3月 31日(水) やぶ砂(土浦市)    

6号国道沿いに所在する昔からある蕎麦屋さん。店名にやぶとあるが、蕎麦はツルツルシコシコの喉越し滑らかな更科系である。

メニューは昔ながらの単品メニューでセット物などはない。いまどき珍しいが、それもこれも単品で勝負!といった具合にそれぞれの品に自信がある表れでもある。

さて、天ざる蕎麦の大盛り1030円を注文。ダシの効いたつゆに付けて食べる喉越しなめらかな白目の蕎麦がいくらでも胃袋に入る。天ぷらも大きな海老と野菜が2〜3品とちょうどよい量だ。  〆の蕎麦湯で満足の蕎麦タイムであった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 30日(火) 便利な定食屋さん    

街道筋にその土地の地名を使用した形態のセルフ式の定食屋さんである。ときどき、行く先々で利用する。今回はひたちの牛久駅近くの店で。

魚、肉、揚げ物、天ぷら、小鉢などなど、よりどりみどりで栄養も偏らず家庭的なおふくろの味を満喫できる。わが町、真壁にもできて欲しいが幹線道路と人口密度が少ない地域では営業が難しいであろう。よって、出掛けた時のみの利用である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 29日(月) ばんどう太郎    

茨城県を中心に展開する蕎麦うどん、寿司などを中心にした和食のチェーン店。似た感じのチェーン店では、すぎのやもある。

休日前の夜のゴールデンタイムなどは多少の行列ができる。街中の蕎麦店は、夜はどこも閑古鳥が鳴いているが、みな、このような大型のチェーン店に客を奪われているのだろうか?

※1枚目・・かつ丼1029円 2枚目・・高瀬舟寿司セット1774円 3枚目・・蕎麦のアップ、まあまあの蕎麦です。 4枚目・・天ぷら、まずまずです。 5枚目・・激辛ネギ味噌うどん1344円。辛いもの好きの私でも相当辛かったです。大汗吹き出し。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
3月 28日(日) 種物の王様天ぷら蕎麦    

ときどき寄るつくば市内の蕎麦屋さんで天ぷら蕎麦を食べた。彼岸は過ぎたとういうのに外はまだ冬もようだ。寒い。外気温も5度である。空もどんよりと曇り今にも雪が降り出しそうである。

こんなときは蕎麦屋さんへ行き種物を食べる。鍋焼きうどんも良いが、私はうどんは外ではほとんど食べない。

やはり種物の王道と言えば「天ぷら蕎麦」。薄だしのつゆも、とても良い味でほとんど飲み干してしまった。塩分の摂り過ぎ注意である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 27日(土) こうりゅう(筑西市)    

時々出掛ける大衆中華の店。低価格で美味しい中華が手軽に食べられる。昼夜のゴールデンタイムは相当に混んでいる。

1枚目・・海老チリ 2枚目・・餃子 3枚目・・タンメン 4枚目・・チャーハン

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
3月 26日(金) 春夏冬屋    

あきないやと読む。秋が抜けているので。 面白い店名である。

さて、注文したものは味玉ラーメン580円。サービスタイムだと麺の大盛りか小ライスが付く。迷わず小ライスを選択。

結構美味しいラーメンだった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 25日(木) チムニー2日目    

きょうはチムニーのパスタが食べたくなり、再度出掛けてみた。本来はイタリアンの店なので、パスタの味を確かめるべく。

タラコスパゲティ、830円を注文。ふんだんにタラコを使用していて少し堅めのパスタとの相性もよく、とても美味しかった。

厨房のなかの主人の腕前は相当によさそうだ。昨夜来た時は混んでいて、それぞれの客がいろんな物を種類多く注文してくるが、手際良くあまり待たせないで捌いていた。相当に手慣れていないとできないことなので、かなりの腕前なのだろう。

きょうパスタを食べて確信した次第だ!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 24日(水) 恐るべしコース料理(チムニー・つくば市)    

基本的にイタリアンの店なのだが、実際は洋食全般といったところ。

とにかく、ここのコース料理が素晴らしい。1本奥まった所に所在しているが、人気が高く、いつも賑わっている。本当にたいしたものだ。傍目でみると利益を度返ししているような営業方針のようにも見て取れる。

外食関係に従事している人は、一度訪れてみると良いと思う。

※1枚目・・サラダ 2枚目・・ミネストローネ 3枚目・・鶏のあくま焼き、2人分くらい大きな鶏肉です。周りには野菜の焼いたもの。 4枚目・・デザートです。 5枚目・・おしゃれな外観です。 この他にドリンクが付いて価格は何と1830円です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
3月 23日(火) マニアックな蕎麦(蕎麦の館・えん野)    

