7月 13日(日) お中元ギフト    

昨日、本日と第二工場直売所が忙しい。お中元のギフトものがピークのようである。私も週末は何かと所用で忙しく、なかかな一日中仕事を見れないので気が気でないが、パートさんを増員して何とか急場を凌いでいるのが現状である。週末に時間が取れないのは、あと2〜3年続くと思うが、時間にやりくりをつけて、なるべく支障のないようにしたいと考えている。

このような粉食関係の仕事に従事していると、同業他社の麺製品をいただくことが多くなってくるが、全部が全部食べられるわけでもなく、何点か興味のあるものだけを試食しているようにしている。そして、そのように他社の製品から為になったことなどを、実際の商売にも反映させたいところである。今回、新しいカタログを作成したので、これを会社のPRも含めてどんどん配布したいと考えているところでもある。

1枚目・・いろいろなサンプル麺と新しく作成したカタログ。

 
7月 11日(金) 昔そば 若竹(茨城町)    

ひたちなかからの帰り道寄ってみた蕎麦屋さん。古い造りで昔からある。以前にも何度か前は通っていたが、時間的なタイミングが合わず、寄れずじまいでいた。今回運良く昼時間だったので迷わず入店した。

さて、天盛り蕎麦1600円を注文する。石臼挽き自家製粉の蕎麦屋さん。1600円と聞いて、高いと取るか、安いと取るかは個人の感覚の問題である。私は、量も多いし、天ぷらもまあまあの種類とボリュームなので致し方ないと思っている。

挽きぐるみ系のどちらかと言うと、田舎っぽい蕎麦だが、この時期にしては香りはまあまあ、ある。甘みも強い。良い蕎麦を丹念に石臼で挽くと、この味になる。自家製粉の強みともいえよう。つゆもスッキリ系だが、旨みを十分に感じ取れる。店主が妥協を許さず、丁寧に仕事をしている証である。

大洗方面から茨城町に抜ける、どちらかと言うと裏道に属す通り沿いに立地しているのだが、爆発的な繁盛店ではないにしても、根強いファンに支えられている・・と、こんな感じの蕎麦屋さんである。

1枚目・・シックな内装です。  2枚目・・天盛り蕎麦、1600円です。  3枚目・・レベルの高い蕎麦です。どちらかと言うと、田舎系かな。  4枚目・・外観です。重みがあります。

 
7月 9日(水) 乾麺を使用したパスタ    

乾麺のうどんを使ったパスタを造ってみた。ソースは市販の物で十分。うどんもパスタも、種類こそ違いあれ、その原料は小麦粉なので食感にそんなに違いはない。(うどんは中力小麦粉、パスタはデュラムセモリナ粉)

何もないときなど、棚に仕舞ってある乾麺、パスタソースで気分はイタリアへ。ちょっと工夫するだけで至福のランチタイムとなること必至である!

1枚目・・今回はコシの強い手延べうどんを使用してみました。硬めに上げるとよいかもしれません。冷水で〆ないで、そのまま湯切りだけして皿へ乗せるのがポイントです。  2枚目・・市販のたらこクリームソースです。なかなかです。  3枚目・・こんな感じです。  4枚目・・どうです、美味しそうでしょっ。お試しあれ!

 
7月 7日(月) 手なえうどん直営外食店舗(筑西市)    

筑西市の製麺工場直営の外食店舗。先日、「おはよう茨城」というフジテレビの番組で放映していたので、行ってみた。

うどん類は、隣の製麺工場で造っている、手延べうどんを使用していると言う。蕎麦も製麺工場特製の生蕎麦を使用しているようだ。関東のこの辺で、手延べうどんを製造しているのは珍しい。ここと境町にもう1社ある。

さて、天ぷら付きもりそば830円を注文する。いわゆる、天盛り蕎麦のことだ。蕎麦も滑らかで美味しいし、つゆもダシが利いていて美味い。天ぷらも揚げたてで、3〜4品揚げてある。本業が製麺会社とは言え、外食部門もかなりレベルが高い。ただ、人手が足りないのか、注文してからメニューが出てくるまでに時間がかかり過ぎたのが残念である。

1枚目・・外観です。  2枚目・・内装です。吹き抜けなどもあり、なかなかお洒落です。  3枚目・・天ぷら付き盛り蕎麦830円です。おにぎりが嬉しいですね!

