食べ応えがある。平日の夜でも八分ほどにに客が入り、地域の人気店のひとつにもなっている。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月 13日(火) やっぱりここのは格安である!    

つくば庵の格安の昼の定食だ。700円也。揚げ物と冷たい蕎麦うどんや温かい蕎麦うどんとの組み合わせである。写真は鯵フライのセット。きょうはお昼時、珍しく(失礼!)お客で一杯で店内は活気に満ち溢れていた。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 12日(月) あんかけ焼き蕎麦    

下妻のイオン内のフードコートで食べたものだが、私はあんまり好んではこのようなあんかけ類の麺類は食べない。なぜなら、そのあんにより、その麺の良し悪しが消されてしまうような感じがするからである。

でも、いざ食べてみると、そのあんを蕎麦に良く絡めて食べてみると、また格別の美味しさに出会えることが解かった次第だ。

確かに日本蕎麦も、麺が美味しくても汁が不味ければ台無しだし、このようなあんかけ焼き蕎麦も、麺が良くてもあんが妙に甘かったり、塩辛かったりしたらせっかくパリッと揚がった焼そばも台無しになってしまう。

両方とも美味しくて万々歳ということになる!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 11日(日) レッドロブスター    

店名から想像されるように甲殻類は確かに洗練されていてとても美味しいが、肉類は宮のステーキのが上かな、、とも感じたきょうの食事である。

お勧めの和牛のハンバーグも肉質の良さは解かるのだが、妙に脂っぽいところがマイナスだった。生牡蠣やロブスターの焼いたものは圧巻の美味しさだった。

次回からはこの店に来たならば、肉類は敬遠して甲殻類中心にオーダーしようと思う。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
7月 10日(土) 昼のセット物    

某ラーメンチェーン店(壱番亭ではない)の昼のセット物だが、あまり期待はしていなかったのだが、スープにコクがあり麺もシコシコとコシがありとても美味しかった。

いつも前を通る度に敬遠していたのだが、きょう初めて入店してみてその味に納得した次第だ。すべてのラーメンに250円とか300円を上乗せすれば、餃子や唐揚げなどの定食が付けられる。

また出掛けてみたいと思う。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 9日(金) 浜寿司    

回転寿司チェーン店だが、手元で注文できる便利さがちょうどよく、ときどき利用させていただいている。寿司専門の本物店ではないので、ネタなどはごくありふれた普通のもので、特筆すべきものはないが、厳選して注文するとそれなりに楽しめる。

二人で行き、アルコールはなしで結構お腹一杯食べたが、3000円でお釣りがきた。味は評価はできないが、天ぷら蕎麦などもありなかなか面白かった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
7月 8日(木) 時々は・・・。    

ときどきは無性に食べたくなるロースかつ定食。近所の食堂のものだが、揚げ立てでジューシーでとても柔らかくて美味しい。

良い豚肉を使用していると見え、噛み締めると豚肉特有の旨味が染み出てくる。蕎麦も同様に、良い原料の蕎麦を挽くとその香りはもちろんだが、味も蕎麦特有の旨味が染み出てきて、それはこのロースかつなどとも相通じるものがあると思う。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 7日(水) 精を付けるために    

いろいろやらなければならないことが多く、最近はいくらかバテ気味である。こんなときはドカ〜ンとステーキでも食べて元気を出さないといけない。サラダも一緒に摂り、野菜不足にもならないように。

食べた店は宮ステーキ下館店である。ここのステーキはまだ熱いうちに食べるととてもジューシーで美味しい。宮のタレも肉に合っていてちょうどよい。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 6日(火) 情報仕入れ    

ここにきて暑いせいか、乾麺の売れ行きが比較的好調だ。蕎麦粉も石臼粉が結構そちらこちらからの引き合いも多く、24時間操業はないにしても毎日機械は休む暇なく動いている。

そんな中、都内から取引先の部長さんが見えたので、昼時間ということとも重なり近くのにしむら蕎麦店へ食事に出掛けて来た。注文したものはいつものだが、相変わらず良い味をしていた。特にきょうは蕎麦の出来栄えが良かった。

しばらくの間はなかなか遠出の機会はないので、仕事の上での情報源が入ることが少なくなってくる。だから、きょうのようにいつも出回っている取引先の営業からいろいろなことを教えてもらわなければならない。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 5日(月) 頂き物の手打ちうどん    

きょうの昼はお客様からいただいた手打ちうどんで済ませた。粉のことは聞かないでしまったが、おそらく弊社のつくば印小麦粉だと思う。つくば印小麦粉とはスタンダードなうどんができる、いわゆる標準タイプの中力小麦粉である。これに対しランクの上の特上の小麦粉もあるが、値段が張るので普通のものでも十分に美味しいうどんは打てる。

さて、いただいた分量を全部茹でてみたが、とても美味しいうどんで食べ易く、喉越し軽く打ってある。なので、食べる前は到底全部胃に入らないと思ったが、結構全部に近いくらい食べてしまった。

これだからなかなか減量できないのかもしれない。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 4日(日) 焼肉店のラーメンも美味いものだ!    

某和牛専門の焼肉店だが、肉は写真を見ても判断できるようにさすがに良い肉質のようだ。

メニューをよく観察してみると、カルビうどんや冷麺の他に、カルビラーメンというのがあったので試しに注文してみた。少し麺がインスタント麺のような感じがしないでもなかったが、まぁそれなりに美味しかった。

焼肉店でラーメンと言えば、牛角の鉄鍋で出てくる塩ラーメンが思い出されるが、この店のもなかなか工夫されていてとても良いなぁーと感じた。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 3日(土) 辛味噌つけ麺    

期間限定の山岡家のメニューだ。ギンギンに冷えた店内で食べると汗もそんなに出ない。結構ピリッした辛さが舌に残るが、それが病み付きにもなる。

実はこれより前の期間限定の魚介だしつけ麺を食べに行ったのだが、そちらのほうは6月30日で終了していた。でもこちらのほうで良かったかも・・というくらいの美味しさだった。ここ山岡家はとにかく良い味のラーメンを提供している。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 2日(金) パーコー麺    

昼は近所の食堂へ。パーコー麺750円だったか850円だったかを食べる。

パーコー麺と言ってもなんてことはない、豚肉のから揚げみたいのが普通の醤油ラーメンの上に乗っているというものだ。でもここは、ラーメンが美味しいので豚肉の揚げた衣がスープに溶け出すと、尚更一層美味しくなる。また、味噌ラーメンのパーコー麺もある。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
7月 1日(木) スーパー銭湯内の食事処    

土浦の湯楽の里というスーパー銭湯の中の食事処で食べたカツ丼セット、940円。見た目は美味しそうだったので期待していたが、結論は外れだった。

そばつゆが異様に塩辛いし、カツ丼の肉は豚の加工肉のようだし、蕎麦はゴムのようだし、良いところはあまりなかった。

温泉施設なので食事に過大に期待しすぎてもいけないが、もう少し何とかならんものなのかな〜とも感じた次第である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
  TOP
カレンダー
2010年 7月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 前月   翌月 
過去の記事
 2010年06月 
 2010年05月 
 2010年04月 
 2010年03月 
 2010年02月 
 2010年01月 
 2009年12月 
 2009年11月 
 2009年10月 
 2009年09月 
 2009年08月 
 2009年07月 
 2009年06月 
 2009年05月 
 2009年04月 
 2009年03月 
 2009年02月 
 2009年01月 
 
 
 
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛
 
 
 
 
こt