ここの蕎麦が食べられる人はかなりの蕎麦好きな人である。写真のようにひもかわうどんのような蕎麦である。

鮮度の良い蕎麦粉(自家製粉)を使用しているので、噛み締めるほどに蕎麦の味がする。これが病み付きになると時々は食べないと気が済まなくなってくる。良い意味での中毒性を持った蕎麦である。

つゆの味はとても良い。特にけんちん汁は良い味がして、行くといつも注文する。きょうは大ざる蕎麦700円とけんちん汁200円を注文。

筑西市関城の奥まった在のほうに所在しているが、マニアックなファンで賑わっている店である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 22日(月) 卵かけご飯が美味しい    

最近は健康診断などもあったので(18日の木曜日に)山岡家のラーメンも控えていたのだが、それも先日終わったので久し振りに食べに行った。

醤油ネギラーメンと一緒に頼んだ卵かけご飯200円がとても美味しかった。卵かけご飯など最近はほとんど食べたことがなかったが、改めてこのように食べてみるとなかなか美味しいものであった。特にいっしょに付いてきたタレが良かった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 21日(日) 彼岸    

今日は彼岸の中日である。特にきょうは何にも用事がなかったので、朝から一日中、第二工場にいた。

結構な数のお客様が朝から見えて、特に乾麺のセットが良く売れた。この時期にしては珍しくかなりの売り上げがあった。とても有難いことである。

昼はふんわりした天ぷらが食べたくなったので、鬼太郎蕎麦店の天ざる蕎麦を食べに行った。いつものようにとても美味しく仕上がっていた。

きょうはとても良い休日であった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 20日(土) 看板を付けた    

今まで殺風景だった第三工場の建物に文字の看板を付けた。形は第一工場と同じ字体にて統一した。

文字が入るだけで何となく建物のほうも引き立ってきた。良い宣伝効果になることを期待したいものである。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 18日(木) すぎのやの日替わりセット    

健康診断でつくば市のメディカルセンターへ行く。帰りにちょうど昼になったので通り沿いの「すぎのや大穂店」で昼食とした。

本日の日替わりセット900円?ぐらいのものを注文。蕎麦と牛すじの煮込み丼である。蕎麦の香りは乏しいが、冷水できゅっと締められた蕎麦が歯応えがありなかなか美味しい。牛すじの煮込みも、とても柔らかく煮込んであり、ご飯によく合う。

大型のチェーン店だがメニューもよく研究されており、サービス券なども配られていて客の囲い込みが非常に上手い経営方針のようである。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 17日(水) 天ざるとアサリ丼のセット(にしむら蕎麦店)    

水曜日なので埼玉の同い年の営業マンと昼飯を食べに行った。行先は近くのにしむら蕎麦店。私はいつもの天ざる、彼はアサリ丼のセットだ。

毎度書いているが、ここの揚げ立ての天ぷらと汁が美味しい。蕎麦も喉越し滑らかで食べ易く出来ていて、汁との相性も抜群である。

いろいろと業界の話をしつつ食べる昼飯も、また格別のものがあるというものだ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 16日(火) とびきり蕎麦(小川製麺所・山形)    

きょうの昼は家で摂った。思い切り蕎麦が啜りたかったので先日買っておいた小川製麺のとびきり蕎麦。1把150gあるので、これを茹でるとちょうど大盛りになって、蕎麦を食べたぁという気分に浸れる。

山芋粉末の作用かどうかは定かではないが、この蕎麦の適度なヌメリ感と歯ごたえが良い。正角に切り出されているのでコシがある。いずれにしても乾麺ではとびきり抜けている蕎麦である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 14日(日) 酒々井Pの蕎麦    

冷凍麺使用だが、乱切り蕎麦のようでなかなか旨かった。つゆもあっさりした中にもコクがあり合格点。天ぷらも揚げ立てで良い。

高速道路のパーキングエリアも最近は侮れない。これで600円は安い。街中の蕎麦屋さんだとこれが900円前後にはなる。おかげで飛ぶように売れているようだ。

この蕎麦を製造している製麺屋さんも、一体、蕎麦粉は月間に何袋くらい使用するのだろうか?そんなことを考えながら急々と食べた次第である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 13日(土) 茨珍麺飯食堂    

珍来系列の中華食堂。厨房では強火でガンガンと調理している。いかにも美味しいそうな感じだ。

以前は珍来系列の店は、ボリュームは良いのだが味が大雑把なことが多かった。でも最近では、味のほうも十分に美味しくなった。価格もとてもリーズナブルである。

※1枚目・・豚バラにんにくの芽炒め 2枚目・・定番のチャーハン 3枚目・・新玉ねぎ炒めと半ラーメンのセット、スープ和風だしで旨し 4枚目・・定番の餃子 5枚目・・味噌ラーメン どれも家庭的な味で美味しかった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
3月 12日(金) 国道294号沿いの直売所    

