売れ筋ランキング
第1位
新そばの玄そばのなかでも大粒(4.8mm)以上のものだけを集め毎分16回転による石臼にて挽いたそば粉です。
殻を取...

第2位
そばの芯の部分で、とてもサラサラした粉です。
...

第3位
弊社のそば粉に良くなじむように特別に開発されたそば...


最新トピックス
  2018年10月15日 ■平成30年産 北海道産新そば粉、販売中です
    本日より、平成30年産 北海道産新そば粉販売中です。

商品は、2018年10月15日(月)から発送開始になります。

詳細につきましては「平成30年産 北海道産新そば粉」特設ページをご確認ください。
   

  2018年5月23日 ■送料値上げのお知らせ
    2018年6月1日より、当ホームページのネットショッピングにおいて送料が+216円(税込)となります。
ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程よろしくお願いします。

例)関東信越 5kg以下の注文 648円(税込)→ 864円(税込)

   

  2018年3月2日 ■生めん類 ネットショッピングにて再販売開始しました
    本日より、当ホームページのネットショッピングにて生めん類(生そば、生うどん、生ラーメン)の再販売を開始いたします。
以前と同じく、生めんページより購入が可能です。
是非ご賞味くださいませ。
   

店長日記
10月12日(金) 台風24号のその後    

皆様、お久し振りです。1週間ぶりの更新となってしまいました。

さて、9月30日の夜中、正確には10月1日の1時から2時ころ、おそらく、群馬県あたりを通過した台風24号ですが、筑波山北西部のこのあたりも、もちろん、暴風が吹き荒れました。

風雨が窓をたたく音で、熟睡がおろか、あまり眠れませんでした。それはもう、周辺地域の蕎麦畑の事が心配で心配で・・・。

あくる10月1日の午前中は、やることもままならず、そこらここらの蕎麦畑の視察に行ってきました。

やはり、予想した通り、根こそぎ倒伏が著しいです。目の前に暗雲が立ち込めて・・・こんな心境になってきました。

 

あれから10日あまり、お天気も上々で、昨年の10月とは打って違いの良いお天気が続いたお蔭か、(昨年の10月は、22日と29日、続けての台風の襲来と、晴れの日が2、3日しかありませんでした。)私が思うに、倒伏した蕎麦もむくむくと起き上がってきて生育してきております。

このまま、順調に生育すれば、そんなに心配するでもなく・・・と、思ったりもします。どうなることやら、生育を静かに見守りたいと思います。

※写真は常陸秋蕎麦の県内での作付面積が第一位の筑西市茂田の蕎麦畑です。常陸秋蕎麦の県内での作付面積及び収穫量は、第一位がお隣の筑西市、第二位が、弊社のご当地の桜川市となっております。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

そばに関する動画
そばに関する動画を見るにはAdbe Flash Player をインストールしてください。
 ※再生すると音が出ます。ご注意下さい。    
常陸秋そば 蕎麦畑生育状況(2011.10.27)
柿沼製粉株式会社 紹介ムービー(2011.07.01)