 
7月 5日(土) 山岡家・桜川岩瀬店    

たま〜に、無性に食べたくなる山岡家のラーメン。モチモチ感たっぷりの太麺に、脂ぎった醤油とんこつのスープ。食べ終わると満足満腹感に浸れる。

醤油ネギチャーシュー麺は980円と高めの設定だが、それなりのボリューム感はある。最近は時々行くと、必ずこの醤油ネギチャーシュー麺にしている。たまにしか行かないのだから、どうせなら美味しいもの、満足の行くもの・・というのがその理由だ。

麺の大盛りも出来るが、胃が小さくなったのだろうか?普通盛りで十分だ。腹持ちも良いので、昼にこれを一杯食べると、夜まで空腹にならなくて良い。

蕎麦に飽きたときの一押しの麺、それが最近、私の中では山岡家の醤油ネギチャーシュー麺となっている。これを食べると、夏バテもしなくて良さそうである。

1枚目・・山岡家岩瀬店です。  2枚目・・醤油ネギチャーシュー麺です。確か980円。  3枚目・・この太麺とスープの相性は抜群です。意外と後味もさっぱりとしているんですよ。

 
7月 2日(水) 乾蕎麦    

乾麺の蕎麦のノドゴシの良さも捨てがたいものがある。香りや味を論じてはどうかとも思うが、ノドゴシ、なんとなく蕎麦らしさ・・保存食の意味も含めて、乾蕎麦には根強い人気がある。

夜なども、きょうは日中、暑かったせいか、私も思わず、弊社「地蔵っ子そば」を適量茹でて食してみた。官能検査も含めてである。乾麺という特性上、どうしても蕎麦粉の配合比が小麦粉より少なくなってしまうのは、致し方ないことだが、蕎麦らしい食感、ヌメリ感、ノドゴシは十分に堪能できた次第である。やはり、飲んだ後は・・蕎麦に限るのである。繁華街で、夜遅くまで営業している蕎麦屋さんなどあったなら、きっと流行るはずであろう。

蕎麦を食わない日はない・・仕事柄、私の食生活は、麺類、とりわけ、蕎麦食中心の食生活ではあるが、まだまだ、「蕎麦」というものについて、その裏表の細部までは見渡せてない。まだまだ修行が足りないのでもあるのだろう。

1枚目・・弊社製品です。袋も和紙に替えて高級感を出してみました。  2枚目・・綺麗な細い麺線です。もろいですので、取り扱いは優しくです。  3枚目・・茹で上がり。茹でる時はたっぷりのお湯で。箸でやさ〜しく右から左へ、左から右へ泳がせてください。けしてインスタントラーメンを茹でるような感覚はお止めください。ブツブツ切れます。  4枚目・・ノドゴシ、最高ですね。つゆはマルちゃんのめんつゆでいただくのが私流です。

 
7月 1日(火) きょうから7月です。    

皆様こんばんは。さーて、きょうから7月です。まだまだ、梅雨の只中ですが、曇りや晴れの日も多く、梅雨らしからぬ日もあれば、また反対に、雨が降ったときなどは、とことん降りますね。

雨の降らない日は、肌寒いこともあれば、ムシムシする時もありますね。そのような、ムシムシする日は、どうしても麺類も食べたくなりますね。

さて、今月は、個人的にはかなり忙しい月となりますが、なるべく、この「店長日記」も、極力、継続していきたいと考えております。

そのようなわけで、どうぞ皆様、ゆるりとした気分でお付き合いいただけたらと思います。よろしくお願い申し上げます。

1枚目だけ・・夏場のそば打ちは、なるべく、クーラーを効かした部屋で行ないたいですね。細めにつる〜りと、外一、または、きこうちで。冷麦そうめんに浮気したいのが本音ですが、細打ちの手打ちそばを、さらりと打ち上げて、冷たい水で締め上げ、鰹だしの利いた冷たいつゆでススりあげる・・。 いや〜、至福のひと時ですね!

 
HOME  TOP
カレンダー
2008年 7月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 前月   翌月 
過去の記事
  2008年06月
  2008年05月
  2008年04月
  2008年03月
  2008年02月
  2008年01月
  2007年12月
  2007年11月
  2007年10月
  2007年09月
  2007年08月
  2007年07月
  2007年06月
  2007年05月
  2007年04月
  2007年03月
  2007年02月
  2007年01月
  2006年12月
  2006年11月
  2006年10月
  2006年09月
  2006年08月
  2006年07月
  2006年06月
  2006年05月
  2006年04月
  2006年03月
  2006年02月
  2006年01月
 
 
プロフィール
【名前】 柿沼 勝雄
【血液型】 A型
【星座】 いて座
【趣味】 野球・仕事
【性格】 まじめ・頑固
【好物】 麺類・イカの塩辛