国道294号沿いには、比較的近いところに2つの直売所がある。JA千代川の直売所と道の駅しもつまの直売所である。どちらもJA常総ひかりが運営母体である。

最初、千代川のほうに行ったのだが、レストランに蕎麦がなかったので、しもつままで引き返し、道の駅しもつま内の名人亭にて鴨汁蕎麦を食べた。

ここはこの周辺で採れた常陸秋蕎麦を使用していて、それを丁寧に手打ちにて仕上げている。それなりに美味しい蕎麦で、常陸秋蕎麦特有のモチモチとコシが秀逸の逸品である。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
3月 11日(木) 面白い商品    

近くのスーパーに行きそちらこちらを見回していたなら、面白い商品があったので早速購入して試食してみた。

見た目の感じでは少し味が薄そうなようにも見えるが、実際に食べてみると鰹だしがとてもよく効いていて、かなり深みのある汁だった。

山菜類が入っていてヘルシーだし、そば、うどんどちらにもよく合う。これは実によくできている商品である。プロ顔負けの味を醸し出している!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 10日(水) ラーメンショップ椿    

近くに龍神麺がある。混んでいたのでこちらへ逃避する。

ネギラーメン700円、ミニカレー300円を注文。ラーメンはどちらかというと横浜家系といった感じ。

ミニカレーは手造りと書いてあったので思わず注文。でも、手造りというにはちょっとずれていた感じ。レトルトっぽい味もしないでもない。メニューの脇に一筆、付け加えておくと思わず注文してしまうという見本である。

全体的には以前よりは進歩してきている。お客さんも前よりも増えてきている。何よりカウンター越しに調理している店主が、手際良く調理している姿は見事である!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 9日(火) とんQ(つくば本店)    
つくばの北条米を使用している店。豚ヒレカツと海老フライ定食、1869円を注文。少し高い感じがするが、ライスおかわり無料、キャベツおかわり無料なので仕方がない。元を取るために2杯食べた。ヒレカツも柔らかく味よし、海老フライも味よし。繁盛店である!
 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 8日(月) グロテスクな頭    

近くを通りかかったので魚市場食堂にて昼飯とした。この日記でも何回も取り上げている店だ。

上煮魚定食780円を注文した。きょうは鰈?か平目?の煮付けであった。写真のようなとても大きなもので(どうみても2人前ある)、頭がグロテスクだったが、とてもよく煮込んであり美味しかった。

しかし、ここはいつ来てみてもリーズナブルで活気に満ちている店だ。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 7日(日) 朝食の重要性    

昨晩はとある集まりがあり、千葉県内の某ホテルに宿泊したのだが、かなり久し振りの旧友たちとの宴会だったので、話に夢中であまり料理を食べないでしまった。

そうなると翌朝は当然腹も空く。朝食付きで予約しておいたので、朝食開始時間の7時になるのを待って会場へ行った。

広いレストラン内は、バイキング方式になっていて和食、洋食といろいろ揃えてある。もちろん、私は和食派なので写真のような和食系のものを選んだ。何故かうどんも置いてあったので、もちろん食べた。

すきっ腹もどうにか収まり、「さあ、これからの一日を乗り切るぞー」と腹の底からエネルギーが漲ってきたというものである。

やはり、朝食を摂るのと摂らないのとでは全然その後の一日の行動に差が出てくるので、なるべく朝食は摂るようにしたい。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 6日(土) 青葉(テイズタウン駐車場内)    

3日連続でラーメン関連になってしまったがあしからず。

以前から気になっていた青葉に食べに行ってきた。青葉という店名は雑誌などで何回も耳にしていたので、どういう塩梅なのか気になるというものだ。

種物の中華そばと、つけ麺の特製つけ麺を注文した。中華そばは細麺で、つけ麺は細麺と太麺のどちらかから選べるというので、太麺を選択した。

麺は良質な小麦粉を使用していると見え、滑らかでコシもあり、かなりレベルの高い麺であった。スープは魚介系スープで、丁寧にあく取りや、じっくりと煮込んであるためか、すっきりとした中にもコクのある和風だしの味であった。

まあいずれにしても、噂に違わぬ良いものを提供している店で、なぜ繁盛しているのかがよく分かった。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 5日(金) ときどき無性に食べたくなる    

