売れ筋ランキング
第1位
今までのそば粉に比べて「とても打ちやすい」「香り高い」「美味しい」と 多くの方々から評価をいただいております。
...

第2位
新そばの玄そばのなかでも大粒(4.8mm)以上のも...

第3位
弊社のそば粉に良くなじむように特別に開発されたそば...


最新トピックス
  2017年12月13日 ■年末の発送について
    年末はご注文の方も一時的に集中いたします。

そのようなことで、年内に確実にそば粉をお届けするためには「12月18日(月)」までにご注文を頂く必要があります。

以上のようなことで、年内お届けの最終ご注文の受付日は「12月18日(月)」までとさせていただきます。

12月19日(火)以降にご注文いただいた分については、翌年1月5日(金)以降の発送になります。

また、着日、着時間のご指定を頂いても、ご希望通りに沿わないこともありますので、あしからずご了承ください。
   

  2017年11月20日 ■平成29年産 常陸秋そば粉、好評発売中です
    平成29年産 常陸秋そば粉の販売を開始しております。

商品は、2017年11月20日(月)から発送開始になります。

詳細につきましては「平成29年産 常陸秋そば粉」特設ページをご確認ください。
   

  2017年11月8日 ■生めん類 価格改定のお知らせ
    原材料及び包装資材等の高騰の為、生めん類の価格を11月10日より、以下のように値上げをさせていただきます。
何卒、よろしくお願いします。


・手打風二八生そば(400g) 432円→540円

・手打風本生うどん(400g) 324円→432円

・生ラーメン(130g×3玉分) ラーメンスープ付 378円→486円

(※2017年11月8日 追記)

・手打ち風ニ八生そば(6食セット) 1728円→1944円

・手打ち風本生うどん(6食セット) 1728円→1944円

・手打ち風ニ八生そば・本生うどん6食合盛セット 1728円→1944円

(※いずれも税込価格です)
   

  2017年9月16日 ■平成29年産 北海道産新そば粉、好評発売中です
    平成29年産 北海道産新そば粉の販売を開始しております。

商品は、2017年9月16日(土)から発送開始になります。

詳細につきましては「平成29年産 北海道産新そば粉」特設ページをご確認ください。
   

  2016年12月12日 ■年末の発送業務に関して
    年末は注文が集中するために、注文をお受けしてから発送するまでに4~5日ほど時間をいただいております。

また、年内着の最終ご注文受付日を12月20日(火)までとさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。
   

  2016年6月20日 ■「クレジットカード払い」に対応しました
    柿沼製粉ホームページの注文に「クレジットカード払い」が選択可能になりました。また、送料も自動計算されるようになっております。
   

   

  2014年5月8日 ■クール便料金価格改定のお知らせ
    弊社にて商品をご購入いただく際のクール便発送料金が以下のように変更となりました。

◆クール便 料金表
重さ 加算料金(税込)
5kg以下 216円
5kg超 10kg以下 324円
10kg超 15kg以下 648円


誠に恐れ入りますが、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
   

  2014年3月31日 ■【重要】消費税増税に伴う価格改定のお知らせ
    2014年4月1日の消費税増税に伴い、弊社HPに記載される各種商品料金・送料等を現行の消費税率5%から8%より改定させていただきたくご案内申し上げます。

なお、当ホームページに掲載されている商品・送料等は、
2014年3月31日の午後6時以降に消費税率5%から8%に
変更いたします
のでご了承ください。

※例として、「究極のそば粉(500g)735円」が、2014年3月31日の午後6時以降には「究極のそば粉(500g)756円」となります。

誠に恐れ入りますが、何卒ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
   

  2013年7月25日 ■丸うすそば粉の品質グレードアップのお知らせ
    弊社丸うすそば粉の品質をさらにグレードアップいたしました。

低速回転の石臼粉の比率を高めることにより、水ごね十割そばが簡単に打てるようになりました。
   

店長日記
11月29日(水) 秋蕎麦続々入荷と中山屋の焼きそば(筑西市)    

不作で低調に終わった本年度の秋蕎麦も、とりあえずは、ボチボチと集まり始め(一番早いものは11月10日過ぎでしたが。)、昨日今日あたりは、その荷受け作業も佳境に入りつつあります。

獲れてない=品質面で難あり、、、ということが多いのですが、そこはそれ、よく吟味しながら調整をして出来うる限り、良い蕎麦粉に仕上げていきます。

より、精選をよくする、より、臼の調整また、投入量、回転数などいろいろな工夫して良い蕎麦粉に仕上げる必要があります。また、手立てはそれしかありません。打ち手の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、まあ、農作物である蕎麦が故、こういう年もあるんだなということでご理解下さい。

さて、筑西市に中山屋というテイクアウト中心の焼きそば屋さんがあり、そこの焼きそばがとても美味しので、ご紹介させていただきます。

具材に肉など入っていないのですが、麺にコシがあり、また、ソースも絶妙な味付けで、食べ進むうちに脳の食欲中枢が刺激されて、いくらでも胃袋に収まっていく、そんな焼きそばです。

価格も200円くらいから100円刻みで設定されていて、確か、一番量が多いのは1000円くらいだったと思います。一人前の目安は300円か400円を注文するとよいでしょう。

百聞は一見に如かずで、焼きそば革命が起きるかもしれません。

 
(写真をクリックすると拡大写真がご覧になれます。)

そばに関する動画
そばに関する動画を見るにはAdbe Flash Player をインストールしてください。
 ※再生すると音が出ます。ご注意下さい。    
常陸秋そば 蕎麦畑生育状況(2011.10.27)
柿沼製粉株式会社 紹介ムービー(2011.07.01)