あのもっちりとした太麺と脂ぎった豚骨しょうゆのスープがときどき無性に食べたくなる。山岡家のラーメン。

頻繁だと身体に悪そうなラーメンだが、ときどきなら良いだろうと思い、昼に岩瀬店まで食べに行ってきた。

醤油ネギラーメン690円。久し振りだったので特に美味しく感じられた。脂ぎったスープが五臓六腑の隅々まで行きわたり、「あぁ、食ったぁ〜」という満足度100%也!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 4日(木) 試食    

弊社は生ラーメンも若干製造していることは、もうすでにこの日記でも取り上げているが、今回もその生ラーメンについてである。

第二工場直売所における小売販売用として在庫がなくなる度に製造するのだが、主に二人の社員がその製造にあたるために、品質にムラがあってはいけない。

加水量、かん水の量など、製造マニュアルみたいのはある。でも、その日の気温、湿度にて若干の調整は必要になってくる。そのために、時々は試食して味のチェックをするというものだ。

なるべく、ザルラーメンにて食す。このほうのが麺の良し悪しがストレートに判るからである。今回もいつもと変わりない出来栄えだったので安心した次第だ。合格点!

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 3日(水) 鰻の美味しい店    

筑波大学近くの鰻専門店、松乃家。 鰻が無性に食べたくなると、ときどき行く店だ。特上は3500円である。他に上が確か2500円。並みで1900円。今回は財布の中身と相談して並のご飯大盛り(50円増し)とした。

硬めに炊かれたご飯の上に香ばしいタレとジューシーな鰻が乗り、ご飯、タレ、鰻と絶妙なバランスで一気にかっ込みたくなる。箸休めのおしんこと桜海老の煮付けも、鰻をより美味しくする役目を果たしている。

鰻がどうしても苦手な人にも鶏の唐揚げや天ぷら、刺身などもサイドメニューとしてある。ゴールデンタイムによく店の前を通るが、いつも賑わっているようでなによりである。地域繁盛店のひとつでもある。

※1枚目・・サイトメニューの鶏のから揚げです。 2枚目・・同じくイカの天ぷらです。 3枚目・・うな重並です。 4枚目・・並みでも十分です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
   
3月 2日(火) セット物の充実している店    

日替わりのセット物など、蕎麦、うどんとご飯物とを組み合わせたメニューが充実している店、つくば庵。 桜川市真壁町細芝に所在している。

曜日毎に組み合わせが決まっており、価格も800円台という具合にリーズナブルに設定されている。

焼肉丼のセットも、豚肉に甘辛だれが程良く絡み、いくらでもご飯がすすむ。寒かったので温かい蕎麦を選択したが、冷たい蕎麦にもできるし同様にうどんにもできる。

ともかく、豊富なメニュー構成を見ても何を食べたらよいのか選ぶのが楽しくなってくる。また、価格的にもかなり、良心的な店でもある。昼飯を食べる店としては打って付けの店でもあり、弊社からも近いので一度寄られてみては、と思う。

※焼肉丼のセット、確か840円か850円です。美味いです。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
3月 1日(月) とびきりそば(乾麺)    

山形のメーカーのとびりきそば。やはり、蕎麦が無性に食べたくなったならこれを食べる。150グラムのものが3本入っていて食べ応えもある。150グラムの乾麺は茹でると量もたっぷりとあり、1人前としては十分の量である。

切り出しも正角にカットしてありコシや歯ごたえも良い。山形の蕎麦は太めのものが多いので、それをイメージして造ったものと思われる。

たいがいの量販店に陳列されているので一度購入してみるとよいと思う。これは美味い蕎麦である!

※1枚目・・150gx3本入り、完全にラップされていてエージレスが入っています。 2枚目・・1把(150g)茹でてみました。 3枚目・・3か所結束で丁寧です。 4枚目・・良い感じです。茹で時間は6分ちょいです。 5枚目・・蕎麦が思い切り食べたいときに、、とびきりの味です。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)
 
  TOP
カレンダー
2010年 3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 前月   翌月 
過去の記事
  2010年02月
  2010年01月
  2009年12月
  2009年11月
  2009年10月
  2009年09月
  2009年08月
  2009年07月
  2009年06月
  2009年05月
  2009年04月
  2009年03月
  2009年02月
  2009年01月
  2008年12月
  2008年11月
  2008年10月
  2008年09月
  2008年08月
  2008年07月
  2008年06月
  2008年05月
  2008年04月
  2008年03月
  2008年02月
  2008年01月
  2007年12月
  2007年11月
  2007年10月
  2007年09月
  2007年08月
  2007年07月
  2007年06月
  2007年05月
  2007年04月
  2007年03月
  2007年02月
  2007年01月
  2006年12月
  2006年11月
  2006年10月
  2006年09月
  2006年08月
  2006年07月
  2006年06月
  2006年05月
  2006年04月
  2006年03月
  2006年02月
  2006年01月
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